◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター YouTube動画>2本 ->画像>9枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1557311349/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1樽悶 ★2019/05/08(水) 19:29:09.88ID:/DxPOiya9
前方後方墳の可能性があることが分かった稲荷山古墳の空中写真。左下が墳丘=桜井市芝(市教育委員会提供)
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

 桜井市芝の稲荷山古墳が、3世紀に築かれた前方後方墳の可能性があることが、市教育委員会の調査で分かった。これまで5世紀後半から6世紀ごろの古墳と考えられていた。市立埋蔵文化財センターで開催中の発掘調査速報展で、調査成果が紹介されている。

 稲荷山古墳は、邪馬台国の女王・卑弥呼の墓説がある箸墓古墳(3世紀中ごろ〜後半)の南西約200メートルに位置。高さ約3メートルの高まりが残り、墳丘上には稲荷社がある。市教委が1〜3月、古墳の北側と東側の6カ所、計約170平方メートルを調査した。

 うち4カ所の調査区で墳丘の裾と周濠(しゅうごう)を確認。古墳北辺の平面形が方形と分かった。規模は東西約25メートルで、北辺から墳丘の残存部まで測ると南北29メートル以上の南北に長い形になる。

 明治時代の絵図には、社が描かれた墳丘の南側に細長い高まりがあり、南西に前方部を向けた前方後方墳と推測できるという。

 築造時期は、須恵器など新しい時期の土器が少ない▽埴輪(はにわ)や葺(ふ)き石がない▽周濠の幅が狭い―などから、箸墓古墳と同時期までさかのぼる可能性がある。

 前方後方墳には、東海地方など、他地域との関係を指摘する見方もある。

 周辺の纒向遺跡ではメクリ1号墳(3世紀前半〜中ごろ)が前方後方墳と確認されている。市教委文化財課の三沢朋未技師は「まだ見つかっていない前方後方墳が存在している可能性がある」と話す。速報展は9月29日まで。

奈良新聞 2019.05.08
https://www.nara-np.co.jp/news/20190508091917.html

2名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:29:49.75ID:QfWbTqUi0
そりゃどうだかね

3名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:29:53.22ID:KenpKXOm0
これもまた、渡来人もが野蛮なクソジャップに授けてやった智恵かな。

カムサハムニダ。

4名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:30:26.80ID:1029BKYA0
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

5名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:32:19.02ID:rj5WqC1L0
>>3
それ「感謝します」のハングル読みやでw

6名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:32:38.78ID:QojUP9PT0
稲荷山公園

7名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:39:09.71ID:bFWri1aq0
これ埼玉のお話だよねー

8名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:39:24.79ID:OTRYpfNZ0
埼玉古墳群の方を思い浮かべる俺は変?

9名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:39:55.54ID:TesvUuPu0
鉄剣は?
鉄剣は出たの?

10名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:41:08.54ID:G9piwvrk0
魏志倭人伝に卑弥呼の墓は石室が無く土を被せただけと書いてあるから奈良の箸墓古墳の可能性はゼロ。卑弥呼の墓は、棺はあるけど室はないから。早い話が、石室がない前方後円墳なんてものはない。 ということで、前方後円墳は卑弥呼の墓ではない

11名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:41:37.11ID:OKa6YEpT0
富津のかと一瞬 

12名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:43:59.05ID:DW2JrqS30
従来円墳と見なされていた というのは書いてある?

>>8
稲荷山古墳 って聞いたらまず思い浮かべるのはふつうそれだろ
同名のが日本中にあるけど

13名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:48:40.37ID:WYF1stnk0
埼玉じゃないぜ

14名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:51:27.26ID:QFyIDzoO0
>>10
槨=石室 だなんて誰に教わった?
"魏史倭人伝"鵜呑みにすべきかはともかく

15名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:56:50.37ID:F1ishet00
稲荷とかキツネ崇拝してるのは、今も半島に残る熊トラ鹿などの動物崇拝なんだよな
古墳時代の半島は、シンボルとして熊の子孫とか名乗るのが王族の権威付けだった
東日本に動物信仰の神社が多いのは半島系渡来人が多い証拠

16名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:58:20.43ID:sWs2/w230
近畿地方は天孫降臨の地

17名無しさん@1周年2019/05/08(水) 19:58:39.36ID:nehnIq1b0
ニニギの墓地以外の前方後方墳は、399年以後から建設されますた

18名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:03:23.20ID:LY2YJ80Z0
纒向遺跡の外来系土器で一番多いのは尾張東海系、ダントツ。
次が山陰系。
その次が吉備系だが、吉備系は3世紀後半に突然姿を消す。
吉備系と入れ替わるように急激に増えるのが河内系。

初期のヤマト政権は尾張王朝かもしれない

19名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:04:38.56ID:j92g3byI0
>>15
稲荷はキツネ信仰じゃないぞw
食物神への信仰で、キツネは単なるその食物神の神使。
奈良の春日大社の鹿と同じポジション。

20名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:06:26.94ID:sWs2/w230
尾張氏の祖「天火明命」は近畿地方に降臨したらしい

21名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:08:42.41ID:qqO1Z37/0
稲荷山か、埼玉だったな。
そうか邪馬台国は埼玉にあったのか、このところ埼玉がきてると思ったがこれまでとは

22名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:11:14.08ID:v7DM5Zuy0
昔のことはよく覚えていない

23名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:12:47.05ID:LY2YJ80Z0
伊勢内宮神前祝詞

天照大御神、又の名は
撞賢木厳之御魂天疏向津比賣命とある

天から遠ざかった向津姫
伊勢の向かい側は尾張三河
何か関係あるかもしれないな

卑弥呼は尾張か、三河出身?

24名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:26:37.57ID:F1ishet00
>>19
それは大和朝廷が格上ということを表しアマテラス等の支配下であることをあらわしてるだけ
土地を神社に寄進するだけで課税対象から外されたので当時の半島系渡来人は挙って神社を建て大和朝廷に忠誠を誓った体をとった
半島系渡来人が多かった関西や関東に、寄進したことを意味する「神」を付けた地名(神戸、神田等)が多いのもその名残

25通りすがりの一言主2019/05/08(水) 20:32:01.65ID:3xsa50/c0
>>23
天照の荒御魂といわれる瀬織津姫が熱田の奥に祭られている。

26名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:33:51.93ID:2n7ZgLT80
邪馬台国=奈良 というのは
× 学問
〇 政治(学者の世界の)

27名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:35:02.87ID:rYZH3+S90
箸墓古墳は350年前後だと思うけど、理性や理屈の通じるような
連中じゃないしなあ

28名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:39:10.52ID:+AqqSyyT0
>>3
朝鮮語も分からない朝鮮人ww

29名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:40:15.64ID:+AqqSyyT0
>>27
根拠は?思うけどってのは単なる想像?

30名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:49:07.98ID:rYZH3+S90
>>29
年代を繰り上げる根拠の方を聞きたいよ。
三角縁神獣鏡の大半が舶載とか、基地外そのものでも学説として成り立つ業界だし、
言論の自由がないんだろうけど

31◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 20:52:29.96ID:5t72xnZN0
>>21
スレタイを見たとき、全く同じことを思ったw

32名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:52:51.04ID:v7DM5Zuy0
〜か 〜か 〜か ばっかだな

33名無しさん@1周年2019/05/08(水) 20:59:32.63ID:3+QpHVHM0
>>26
両方〇だろ

巨大古墳と言う物的証拠があるのに
それを覆すのが学問か?

34◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:01:38.20ID:5t72xnZN0
>>33
その「巨大古墳」と卑弥呼の墓(径百歩の塚)とが、
どうも結びつかんw

35名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:03:44.99ID:B32X/noP0
邪馬台国は九州だよ
「隋書」に邪靡堆には阿蘇山があると書いてあるからね

36名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:06:37.35ID:MVxcFlXj0
>>33
魏朝皇族墓の墓が最大径60m、例えば曹操の墓が径60mなのに冊封国女王卑弥呼の墓が
全長300mとか頭おかしい

37名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:08:46.24ID:i+8oMQmR0
3世紀初頭の桜井市の前方後円墳 纒向石塚古墳とどっちが古い?

38名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:09:50.79ID:huFXfhP90
けっこう地元じゃん
チバニアンがちょっと羨ましかったからさ
卑弥呼ならタメはれるべ

39名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:10:53.64ID:UUGP9DYZ0
>>36
お前のほうが頭おかしいはw

40名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:11:12.22ID:3+QpHVHM0
当時百余国の中心的な存在だったんだから
古墳が集積してる地域でしかあり得ない

大国魏の使いが九州という小さな島の中で国が
百以上分かれてるとするならもう村以下の規模だろ?
それを一つ一つ国と呼ぶとは到底思えんのよ

レベルの低すぎる使いだろ

41名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:11:29.17ID:MVxcFlXj0
>>39
根拠は?

42名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:12:53.53ID:F1ishet00
>>33
巨大古墳=卑弥呼の墓

これが他の遺物や記述をガン無視してるから畿内説論者全員が頭オカシイと言われてる

43名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:13:12.22ID:UUGP9DYZ0
>>41
根拠は?

44名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:14:30.47ID:MVxcFlXj0
>>40
100余国が統合されて当時30国
そして唐津や糸島だけでも一国

45名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:15:26.06ID:MVxcFlXj0
>>43
オウム返しかんてトリ頭かよ

46名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:15:36.85ID:3+QpHVHM0
>>42
邪馬台国は日本の中心(九州の中心?)=国内最大勢力=大きな古墳がある

当然なんだが

47名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:15:54.31ID:MVxcFlXj0
かんて→なんて

48名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:16:28.47ID:Q3FiBxVe0
普通に考えて邪馬台国=大和政権だろ。
邪馬台国は「やまとのくに」と読む。
大和政権からの使者が「やまとのくにから来た」と言うから
魏の役人が適当な漢字を当てはめて「邪馬台国」って書いただけの話。

49名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:16:45.77ID:F1ishet00
>>40
世界的に見ても墓地遺跡が集中してるのは戦場の跡地とかな
蝦夷や隼人土蜘蛛と戦って殉死した王族や将軍グラスの墓だと考えるのが普通

50◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:16:56.68ID:5t72xnZN0
>>40
そこはそれ、21世紀になっても人口35万人のアイスランドが
FIFAワールドカップに出ちゃったりするじゃんか。
中原の民が世界帝国を標榜しつつも「小国寡民」をある種の理想と見なすのは、
老子以来の伝統なのだ。

51名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:18:33.91ID:F1ishet00
>>46
径百歩を無視してるだろ

52名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:19:05.98ID:i+8oMQmR0
稲荷山古墳ていうと埼玉のほうが有名だよな
奈良にも稲荷山古墳があったのか

埼玉の方は文字が彫られた鉄剣が見つかって
471年?ワカタケル(雄略)が来て支配するのに土着のヲワケが仕えて助けた
とか書いてる

53名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:20:02.76ID:rYZH3+S90
>>1
>これまで5世紀後半から6世紀ごろの古墳と考えられていた。

500年前後から3世紀初頭にまで一気に年代を繰り上げたホケノ山古墳みたいだな。
その年代繰上げが定着しつつあった頃に、隣にある堂の後古墳(500年以降)の周濠をホケノ山古墳の
築造時に踏み壊していることが判明した。

いまだにこの事実を無視して「ホケノ山最古」をわめいている恥知らずもいるよなw
んで、ホケノ山が頓挫して、今度は稲荷山とメクリで年代繰上げ

恥知らずな連中だな

54名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:20:35.19ID:MVxcFlXj0
>>46
だからその根拠が当時の邪馬台国の状況(魏の冊封国)と矛盾する。
邪馬台国は魏の後ろ盾を必要とした魏臣下
曹操より遥かに巨大な墓なんてつくれない

55名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:23:09.75ID:3+QpHVHM0
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

この物的証拠を見て
畿内のことを無視出来たのかね?
魏の使いは

56名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:23:49.51ID:sWs2/w230
邪馬台国は狗奴国に滅ぼされた説を支持したい。

57名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:25:00.95ID:QXNDM8KRO
いっぽう池袋勲章走りの超上級国民様は、年金3000〜4000万円も貰っていましたとさ(爆笑)

58◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:27:27.48ID:5t72xnZN0
>>55
見るもへったくれも、まだ無かったんじゃ…。

59名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:27:38.08ID:rYZH3+S90
>>52
「若い頃はワカタケル大王の近衛兵として活躍した」って内容だろ。
オオヒコからの系譜も具体名を明記して載ってる。
この証拠があるのに、「オオヒコは実在しない」とかわめいているアホも多いんだよなあ。

オオヒコの下のテヨカリワケは「豊韓別(トヨカラワケ)」の名称で本朝皇胤紹運録に出てくる。
血族重視の時代に数世代の先祖の名前を間違えるわけないので、これらの人物の実在性も確定する。

これに対して、「非実在の祖先を列記した」とする恥知らず極左が歴史学会の主流。

60名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:28:01.11ID:0uHDV/jR0
ところで箸墓に埋葬されてる百襲姫って
アソコに箸が突き刺さって死んでしまった姫だってこと、
知ってた?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E8%BF%B9%E8%BF%B9%E6%97%A5%E7%99%BE%E8%A5%B2%E5%A7%AB%E5%91%BD

百襲姫は大物主神の妻となったが、大物主神は夜にしかやって来ず昼に姿は見せなかった。
百襲姫が明朝に姿を見たいと願うと、翌朝大物主神は櫛笥の中に小蛇の姿で現れたが、
百襲姫が驚き叫んだため大物主神は恥じて御諸山(三輪山)に登ってしまった。
百襲姫がこれを後悔して腰を落とした際、箸が陰部を突いたため百襲姫は死んでしまい、
大市に葬られた。

61名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:28:11.38ID:3+QpHVHM0
>>51

あやふやな記述より物的証拠だと思うんだよね
当時の国内の勢力図から所在を当てはめる方が理にかなってる

62名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:29:38.71ID:3+QpHVHM0
>>58
2百年程度で人が移動してきて作る代物じゃないだろ
昔からその地域に巨大な勢力が実在していたんだよ

63名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:30:32.77ID:LY2YJ80Z0
東近江の神郷亀塚古墳も3世紀後半の前方後方墳
近くに外来系土器の組成が纒向遺跡とよく似た斗西遺跡がある

東海→伊勢→伊賀→大和
東海→伊勢→伊賀→甲賀→琵琶湖

元伊勢ルートで東海の勢力が進軍したのかもしれない

64◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:33:52.77ID:5t72xnZN0
>>60
アマテラスの侍女も機織りの杼をマンコに刺して死んじゃうし、
たぶん記紀神話が成立した頃は、そっち系のエロ話がブームだったんだろうなと。

>>62
いや、それらって百舌鳥古墳群じゃん。
応神帝の後だよね。

65名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:34:37.84ID:SrIAAjmo0
箸墓は卑弥呼の墓という説は正確ではない
もとは内藤湖南が箸墓の被葬者とされる孝霊天皇皇女の倭迹迹日百襲姫命を
卑弥呼に当たるとしたことから言われ出した話

66名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:39:19.50ID:3+QpHVHM0
>>64
当時数世紀にわたって
日本の中心と呼べるのは畿内でしかないからね

細かいところはあやふやなことが多い当時の記述より物的証拠によって
強引に当てはめるべきなんだよな


【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

67名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:40:37.58ID:LY2YJ80Z0
卑弥呼の墓は後に作られた他の巨大古墳の下敷きになっている気がする

68名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:42:13.19ID:F1ishet00
>>55
魏 西暦220年 - 265年
仁徳天皇陵 西暦400年代 

69名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:42:25.57ID:EULdwf8h0
>>10
ヤマト政権と邪馬台国は違うと考えるべきなのに近畿説の奴らは同一視しているからおかしくなる

70名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:42:51.07ID:lWPBCuJo0
稲荷塚古墳ってストリートビューで見てもすぐそばの箸墓に比べてえらく小さいし、国土地理院の戦後すぐの航空写真でも現状とほとんどかわらない田んぼの中の小さな塚山でしかない
箸墓の副葬を埋めた陪塚だと言う方がまだ納得できる
これが前方後円墳だとすると誰がなんでこんな小さな物を作ったのかというのが謎だな
箸墓を作る前に試しに作ってみたとかじゃないだろうかって気もする

71名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:43:22.35ID:EULdwf8h0
>>14
鵜呑みって邪馬台国が出て来るのはそれしか無いだろ

72名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:43:25.00ID:0hU511970
>>54
別に魏に叱られるわけでもないからいいんでないかい

73◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:43:28.04ID:5t72xnZN0
>>66
「邪馬台国は当時の日本の中心だった」ってところがダウトだよね。
なんで皆、アプリオリに受け入れちゃうんだろ?

74名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:43:29.99ID:MVxcFlXj0
物的証拠なら鉄器(軍事力)、絹、鉾、内行花文鏡(河北鏡)の九州なんだよな

75名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:44:50.33ID:LY2YJ80Z0
>>70
前方後方墳やろ

神郷亀塚古墳もそれくらいの大きさちゃうか?

76名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:45:51.55ID:dJcRXlo+0
樽悶 ★

ウンコの大量投稿がまた始まるか

77名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:46:19.40ID:geBN+k200
また九州土人が騒いでるの?

78名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:46:32.88ID:EULdwf8h0
>>73
九州に邪馬台国を中心とする勢力があり近畿にヤマト政権を中心とする勢力があったというだけの事だろ

79名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:47:11.98ID:MVxcFlXj0
>>72
いや、当時中華の皇帝と王侯の墓には、その規模に明確な序列があったんだよ。

80名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:48:35.30ID:MVxcFlXj0
>>77
畿内カスの妄想をといてあげてるの

81名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:48:40.03ID:LY2YJ80Z0
邪馬台国=ヤマト国=ヤマト政権の始まり

日本書紀にあるようにヤマト征伐によりヤマト政権が始まるのだ
ただ始まりが東海勢による西征だった可能性が高いかもしれない

82名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:49:51.57ID:dJcRXlo+0
当時中華の皇帝と王侯の墓には、その規模に明確な序列があったニダ

中華国内ではそうだろうけどさ

ウンコ食べてるのかね

83名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:50:30.34ID:MVxcFlXj0
味噌臭くなってきたな

84名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:50:50.90ID:dJcRXlo+0
ID:MVxcFlXj0
樽悶 ★
今晩のウンコ

85名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:51:32.62ID:LY2YJ80Z0
万葉集

東の野に炎の立つ見えてかへり見すれば月傾きぬ

真十鏡 可照月乎 白妙乃 雲香隠流 天津霧鴨

86◆HKZsYRUkck 2019/05/08(水) 21:51:50.88ID:5t72xnZN0
>>78
だよねー。

>>79
この部分はちょと異論があって、漢王朝(後漢)が勢力を保っていた頃は
序列があったけど、その基盤が揺らいだ途端に朝鮮半島や日本列島などの
東アジアの首長墓が大型化したらしい。みんな遠慮してたんだねw

87名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:51:59.50ID:54d2Zsha0
さきたま古墳群の方を想起して、何で今さら形状が問題になっているのかと思ったw

88名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:52:03.25ID:EULdwf8h0
だいたい邪馬台国が出て来る唯一の書魏志倭人伝に出て来るのは九州にあったと思われるクニだけだし邪馬台国が近畿なら出雲や吉備が出てこないとおかしいだろ

89名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:52:09.96ID:MVxcFlXj0
>>82
また食糞ニダーが現れたか

90名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:52:16.90ID:0FLyXJjT0
もう完全に邪馬台国

91名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:54:09.57ID:dJcRXlo+0
出雲や吉備が邪馬台国に含まれてたら出てこないよな

邪馬台国だけ人口が多くなるわけだ

92名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:55:38.10ID:F1ishet00
卑弥呼の墓とするには小さすぎ
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

93名無しさん@1周年2019/05/08(水) 21:59:48.73ID:4z9cak9u0
ヤマト王権の前身が邪馬台国

94名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:00:51.47ID:i+8oMQmR0
この古墳の小山の上に明治期に稲荷神社が作られて今もある

95名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:06:17.53ID:Sc8mQDA20
>>10
おそらく卑弥呼の邪馬台国は九州で
大和で発展した古墳文化の大和王朝とは別の国だな

96名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:07:39.94ID:LY2YJ80Z0
生贄とか殉葬とか卜占とか殷の文化ぽいんだよな

殷、イン、イネ

米コメと稲イネ、一つの対象に二通りの単語があるのは興味深い

97名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:07:53.68ID:Sc8mQDA20
>>93
大和王朝は卑弥呼の国と対立してた狗奴国じゃないか?
大和王朝狗奴国が奈良で邪馬台国が九州というのが一番しっくりくる

98名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:08:05.05ID:EULdwf8h0
邪馬台国 魏に朝貢
ヤマト政権 呉に朝貢

99名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:10:29.19ID:LY2YJ80Z0
>>97
狗奴国は邪馬台国、初期のヤマト政権に滅ぼされかけていた元々畿内にあった国だろう

狗奴国=奈良+大阪
卑弥呼の時代、奈良は陥落

100名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:10:46.61ID:Sc8mQDA20
卑弥呼の時代は古墳の時期から崇神の頃だし
崇神の頃は大和王権が九州まで進出できていない頃
九州を支配下に置いてた邪馬台国と大和王権は別の国だわ

101名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:12:18.70ID:vf3QUNZy0
宗教と軍事で別れてたんじゃね
鉄剣も出てこないし

102名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:12:28.83ID:Sc8mQDA20
>>99
天皇の先祖が治めてた大和と邪馬台国はどう考えても別だろ?
卑弥呼って誰だよ?アマテラスか?

103名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:15:15.96ID:RFVtaTMX0
前方後円墳は大和の特徴
3世紀から近畿地方にでき始めて、6世紀には朝鮮半島南部にもできた
つまり、大和の勢力が近畿地方から拡大して行った

104名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:21:39.49ID:dJcRXlo+0
崇神天皇の時に勢力が拡大してる
四道将軍とか
九州だと、肥後北東部(阿蘇)・中部(火)が服属してる

対馬と豊前東部(宇佐)は、神武天皇の頃から勢力圏

105名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:22:16.35ID:sWs2/w230
邪馬台国近畿説・狗奴国九州説を支持したい。

106通りすがりの一言主2019/05/08(水) 22:23:23.05ID:3xsa50/c0
墓の形なんて流行りでしかないだろ?

107名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:25:18.66ID:56by1WUa0
>>48
邪馬壹国 とあるのを
邪馬臺国 と読み替え"ヤマト"に牽強付会

108名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:26:30.99ID:0FLyXJjT0
3世紀にこれほど巨大な墓は
奈良にしか存在しないのだから
邪馬台国は奈良で確定だろ

109名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:31:03.14ID:dJcRXlo+0
邪馬「壹」国は、忌諱なのが通説

110名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:33:34.35ID:0EoVsDAo0
>>60
戦乱時のレイプ死説と、高所からの転落死説が考えられる。

111名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:34:46.66ID:Z+4ufDmU0
邪馬台国は、九州北部を支配、宗主国は魏
後に、東征し本拠地を近畿に移動し大和朝廷化
狗奴国は、九州南部を支配、宗主国は呉
邪馬台国or大和朝廷に敗北し消滅

兵数や武器は邪馬台国の方が上だけど
兵士の質では、狗奴国の方が上な気がする

112名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:35:58.14ID:vsGnvhIf0
>>8
高校日本史教科書や大学受験レベルの知識だと、まずはそれ一択ですわな

同名の古墳が多数あるので、
郷土史クラスタになってくると「教科書で有名な方か地元の方か」となるのかもしれないけど

113名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:36:17.45ID:LY2YJ80Z0
>>105
邪馬台国へ向かう魏の使者は九州を通るんだが
争っている国を通過するのか?

114名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:39:18.04ID:xHiD1j+Q0
3世紀には北九州、出雲と並んで畿内王朝もあったことが確かになってきたな。
問題は規模・広がりや中身だ

115名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:39:43.06ID:YoxRdwVX0
>>52
古墳の事を昔は稲荷山と言ってたらしい
だから稲荷山古墳という名前が多い

116名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:40:24.91ID:EULdwf8h0
>>111
ヤマト朝廷(ヤマト政権)は近畿で興ったクニだろ

117名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:41:29.30ID:dJcRXlo+0
狗奴国については、場所すら分かってないのに

118名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:42:23.08ID:dJcRXlo+0
大和朝廷は、スタートの時点で出雲が同盟者だから

119名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:42:39.46ID:XuyJ1fyg0
地名からいっても邪馬台国は九州だと思うなぁ

120名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:43:14.12ID:EULdwf8h0
>>114
魏では無く呉が勝ってれば邪馬台国の記述は残って無くこんな論争はなかっただろうな呉に朝貢していたヤマト政権がそのまま日本になったんだから

121名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:44:12.56ID:dJcRXlo+0
呉は、日本で奴隷狩りをしようとしたが、失敗したとしか書かれてないが

122名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:47:12.96ID:rywAOnmL0
>>24 それ、アンタの憶測というか、こじつけだろ?
もっともらしく断言すんなよ

123名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:47:25.80ID:YoxRdwVX0
>>92
誰も卑弥呼の墓とは言ってないな

124名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:49:44.45ID:rywAOnmL0
>>54
>だからその根拠が当時の邪馬台国の状況(魏の冊封国)と矛盾する。
>邪馬台国は魏の後ろ盾を必要とした魏臣下
根拠は? 妄想?

125名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:53:04.51ID:F1ishet00
>>111
イギリスが征服し後に独立したアメリカのような例もある

126名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:55:40.35ID:CzGfgyzJ0
全国にある古墳(ただの豪族の墓)とかを適当に天皇の名前つけて系譜をでっちあげたとかないの?

127名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:56:38.50ID:dJcRXlo+0
天皇陵は場所が大体畿内に集中してる

128名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:57:33.80ID:LY2YJ80Z0
狗奴国は畿内という説もある
狗奴国の官、狗古智卑狗は河内彦というのが根拠の一つ


邪馬台国の南の狗奴国
魏志倭人伝の狗奴国の版図はヤマトの南の南河内と和泉かもしれない
大和川水系やな

元々狗奴国は畿内くらいの版図があって、
2世紀末の畿内征伐で、なにわ、北河内、ヤマトは卑弥呼を共立した勢力によって征伐されたのかもしれない

記紀にもヤマト征伐によって、ヤマト政権が始まるとあるからね
大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡など銅鐸と翡翠の巨大勾玉が出土した遺跡は弥生時代末期で営みが終焉している

129名無しさん@1周年2019/05/08(水) 22:59:28.26ID:F1ishet00
>>127
だが神武は九州から出発してるけどな

130名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:01:40.60ID:AgbAq9RA0
【歴史】新たな1ページ?韓国で初めて日本の人物埴輪(はにわ)が出土、韓国ネットも注目「こっちから文化が渡ったんだ」[12/28]

2018年12月26日、韓国の東亜日報は、朝鮮半島の遺跡で初めて、日本の古墳時代(3世紀中頃〜7世紀頃)を代表する遺物、人物埴輪(はにわ)が出土したと報じた。

記事によると、出土したのは全羅南道(チョルラナムド)咸平(ハムピョン)郡にある金山里(クムサンリ)方台形古墳(5世紀末〜6世紀中頃。馬韓の支配層の墓と推定される)で、
馬形埴輪1点も同時に見つかった。同古墳では2014年にも、鶏などをかたどった形象埴輪が出土している。

人物埴輪の形は鳥取県で出土したものに類似しているといい、発掘調査を行っている全羅南道文化観光財団の全羅南道文化財研究所は「古代日韓関係史の研究における新たな契機になる」と評している。

今回の出土の背景については「6世紀まで百済の勢力圏に吸収されることなく、朝鮮半島南部で独自の影響力を行使した馬韓の勢力が、活発に国際交流を行っていたことを示す痕跡だ」と説明している。

また同研究所の所長は、古代朝鮮半島南部の「任那(みまな)」に日本の統治機関があったとする「任那日本府」説を日本の一部学界が主張していることにも触れた上で、
「統治権力を示す遺物や古墳群などが見つかっておらず、考古学的証拠は皆無だ」とコメントしている。

この他、今回は扁瓶や動物の形の土器も同時に出土しており、主に日本の4〜5世紀の古墳で出土している土器「須恵器」の系列と確認されたという。朝鮮半島の土器とは明らかに形状が異なるといい、

韓国伝統文化大学のソ・ヒョンジュ教授は「日本人が朝鮮半島に渡ってきて焼いたのか、日本で焼いた土器が持ち込まれたのかについては、さらなる究明が必要だ」と話している。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「朝鮮半島から日本に渡ったものが、日本で先に発掘されたのかもしれないのに、記事の書き方がちょっと
問題では?」「こっちから文化が渡ったんだ」「古代の日韓交流が、朝鮮半島から日本へという一方向だけだったはずがない。
 
当然、日本の文化も朝鮮半島に入ってきていただろう。朝鮮半島から日本へ行った渡来人がいたように、日本から来て定着した人々もいると思う」

「その時代の朝鮮半島南部が、日本と密接な関係があったというのは、事実みたいだな」などの意見が寄せられている。また、「任那日本府は本当にあったということか?」というコメントも多く見られた。

131名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:02:43.00ID:EULdwf8h0
>>129
それは後付けだろ天皇の祖先が九州から東征しないといけない理由があったんだよ近畿内で興ったのに

132名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:03:59.56ID:YoxRdwVX0
>>126
天皇陵とかはいい加減に決めたわけじゃないぞ
技術が未熟だっただけで

133名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:05:16.23ID:dJcRXlo+0
神武は九州から出発して大和に着いた

で、天皇陵は場所が大体畿内に集中してる

韓国人はウンコを食べる

134名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:05:18.69ID:FhIauzJg0
藤村新一がアップ始めました

135名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:06:47.77ID:4TYklM4P0
別に卑弥呼関係なく日本のはじまりだろ。
無理に中国の書物に繋がなくていいよ

136名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:08:38.32ID:F1ishet00
>>131
お前らの祖先は、東征した神武軍によって殺された長髄彦の側の大和民族ではない方だよ
大和の奴隷として2000年前後もよく頑張ったな!あっぱれだよ!

137名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:10:15.65ID:XE/7h8tT0
>>126
ない
逆に神話が事実と一致してることが多い

138名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:11:49.11ID:EULdwf8h0
>>136
家系図からいえばヤマト民族だけどね

139名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:14:37.75ID:rDRECDqB0
箸墓こそ5〜6世紀だろ。
あれを卑弥呼の墓にしたい畿内説の連中が時代測定を操作しているだろ。

140名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:15:26.82ID:LY2YJ80Z0
狗奴国のクナとよく似た発音のクナトの神がいる。サルタヒコのお父さん

出雲地方でオオナムチ以前に信仰されていたのは姫神である幸神、東から来て文物をもたらした【クナトの神】、そして二神の子サルタヒコ

サルタヒコはオオナムチに追放されたんだろうな。杵築大社の天井図の八雲が欠けた理由
八雲を出た一族、出雲。

逃れたサルタヒコが見つかったのは、天の【八衢】
道が幾つにも分かれるところ【方違】
堺に方違神社があって、方違【幸】大神が祀られている
その近傍にイシズ川がある。サルタヒコが消えたのはイスズ川の川上。

猿田彦が溺れたとされるのが、阿邪訶の海。
方違神社のすぐ北がアサカ、浅香。
浅香の北がオサカ、大阪。
浅香の南、泉北丘陵にコサカ、小坂。

伊勢のサルタヒコを祀る阿射加神社、大阿坂、小阿坂
伊勢と同じものが揃っている。

141名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:16:36.63ID:4TYklM4P0
大国主(出雲)から国を譲ってもらうのに日向(宮城県)に天孫が降臨するわけないだろ。
天孫降臨は天皇家の都合で生まれた神話

そもそも神武天皇の時代に日向国はまだ存在しないし

142名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:17:02.56ID:F1ishet00
>>138
平安から明治、昭和まで、姓や官位を買ったり養子縁組して日本人になったり藤原氏を名乗ったり、よく頑張ったな!

143名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:17:26.44ID:hUHYgs430
やっぱり伝説通りに国津神系の土地だったんだな

144名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:17:53.20ID:+7XimNdC0
民族ってなんだろうな

145名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:17:57.66ID:dJcRXlo+0
そりゃ、神代の時代は、「神話」だよ
昔の人ですら、信じてないわね

いつも、ウンコもぐもぐが必死こいて引用してる

146名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:17:57.90ID:EULdwf8h0
ヤマト政権は日本の元になったクニで近畿中心に勢力を拡げていったんだから無理に邪馬台国と繋げないで九州に邪馬台国があり畿内にヤマト政権があったでいいだろうに

147名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:19:38.73ID:q69t9ohE0
>>30
質問に質問で答えるなよ
こっちはあなたに質問しただけで何も年代がどうのこうの言ってない

もう一度聞くけど、4世紀半ばとする根拠は?

148名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:20:10.12ID:EULdwf8h0
>>142
新田郡に荘園をもっててそこが名字の由来なんだが

149名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:21:45.09ID:EULdwf8h0
>>144
同じアイデンティティーを持つ者が集まった集団

150名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:24:19.09ID:hUHYgs430
畿内説の同時代のド真ん中に前方後方墳があるんだからな

これは衝撃だよ

151名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:25:58.80ID:y+pwFJRNO
>>134

小保方のゴッドハンド由来だよな

放射性炭素年代測定は同じ理研からなんだよなぁ

152名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:27:26.10ID:aEXFaugT0
>>148
埼玉に多い新井って苗字はコレア系新羅系らしいな
「新」が付く姓は新羅系渡来人から派生したらしい
新井って地名も新羅系の移住地ばかりだし

153名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:27:46.89ID:/+ypQ4wR0
この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

桜井市

154名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:29:48.20ID:LY2YJ80Z0
サルタヒコと関係の深い、クナト、八衢

延喜式祝詞に八衢とクナトが出てくる道饗祭という祝詞がある

根の国底の国から来るものに従わず抗ったと書いてある
倭国大乱、邪馬台国との対立のことかもしれない

高天之原に事始めて、皇御孫之命と称辞竟へ奉る、大八衢に湯津磐村の如く塞り坐す皇神等の前に申さく、
  八衢比古・八衢比売・久那斗と御名は申して辞竟へ奉らくは、
根国底国より麁び疎び来む物に、相率り相口会ふ事無くて、下より行かば下を守り、上より往かば上を守り、夜の守・日の守に守り奉り斎ひ奉れと、

155名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:29:53.13ID:aEXFaugT0
>>150
「だった可能性(憶測)」→「だったに違いない(思い込み)」→「だった(断定)」


この流れが畿内説論者のいかれてる部分

156名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:30:55.59ID:dJcRXlo+0
新井

@現群馬県である上野国新田郡新井が起源(ルーツ)である、清和天皇の子孫で源姓を賜った
氏(清和源氏)新田流がある。
Aほかに清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)武田流、大蔵氏などにもみられる。
B現在の福島県である岩代国安達郡荒居発祥の族は桓武平氏千葉国分氏流がある。

ウンコは嘘ばっかり書く

157名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:39:24.63ID:aEXFaugT0
>>156
Fコリア系。事物。新羅(シラギ)王の井戸から。
大韓民国慶尚北道慶州市の蘿井(ナジョン)のほとりで新羅王の朴赫居世(パク・ヒョッコセ)が誕生したという伝承から。
大分県豊後大野市(旧:大野郡緒方町)で1952年12月9日に帰化の記録あり。本姓は朴。本姓は大半が朴。朴ボク参照。
https://name-power.net/fn/%E6%96%B0%E4%BA%95.html

158名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:40:39.36ID:MVxcFlXj0
>>124
魏志倭人伝を読め

159名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:41:17.17ID:dJcRXlo+0
ID:aEXFaugT0
ウンコを食べる韓国人

160名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:42:33.28ID:X4LXP3Sr0
邪馬台国なんてのは九州の女酋長の村のことなんだよ。
九州の女酋長が気が大きくなって、自分が日本全体の王だと言っただけのことだ。

161名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:43:31.58ID:cHd8d4cS0
>>120
勝った負けたに関わらず三国志は蜀以外はわりと細かいうえに
特に呉書は一番ねつ造が少ないと言われてるから
倭からの使者はなかったと思う

162名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:44:31.25ID:dJcRXlo+0
魏志倭人伝では、邪馬台国が一番でかい

163名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:44:46.88ID:aEXFaugT0
>>156
現代で朴姓を持つ一族のうち最大の規模をもつ密陽朴氏は赫居世の子孫を名乗っている。
朴一族は創氏改名の時代に日本名を名乗ることになった当時、
赫居世が新羅国を建国した事と蘿井という井戸に近い場所で生まれたという故事から新井姓を通名として使用する事を好んだ[17]。
他に朴の字を分解した「木下」姓を名乗ることも多い

164名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:45:08.71ID:bC8CSTt90
>>3
邪馬台国が奈良にあるわけないのにな
ジャップって侵略はするわ歴史は偽造するわキチガイだよな

165名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:45:52.27ID:X4LXP3Sr0
だいたい三国志なんてのはなあ、島田紳助と松本竜介が出演してたぐらいいい加減なんだよ。
そんなもんあてにするんじゃないよ。

166名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:46:48.55ID:dJcRXlo+0
ID:aEXFaugT0
ウンコを食べる韓国人
。。。

167名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:47:18.02ID:wMvvjOpF0
>>119

ドアホ。邪馬台国は支那の当て字。
邪馬台国=大和国で決まりだよ。つまり・・・畿内な!

168名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:48:51.89ID:n8ESXCp/0
記紀の時代から邪馬台国は大和だって言ってるだろ
後の時代の人間が証拠もなくファンタジーを語るなっていうの

169名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:51:57.26ID:EULdwf8h0
>>152
新田郡今の太田市辺り群馬だよ

170名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:52:23.60ID:bC8CSTt90
天孫降臨は韓半島に向かい合ったソウルに降り立ったんだから九州だろ
邪馬台国は九州
記紀に記載のある事実すら修正し始めたジャップ

171名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:54:45.74ID:wMvvjOpF0
>>152
ああ、埼玉な。時の朝廷が渡来人をその辺りにまとめて住まわせたんだよ。
道理で、くさいたまだと思ったわ。

172名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:54:50.50ID:dJcRXlo+0
ID:bC8CSTt90
日本書紀、神代の時代を引用する典型的なウンコ

いつもこのパターン

173名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:55:34.52ID:dJcRXlo+0
ID:aEXFaugT0

ID:wMvvjOpF0<−−−−−−−−−サポート
ウンコを食べる韓国人

174名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:56:19.99ID:y+pwFJRNO
ウンコとかジャップとか言う奴は何か怪しいな

175名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:57:27.41ID:fsFi5I9c0
この時期は前方後円墳と前方後方墳が同じ地域でも入り混じってたけど、
ヤマト王権の中枢でさえも同じような状況が起きていたのは興味深いな

176名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:57:44.36ID:wMvvjOpF0
>>170
残念だったな。神武天皇は半島人ぢゃねーし。

177名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:59:15.73ID:fsFi5I9c0
東海地域からヤマト王権に参画してた豪族の墓だろうか

178名無しさん@1周年2019/05/08(水) 23:59:52.81ID:wMvvjOpF0
俺の股間は、前方珍後糞。

179名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:00:47.45ID:PuiE1end0
魏志倭人伝の地理案内中の伝聞個所2つ、
投馬国と邪馬台国の2つは筆者が別ソースから加えたもの。
魏略にはなく、着いた伊都国のすぐ南に女王卑弥呼が居たことになってる。

またその方が合理的で、当時、北九州・出雲(たぶん)、畿内の
3つの連合国があったということ

180名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:02:39.56ID:ufU/kgFT0
ウンコを食べる新羅人がどこに流されたか、記録されてるわけでね

新羅郡(新座郡)
天平宝字2年(758年)8月24日に、帰化新羅僧32人、尼2人、男19人、女21人を武蔵国の空いた
場所に移したのが始まり

埼玉の和光・朝霞・新座・志木・戸田、東京の練馬区あたり

志木(しき)は、新羅(しらぎ)からだろうね

沙良(さら)真熊(しんゆう、まくま)という新羅人が「広岡」姓をもらってる



不法入国者の子孫、現在の在日の「新井」はここでは関係ない話

ID:aEXFaugT0

ID:wMvvjOpF0<−−−−−−−−−サポート
ウンコを食べる韓国人

181名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:03:29.14ID:RRAHvXLa0
九州の田舎者が発狂してるの?

182名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:05:14.90ID:XthhHmHd0
白村江の戦いで負けた責任で九州の勢力は失脚した
衰退したと思いたくないから東征したって言い続けてるだけ

183名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:08:38.72ID:kTrjhBfG0
>>168
言ってない

「やまと」に大和の当て字を使ったのは
奈良以降じゃね?

「やまと」にふさわしい地形は奈良盆地が一番だと思うけどね

184名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:08:57.65ID:lfoTyrcU0
前方後方って砂時計みたいな形なの?

185名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:13:53.58ID:ucIUbcih0
因みに・・・。
渡来人である神武天皇に殺された、本来の大和の王である長髄彦の兄がアビヒコ。
そのアビヒコが津軽に逃れて、アラハバキ神を興して、津軽地方を統一。
それが、日の下国(日本) だと思う。
因みに、アビヒコの末裔が安倍一族で、安倍首相はその末裔。
安倍首相が「日本を取り戻す!」と、言ってる意味は、奥が深いんだよ。

186名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:16:51.22ID:YGVIH/yf0
>>180
ちなみに高麗系は群馬、栃木、静岡、神奈川あたり

187名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:16:54.64ID:iWNfsgS30
>>10
記事は前方後方、ってなってるね。

188名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:18:14.28ID:ufU/kgFT0
白村江の戦いの指揮官

阿曇比羅夫 長野県
狭井檳榔 兵庫県
朴市秦田来津 滋賀県。秦氏系
上毛野稚子 群馬県
巨勢神前訳語 滋賀県
阿倍比羅夫 中央?北陸?
廬原臣 静岡県

ウンコ九州はお呼びじゃない

189名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:18:59.45ID:ucIUbcih0
義手カタワ人伝 なら、知ってる。

190名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:19:37.97ID:iz/ErayA0
さきたま古墳の方じゃないなら、何県の稲荷山古墳って書いてほしいわ

191名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:21:01.96ID:ufU/kgFT0
ID:bC8CSTt90
ID:ucIUbcih0
日本書紀を改竄する典型的なパターン

アビヒコは、偽書にしか出てこない

192名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:24:54.08ID:ucIUbcih0
>>191
渡来系の、おまいのハナシは聞いてない。

193名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:28:17.06ID:9CWHPlXg0
邪馬台国近畿地方説・狗奴国東海地方説を支持する。

194名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:29:24.51ID:ucIUbcih0
>>186
うむ。 埼玉の日高の辺りに 高麗川 って川があってだな、

195名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:33:23.92ID:RsDnWvlX0
>>176

天皇は朝鮮人の血を絶やさないために万世一系なんすが?

196名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:34:13.72ID:lRoAeqva0
>>188
安曇族の根拠地を知らないんだねこのウンコ

197名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:37:55.28ID:ufU/kgFT0
ID:lRoAeqva0
ウンコを食べる韓国人

阿曇比羅夫は、阿曇氏だけど、もう大和朝廷の官僚になってるのね

長野県安曇野市の穂高神社に安曇連比羅夫命として祀られる。
同神社の御船祭りは毎年9月27日に行われるが、これは阿曇比羅夫の命日であるとされる。

198名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:38:43.50ID:8L/y9IaY0
狗奴国は、邪馬台国に対抗出来るのだから
それなりの規模や大陸との繋がりはあった筈
呉が最有力だが、領域が日本海側だった場合は、高句麗あたりと交流あったかもしれない

199名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:38:43.88ID:ucIUbcih0
>>195
残念だったな。神武天皇の出生地は、半島ではなく、九州の西。
つまり、大陸から九州に入り込んだ一派だが。大陸の抗争から逃げて来たんだが。
半島の当時の装飾品は、大陸の影響を受けてるだけ。
・・・昔から半島って、属国のカスなのな!

200名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:43:03.84ID:Y52I942J0
日本から遣隋使が派遣された隋書俀国伝

倭国は百済、新羅の東南、水陸三千里の大海の中に在る。山の多い島に居住している。
魏の時、通訳を介して中国と交流したのは三十余国で、みな自ら王を称していた。
夷人(倭人)は里数を知らない。ただ日を以って計算している。
その国境は東西は五ヶ月行、南北は三ヶ月行でそれぞれ海に至る。地勢は東が高く西が低い。

邪靡堆(ヤビタイ)を都にする。
すなわち、魏志の言うところの邪馬臺(ヤバタイ)である。

古には、楽浪郡境(後漢書、この頃帯方郡は存在しない)及び帯方郡(魏志)から一万二千里離れていて、會稽(郡)の東にあり、儋耳に近いと言われていた。

201名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:43:41.90ID:X82YSRHJ0
墓だらけw

202名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:44:04.17ID:iBVqKP940
>>22
お前さんの記憶だけが頼りなのに・・・・

203名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:45:15.40ID:Y52I942J0
>>199
日向の高千穂の宮から奈良に東征したのは「神武」

神武の父ちゃんは「ウガヤフキアエズ」
宮崎県日南市の鵜戸神宮で産まれ、鹿児島県鹿屋市の吾平山上陵に墓がある

ウガヤフキアエズの父ちゃんは「山幸彦」
海幸彦に出雲を追い出されて、海神国・・つまり北九州の狗奴国に亡命し
日向に高千穂の宮を建立して居住していた

山幸彦の父ちゃんは「ニニギ(邇邇芸)」
大国主がアマテラスに国譲りした後に、奈良から出雲に一大卒として派遣された
倭人伝では「伊都国」の長官「爾支(にき)」として登場する

ニニギ(邇邇芸)の父ちゃんは「アメノオシホミミ」
スサノオが奈良にいたときに産まれた長男で、スサノオが奈良を追い出された後、アマテラスがひきとって自分の子にした
倭人伝では「投馬国」の長官「彌彌(ミミ)」として登場する

アメノオシホミミの父ちゃんは「スサノオ」で
奈良を追い出されて出雲にやってきて、巨大な怪物八俣遠呂智への生贄にされそうになっていた美しい少女櫛名田比売命と結婚し、出雲の根之堅洲国にある須賀(すが)の地(中国・山陰地方にある島根県雲南市)で暮らしていた

つまり「神武」は、産まれも育ちも九州で奈良では無いが
奈良のアマテラスと出雲のスサノオの直系

204名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:48:35.74ID:Trty1uUH0
渡来人の動きは朝鮮半島→北部九州→瀬戸内・畿内→東日本となるんだが
北部九州には僅かな期間しか住み着かず北部九州に住んでいた渡来人は瀬戸内から
畿内に移動したと見られる。これを第一次の東征?と考えて奈良で国造りを
始めたのが大国主命だな。その後北部九州からの東征で神武天皇が即位して
本格的な大和朝廷の始まりとなったと言う事だ。奈良を追われた大国主命は
出雲に逃れたがそこで追い詰められて自決をしたと言う事になる。
卑弥呼は北部九州三十余国の女王で本州の国々は魏志倭人伝には登場しない。

205名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:50:40.87ID:ufU/kgFT0
ID:bC8CSTt90
ID:ucIUbcih0
ID:Trty1uUH0
日本書紀を改竄する典型的なパターン

ウンコを食べる人

206名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:51:09.39ID:9MUiV5gX0
国宝の鉄剣が出たとこだっけ?

207名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:53:52.20ID:ucIUbcih0
>>203
でな、そのスサノオが倒したという・・・「オロチ」だが。
「オロチ」の語源を調べてみ!
実はそれ、ロシア語で、「部族」という意味なんだが。

オロチの首は、八つあったんだろ? ・・・そのオロチに酒を飲ませて倒した。

それな、素直に解釈すると・・・当時、津軽には、八つの部族が居たんだよ。
酒でもてなして・・・あとは解かるな?

では、そのスサノオとは、実は誰だったのか。 もう、解かるだろ?

208名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:54:56.25ID:zDErWX+DO
倭人の本拠地があったとすれば奈良の大仏のケツの下。

209名無しさん@1周年2019/05/09(木) 00:58:31.57ID:TrygwoxJ0
九州北部から南へ船で20日
投馬国は九州南部の宮崎鹿児島
ミミ、ミミナリの国

投馬は都萬

サツマも同じ

記紀を作った天武朝の祖先だろう
霧島山系を拠点にしていたのかな
霧島神社
天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊が祀られている

海幸彦は隼人の祖
潮嶽神社
ヒコホホデミノミコト(山幸)に追われたホデリノミコト(海幸)がこの地にたどり着き、居を構えたと伝えらています。
神話、海幸彦、山幸彦では山幸彦の影に隠れ、山幸彦ほど有名ではありませんが、海幸彦は隼人(南九州に居住する氏族)の祖といわれております。

210名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:01:47.92ID:9PUSWAuq0
邪馬台国て結論出るのかね?
子供の頃、NHKの鈴木健二アナの歴史番組で見たけど。
あの頃の日本史の謎は今も解明されていない。

211名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:01:59.01ID:Y52I942J0
魏(220年 - 265年)の『魏志』倭人伝

帯方郡ー韓国−対馬國

一大国(隠岐)
「一大国」は、宗像氏の祖先、出雲6代主王の息子が拠点にしていた【隠岐】

末廬国(松江)
上陸地点の「末廬国」は【天然の良港 松江】

伊都国(出雲)
王がいて、長官は爾支(にき)がいる「伊都国」は
大国主の国譲りのあと、邪馬台国が、アマテラスの孫の邇邇芸(ニニギ)を派遣した【出雲】

奴国(因幡)
「奴国」は、伊都国(出雲)の奴国
・・つまり大国主の最初の妃「八上比売」の国【因幡】

不弥国(摂津住吉)
長官は多模(たも)がいる「不弥国」は、田裳見宿禰の【摂津国住吉】

投馬国(和歌山)
長官「彌彌(ミミ)」がいる「投馬国」は、大国主が兄弟の八十神からの迫害を逃れるために訪れた、スサノオのの長男の「アメノオシホミミ」の国「木の国」【紀伊】

を経て邪馬壱國(奈良)

212名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:03:48.38ID:ucIUbcih0
>>204
残念だったな! DNAを辿ると、日本人と半島系には、何らのつながりも無いんだわ。
むしろ、バイカル湖辺りから南下した一派が、途中で枝分かれして、太平洋岸を南下
したのが、本来の和人。 つまり・・・半島系は、日本人の出来損ないの弟と解釈して
も構わないと思うが。

213名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:18:27.58ID:Trty1uUH0
奴国は春日市付近、不弥国は糟屋郡宇美町付近、投馬国は朝倉市付近
邪馬台国は吉野ヶ里付近で間違いない。卑弥呼の墓は久留米市にある
祇園山古墳と言う事になる。

214名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:28:18.24ID:ucIUbcih0
>>213
卑弥呼なぁ。 それも支那の当て字で、本来は「日巫女」で間違いないだろう。
つまり、卑弥呼=アマテラスだ。
て事は、そこで矛盾が出て来る。 スサノオは、卑弥呼の弟という事になる。

これな、卑弥呼が、本来は長髄彦の妃で、東征した侵略者である神武が、
長髄彦の妃であった卑弥呼を妾にし、神格化して混乱を収拾した・・・と考えると、どーかな。
そうすると・・・スサノオは、アビヒコ? だったりしてな!

215名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:34:01.70ID:TP6eVbQj0
前方後円墳は朝鮮人が日本人を奴隷にして建てさせた墓だからなw

216名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:39:36.30ID:hBJe2uoQ0
京都の稲荷も古墳か

217名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:39:51.86ID:ucIUbcih0
>>215
ぽまいが言ってるその日本人とは、後のアイヌ。
南方系の日本人のルーツは、マレー半島の先端にDNAが行き着く。
その末裔のDNAを持つのがアイヌ。
つまり、渡来人に追われて北に逃げたわけだが。

218名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:49:10.94ID:zKma7rWX0
>>217
知識が古いよ
科学的な遺伝子解析の結果では日本人の7割くらいは日本人特有の遺伝子を持っている
有史以降の渡来人が日本列島で増えた形跡もない

219名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:58:00.85ID:ucIUbcih0
>>218
はぁ?その日本人のルーツは?
日本人はどこから来たの?
おまいの説だと、日本人てのは、突然沸いて出たのか?

220名無しさん@1周年2019/05/09(木) 01:58:27.22ID:zKma7rWX0
>>10
>魏志倭人伝に卑弥呼の墓は石室が無く土を被せただけと書いてある

ウソつき。卑弥呼の墓とは書いてないわ

221名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:01:27.17ID:zKma7rWX0
>>219
日本列島で爆発的に増えたんだよ
8000年以上前にすでに定着してるから
それ以降の渡来人は日本であまり増えてないのよ

222名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:02:15.49ID:eMHuyqJO0
>>15
で、その半島には日本みたいな動物を祀った寺院なんかは残ってるの?

223名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:14:19.46ID:tPTDWuqn0
また九州朝鮮人が発狂してるのか
邪馬台国(大和国)は奈良で確定してる。

224名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:19:25.40ID:RsDnWvlX0
近江系の神社は、どこの例外もなく古く。年代は多くは不明で確認する方法もないが、
ほとんどの神社の社域に一基以上の古墳がある事が証拠立てる理由だと言う。この古
さは、神社の成り立ちに朝鮮半島、特に新羅・伽耶が戒る役割を果たしていることを
暗示する。弥生時代から古墳時代にかけて朝鮮半島から渡来してきた人々が、稲作を
はじめとする様々な文化技術を現地の人に教える一方で、祭祀だけを現地のものに倣
うとは考えられない。
日本で最も数の多い神社である八幡神社、稲荷神社が元来は新羅系の秦氏が祀った神
社である。

神社の起源と古代朝鮮〜岡谷公二 より

225名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:21:21.11ID:Fj5VJ2JA0
奈良新聞
地方紙だから県名を書かずに桜井市と書いてあるな。
「奈良県」の三文字を節約したのか。www

226名無しさん@1周年2019/05/09(木) 02:25:11.57ID:DKyLa/f70
魏志倭人伝に卑弥呼の墓は石室が無く棺に土を盛っただけと書いてあるから前方後円墳で無いことは間違いないのに前方後円墳ガーの畿内説は魏志倭人伝を無視したウリナリファンタジー

227名無しさん@1周年2019/05/09(木) 03:00:55.61ID:9PUSWAuq0
>>223
邪馬台国が畿内なら広大の大和朝廷にそれが継承されたてことになるけど、
九州説だとその後に奈良の大和朝廷が中央政権になったていうのの説明てどうするんだろうね?

228名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:08:36.84ID:XBa0xdR+0
重要なことを
卑弥呼は太陽神:天照大御神を崇拝していた。
大和朝廷も同様だ。
つまり、血統の繋がりは確認しようがないが、
邪馬台国→大和大王ということではないのか!?

229名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:36:22.02ID:Z7O9T+IG0
>>219
アフリカからの渡来だろ。

まあ、お前がいう「渡来人に追われた」はない。
実際は徐々に緩やかに混ざってるから「渡来人」といっても今でいう移民な感じだろ。
中国の長江あたりの移民が現地の倭人と結託して王朝たてたと考えるのが本筋

230名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:41:43.41ID:XZpCph6x0
日の巫女が頭首だったって事は
縄文の文化が色濃く残ってた国だったんだろうな

231名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:46:56.94ID:Ty6D0huJ0
>>10
デマを流すのは良くない
"有棺無槨"とあるのは一般の倭人の墓についてであって
女王の墓については大きさと殉死者がいたことしか書いてない

箸墓が卑弥呼の墓である可能性は5%くらいはあるよ

232名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:49:50.83ID:bt7/1njr0
日田で決まりだ 近畿? 馬鹿か

233名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:57:03.68ID:iudfBgun0
ジャップも天皇も朝鮮人だからね
この真実を言うとジャップは発狂するけどさ

234名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:58:38.71ID:X2Z+62Ib0
九州説を唱えてる学者はもうほとんどいない
専門知識のない素人だけがいまだに言い張ってるだけ
つまり、俗説ということ

235名無しさん@1周年2019/05/09(木) 04:59:11.80ID:iudfBgun0
>>212
DNAでジャップに最も近いのが朝鮮人だよ
ジャップと中国人の差はかなり大きい

だから、ジャップも朝鮮人も顔はそっくり
火病るところもそっくり
なんでも中国人と白人のパクリしかできないとこともそっくり
天皇なんか、もろ朝鮮顔だからな

現実見ろよ、猿

236名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:01:20.41ID:iudfBgun0
ジャップ「俺たちは朝鮮人とはまるで違う」

白人「瓜二つだぞ」

これが現実

237名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:01:27.98ID:Z7O9T+IG0
魏志倭人伝には倭人は入れ墨だらけって書いてあることと、縄文時代にはヒスイ文化が強烈にあったことをみると
ヒミコの前の日本は「海の民」が文化の中心で間違いない。
それは恐らくポリネシアとかと同じガチのウミンチュ。それがピュアな縄文人だ。

そこから稲作と王朝と古墳なんかを見ると、明らかに形式の変化があるから「影響力のある何者か」が大量に入ってきたのも間違いない。
ただ中国にも古墳はないから、日本独自の形式なわけで、
「影響力のある何者か」は日本の現地人と混合して大陸にはない新しい形式を作ったとわかる。

朝鮮はそもそも稲作が入ったのは日本より遅いことがわかってるし、古墳も日本で作られた後のものが朝鮮に存在することを考えると、
朝鮮人ではない何者か、つまり長江あたりの中国人と考えるのが妥当。
日本の米=ジャポニカ米の原産が東南アジア→福建ルートなのは証明されてるから、それしか考えようがない。

ちなみに朝鮮南部は4世紀あたりから日本の植民地だ。つまり朝鮮人はいつの時代も能無しのゴミだともわかる

238名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:02:22.98ID:X2Z+62Ib0
最近は教科書も書き換わってきて、畿内説が有力という記述になってきた
もう論争は終わってる
九州説が多い5ちゃんねるは極めて特殊な世界ということ

239名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:03:42.29ID:iudfBgun0
>>237
はいはいw

ジャップ「俺たちは朝鮮人とは違うんだー」

馬鹿???

240名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:06:10.87ID:iudfBgun0
中国に朝貢していた時代の資料を見ても、
ジャップだけは裸足の絵だからなw

大陸から離れた島国だから文明水準が低かったのだろう
半島は地政学的に中華文明を間近で学ぶことができた

241名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:07:41.22ID:GOOW1ps/0
奈良に邪馬台国は無理がアるわなw
その間にいっぱい国があるのにw

242名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:08:38.98ID:Z7O9T+IG0
>>235
いや、遺伝子的に日本人と近いのは何故かチベット人。
朝鮮人を真ん中にして両極をモンゴル人と日本人と置いた場合、朝鮮人はかなりモンゴル人に近い。

天皇の顔は明治からの写真の残ってる皇族でも見ればわかるが、
彫りの深い平井堅みたいな皇族も普通にいる。
お前は恐らく日本人ではないから知らないだろうが、
日本人の親戚を集めれば東南アジア顔、モンゴル顔、中東みたいな顔のバリエーションがある。

顔で言えば、南方を中心に色々混ざってるのが一般の日本人だ。
まあ「日本人の親戚」なんてお前は知らないからあまり実感できないと思うが

243名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:09:49.33ID:iudfBgun0
ジャップにとどめ刺しておくわ(´・ω・`)
三連発で仕上げるから、いつもどおり火病れよ、猿


今度こそ韓国が崩壊したらいいね。

2007/6/15 ‐『本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖』三橋貴明 
2009/7/7 ‐『完全にヤバイ!韓国経済』三橋貴明 
2011/3/1 ‐『サムスン栄えて不幸になる韓国経済 』三橋貴明 
2012/6/21 ‐『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』三橋貴明 
2013/1/9 ‐『いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由』三橋貴明 

2013/3/27 ‐『アベノミクスで超大国日本が復活する!』三橋貴明 

現実↓

『2013年、アベノミクスの大失敗により、韓国の実質賃金が日本を超える』

韓国が実質賃金上昇率もOECDで1位
購買力を基準に換算した韓国労働者の平均賃金は、史上初で日本を追い抜いたことが分かった。
また、1990年から2013年までの賃金上昇率も、韓国が経済協力開発機構(OECD)諸国の中で最も高いことが分かった。
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/Business_list.do?bbsBasketType=R&;seq=18034


『2016年の実質賃金を過去26年間で最低にしたアベノミクス』

毎月勤労統計調査の実質賃金指数(厚生労働省)
http://sharetube.jp/article/2954/

244名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:11:33.51ID:Z7O9T+IG0
>>239
そりゃ朝鮮人みたいにモンゴル遺伝子のオンパレードではないからな。
そりゃ違うよ。バカでもわかるだろそれは。たかだか800年程度の前のことだし

245名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:11:58.02ID:iudfBgun0
1997年から2107年の実質賃金

日本だけマイナス9%
韓国はプラス150%
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

日本の賃金が世界で大きく取り残されている。
過去20年間の時給をみると日本は9%減り、主要国で唯一のマイナス。

経済協力開発機構(OECD)は残業代を含めた民間部門の総収入について、
働き手1人の1時間あたりの金額をはじいた。
国際比較が可能な17年と97年と比べると20年間で日本は9%下落した。
主要国で唯一のマイナスだ。英国は87%、米国は76%、フランスは66%、ドイツは55%も増えた。韓国は2.5倍。
日本の平均年収は米国を3割も下回っている。


>>242
はいはいw
こういう火病と自己愛性人格障害も朝鮮人そっくり

246名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:14:06.56ID:iudfBgun0
世界最高権威のイギリスエコノミスト誌
「2050年、日本は平均年齢が50歳を超え、世界が経験したことがない老齢国家となっている。
そして、購買力平価で見た一人当たりのGDPは中国とほぼ同じで、イタリアよりちょっと下で、
アメリカや 

韓 国 の 半 分 程 度 である」

世界の経済ニュースを伝える週刊誌としては、おそらく世界で最も権威があり、そして発行部数(160万部)も
多い英『エコノミスト』が、満を持して出版した未来予測である。エコノミスト所属の記者が、各分野の専門家への
詳細な取材をもとに、科学、政治、人口、経済、女性などの20の分野で、2050年までの世界のメガトレンドを予測している。

エコノミストは1960年代に日本の経済大国化を予測し、見事に的中させているのだが、
今回は日本の将来には悲観的だ。いや、客観的だ。

これらの予測は、オーソドックスなもので、概ね世界の識者のコンセンサスに沿ったものになっていると思う。
奇をてらうような予測はない。そういう意味で、本書は、世界でもっとも権威ある経済誌の編集部がまとめた
世界の「現状認識」だと思ってもらっていい。だからこそ、本書は使えるのだ。
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51926898.html


はい、終わり
いつものように火病って現実逃避しようねー、お猿さん
鏡見ろよ、朝鮮人そくっりのブサイクな顔が映っているよな
そう、それがお前 分かったあ?( ´,_ゝ`)プッ

247名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:15:13.54ID:978X3cLk0
卑弥呼のイメージは米倉涼子

異論は認める

248名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:15:42.78ID:qJtULAJj0
https://ameblo.jp/kodaishi-omoroide/entry-12364560594.html
去年くらいに騒いでたこれどうなったの?

249名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:18:37.91ID:Z7O9T+IG0
>>239
朝鮮人の固有の遺伝子ってのがあるのか知らないが、
あったとしても確実な史実として
朝鮮人は中国に毎年大量の女を献上してたし、モンゴルに支配されてたし、日本に売春婦を送りまくってるから
それぞれの国に朝鮮人の遺伝子は普通にあるだろ。

いつの時代もどこかに逃げて献上されて売春しに行く朝鮮人の遺伝子が見つかるのは当然だし、
事実としてそうだからそりゃわかんねえよ

250名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:26:38.79ID:Z7O9T+IG0
>>246
お前は朝鮮人だから
必死にデータでは日本と朝鮮を比べて朝鮮のスゴさをアピールするのに、一方で
ジャップは朝鮮人並みにブサイクw
とか朝鮮人を否定することを言わざるを得ないところが本当に朝鮮人だよ。

そうした二面性を獲得したのはお前らの悲惨な歴史のせいではない、
お前ら朝鮮人自身がいつまでも変わらずに反省せずに嘘つきだからだよ。

歴史のせいでも日本のせいでもない。お前ら朝鮮人自身がゴミだから発言も分裂してるんだよ

251名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:37:30.50ID:yGno7DcJ0
>>1
古墳は神武天皇が大和征服して後の遺跡、卑弥呼と無関係(笑笑笑)

252名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:38:02.67ID:xXw1kyjU0
箸墓を卑弥呼と結びつけたい意図が透けて見えすぎ
周辺を含めて邪馬台国の証拠はなにも出てないのに
嘘も何回もつけば事実になるのですね

253名無しさん@1周年2019/05/09(木) 05:39:06.74ID:Trty1uUH0
>>224
滋賀県には朝鮮半島に多く見られる方形周溝墓が日本一の数出土している
滋賀県の次は埼玉県だな。滋賀県が奈良よりも先に栄えたのは間違いない
その理由は琵琶湖があるからだろう。

254名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:04:09.19ID:X9Qy1tBZ0
>>115
稲荷=稲がなる
か。水田のための平地開墾でできた土砂の利用目的の一つが
古墳、って解釈も結構正しいのかもな。

255名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:18:15.54ID:ufU/kgFT0
ID:RsDnWvlX0
ID:Trty1uUH0
ダブルウンコ

>新羅系の秦氏

256名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:18:56.58ID:c1I+zVXS0
>>53
やっぱりな

257名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:21:37.60ID:CNfuj3UH0
前方なのか後方なのか

258名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:29:32.12ID:2ROefgkQ0
国宝になっている銘文鉄剣が出た古墳とは別物か
同じ名前だと混同するわ

259名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:32:34.49ID:Trty1uUH0
邪馬台国奈良論者はヤマトと呼ぶ事ばかりにとらわれて倭人伝に書かれている
事柄には殆ど一致していないのは完全に無視している。卑弥呼の墓は石室が無い
と書かれているから前方後円墳(後方墳)では無い事は明らか。

260名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:42:54.70ID:ufU/kgFT0
>>248
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/402402/
現在まで発掘調査はなされておらず、真偽は謎のまま。田川地域の自治体の文化財担当者らは
一様に、丘陵を「自然の地形」として、前方後円墳との見方を明確に否定している。

261通りすがりの一言主2019/05/09(木) 06:45:54.84ID:lNdlb1HZ0
>>224
>さは、神社の成り立ちに朝鮮半島、特に新羅・伽耶が戒る役割を果たしていることを
暗示する。

ねえよ。千木 鰹木でクグってこい。神社で使われる建造物は雲南省やタイにあるわ。

262名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:52:37.78ID:w1MXo6RP0
>>221
その情報は誤りだよ
弥生時代中期までは日本列島で稲作をしてたのは縄文系弥生人で
その後に渡来系弥生人が日本列島全体に広がったとDNA解析で最近判明してたよ。

263名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:53:21.72ID:HIqpDNzn0
3世紀なんてローマ帝国末期の時代じゃねぇか

264名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:54:04.08ID:ufU/kgFT0
縄文時代なら縄文人
弥生時代なら弥生人

時代区分用語

265名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:57:50.88ID:YGVIH/yf0
>>222
最近の半島人は暖君神話とか朴赫居世神話を隠蔽したがるのなんで?

266名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:58:12.81ID:w1MXo6RP0
>>231
>"有棺無槨"とあるのは一般の倭人の墓についてであって

君こそデマを流すのは良くない
一般の倭人の墓についてであってなんて書かれていない
女王の墓を除くなんて記述は無く倭人の墓全体の一般論だよ
前方後円墳は卑弥呼の墓ではない。


267名無しさん@1周年2019/05/09(木) 06:58:16.69ID:q8+ZaX/b0
>>3
そろそろ芸風を見直したらいかが?
流石に朝鮮炎上芸はマンネリだぞ

268名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:00:49.84ID:YGVIH/yf0
>>224
音が同じだから始皇帝の子孫と言い張ってるらしいが

辰韓→辰氏→秦氏

269名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:01:12.42ID:w1MXo6RP0
>>227
九州王朝説に説明があるね。

270名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:05:53.42ID:1Odga3JI0
九州がいかにキムチ臭い連中か分かる

271名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:08:41.28ID:w1MXo6RP0
>>270
DNAを調べると九州より関西人のほうがキムチに近いよ。

272名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:12:39.30ID:o0ANEPWf0
邪馬台国は環壕集落で纒向遺跡は環壕集落では無い

273名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:16:24.53ID:HQU87JVj0
九州説なんて唱えてる学者はほぼいないよ。

274名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:19:32.56ID:0dTHVpvV0
>>271
九州人と韓国人のDNAは70%一致する。このスレ見りゃ分かるだろ。

275名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:26:58.59ID:YGVIH/yf0
ソース出せない畿内キムチ論者達は何がしたいの?

276名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:32:18.29ID:YGVIH/yf0
>>273
九州から東征し中国四国を平定し、
奈良あたりまで縄文土人集団を追い詰め、
そこで和睦、同化し共同で治世することを約束したのが大和政権だと思う

277名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:32:29.96ID:c1I+zVXS0
そもそも百年はズレてそうだな
畿内ゴッドハンド

278名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:34:27.20ID:vzEe9/zW0
>>275
ソースなんか日本史の畿内説スレにのっけから全部書いてあるだろ。
あそこで論破してみろよ。
あるいは学会で笑われてこい。

279名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:36:58.66ID:c1I+zVXS0
いつもの学会くんかな

280名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:40:13.70ID:lRoAeqva0
>>278
24時間邪馬台国スレを監視している
あのキチガイ詐欺師のスレかw

281名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:41:52.14ID:pW0hqP/q0
3世紀なんてどこにでも大きい国あるだろ
なんで邪馬台国しか存在しないみたいなことになってて何処もかしこも邪馬台国になりたがるのか

282名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:45:06.12ID:c1I+zVXS0
布留なんとかも年代いじってタイムスリップw

283名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:50:22.29ID:9i97g/eR0
>>280
日本史板自体が半分くらいメンヘラの巣窟

284名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:57:30.38ID:A6QaMYIk0
邪馬台国と大和朝廷は別物だろう。
同一にしたがるから可笑しくなるわなw

285名無しさん@1周年2019/05/09(木) 07:59:46.52ID:vtJyL7Nf0
畿内ではないという証拠が出ているのに
三歩歩けばそのことを忘れるのかね大和の諸君は

286名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:00:19.30ID:vtJyL7Nf0
畿内ではなく巻向だった
すまん

287名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:04:53.13ID:YaOpSN5U0
東征でなくて 東方に北九州産の鉄器販売してたのが
九州王家だろ

288名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:04:59.29ID:Z4rqhFg70
纏向型前方後円墳ができた順番予想

纏向石塚古墳→纏向勝山古墳→纒向矢塚古墳→
纒向ホケノ山古墳→この稲荷山古墳→東田大塚古墳→箸墓古墳

289通りすがりの一言主2019/05/09(木) 08:06:43.63ID:lNdlb1HZ0
>>285
デスラーktkr

290名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:19:21.56ID:VDVfaFHJ0
むしろ前方後円墳なら
卑弥呼の墓じゃないってことだろ。

291名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:21:30.59ID:Z4rqhFg70
石塚とか最初は川から離れた地盤が固そうなところで作って
ホケノ山以降は纏向川の扇状地に作る
最初から比較的平らで盛り土すればいだけ

292名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:24:54.59ID:XETfGVsN0
畿内説なんてまだ覚えてるやつがいるのか。

もう畿内の考古学者もあきらめて
地道な地元の考古学研究の
纒向学に移ってるよ。

だいたい2012年くらいから
畿内説は撤退し始めて
2014年あたりで畿内説は
消滅している。

293名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:28:09.15ID:4g89Asre0
九州朝鮮人が朝から火病か。
さっさと日本から出ていけよ。

294名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:28:28.40ID:VDVfaFHJ0
纒向型前方後円墳に纒向の名前はあるが
形状が固定化された定形式前方後円墳以前の
不完全な前方後円墳を纒向型前方後円墳と呼ぶ。

そしてその不完全な形状の前方後円墳は
日本中にあってどこがルーツかはたどれない。

295名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:29:33.60ID:Z4rqhFg70
纏向型前方後円墳は変遷がある
最初は前方が細かったり左右対称じゃなくてバランスが悪かったりした
そして箸墓古墳が纏向型の完成形できれいな形になる
周りに池を作ったのも箸墓あたりからじゃないかな
そして大仙古墳へ 世界遺産登録はよ

296名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:34:21.35ID:Bfx2GUNw0
古代のGDPの大きさを想像するにやはり畿内だろうな、魏志なんて大雑把な当て字旅行記でとてもまともな資料としては読めない。

297名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:34:33.87ID:XthhHmHd0
>>276
それだけは100%否定されてるから安心しろ
論点は邪馬台国かどこかぐらいだよ

298名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:35:46.24ID:L+9zH35y0
東日本で前方後円墳があるのは埼玉県だけ
これ豆知識ね

299名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:37:52.21ID:MwcEQwAc0
狭山か入間かハッキリしろ

300名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:38:06.13ID:w1MXo6RP0
現代日本人が日本列島に広がり定着したのが弥生時代末から古墳時代だから畿内説は苦しくなってるな。

301名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:41:59.64ID:VaQADj5F0
>>8
同じく。
卑弥呼と書いてあるので違うとわかった
さきたまの稲荷山も数年前に下の層から前の墓の痕跡出てきたんだっけ。

302名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:48:04.17ID:oE/ABBAq0
>>253
アメノヒボコが一時いたり、半島との関わりも多いからなあ

303名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:50:49.90ID:jYTxoV1P0
埼玉・・・あれ?

304名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:51:32.24ID:w1MXo6RP0
>>276
>そこで和睦、同化し共同で治世することを約束したのが大和政権だと思う

関西の先住民は殆ど東に逃げ、残りは奴隷ですね。

305名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:54:25.22ID:XthhHmHd0
>>304
いい加減ファンタジーばっかり喋るのやめたら?チョン

306名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:54:50.07ID:SvQdY7350
>>276
東征なんて真に受けるやついるのか

307名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:55:24.09ID:YGVIH/yf0
>>297
どういう論法で否定されてんの?
環濠集落の派生型である高地性集落は、古墳時代初期に九州から離れ現在の中国地方から近畿によく見られる
周囲の監視と狼煙を上げるのに適当なのが高地性集落だろ
神武が東征しながら監視所を作っていったとする方が自然

九州から東征し高地性の砦を作り、畿内で和睦を結び大和政権を樹立
その後、まだ平定できていない畿内以東以北の琵琶湖周囲からよく出土するのが銅鐸
それまで使われた狼煙の役割をしたのが銅鐸だろ

どこにも矛盾はない

308名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:56:36.69ID:oE/ABBAq0
ホケノとかメクリとかメスリとか奇妙な名前の古墳があるのはなんで?

309名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:57:07.79ID:EDeNBQi30
東から攻めてきたのに東に逃げるのか?
自殺行為やな
和泉など近隣の山の中に逃げたんちゃうか?

310名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:58:21.81ID:w1MXo6RP0
>>306
記紀を否定するのかw

311名無しさん@1周年2019/05/09(木) 08:58:37.40ID:YGVIH/yf0
>>306
そういうお前は坂上田村麻呂の征夷も否定するんだろうなw

312名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:01:18.84ID:oE/ABBAq0
>>310
否定はしないけど100%真実だと思ってるわけでもない。
個人的には豪族なんかの移動はあっても「神武の東征」
自体はなかったと思うね。

そもそも崇神以前の天皇は全部実在がアヤシイ。

313名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:08:32.27ID:8L/y9IaY0
山東半島→朝鮮南部→北九州が弥生人の来た順番って説あるけど
山東半島より前は、まだ生物としての弥生人に分化する前だったんだろうか?

314名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:16:45.48ID:oE/ABBAq0
というか、そもそも記紀は天武天皇と藤原氏が自らの皇位継承を正当化するために作られた史書だと思う。
具体的には大王(天皇)や他の豪族の伝聞を集めて、それを基本に藤原不比等が中心になって作り直した
ものだと考えている。ちなみに天智天皇と天武天皇は兄弟ではなく、天武天皇が皇位を簒奪したんだとも
思ってる。

315名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:16:56.38ID:1djkxeam0
九州人だけど関西に長く住んでて思ったのは、九州人の
顔立ちは彫が深く、目が大きく、関西人は細目で浅いってこと。
九州人の方がより縄文人の影響が残っていて、関西人
の方は大陸系の蒙古人の影響が強いんじゃないかな。

316名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:27:36.55ID:YGVIH/yf0
>>315
福岡出身のバイキング小峠とかバカリズムは顔立ちが半島人っぽいと思うけどな

317名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:30:13.34ID:YGVIH/yf0
あとカズレーザー、設楽、Uターン土田、カミナリの両方とも、とか半島顔

318名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:38:15.11ID:KdS6fNS70
京都は開発しようとしたら遺跡とか出てきて大変と言うが明治の頃から文化財は保護され
ていて実はそんなに新規に出てこない。奈良はリアルに土地掘り返したら色々と遺跡が、
出てくる確率が他の地域と比べて高くて困るらしい。なので、都市開発が進まない

大阪も中南部は結構、遺跡が出てくるらしいが、そこはさすが大阪人で見なかった事に
してどんどん開発を進める

319名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:43:29.35ID:YGVIH/yf0
>>318
福岡は地下鉄掘ってても出るんだぜ
歴史が3層になってるローマ並みに歴史があるってことだな

320名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:49:01.95ID:RsDnWvlX0
天孫降臨の地は韓半島の向かいあったソウルだから邪馬台国は九州
ヒムカイ族はその後東征しイズモ族を駆逐して大和朝廷を作り縄文系土人を征伐した

321名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:49:49.32ID:yXg5w38Z0
神武天皇陵(ミサンザイ古墳)は径10m程の小さな円墳

322名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:50:06.66ID:p+2EtwE40
まだやってたのか
邪馬台国は九州な

323名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:53:29.84ID:A6QaMYIk0
邪馬台国は九州
大和朝廷は畿内

324名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:55:05.95ID:6LE3ks3w0
>>3
お前は結局、炎上させてたいだけなんだな、しょーもな

325名無しさん@1周年2019/05/09(木) 09:59:46.47ID:SvQdY7350
>>311
全然時代が違うが

326名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:01:54.56ID:w1MXo6RP0
>>314
天武天皇以前の記紀の記述で信用出来る部分は神武から決史八代
崇神天皇からは九州の歴史書からの盗用だな。

327名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:02:34.98ID:VDVfaFHJ0
畿内は工事の工程で遺跡調査やってないのかね?
福岡や佐賀は必ずするもんだけど。

見つかったら、遺跡破壊しそうな部分だけ
発掘調査するんだよ。
破壊しそうじゃなければ
遺跡地図に記載するだけで
そのまま埋設保存。

だから深く掘って土台を作らなきゃならない建物は
発掘しなければならない機会が多い。

マンションや高架道路の建設のときに
よく発掘され、何か出てニュースになることが多い。

発掘費用は小規模なら補助金が出る。
ある程度大きな発掘が必要な場合は
企業にも負担してもらうことになる。

328名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:04:50.69ID:YiwCwZcF0
宮室楼観城柵厳設常有人持兵守衛
宮室、楼観、城柵が厳設され、常に人有りて兵を持ち守衛す

邪馬台国にあるのは城柵だし
環濠とか魏志倭人伝のどこにも書いて無いし

329名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:05:18.94ID:X2Z+62Ib0
九州説のやつらって、個人ブログや「邪馬台国の会」みたいな素人の同好会から情報を得ようとするが
学者の論文は絶対に読まないよな

330名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:08:29.51ID:YiwCwZcF0
>稲荷山古墳は、邪馬台国の女王・卑弥呼の墓説がある
>箸墓古墳(3世紀中ごろ〜後半)の南西約200メートルに位置。
>高さ約3メートルの高まりが残り、墳丘上には稲荷社がある。

>箸墓古墳(3世紀中ごろ〜後半)
世間では箸墓は3世紀中ごろ〜後半なってるよ

331名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:10:22.42ID:+s6AhbWo0
埴輪が出土している箸墓古墳が卑弥呼の墓な訳がないんだよなぁ
卑弥呼が死んだときは本当の人間を殉葬したんだぞ
人間の代わりに埴輪を埋めたのはもっと後の時代

332名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:10:23.44ID:VDVfaFHJ0
箸墓古墳は主体部を掘っていないので
結論は出せないが、周溝などから出た遺物は
すべて4世紀以降のものである。

333名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:12:44.15ID:ghMAEWKE0
入間基地の話だと思ったやつ多数

334名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:15:22.05ID:UH5JgyiV0
>>1
奈良県キタ――(゚∀゚)――!!

鹿だけやないんやぞー

335名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:15:49.18ID:RUegZSu70
また須恵器が出たのに無視して時代をさかのぼる畿内マジック発動かよ

このせいで他の遺跡の時代までさかのぼることになって迷惑なんだよ

336名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:16:31.98ID:IApCQ6W70
邪馬壹国だよ
やりなおし

337名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:18:18.70ID:UH5JgyiV0
奈良の勝ち

鹿がそう言ってた

338名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:24:39.13ID:X2Z+62Ib0
>>326
ID:w1MXo6RP0
九州説はこいつみたいに頭のネジ飛んでるやつ多いな
記紀は神武から欠史八代が正しく、崇神以降は九州の歴史書からの盗用だとさw

339名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:37:06.35ID:Trty1uUH0
>>271
九州人には朝鮮人のDNAはまったく入っていない、関西人のDNAは朝鮮人ばかりで
縄文人の遺伝子は0%と言うのは遺伝子学会では常識。

340名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:51:37.79ID:9CWHPlXg0
>>113
狗奴国南九州説

341名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:54:02.32ID:IApCQ6W70
卑弥呼は火をあやつるヒミコ、水を操るミミコ、大地をあやつるチミコの三姉妹の一人で、その出自はアリアン族

342名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:54:53.31ID:Trty1uUH0
卑弥呼の墓に最も相応しいのは糸島市の平原古墳だな。埋葬者も女性と認定されているし
副葬品の豪華さは超1級品。

343名無しさん@1周年2019/05/09(木) 10:58:42.32ID:9CWHPlXg0
吉野ケ里遺跡のルーツは韓国らしい

344名無しさん@1周年2019/05/09(木) 11:08:01.43ID:BoaKrjkj0
>>14
魏志倭人伝を嘘松扱いするなら邪馬台国探しに何の意味も無いぞ
邪馬台国なんて無かったとも言える

345名無しさん@1周年2019/05/09(木) 11:35:28.13ID:VkeSx8rG0
九州朝鮮人は日本人じゃないんだから日本から出ていけよゴミクズ

346名無しさん@1周年2019/05/09(木) 11:43:00.46ID:zKma7rWX0
>>342
平原遺跡のピークは漢の時代で
卑弥呼は魏の時代の女王だから明らかに違うよ

347名無しさん@1周年2019/05/09(木) 11:46:22.86ID:zKma7rWX0
>>262
だから渡来系弥生人っていうのはほとんど
8000以上前に日本に移住した人のことで
それ以降に日本に移住した渡来系弥生人は日本であまり人口増えてないんだよ

だから渡来系弥生人っていうのは
中国や韓国とは無関係なんだよ

348名無しさん@1周年2019/05/09(木) 11:58:28.03ID:zKma7rWX0
>>339
ウソ書くなよ
朝鮮人はO2Bで
関西の渡来系弥生人はO2B1で全然違う
O2BとO2B1は約8000年前に分岐している。

8000年前は気温が今よりも低く
朝鮮半島はシベリアみたいな気候で大きな集落がなかったことが
ソウル大学などの地層の調査で判明してるので
関西人が朝鮮系の可能性はゼロだ

349名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:21:30.29ID:EDeNBQi30
O1bの割合が高いのは東北

350名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:23:31.47ID:w1MXo6RP0
>>347
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(前半)



弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半)


351名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:31:20.87ID:YaOpSN5U0
君が代は天皇というのを作った藤原の前の
九州王の時代の歌
万葉集は九州王朝の文学
盗んだのが藤原

352名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:35:19.89ID:vuC7TxV40
前方後方はまずい。むしろ邪馬台国じゃない証拠になってしまう

埋め戻せ

353名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:42:10.36ID:pJ5UIWnI0
邪馬台国とヤマト政権は別と考えた方がいいんじゃないの?
同じと考えるからおかしくなるんだろ

354名無しさん@1周年2019/05/09(木) 12:44:46.97ID:YaOpSN5U0
九州王は 邪馬台国潰した王家なので
邪馬台国の痕跡は 秦氏で稲荷神社
くらいしかない

355subo2019/05/09(木) 13:00:58.42ID:rNb5JZYY0
箸墓古墳は大物主の墓

卑弥呼の墓は久留米御井の祇園山古墳

356名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:02:07.45ID:v1UFdFra0
稲荷山古墳ってなに県??サガ?大分??

357subo2019/05/09(木) 13:02:50.76ID:rNb5JZYY0
桜井市はモモソ姫で町おこしするといい

トンデモ畿内説は論破されている

358subo2019/05/09(木) 13:06:20.69ID:rNb5JZYY0
秦の始皇帝の時代に江南からやってきた徐福集団は佐賀の諸富に上陸し

水田稲作や絹で発展し後の邪馬台国となる。

諸富の樹齢2200年のビャクシンは上陸の記念

359subo2019/05/09(木) 13:07:46.02ID:rNb5JZYY0
秦氏の祖は徐福

360subo2019/05/09(木) 13:09:33.34ID:rNb5JZYY0
桜井市は奈良県

361名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:11:00.45ID:KgplVxkV0
デカイ古墳がある近畿に予算が使われてきたり重要視されてなかったから北部九州の古墳はゴルフ場になったり高速道路になったりでかなり消えてる。

362名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:14:23.02ID:X2Z+62Ib0
>>350
>弥生時代中期までは日本列島で稲作をしてたのは縄文系弥生人で
>その後に渡来系弥生人が日本列島全体に広がった
>現代日本人が日本列島に広がり定着したのが弥生時代末から古墳時代

その番組内容を歪曲捏造して、こんな話をでっち上げたのかwww
頭のネジのはずれてるやつは、右と言ってるのに、それは左の意味だと脳内で変換してしまうんだろうな

363名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:18:45.03ID:HXQtXU500
>>260
その辺は触るな
いいか絶対だ

364名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:25:13.70ID:MU0ls5Xg0
>>345
その通り
畿内人は日本人
九州人は倭人

365名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:26:37.83ID:JWwRdqMw0
小野妹子とともに来日した裴世清が
日本に秦王国があったと報告してる。

筑紫国の東にあり、住人はは華夏(中国人)と同じと書いている

366名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:31:38.54ID:MU0ls5Xg0
ちゃんと中国が史書に残してくれてて
倭奴→邪馬壹国→倭国って書いてるのに。

畿内説的には倭奴についてどう解釈してるの?

「漢委奴国王の金印は偽物だ(白目)」
っていう人はよく見るけど。

367名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:33:16.41ID:97Oz26Q90
神武とか雄略とかは死後学者とかが相談してつけられた名前で
存命中は違う呼び方だった
ひこほほでみ とか わかたける とか

卑弥呼は存命中の名前で死後は学者たちが違う名前をつけた
倭迹迹日百襲姫 やまとととひももそひめ

368名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:33:51.41ID:kFdHHiDL0
>>363
漢代の江南の王墓は、前方後円墳型だよね
掘り込んだ地下の型が
盛り土が陥没したら、鍵穴型が現れる

369名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:38:58.50ID:mF5UFHEQO
>>345 福岡佐賀を除けば、熊本からは毛深い
濃い顔族ナンだけどよ
縄文人の顔してるよ 鹿児島とかモジャモジャだけど?

370名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:39:44.97ID:97Oz26Q90
権力があった皇族はみんな死後名前をつけられて
現代においては死後漬付けられた名前のほうが通名となる
天皇はみんなその人の生きてるときの功績とか関連して名前が付けられる

倭 倭国の
迹迹 あとのあと つまり3代目
日 日の巫女
百 百人
襲 襲った
姫 ひめ

倭迹迹日百襲姫

371名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:40:18.96ID:U6AK6qTn0
埼玉ではないのね?

372名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:41:08.57ID:mF5UFHEQO
>>352 今まで前方後円墳しか知らなかったわ

373名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:41:51.47ID:L+9zH35y0
何故、埼玉には近畿地方に匹敵する巨大な前方後円墳があるのか?
それも一つの場所にまとまって何基もある。
行田市の埼玉古墳群だ。
その答えは、盟主墳である稲荷山古墳から出土した鉄剣にはっきりと記されていた。
墓の主は雄略天皇の時代、その参謀として仕え、平定間もない東日本の統治を任されていたからだ。
未だ蝦夷諸部族の治める東北地方を抑える要衝として、関東の中央部に軍事拠点を構えたのは当然の事だった。

374subo2019/05/09(木) 13:43:27.19ID:rNb5JZYY0
前方後円墳はマナの壷

375名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:47:34.05ID:L+9zH35y0
何故、前方後円墳はあんな形をしているのか?
それは各地の古墳に付けられた名前から読み取ることができる。
前方後円墳には「車塚」という名が付く古墳が多い。
それは元々、貴人の座乗する宮車を模して造られたからである。
前方部が引き手、後円部が座席、そして作り出し部は車輪なのである。
故に、前側が方形、後側が円形なので、前方後円墳という言う。

376名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:49:34.47ID:xwQs57PD0
天皇陵も三種の神器も調査させん宮内庁
天皇家が朝鮮から来た豪族というのがバレるのが嫌なんだろうな

377名無しさん@1周年2019/05/09(木) 13:51:35.00ID:xwQs57PD0
アキヒトの性格的に
三種の神器を一般公開とか開かれた皇室にうってつけなのに
なぜ公開しないのか??

それは朝鮮由来の徹底的証拠があるからです

378subo2019/05/09(木) 13:52:15.96ID:rNb5JZYY0
>>375
マナの壷てゆーとるやろ

前方後円墳マナの壷で検索するといい」

379subo2019/05/09(木) 13:54:19.60ID:rNb5JZYY0
伊勢神宮にあるヤタノ鏡にはヘブライ文字が書いてある

380subo2019/05/09(木) 13:56:31.31ID:rNb5JZYY0
勾玉は出雲王朝、鏡は九州王朝、剣は畿内王朝の証

381名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:00:42.91ID:L+9zH35y0
>>380
誰の説よ?

382名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:00:49.19ID:j4uDZIUf0
邪馬台国が畿内にあった事を示す物証が次々と見つかるのにまだ九州説を唱えてる池沼アスペいるのかよwww
物証を出せよ池沼アスペの邪馬台国九州説カルト信者は

383名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:00:58.08ID:L+9zH35y0
>>378
誰の説よ?

384名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:06:37.03ID:jeYh+XJ90
5chは既に在日チョンに買収されているのをご存知ですか?
在日チョンの5ch運営が規制してリンク貼れなくなってしまったので、
「2chの譲渡先、5chの代理人弁護士は通名のしばき隊員」で検索してみてください

そして、在日チョンのバックに居るのは売国政党の立憲民主党です
在日チョンが5chを買収して、売国左翼や在日チョンにとって有利な世論誘導しようと企んでいます
5chのあらゆる板でジャップがどうのとかほざく、日本人卑下する奴とか、「アベは売国奴だー アベは統一協会だー」みたいな頓珍漢な政権批判するレスが異様に増えたと思いませんか?
売国政党の立憲民主党の支持母体の一つは在日韓国人組織の民団です
そいつらが5chを買収した在日チョンの背後にいます。↓民団と連動して動いている売国政党の立憲民主

在日チョンの帰化議員がワンサカいる売国政党の立憲民主党

「竹島は日本の領土ですよね?」立民・白真勲(ハク・シンクン)議員を再直撃! 徴用工判決には「コメントできない」連発…


在日韓国人組織の民団は立憲民主党の支持母体の一つ。売国政党の立憲民主に絶対に気を許してはならない

在日本大韓民国民団の中央本部新役員と意見交換 - 立憲民主党


安倍さんより以前は日本の保守派政治家はみんな親韓派だった
安倍さんが政界の保守派を改革してくれたんだよ
だからチョンは安倍さんを引きずり降ろそうと必死。

5chの運営がチョンに買収されていると、とっくにバレている以上、完全記者制というシステム止めるべき
チョンに買収されている運営が全てのスレ立てをコントロールするとかありえない
.
.
醜悪な引退商法して無様に芸能界から逃げ出した負け犬安室のバックのヤクザバーニングやエイベックスを業界から完全に干しましょう。
メディアや芸能界が反社会勢力と繋がっているのが許される時代ではありません。エイべトップの松浦勝人の犯した脅迫という犯罪行為は上場企業のトップとしてありえない
バーニング系と癒着しているメディアの人間もどんどん逮捕していかないと

https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_2781/
エイベックスの問題はブラック労働だけじゃない! 金、パワハラ、暴力団を使った恐喝...背景に松浦社長の体質が
https://jsaiji.com/?p=1454
モー娘肉弾接待をばらしてNHKとバーニング周防氏のズブズブの関係を明らかにしたヤクザサイト。


962+378976

385subo2019/05/09(木) 14:06:38.86ID:rNb5JZYY0
>>383
少しは自分で検索して調べろよ

歴史に興味がない工作員か?

386名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:07:43.48ID:GZbwC3Kv0
邪馬台国吉備説もあるのか

387subo2019/05/09(木) 14:08:34.14ID:rNb5JZYY0
>>382
ちみちみ、邪馬台国畿内説はトンデモで確定してるんだよ

388名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:40:42.99ID:2o4p7fu20
>>18
王じゃなくて庶民が尾張の人ってだけでしょ

389名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:49:51.61ID:9CWHPlXg0
吉野ケ里遺跡が邪馬台国なら邪馬台国は韓国起源ということになるね。

390名無しさん@1周年2019/05/09(木) 14:54:10.86ID:2o4p7fu20
>>102
大和朝廷で卑弥呼と全く同じ役割をしているのはトヨスキイリヒメ
祭祀形態も同じだから邪馬台国文化は引き継いでる。

391名無しさん@1周年2019/05/09(木) 15:16:05.44ID:A6QaMYIk0
>>382
情弱過ぎるwww
何も見つかっていない。逆に邪馬台国ではない物証が出て顔面蒼白状態なんだがw

392名無しさん@1周年2019/05/09(木) 15:17:40.78ID:o1/5/uJr0
ID:w1MXo6RP0は日本史板でコークリ君と呼ばれてるやつだろ?

393名無しさん@1周年2019/05/09(木) 15:40:31.68ID:Trty1uUH0
>>356
平原古墳は弥生後期の遺跡と断定済みなので卑弥呼の墓に間違いない。

394subo2019/05/09(木) 16:45:32.95ID:rNb5JZYY0
>>389
吉野ヶ里の甕棺墓は徐福一族の墓である

なんで徐福が韓国なんだ?

395名無しさん@1周年2019/05/09(木) 16:48:50.03ID:rNb5JZYY0
桜井市教育委員会の連中はこのスレを観ているのか?


観ているなら遠慮なく反論するといい

396名無しさん@1周年2019/05/09(木) 16:49:31.80ID:7f0Xz13W0
スレタイだけ見てカキコ。どうせまた九州説が発狂してるんだろ?

397名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:18:44.48ID:UH5JgyiV0
>>350
このおっさん(教授)は頭が悪い

ミトコンドリアDNAの解析において弥生人が現代の日本人より縄文人に近いってことは半島からの渡来ではないってこと
半島からの渡来ならばもっと半島側にあるはずでむしろ日本から半島に移ったって見る方が説明できる

弥生系(Y遺伝子O系)とされる人達は縄文人(同D系)と同じように南方から入って来たって方が妥当
これならY遺伝子O1b2系が日本と半島、大陸と微妙に違うってことも納得できる
O1b2a1(O1b2a1-47z) 日本人
O1b2a2 韓国
O1b2a1-47z系の拡がり方見れば明らかに日本から半島に流れ込んでる (WiKi)

朝鮮は少数のこれとO1a2a2、大半の中華系O3が混じってる
大陸渡来ってのはおそらくO3のことでこれは日本には少ない
大陸、半島にD系が存在しないことからも日本と朝鮮、半島は別物だよ

俺の勝手な推論だが異論は認めない

398名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:19:25.33ID:Trty1uUH0
邪馬台国奈良説は完全に消滅したから桜井市は邪馬台国以外で観光PRをしろ

399名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:22:41.16ID:UH5JgyiV0
うんにゃ

鹿さんが卑弥呼見たって言ってた
すっげー美人だと
まあ、鹿の価値観だから怪しいが(ブスかも)

400名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:35:29.30ID:A6QaMYIk0
>>399
婆さんだぞwww

401名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:36:08.16ID:9CWHPlXg0
>>394
徐福と卑弥呼では400年のタイムラグがあるよ。
吉野ケ里遺跡が韓国起源の理由は支石墓らしい。

> 磨製石器のほかにも韓半島に源流を持つ支石墓が吉野ケ里遺跡の近くにある。環壕だけでなく付随する遺物や遺構までそっくりだ。
> やはりルーツは韓国と考えたほうが自然だろう。

邪馬台国への道−国土交通省国営吉野ケ里公園事務所・佐賀新聞社共同企画
http://www3.saga-s.co.jp/pub/hodo/yoshinogari/003.htm

402名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:46:36.55ID:Tm50M6Re0
徐福を異様にありがたがる人達ってどういう思考なんだろ?
たんなる詐欺師だろうに

403名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:47:06.37ID:EDeNBQi30
O2の下位分類が話題に出ないのが不思議だ

404名無しさん@1周年2019/05/09(木) 17:58:52.59ID:s47pQm760
前方後円墳なら写真が上下逆さまじゃないの?
鍵穴式古墳と呼ぶべき

405名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:03:47.10ID:C3nbfCIX0
前方後円墳より前方後方墳の方が先にできたのか?
そうすると物部氏が先に墓の規格化をやって、神武あるいは崇神がそれをまねして前方後円墳を作ったのか?

406名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:13:21.88ID:kFdHHiDL0
>>734
痛快さがいい
始皇帝をオレオレ詐欺した感

407名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:27:49.72ID:9CWHPlXg0
>>18
尾張氏は古代天皇の外戚だからね。

408名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:36:36.46ID:RsBbtPgo0
時代が違うから、DNAについて無知なのはしょうがないけどね

が、本職の万葉集研究もこんなレベルだろ

タケダ「こ、この歌は一体何を予言していると言うんですか!!!」
ナカニシ「キーワードは朝鮮半島の百済だ…。百済人とは、現代風に言えば韓国人…。
在日韓国人と言えば、山上憶良…。」
イケダ「そ、それと一体どう関係が!!??」
ナカニシ「アナグラムだよ…。」
タケダ「アナグラム!!??」

409名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:44:32.80ID:Trty1uUH0
支石墓は朝鮮半島に多く見られるが中国大陸にもあるし甕棺墓は江南地方で
出土した甕棺墓と形が一致しているし遺骨のDNAも調べて江南人と断定されている
九州に渡来したのは大陸からの弥生人で畿内に渡来したのは半島からの弥生人
同じ弥生人でも北部九州と畿内では完全な異民族。

410名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:45:01.21ID:TrygwoxJ0
愛知県にはあま市など複数の石作神社がある

石作明神、石作連、火明命の後。

近隣に美和の地名もある。
尾張はやっぱり三輪、纒向と深い関係にあるのかもしれない

411名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:49:35.97ID:UH5JgyiV0
>>409
ゴミを押し付けるなや

412名無しさん@1周年2019/05/09(木) 18:52:33.86ID:UH5JgyiV0
縄文人は南方渡来
その時代は寒くて大陸、半島は凍つてる
食い物がないんだよ
弥生人も南方渡来つてなんで考えられないんだ
頭硬すぎるよ、ジジイか

413名無しさん@1周年2019/05/09(木) 19:03:48.27ID:8bkf/Ieh0
邪馬台国の場所はハッキリしないが、魏で皇帝に会った使者は九州の人。そして邪馬台国の本当の名前は「やまと」。
皇帝に謁見の時にあまりに緊張しすぎたか長く待たされてイラついていたのかわからないが、「何処から来た」の問いに、つい方言が出てしまって「やまとタイ!」と。
しかも早口だったので「やまっタイ!」にしか聞こえなかった。

414名無しさん@1周年2019/05/09(木) 19:06:20.72ID:/VsGv9Aw0
>>96
亀の甲羅に卜辞でかれた占いだっけ
そういえば、即位の儀でウミガメの甲羅が使われるんだってな
宮廷儀礼みたいなのは面々と受け継がれている気がする
夏が殷(商)に滅ぼされた後も、夏王朝の儀礼、祭器などは殷に受け継がれた

415名無しさん@1周年2019/05/09(木) 19:14:47.44ID:lU+7TVBD0
そもそも3世紀以前の朝鮮は北を漢民族が南を日本人の祖先が渡って国を作って統治してたからね
今の朝鮮人はその後やってきたエベンキ族の末裔であって倭人から国を盗んだただの侵略者

416名無しさん@1周年2019/05/09(木) 19:30:17.65ID:VDVfaFHJ0
稲作自体は割と早い時期に
日本中に広まっており
弥生中後期には関東以南には
各地に大水田が築かれている。

その頃には各地に王がいたと考えて良い。
畿内も九州も、そして出雲や瀬戸内の
各遺跡、関東の遺跡などの
遺跡地帯はそれを裏付ける。

それらが統一されたのは
少なくとも6世紀以降でなければ不可能である。
この頃から文書の痕跡が見つかるからである。
遠方を副次的に治めるにせよ
連絡手段がなければ遠方に派遣された
独立集団にすぎない。

417名無しさん@1周年2019/05/09(木) 19:33:30.10ID:RsBbtPgo0
古代で船は、高速な連絡手段だ

418名無しさん@1周年2019/05/09(木) 20:47:42.70ID:MU0ls5Xg0
>>400
アホか
ドラクエのミネアみたいな美少女占い師に
決まってるだろ。
どんな権限で全国1億2000万の夢を奪ってるんだ

419名無しさん@1周年2019/05/09(木) 20:50:00.78ID:A6QaMYIk0
>>418
倭人伝読みなよw
ちなみに畿内説はマンコに箸が刺さって死んだババアが卑弥呼で推してるw

420名無しさん@1周年2019/05/09(木) 20:51:10.74ID:RsBbtPgo0
ちなみに九州説は全くの希望・願望・妄想に過ぎない

ウンコも食べるし

421名無しさん@1周年2019/05/09(木) 20:55:13.19ID:MU0ls5Xg0
>>419
当時倭人は暦を知らないとあるから、
年齢を間違えたんだろ。
卑弥呼は少女、若しくは幼女。
君に1億2000万の夢を壊す権限はない

422名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:02:53.78ID:x7EbryY80
卑弥呼は姫巫女のシナ的悪意に満ちた歪み表記
どこが夢あるねん

423名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:14:50.77ID:OJiljWiF0
百襲姫が卑弥呼だと
台与は10代崇神天皇の娘の豊鍬入姫で
桜井市のどこかで天照大神を奉る
その後11代垂仁天皇の娘の倭姫命が天照大神を奉る場所をさがして
伊勢にたどり着いて初代斎宮になって
ヤマトタケルに草薙剣と火打ち石を渡す
てな感じで後が繋がる日本書紀

424名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:17:30.61ID:MU0ls5Xg0
>>422
「濊」に比べたら1億2000倍マシだろ

425名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:21:27.65ID:uC4uaFpa0
鏡の分布が畿内に集中しているのは何故だ?
魏志倭人伝には卑弥呼に鏡を与えたと書いてあろ。
出土した鏡が中国製でなくとも、すくなくとも鏡を貰った
(あるいは、そのことを知っている)集団が、複製して
仲間内で共有して祭ったのではないだろうか?

426名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:38:58.32ID:C3nbfCIX0
>>419
ババアにさすがの大物主も夜這いなんかするわけない。
古事記にでてくる神様みな超面食いだから
だからトトヒモモソヒメは若い女のはずだ。
だから卑弥呼ではない。

427名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:42:29.42ID:JGg11GvV0
畿内で多く出てくる三角縁神獣鏡は
中国にはない鏡。
九州で多く出てくる方格規矩鏡や
内向花文鏡は中国でもありふれた鏡。

428名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:48:50.79ID:OJiljWiF0
倭国大乱は畿内で起こった
畿内で20種類あった銅鐸がだんだんと減って2種類になる
残ったのは奈良の神武の子孫と東海の尾張氏
両者はニニギの子孫で親戚

大乱の最中も東海側は奈良の勢力との交戦を避けるかのように
東へ勢力を移動させる
不戦同盟みたいなものがあったと考えると自然

反抗勢力を駆逐して両者が統合してからは
滋賀で邪馬台国のような宗教都市ができて銅鐸を使う

その後何かがあって宗教都市は奈良桜井市へ移動して
銅鐸は廃止されて銅鏡を使う

429名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:54:48.81ID:OJiljWiF0
当時の倭国は神獣がなにかわかってない
自然崇拝で八百万だったから存在しないものをあがめるというのが
理解できなかったと思われる
日本産のもので龍が出てくるのは7世紀
作ったのは中国と考えられるし銀やすずの割合から中国のもの
あと当時の三角縁神獣鏡を一から作る技術はまだない
ただ砂を固めて複製はできた

430名無しさん@1周年2019/05/09(木) 21:59:32.25ID:OJiljWiF0
倭国は中国に頼りつつなんでも中国形式にすることには抵抗した
文字を導入せず日本語を使い続けたし
埴輪や銅鐸は日本独自のもの
伝統を守るとか反骨精神とかあったんじゃないかな

431名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:02:36.20ID:OJiljWiF0
型を作るのに石を削らないといけないんだけど
銅鐸とか見てもわかるように平面に近い
三角縁神獣鏡ほど浮かび上がるように石を削るのは
当時の日本ではやってない

432名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:13:43.43ID:t7+WU1WZ0
日本産の銅が発見されたのが和銅年間で
西暦708年。
だから和銅という年号がつけられた。
基本的にそれ以前の銅器は中国産の
銅を輸入していた。
これは九州でも畿内でも変わらない。

433名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:16:21.32ID:t7+WU1WZ0
九州では石を彫る石型が発見されているが
畿内では見つかっていない。
畿内では粘土型や砂型を使っていると思われる。

434名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:19:46.35ID:QkhlZjmXO
ウンコなんたらが、さりげなく切り替えたw

435名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:20:09.58ID:l9pEECfG0
>>9
  /ミ>――<ミ\
  |// ̄ ̄\\|
  Y /  鉄  ヽY
  |(     ||
  ハ||\_ _/||ハ
  ヒ(ヽ´||`ノ)ノ
  |\ ̄  ̄/|
  ∧ | ▼ | /\
  / ∧|(二)|/ |
 | /\__/\ |
`/V      V\
| /\___/\ |
| |\     /| |

436名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:31:19.64ID:/VsGv9Aw0
>>117
場所は特定されてないけど
邪馬台国の南にあると書かれてる

437名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:36:56.90ID:X2Z+62Ib0
中国鏡は2世紀後半の漢鏡7期第1段階から畿内優勢
3世紀になると畿内がほぼ独占していた
中国鏡は楽浪郡、帯方郡を通して入手するものであるが、
3世紀の九州は帯方郡からは相手にされていなかったことになる

九州勢力は帯方郡に相手にされなかったという悲惨な現実がありながら、
九州勢力が帯方郡を通して魏と外交を行なっていたはずだという主張は明らかな矛盾

438名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:37:37.52ID:RsBbtPgo0
銅鏡は、中国でも一般に粘土で鋳型を作ります

http://blog.sina.com.cn/s/blog_13175b4480102v1ic.html

古代中国の他の青銅と同様に、青銅製の鏡はその場で鋳造され、そこでは粘土が粘土で
予備成形され、それから溶融銅が泥の空洞に注がれ、冷却されて物体を形成した。

http://www.wanfangdata.com.cn/details/detail.do?_type=conference&;id=6240663

古代中国の青銅製の鏡の鋳造技術は戦国時代から唐王朝までの伝統的なファン鋳造
技術によって常に採用されてきました、いわゆるファン鋳造技術は金型を成形し、
ファンにそれを鋳造する方法です。 焙煎した後、それはセラミックの型になります;
ファンはセラミックの型の上に粘土でできた粘土の型でもあります。 元の合金錫の含有量が
主に20%を超えているため・・・

439名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:40:06.17ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
いつもウンコ扱いされてる人

440名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:44:53.89ID:QkhlZjmXO
ウンコ荒らしは何か怪しいなw

毎回、言うこと変わる
どっかなカルトだな

441名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:50:29.80ID:9CWHPlXg0
>>413
「やまとタイ!」説好き

442名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:50:41.66ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
いつもウンコ扱いされてる人

...

443名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:52:43.59ID:QkhlZjmXO
お前だけが粘着ぼやきやってたわけか

言うことコロコロ変えて粘着かw

なるほどなるほどw

444名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:58:02.68ID:YGVIH/yf0
>>413
紀元前に大陸に行った使者は、国の名前を聞かれた時に「わ」と答えた
とすると、「お前どこから来た?」「俺か?俺は俺の国から来たちきまっとろーもん!」と九州人なら答えただろう

こんなやり取りがあったとして、おそらく一人称が「わ」になる沖縄人を通訳として伴ってたんだと思う
それで「お前どこから来た?」「わーか?わーはわーの国から来たんさ?なんくるないさー」
こんなやり取りで「わ(倭)人」ということになってしまった
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/3/36095/20141016211805512176/Ronso-Kokugokyoikugaku_10_49.pdf

445名無しさん@1周年2019/05/09(木) 22:58:19.13ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
いつもウンコ扱いされてる人

,,,

446名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:03:37.48ID:QkhlZjmXO
とにかく話をコロコロ変えたなwこの糞野郎はさw

447名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:08:05.49ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ扱いされてる人

448名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:22:27.52ID:QkhlZjmXO
>>447

それしか言わないよな
でも内容はコロコロ変える

最初はアンチ畿内説でやって引き付けて
いまさっき切り替えたよな?

で都合が悪くなるとウンコがどうたらで誤魔化すと

449名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:33:09.52ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ扱いされてる人

>>>

450名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:37:01.55ID:4eK38q3d0
邪馬台国は大和だから卑弥呼も大和あたりまえのこと

451名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:37:21.19ID:QkhlZjmXO
ワンフレーズか

今後、だいぶパワーダウンするな
粘着には、みんなすぐひびるから

ある程度やり返しとく
死ね糞野郎!w

452名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:38:37.11ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ扱いされてる人
////

453ココ電球 ◆tIS/.aX84. 2019/05/09(木) 23:39:58.96ID:AxWDIb8Z0
■日本史の謎 最終解決  @

白村江で大敗した倭国は 唐新羅連合軍の追撃によって国が亡びるのを防ぐため、九州から畿内に遷都し
偽装国家大和朝廷を設立する。
そして倭に関する全ての記録を抹消したうえで 記紀の2書を編纂する。
わざわざ2書を編纂したのは ねつ造である日本書紀の証拠としての古事記を残すためだが、
古事記口伝自体がねつ造であった。
記紀に倭国に関する記述がないのはこのせいである。

■日本史の謎 最終解決  A
素戔嗚尊の足跡は他の記録にある倭国軍の足跡と一致するので スサノオの尊は倭国軍を指すものと特定できる。
よって邪馬台国の位置は素戔嗚尊の発祥の地 宮崎県宮崎市阿波岐原町と特定できる。
阿波岐原町周辺には大小の古墳がある。
倭の記録抹消に合わせて卑弥呼の墓も100歩の墓から大小複数の偽墓に分散されたと思われる。
(他から土を運んできて盛り土をするより 近くに分散したほうが簡単でかつ目立たない。)

白村江の戦いで敗北した倭国軍の残党は出雲に退却した。
倭であることを否定するため、大和朝廷はこれを平定したことになっているので 
各地の風土記で出雲風土記だけが残された。

663年 白村江の戦い
668年 統一新羅
672年 壬申の乱 (謎の都 倭京の滅亡の記述:日本書紀)

454名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:41:22.05ID:QkhlZjmXO
話を回して混乱させて
結局は邪馬台国畿内説をぶち込もうとしてわけだなw

455名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:43:13.90ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ扱いされてる人

ココ電球 ◆tIS/.aX84
電波が乱入

456ココ電球 ◆tIS/.aX84. 2019/05/09(木) 23:43:49.19ID:AxWDIb8Z0
>>444
津軽弁でもワだよ

457名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:47:16.95ID:QkhlZjmXO
ウンコとかさ

こういうトンデン作戦に出る時はスタップ騒動で確立されて同時に法則発動するんだけど
やっぱこれに頼るんだよなぁ

粘着って逆効果だけど

458名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:51:09.71ID:RsBbtPgo0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ食べてる人

459名無しさん@1周年2019/05/09(木) 23:57:02.48ID:QkhlZjmXO
>>458

お前が朝鮮人なわけだ

460名無しさん@1周年2019/05/10(金) 00:12:48.02ID:AMBSLBvX0
ID:QkhlZjmXO
樽悶 ★
いつもウンコ喰ってる人

461名無しさん@1周年2019/05/10(金) 00:25:41.92ID:cjKgfSkcO
とりあえずウンコで誤魔化してるけど
もうアンチ畿内説のふりは次から使えないな

こんだけ粘着したからな
俺の指摘さw

462名無しさん@1周年2019/05/10(金) 02:37:21.78ID:H+8e8mKy0
>>437
またキナイコシが呉鏡を自慢しにきたか

463名無しさん@1周年2019/05/10(金) 05:18:58.70ID:F+r8QkeC0
660年 百済滅亡
この時にかなり百済から移民がきてる

464名無しさん@1周年2019/05/10(金) 05:26:31.66ID:F+r8QkeC0
663年 白村江の戦い 唐・新羅連合軍と戦った日本が大敗
665年〜 遣唐使3回
     天智天皇(中大兄皇子)が唐との関係改善のために使いを送る

白村江の戦いのあと唐で日本襲撃計画があったけど実現はされず

465名無しさん@1周年2019/05/10(金) 05:42:24.11ID:F+r8QkeC0
671年 天智天皇(中大兄皇子)病気になって
     息子の大友皇子を太政大臣に
     天智天皇の弟の大海人皇子が吉野へ
     天智天皇崩御
672年 大友皇子が即位 弘文天皇
     即位の儀は行っていないが天皇てことになってる最近は
     壬申の乱が勃発 大海人皇子 対 弘文天皇
     天智天皇の白村江の戦いの失敗からの改革に反対する勢力が
     大海人皇子に味方して大海人皇子が勝利
673年 大海人皇子が天武天皇として即位

466名無しさん@1周年2019/05/10(金) 09:25:00.09ID:TueyZBUc0
>>462
神獣鏡を十把一絡げで呉鏡だと思い込んでるって、30年前から情報を
アップデートできない頭カチカチ認知症のお爺さんですか?
画文帯神獣鏡は華北系と江南系の2種類あり、分布も種類によって華北と江南に二分されていて、
魏の元号が入ってるものもあるし、洛陽や楽浪郡でも出土している
そして斜縁神獣鏡は華北系
日本で出土するのはほとんどが華北系の神獣鏡

467名無しさん@1周年2019/05/10(金) 09:33:20.56ID:gYNiJMdf0
存在しない景初4年鏡がでたんだよね。

468名無しさん@1周年2019/05/10(金) 09:40:43.44ID:L94JIrX40
画文帯神獣鏡は東海、関東に多いから物部の鏡じゃないか
三角縁神獣鏡が大和朝廷の鏡だとすると

469名無しさん@1周年2019/05/10(金) 11:32:40.85ID:TTrf3av20
>>463
歴史板に帰れよ。(´・ω・`)

470名無しさん@1周年2019/05/10(金) 12:22:14.37ID:tIZHDsl80
>>466
それを中国の学者が否定してるのにまだ持ち出してんのか
恥ずかしいことこの上ないな

まず中国に行って学者を論破してから主張してくれ

471名無しさん@1周年2019/05/10(金) 14:06:20.40ID:euIXBw/i0
稲荷はキツネで
古代中国の神様
邪馬台国の名残り

472名無しさん@1周年2019/05/10(金) 14:14:32.13ID:euIXBw/i0
なぜキツネを神に藤原がしたかは
キツネのずる賢さ
に藤原はほれた

473名無しさん@1周年2019/05/10(金) 14:20:38.30ID:lfP9sSI70
>墳丘の南側に細長い高まりがあり
細長い つまりこんな前方後円墳か


474名無しさん@1周年2019/05/10(金) 14:31:34.35ID:lfP9sSI70
>箸墓古墳の南西約200メートルに位置
卑弥呼につかえてた人かも

475名無しさん@1周年2019/05/10(金) 14:39:31.23ID:ZDX54Y1I0
前方、後方ってどっち向けばいいんだよ

476名無しさん@1周年2019/05/10(金) 15:12:42.11ID:TueyZBUc0
>>470
と、30年前の説を壊れたテープレコーダーのように繰り返す爺さん

477名無しさん@1周年2019/05/10(金) 15:15:19.28ID:TueyZBUc0
当時は沿岸航行の時代で東シナ海横断は不可能
神獣鏡がすべて呉鏡だという説がおかしいのは鏡の専門知識がなくてもわかるだろうに
入手ルートがないんだよ

478名無しさん@1周年2019/05/10(金) 15:27:43.71ID:dGZNYvzy0
卑弥呼の墓は石室が無く棺桶を直接土葬したと倭人伝に書いているから前方後円墳や
後方墳ではないのは明らか。

479名無しさん@1周年2019/05/10(金) 15:50:10.13ID:lfP9sSI70
日本書紀の箸墓造営
「墓は昼は人が作り、夜は神が作った。
(昼は)大坂山の石を運んでつくった。
山から墓に至るまで人々が列をなして並び手渡しをして運んだ。
時の人は歌った。
大坂に 継ぎ登れる 石むらを 手ごしに越さば 越しかてむかも 」

石を調べたら記述にある金剛山地のものではなく
大阪府柏原市の芝山の石だったよ 遠い
あとすぐ近くで玄武岩の板石が見つかっていることから
竪穴式石室だと考えられてるよ

480名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:16:15.82ID:WAahJemR0
稲荷はかなり後になってから
秦氏由来説があるから、応神天皇あたりの頃
卑弥呼よりずっと後

481名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:31:47.20ID:H+8e8mKy0
帯方郡は呉と密通してたから呉鏡がでる

482名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:34:44.00ID:0r/BUHbX0
>>471
狼だろう。その代わりを狐がしている。

483名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:39:01.08ID:3OUjNYBd0
前漢の時代にはフィリピンと中国で貿易されてたのに

484名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:45:40.89ID:E/qdHS7t0
>>472
ばか
祭神はウカノミタマだよ
だれかが後から狐をこま犬代わりにしただけだよ

485名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:51:00.03ID:tIZHDsl80
>>477
三国志時代の神獣鏡は江南地域のものというのが中国側の結論
その時代以外のものは他からも出てるがな

頑張って中国に行ってその結論を覆して来いよ

486名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:51:16.03ID:n4bs21EJ0
>>478
「嘘も百回言えば真実になる」かもしれんよ
頑張れ

487名無しさん@1周年2019/05/10(金) 16:53:55.65ID:n4bs21EJ0
>>485
魏の年号が入ってても呉鏡です(キリッ

488名無しさん@1周年2019/05/10(金) 17:55:38.31ID:F4GSrH+M0
>>24
漢字使ってる時点で間違ってるやろ

489名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:12:51.69ID:hUdDXeCG0
邪馬台国が巻向なのは、歴然とした事実。
九州説は一刻も早く、は全面敗北を認めて欲しい。

490名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:41:06.48ID:gYNiJMdf0
もう畿内説はなくなったので諦めましょう。
ググればわかりますが畿内説の論文も本も
2014年以降は出ていません。

あるのは
畿内説はなかった、だとか、
畿内説の終焉、とかいう本ばかり。

491名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:48:06.27ID:euIXBw/i0
奈良の都は藤原で
京都に遷都したのが
そのあと
なのが東大教授もわからないキチガイ

492名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:50:13.46ID:L5ba90AH0
2世紀の人骨のDNAを調べた結果、日本列島の殆どの人は縄文人と同じ人で縄文系弥生人である事が判明した
現代日本人に近い渡来系弥生人は北部九州地域にしか居住していなかった
現代日本人が日本列島全体に広がったのは3世紀以後である驚愕の事実が判明したのである。

493名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:52:25.10ID:6M5icJkV0
墓説って調べたらはっきりするんじゃないのかよ
卑弥呼の遺骨があるかないか簡単な話だろ

494名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:52:32.14ID:Vzv28+Mj0
稲荷山古墳って、関東のほうかと思ったw

495名無しさん@1周年2019/05/10(金) 18:53:29.28ID:L5ba90AH0
アイヌ民族も北海道に居住するようになったのは鎌倉時代以後でそれ以前はアムール川河口や樺太に住んで居た
モンゴルの来襲をうけ北海道に移動侵入していたのであった。

496名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:15:40.99ID:262tJvzl0
>>472
キツネは穀物を荒らすネズミを捕らえるから神なんだよ
蛇も一緒
ずる賢いなんてモヤっとした理由じゃない

497名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:18:41.53ID:TueyZBUc0
>>485
30年前の古い説をしつこく繰り返す壊れたテープレコーダー

498名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:51:17.29ID:lZp5qAEb0
単純な話よ
古墳の被葬者の遺伝子を調べればいい
そして現皇室の遺伝子と比べるのだよ

これでよかろ?

499名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:51:50.06ID:EI1fFP3M0
畿内説の絶滅までもうすこしだな

500名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:52:46.41ID:EI1fFP3M0
稲荷山古墳は神功皇后かもしれんぞ

501名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:52:49.31ID:Cu2T+9FO0
狐は神の使い

502名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:54:41.55ID:EI1fFP3M0
秦氏の祖は秦の始皇帝時代にきた徐福集団だ(いいな

503名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:56:16.24ID:EI1fFP3M0
箸墓古墳は大物主の塚でモモソ姫は殉葬された

三輪山伝承に書いてある

504名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:56:55.16ID:ngy+Q1E80
魏志倭人伝の記述だと、卑弥呼の墓は円墳のはずなのに、箸墓古墳が前方後円墳なのは
おかしいって誰かの本で言ってたな。

505名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:57:39.14ID:EI1fFP3M0
トンデモ畿内説は100回言っても真実にはならない

506名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:58:38.28ID:EI1fFP3M0
卑弥呼の墓は久留米御井の祇園山古墳

507名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:58:47.19ID:WAahJemR0
ID:EI1fFP3M0
今晩のウンコ

508名無しさん@1周年2019/05/10(金) 20:59:35.21ID:Fi1Q5fGP0
>>472,496
稲荷の霊狐は神ではなく神の使いとされる
風土記の稲荷大社創建の逸話にも狐など出てこない
もともと伏見の稲荷山辺りにも狼がいたらしく氏子豪族の秦氏のトーテムは狼という説もある
しかしときの権力者、藤原(中臣)氏のトーテムは春日大社の神使である鹿だ
狼は鹿を狩るので都合が悪い
それで狼ではなく狐を神使にしたと見られている
藤原の権勢が届かない関東では狼が神使の神社が残っている

509名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:02:06.07ID:EI1fFP3M0
>>507
遠慮なく質問するといい

510名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:04:53.36ID:uQPQmwfe0
稲荷
イネカ
インカ

インカ帝国は稲荷の国かも

511名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:12:43.38ID:0iRyVzEC0
畿内説はもうね〜、、、トンデモ説って言われてるからね〜wwwww

512名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:12:49.65ID:lfP9sSI70
三省堂 大辞林
おすい おすひ 【襲▽】
古代、衣服の上から着た外套(がいとう)のようなもの。
もと男女とも用いたが、のちには主として神事をつかさどる女性が用いた。
一説に、幅広の布ともいう。

襲てのは昔の上着のことじゃね
百襲姫はたくさんの上着を持ってて神事をやる度に上着を変えた
卑弥呼はおしゃれさん

513名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:18:36.38ID:uQPQmwfe0
百襲姫

百は白、襲は龍の衣

百襲姫は白龍の衣を纏った姫 、白妙、白栲の姫

514名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:21:33.23ID:WAahJemR0
古事記では、母母曽

ボボボーボ・ボーボボ

515名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:29:40.66ID:uQPQmwfe0
インカ帝国 ワカ 聖なる存在

516名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:30:31.39ID:dujZKtfW0
近畿は3世紀以前から南は出雲を境界とする邪馬台とは別の勢力。
銅鐸の鋳型からして大阪圏が中心で、元は紀元前より九州から瀬戸内海を経由して移住した原始江南人の末裔だろう。

517名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:30:49.09ID:euIXBw/i0
九州王が 古墳作らした
古墳作るのには 鉄製品必要で
鉄製品売って奴隷で払わして
開拓した
もともと九州王の領地が奈良県で
奈良県の役人の藤原がクーデター起こした

518名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:32:14.68ID:EI1fFP3M0
>>557
卑弥呼は赤い絹の服を着ていた(そいぎ

519名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:33:16.12ID:WAahJemR0
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
今晩のウンコ

520名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:33:42.59ID:U9uNvofQ0
大事なのは当時の日本の中心だからな

邪馬台国が九州の村程度のレベルなら誰も興味失うんだよな

521名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:33:56.05ID:EI1fFP3M0
銅鐸の起源は春秋時代の越

522名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:40:39.40ID:uQPQmwfe0
殷、周、y染色体ハプロタイプはQ系
インカ帝国、インディオもQ系
生贄祭祀繋がり

日本にもQ系は1%くらいいるらしい

523名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:41:19.57ID:euIXBw/i0
古墳作るのには鉄器が必要で
鉄器の技術は北部九州か 山陰にしかなかった
だろ

524名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:42:50.87ID:dujZKtfW0
近畿の鋳型で作られた同型の模様を持つ兄弟銅鐸の分布は、出雲で発掘されており既に3世紀には出雲まで近畿勢は進出している。
しかし南部の九州や四国では既に銅鐸から鉾型の青銅器に変化しており、近畿とは別の勢力が存在していたことが分かる。

525名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:43:29.56ID:U9uNvofQ0
舶来品が来る地域が発展してる訳じゃない
それと国の中心とは別の話

舶来品が来る地域は逆に言えば侵略者が来た場合真っ先に殺される危険地帯
当時は怖かったと思うよ

526名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:44:34.15ID:uQPQmwfe0
インティ インカ帝国の太陽神

527名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:44:53.15ID:lfP9sSI70
制詔 親魏倭王卑弥呼 (略)
今以汝為親魏倭王 假金印紫綬 (略)
今以絳地交龍錦五匹 絳地?粟?十張 ?絳五十匹 紺青五十匹 
答汝所獻貢直 又特賜汝紺地句文錦三匹 細班華?五張 
白絹五十匹 金八兩 五尺刀二口 銅鏡百枚 真珠チ丹各五十斤

親魏倭王卑弥呼に金印ほかたくさんを送るけど
その中で絹をもらっている
>白絹五十匹
卑弥呼これで上着作ったんじゃね

528名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:46:13.55ID:7aNd3tyO0
日本の古代史ってホントもったいないよな。
北陸や関東の田舎の古墳から中央政権とのつながりを示す埋葬品が見つかったりとか、様々なドラマを感じさせるのに「記録」がないもんだから想像するしかない。

本当なら「古老の言い伝え」が何百年かしてから文書化されて後世に残る、というのが欧州ではよくあるパターンなんだが、
大和政権が無理やり各地の神話を統合するわ、異説もいろいろ記載しているはずの「風土記」は散逸するわでどうしようもない。

529名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:52:07.69ID:WAahJemR0
ローマ帝国領土以外で、3世紀の欧州にまともな記録があるんかね

韓国人はウンコを食べる

530名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:56:45.49ID:EI1fFP3M0
>>527
絹は徐福集団が持ってきた

531名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:58:01.22ID:EI1fFP3M0
>>529
トンスルでも飲んで落ち着け

532名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:58:25.81ID:MN/YXgLP0
魏志倭人伝における邪馬台国の位置は、
魏が倭と手を結んで蜀を挟み撃ちしていることをわからせるため
倭の位置を今よりずっと南に置きたいがために作られた行程
なので、あんなものを真剣に検討しても邪馬台国の本当に位置は分からない無駄
私は畿内説を支持するが
纒向遺跡から出土した全国から集まったいろいろな地域の土器を見れば
この当時すでに交易は盛んで
九州から関東付近まで緩やかな連合体のようなものはすでにあったと思う
その上で、九州勢力と近畿勢力が勢力を争って
それぞれが「やまと」を自称したのではないか
ゆえに、後代九州勢力の話を信じた宋代の中国は
九州勢の王を「倭の五王」と誤認したのではないか
明らかに「倭の五王」を仁徳・雄略天皇ほかにあてはめる現代歴史家の
主張には無理があるように思う

533名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:58:27.08ID:WAahJemR0
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ウンコ は、徐福が絹を持ってるのが見えるニダ

534名無しさん@1周年2019/05/10(金) 21:59:20.12ID:WAahJemR0
>魏が倭と手を結んで蜀を挟み撃ちしていることをわからせるため

なんかの精神病なんかね

535名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:01:19.97ID:dujZKtfW0
そもそも九州北部が倭国大乱の中心で戦乱が絶えない無法地帯。
その余波は1世紀くらいから山陰日本海経由で沿岸地域にも波及しており、列島内陸勢力と鍔迫り合いは起こしていた。
4世紀になると半島へ進出した九州人の武装も大陸様式となり、圧倒的戦力と非情な征服欲が強い九州人は出雲迄エリアを広げた内陸人を脅迫し、無条件降伏させるに至る。その後大和朝廷が誕生する

536名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:01:25.43ID:b5TB4EMo0
>>16
えっ?
天孫降臨は宮崎県の高千穂では?

537名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:01:53.01ID:EI1fFP3M0
>>532
北部九州倭国は魏
南部九州(狗奴国、投馬国)は呉

畿内政権は呉

538名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:02:28.83ID:oP5/FHYn0
魏志倭人伝には九州にあっただろうというクニしか出てこないじゃん何で出雲や吉備が出てこないんだよ

539名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:02:55.96ID:WAahJemR0
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
トリプルウンコ

540名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:03:32.05ID:EI1fFP3M0
ニギハヤヒやニニギは九州から畿内へ東征した

541名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:03:56.26ID:WAahJemR0
魏志倭人伝には九州にあっただろうというクニしか出てこないじゃん

九州は、小国分裂状態だったんだろ

542名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:04:12.42ID:EFw9zDYs0
こういう地脈の上では魔力が溜まってるから魔法の儀式するには良いところ
稲荷神社あるのもその為だろう

とか言ってみる

543名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:04:18.74ID:U9uNvofQ0
>>528
近畿が首都ならそれなりの古代史が構築されてたと思うが
東京が首都になってから近畿の歴史を蔑む風潮が生まれた

だから日本の歴史はボロボロなのよ

544名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:04:25.18ID:oP5/FHYn0
>>520
単にその勢力を記したものしか残っていないだけだろ

545名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:04:42.14ID:b5TB4EMo0
>>528
>大和政権が無理やり各地の神話を統合するわ、

持統天皇のせいだね。

546名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:04:45.45ID:dujZKtfW0
記紀には九州蛮族の敗者が土蜘蛛や国栖として書かれることになる

547名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:05:58.81ID:EI1fFP3M0
天孫降臨とは孫氏降臨である

548名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:06:48.41ID:oP5/FHYn0
邪馬台国とヤマト政権を同一視するからおかしくなるんだろ別のクニだろ

549名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:08:08.38ID:dujZKtfW0
邪馬台は九州から半島南部を跨ぐ海洋集団。

550名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:09:19.16ID:uQPQmwfe0
ワカ ワカサ ワカウラ

インカ帝国 ワカ 川や泉などと結びついた聖なる存在

アイヌ語 ワッカ 清らかな水

551名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:09:33.83ID:cjKgfSkcO
藤原京に住んでた持統天皇

家臣の名前のミヤコに住んでたとかおかしな話だよな

552名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:10:18.20ID:WAahJemR0
樽悶 ★

ウンコの可変ID

553名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:13:31.75ID:Mwa64zF00
天孫のアメノホアカリは丹後から大和に降臨したんだよ

554名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:13:41.82ID:dujZKtfW0
近畿に住んでいたのは温厚な農耕民
母体が江南から戦乱を逃れるため逃亡した百姓だったため、戦も起こらず文字も知らない

555名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:14:21.58ID:cjKgfSkcO
畿内説のために雑音工作やってるな

畿内説=雑音工作

この方程式になった

556名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:14:54.33ID:WAahJemR0
神代の話ばかりするのは、ウンコの特徴

樽悶 ★
ウンコ

557名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:16:16.98ID:WAahJemR0
樽悶 ★

ウンコの可変ID雑音工作

558名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:18:57.96ID:cjKgfSkcO
とにかく持統天皇っておかしいよな

伊勢神宮にしても藤原京にしても
全部、背乗りじゃね?

559名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:20:11.32ID:uQPQmwfe0
太陽神の起源は何処にあるのか?

インティか 殷か

560名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:21:30.11ID:WAahJemR0
樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO

ウンコの可変ID雑音工作

561名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:24:53.83ID:QU2ruFo20
箸墓のせいで、日本中全部編年やり直しかよ

562名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:25:59.40ID:cjKgfSkcO
意趣返しか

レス返しとかID書き出しとか工作スタイルだけど
追い詰められてる方がやるスタイルだからなぁ

創価スレでも
あえて創価批判をしながらスレ沈めやるスタイルだったから
ウンコが最初はアンチを畿内説をやりながらスレ沈めしてたので
すぐにコイツが正体を現すのか待ってたけど
比較的に早かったな

日本会議系のカルトだろうな

563名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:27:25.21ID:Ok4NwhsE0
もっと古くて大規模な古墳もあったけど、建設工事を中断したくない奈良土人がみんな黙って埋めた

564名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:28:13.74ID:WAahJemR0
樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO
ID:Ok4NwhsE0

ウンコの可変ID雑音工作

565名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:32:57.94ID:L5ba90AH0
>>549
渡来系弥生人の国だな。

566名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:33:33.19ID:WAahJemR0
樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

567名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:33:35.68ID:cjKgfSkcO
藤原京って日本で最初の都城制らしいけどさ

これじゃ藤原が天皇みたいじゃん

568subo2019/05/10(金) 22:37:07.55ID:EI1fFP3M0
邪馬台国は筑紫平野

569名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:37:40.43ID:WAahJemR0
『日本書紀』では新益京
藤原京は、近世になって名づけた学術用語

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

570名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:39:13.21ID:qun49Vfa0
>>55
綺麗に作ってんなー。
古代人て凄いよな。

571subo2019/05/10(金) 22:39:17.02ID:EI1fFP3M0
>>553
徐福は丹後ではホアカリと呼ばれていた

徐福は天神降臨

572名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:39:44.24ID:kPyx7c2G0
また九州のど田舎者が、騒いでるの?

573名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:40:12.50ID:lfP9sSI70
纏向の大型建物の配置から
卑弥呼は太陽がでてる午後しか民衆の前で儀式をしなかったと思うわ
遠くにいる民衆に鏡の反射ぴかぴか
絹てかてか 光る卑弥呼 そして天照大神へ

574名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:40:57.79ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

575subo2019/05/10(金) 22:41:02.50ID:EI1fFP3M0
魏志倭人伝の時代の畿内は銅鐸文明

576名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:42:45.95ID:C/hYMLPD0
>>154

ID:LY2YJ80Z

親日派の棄民白丁

577名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:43:14.36ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

578名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:43:46.80ID:cjKgfSkcO
藤原宮からきてるらしいから同じだろw

むしろコアに近いw
ますますおかしいわw

579名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:45:19.34ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 藤原宮自体は5世紀にすでにある。地名。藤原姓がまだない時代
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

580名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:47:51.87ID:D+cxME/A0
>>530
養蚕と絹は百越の文化で秦代より前に来てて秦では門外不出の技術
同族の辰韓もやってたけど百済になったときに扶余乗っ取るために捨てた

581名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:47:52.59ID:EI1fFP3M0
銅鐸は春秋時代の越が起源で滅亡の際越前、越後に移住し

そこから広まった、ついでに越中ふんどしも

582名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:48:31.43ID:cjKgfSkcO
場所はあった
それを伊勢だって持統とかアマテラスと関係ない頃からあったわけだろ?

こりゃ良いテコだわ

583名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:49:41.49ID:uQPQmwfe0
殷最後の王である紂王の愛した天智玉

鏡ではなく玉

いつの時代の話なんだろうか?
最後の神産巣日の子
弥生時代後期〜末期か

584名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:49:42.48ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 次のネタ考え中
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコの可変ID雑音工作

585名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:50:16.72ID:cjKgfSkcO
今も昔も背乗りの技術は同じなんだな、きっと

586名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:50:20.93ID:EI1fFP3M0
春秋時代の越は滅亡の際南にも移住した

越南、、、、ベトナムである

587名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:51:52.60ID:cjKgfSkcO
逆に一匹になったな畿内説

でもこのウンコ野郎はこの手のスレでは最初はアンチ畿内説を演じてたよなw

588名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:52:09.34ID:EI1fFP3M0
徐福は猫も連れてきた、福を呼ぶ招き猫である

589名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:53:24.52ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 次のネタ考え中
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0

ウンコ一匹の可変ID雑音工作

590名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:53:38.49ID:TTrf3av20
「邪馬台国」は実在しない。

591名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:54:19.49ID:EI1fFP3M0
畿内スレからつぶやきが来たのか?

592名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:55:31.87ID:cjKgfSkcO
邪馬台国は九州だろ

変な粘着工作で巻き返すことしか畿内説はやってないからさ
もうダメなのはわかってんだろ

593名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:55:43.72ID:xQhJbhAV0
>>563
江戸時代に古墳の調査をしているので、残念ながらそれはネタとしても不成立なんだわw

594名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:57:21.15ID:UuAUm68v0
1700年前なんてそんな昔のことでもない
今年八十歳を迎えてそう思うようになった
話変わるがこのサイトはできればもう少し文字を大きくしてほしい

595名無しさん@1周年2019/05/10(金) 22:58:40.47ID:uQPQmwfe0
古事記でスクナヒコナは神産巣日の子
ガの服を着ていた
神産巣日の命で大国主と国作りを行った
日本書紀ではミソサザイの服

596名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:01:24.36ID:uQPQmwfe0
布都主、武甕槌の件で、櫛八玉神が料理をする話

この、私のつくる【火】は、大空高く【神産巣霊】(かみむすひ)の御祖尊の、命の富み栄える【新しい宮居】の煤の長く垂れ下がるように【焼き上げ】、
地の下は底岩に堅く焼き固まらせて、
緒の長い綱を延ばして釣りをする海人の釣り上げた大きな鱸(【すず】き)をさらさらと引き寄せあげて、
割り竹でたわむほど打って捕らえた、立派な魚料理を献上します

ミソサザイはサザキ
神産巣日の宮は焼かれて煤になったのかな?

597名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:05:07.51ID:WAahJemR0
ID:uQPQmwfe0
そろそろ始まるかね
ウンコのネタ

598名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:07:23.81ID:uQPQmwfe0
延喜式祝詞にも
高天原に神留り坐す皇睦神漏伎命・神漏弥命以て
皇御孫之命が祭祀を行うという内容が書かれている

599名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:08:10.85ID:cjKgfSkcO
つまりさ

日本書紀も伊勢神宮も藤原京もさ
ほぼ同時期に持統が完成形にしたわけだろ?

ここで時系列のすり替えしたから話の辻褄合わせする羽目になったんだな

600名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:10:14.38ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福、延喜式祝詞

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 藤原京はたったの16年。平城京、平安京に移った方が藤原氏の力は強くなってる
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0
ID:uQPQmwfe0

ウンコ一匹の可変ID雑音工作

601名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:12:53.98ID:cjKgfSkcO
スタート時点で藤原京なんだから、そりゃ強くなるだろw

602名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:15:14.72ID:dujZKtfW0
藤原って天皇が付けた名だろ
そもそもは中臣じゃねえのか

603名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:17:47.57ID:cjKgfSkcO
部下の名前のミヤコになるね

604名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:19:26.06ID:pZ6WNVH50
すげえな
歴史が確定した
卑弥呼は奈良の女王だったな終了

605名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:23:12.73ID:H+8e8mKy0
当時の畿内は小規模な集落が点在するだけのフロンティア
何もないとこに北部九州と吉備から開拓団が来た

606名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:24:57.27ID:H+8e8mKy0
畿内説って童貞よりも恥ずかしい

つまり童貞の俺はお前ら畿内説論者にマウントできる

607名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:25:11.19ID:aXUGOOFz0
魏志倭人伝に邪馬台国から北は糸島の人間に監視させてるって書いてるし大分辺りとして狗奴国は権力に屈しない気質から鹿児島な気がする
それより投馬国がどこか気になる

608名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:27:33.95ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福、延喜式祝詞

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 藤原京はたったの16年。平城京、平安京に移った方が藤原氏の力は強くなってる
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0
ID:uQPQmwfe0
ID:H+8e8mKy0

ウンコ一匹の可変ID雑音工作

609名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:28:01.48ID:j7i7tZFM0
さっきまでやってたBSの番組じゃ、完全に北部九州って結論になってたけどな

610名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:29:01.23ID:TueyZBUc0
3世紀中頃の北部九州は初期ヤマト王権の傘下に入っていたことが確実になっている
だから、九州説というものは、伊都国の王様や上層部がグルになって魏使を騙し、
倭国の盟主の国はヤマト国ではなく九州の雑魚だと嘘を教えたという、
まるでフィクション小説みたいな説なんだよ

611名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:30:32.80ID:dujZKtfW0
狗奴国は四国の様な気がする。
四国は近畿や九州と違う勢力がいた様だし

612名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:31:38.82ID:EI1fFP3M0
投馬国は宮崎平野、都は西都

613名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:32:59.23ID:EI1fFP3M0
狗奴国は熊本平野、都は八代

BSで邪馬台国やってたのか

614名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:34:18.29ID:H+8e8mKy0
>>610
キナイコシ発狂w

615名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:34:47.20ID:EI1fFP3M0
BSの歴史番組で徐福特集をするといいだろう

番組制作スタッフは消されるかもしれんが

616名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:34:57.28ID:U9uNvofQ0
畿内じゃないと邪馬台国に価値が無くなるからな

617名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:36:08.88ID:EI1fFP3M0
3世紀中ごろの畿内は銅鐸民族

618名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:37:31.31ID:EI1fFP3M0
崇神天皇の東征で畿内の銅鐸はこなごなにされた

619名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:38:09.93ID:aXUGOOFz0
旧唐書に「日本は昔小国だったが倭国の地を併せたという」ってあるしヤマト王権が東征ではなく西征し吉備や出雲を従えて最後に北九州を征服した気がする

620名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:42:57.98ID:EI1fFP3M0
邪馬台国の最後は筑紫の君磐井の乱

621名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:46:18.72ID:TueyZBUc0
>>614
九州説は学問を全否定しないと成り立たないということだ

622名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:48:25.31ID:EI1fFP3M0
>>621
畿内説は魏志倭人伝を全否定しないと成り立たない

623名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:49:38.65ID:WAahJemR0
ウンコキーワード: 徐福、延喜式祝詞、筑紫の君

樽悶 ★
ID:EI1fFP3M0 < 銅鐸について知らないウンコ
ID:euIXBw/i0
ID:dujZKtfW0
ID:cjKgfSkcO < 筑紫氏は皇別。大和朝廷に征服された、又は服従した土地
ID:Ok4NwhsE0
ID:L5ba90AH0
ID:uQPQmwfe0
ID:H+8e8mKy0

ウンコ一匹の可変ID雑音工作

624名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:54:54.07ID:TueyZBUc0
>>622
単なるイチャモン
畿内説が具体的にどこをどう否定してる?

625名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:56:19.11ID:EI1fFP3M0
筑紫の君磐井の乱のあと秦一族は大分に秦王国を建設した

626名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:57:35.06ID:EI1fFP3M0
>>624
万2千里=水行10日陸行1月

627名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:58:02.94ID:ZWs39EKQ0
中国の偉い先生によると邪馬台国は東遷したんだそうです

628名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:58:36.38ID:EI1fFP3M0
久留米御井の祇園山古墳には100人ほどの殉葬があった

629名無しさん@1周年2019/05/10(金) 23:59:59.95ID:TueyZBUc0
>>626
万二千里は九州説でも合わない
水行10日陸行1月は水行20日と合わせて読まなければならないし、畿内でピッタリ

630名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:00:48.39ID:vKZe21eI0
熊本の狗奴国の東遷といってもいいだろう

631名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:02:11.50ID:vKZe21eI0
>>629
帯方郡から水行20日で宮崎の投馬国

長崎周り

632名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:03:46.62ID:vKZe21eI0
里程の別表記が行程、当たり前だのクラッカー

帯方郡から水行10日陸行1月
帯方郡から水行20日

633名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:06:00.51ID:D5b69J2j0
奴国まで里表記なのにいきなり日にちのざっくり換算になるのはそこからは又聞きの為
多分北朝鮮から出発してかかる日数なんだと思うよ

634名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:06:47.97ID:vKZe21eI0
距離に時間を足してはならない、というか足せない

小学生でもわかること

635名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:08:19.29ID:vKZe21eI0
>>633
俺のレスをよく読め

636名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:08:56.99ID:0oVGNFC60
>>632
帯方郡から水行十日で九州上陸か
3世紀にエンジン付きの船があったのかよwww

637名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:09:47.36ID:vKZe21eI0
水行1日は一日航海千里の規定により千里

水行20日は里程で2万里

638名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:11:54.58ID:vKZe21eI0
>>632
それはそれは豪華な帆船であった(ふむふむ

野生号などちゃちな丸太舟ではにゃ〜い

639名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:13:05.68ID:vKZe21eI0
632は636だった

640名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:14:02.71ID:Qej34idH0
当時の中国史書の
距離に関する記述は正しいのか?

641名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:14:39.96ID:vKZe21eI0
水行10日は一万里、陸行1月は2千里

642名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:17:24.04ID:X5bukl7+0
>>621
派閥で学説が決まるって、日本の考古学は学問じゃなくて政治w

643名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:18:30.81ID:vKZe21eI0
倭暦は2倍暦であるので1月は実質半月

644名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:21:21.91ID:X5bukl7+0
>>640
倭国から朝貢受けたのは、晋朝の開祖である司馬懿の功績だから数字を盛ってる。
こんな遠くまで威光が及んだと

645名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:22:29.32ID:nVYyFy1d0
吉野ケ里遺跡は韓国人が作ったんだよ

646名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:24:34.10ID:0oVGNFC60
>>642
はいはい、いつもの陰謀論な

647名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:25:01.86ID:vKZe21eI0
吉野ヶ里は徐福集団の末裔である秦一族が作った

北部九州には波多津、波多江などの地名がある

648名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:25:46.27ID:nVYyFy1d0
秦氏は韓国人だよ

649名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:26:26.43ID:vKZe21eI0
甕棺墓は秦一族の墓

北部九州に集中している

650名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:27:28.84ID:vKZe21eI0
秦の始皇帝の時代にきたから秦氏、単純明快

651名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:28:29.94ID:DyS3wPNY0
>>650
そんな昔?
すげえな

652通りすがりの一言主2019/05/11(土) 00:28:31.59ID:2v9Um5TQ0
>>611
そこは天太玉命の末裔である忌部氏の範疇や。

653名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:30:50.60ID:DyS3wPNY0
旧唐書では、狗奴国は邪馬台国の東と書かれているので、
邪馬台国が大和で、狗奴国が尾張だと思ってた。

654名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:31:54.46ID:vKZe21eI0
>>651
そうだよ、紀元前210年

上陸記念として佐賀の諸富にビャクシンを植えました、樹齢2200年

655名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:33:18.84ID:vKZe21eI0
四国の忌部氏が前方後円墳を作った

656名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:34:09.10ID:DyS3wPNY0
>>654
秦から来た人たちが書いた漢字が出てきたら面白いのに

657名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:37:41.40ID:vKZe21eI0
>>656
口伝えという説がありますが

後世に焚書されたのかも、都合が悪い歴史ですから

658名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:42:19.31ID:DyS3wPNY0
>>657
竹簡書物ではなく、墓誌とか土器に落書きとか、そういうのを期待
あと、都合は悪くないように思う

659名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:43:41.61ID:nVYyFy1d0
九州は韓国の植民地だよ

660名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:44:45.78ID:qoOMOwIO0
>>7
だれもそう連想するわな。

661名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:46:55.53ID:qoOMOwIO0
>>266
さりげなく箸墓古墳は
卑弥呼の墓ではないと断言してるね。
そのとおりだと思う。

662名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:49:47.85ID:qoOMOwIO0
>>642
先輩の教授が主張していることを
否定したら、自分が教授になれなくなってしまう。
人事権を持っているのは先輩教授だからな。

663名無しさん@1周年2019/05/11(土) 00:51:03.35ID:DyS3wPNY0
陵墓を発掘すればいいのに
いちばん発掘したがっているのは、皇族な気がするw

664名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:03:09.82ID:0oVGNFC60
>>662
寺沢氏なんか師であった森浩一と違う説を唱えてる
かつては九州説の牙城であった東大が白旗をあげてしまったのはなぜ?

665名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:08:22.71ID:7boeQtFF0
年代が確実な遺物を試料に使って放射性炭素なんちゃら法の精度が
どれくらいなモノかテストできないかな?

666名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:24:13.48ID:qatJZJhC0
現段階では久留米市にある祇園山古墳が卑弥呼の墓にピッタリなんだが、
卑弥呼の住居がどこになるのかと言う疑問が解けない、久留米か八女近辺で
大規模な遺跡が見つかれば決定なんだが。邪馬台国奈良説は五千%ありえん。

667名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:28:25.48ID:5ZQ7kfTT0
仮に卑弥呼の国が九州にあったとして、同時期にそれをはるかに上回る国が今の桜井市にあったってこと?

668名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:32:48.13ID:X5bukl7+0
>>667
上回ってない。
土地が余ってるから墓だけはデカいけど

669名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:43:27.92ID:vKZe21eI0
卑弥呼の時代の奈良は銅鐸の時代
崇神天皇の東征で征服された
巻向政権、286年から

670名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:44:47.92ID:vKZe21eI0
前方後円墳は4世紀になってから

671名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:45:54.67ID:vKZe21eI0
桜井市は古墳の年代捏造をやめろ、ぼけ

672名無しさん@1周年2019/05/11(土) 01:51:10.45ID:qatJZJhC0
桜井市はこれと言った産業も無いから古代史を捏造してでも観光で食って行かなければ
いけない気の毒すぎる土地柄。

673名無しさん@1周年2019/05/11(土) 02:57:41.91ID:s0hPqyHU0
箸墓は卑弥呼の墓じゃないって
埴輪はもっと後の時代のものなんだから

674名無しさん@1周年2019/05/11(土) 03:30:03.10ID:cQIn7ESg0
畿内説では稲荷山古墳は誰の墓ってことになるんだっけ
黒塚は難升米だったよな

675名無しさん@1周年2019/05/11(土) 04:07:43.86ID:n0+l9IEc0
毎度毎度出てくる卑弥呼の墓説
大きければ大きいほどそれが仇となることに気づけ
それだけの労働力をどっやって集めたんだ
戦争に負けて死んじまったんだぞ?

卑弥呼の墓はどこにでも転がってるほどの小さな小山程度の
しょぼいものでなければ辻褄(倭人伝)が合わないんだよ

676名無しさん@1周年2019/05/11(土) 07:57:14.76ID:A3t8PG9K0
>>621
邪馬台国の記述は魏志倭人伝にしか無く魏志倭人伝を読むと九州しかあり得ないだろ
畿内なら途中に吉備や出雲の記述がないとおかしいし

677名無しさん@1周年2019/05/11(土) 07:58:35.02ID:A3t8PG9K0
>>629
中国の外国の事の記述の距離はあてにはならないんだとよ

678名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:11:52.49ID:HYgVD5do0
まあこうだと思うよ
出雲 呉越文化 王スサノヲ(縄文)
丹後〜東海 秦文化 王徐福(物部)
北九州 山東朝鮮文化 王ニニギ(縄文)
大和 統一文化 王崇神(縄文)
東日本 縄文文化 王アマテル?

679名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:12:22.30ID:ZAse+Ym40
投馬国出雲説

680名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:16:13.45ID:VNZrxqIS0
ID:HYgVD5do0
樽悶 ★
ウンコもぐもぐ

681名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:38:50.32ID:0oVGNFC60
>>676
>魏志倭人伝を読むと九州しかあり得ないだろ

自分の先入観だけであり得ないと言ってるだけだな

>畿内なら途中に吉備や出雲の記述がないとおかしいし

こういうケチをつけるやつが時々いるが、トンチンカンすぎる
魏志倭人伝を「邪馬台国旅行記」だと思ってるんだろ?
だから、どの区間の詳しさも「均等に」なってるべきだと勝手に思い込む

682名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:40:43.46ID:0oVGNFC60
>>677
末盧国から伊都国の方角は現実に間違ってるけどな

683名無しさん@1周年2019/05/11(土) 08:59:17.25ID:X5bukl7+0
>>609
これ?

諸説あり!邪馬台国スペシャル 〜古代ミステリー 幻の国は“ここにあった!

詳しく!

684名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:12:58.06ID:A3t8PG9K0
>>683
CSのBSTBSだったかの苅谷俊介が出てた奴も結果九州説だったよな

685名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:26:35.05ID:dqparDcE0
ファントム時間仮説で西暦は木っ端微塵

686名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:28:02.15ID:4Tqzgo7S0
TBSのことだから皇室を否定したくて九州説推しとかそんなだろ

687名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:33:00.05ID:A3t8PG9K0
>>684
これBSイレブンだったわ番組名歴史科学捜査班

688名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:36:38.47ID:A3t8PG9K0
>>687

【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚 この番組

689名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:49:17.54ID:0oVGNFC60
TBSの歴史科学捜査班という番組は意図的な誘導だろう
もうほとんど残っていない九州説の学者をわざわざ連れて来て最後に「まとめ」をさせたんだから

690名無しさん@1周年2019/05/11(土) 09:50:51.08ID:A3t8PG9K0
>>689
TBSでは無くてBSイレブンだったすまん

691名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:13:50.30ID:x4BIxH4z0
邪馬台国は会稽の東にあると明記されて、わざわざ南方の風俗記事も書いてんだから、沖縄次いで南九州以外にはありえん
北部九州説は距離を短く読み変えないと無理、畿内説では方向を読み変えないと無理
つまりは陳寿があほだっただけだ

692名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:16:22.41ID:MT4v9W/I0
>>675
卑弥呼が死んだあと
女王・卑弥呼の影響が大きすぎて、男王が定着せず
台与を女王にしたくらい
卑弥呼の影響力デカイんだが

693名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:18:33.90ID:MT4v9W/I0
>>676
>魏志倭人伝を読むと九州しかあり得ないだろ

魏志倭人伝によると邪馬台国は
北部九州から水行30日の場所にあるので
魏志倭人伝を信じるなら一番可能性が低いのが北部九州

694名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:21:52.00ID:qatJZJhC0
>>691
我々は地理の概念が頭にあるが、当時の人間はその概念が全く無い、但し東西南北の
方角だけは間違う訳が無い。間違ったとしても最大で45/2度まで、要するに東に向かって
いるのを南に向かうとかは絶対にあり得ない。それも何日間もだぞ。当時の人間の方が
我々よりも方向感覚は優れている。

695名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:24:12.61ID:A3t8PG9K0
>>693
距離はあてにはならないんだと
だいたい途中迄距離で途中から日数になっている時点で論外だろ

696名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:26:30.14ID:MT4v9W/I0
>>653
天皇に敵対してる勢力は「熊」や「蜘蛛」で描かれることが多いから
そもそも「狗奴(クナ)国」は国名ではなく
敵国って意味の言葉だと思うよ

邪馬台国の時代は敵国(クナ)は熊本にあったが
唐の時代になると北海道や東北方面が敵国(クナ)に変わってる
唐の時代の倭国の使者の話を聞いて記述を変えてる

697名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:28:54.91ID:MT4v9W/I0
>>695
だから九州説はそうやって魏志倭人伝を否定しないと成立しないだろってこと

698名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:33:24.15ID:A3t8PG9K0
>>697
中国の古代史研究家が古代中国の外国の事の記述の距離はあてにはならないって言ってるんだけど

699名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:33:29.63ID:fZD6PshIO
北部九州でいいだろ

何とんでんしてんだよ

700名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:39:10.54ID:0oVGNFC60
>>698
距離が当てにならないというのは、その中国人研究家の「個人的見解」
末盧国から伊都国の方角が間違っているのは「事実」

701名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:44:18.52ID:F/Z3RleS0
>>698
距離じゃなくて日数だろ
水行30日

正確に距離を測れないから、距離が不正確なのはわかるが
当時の人は日数を数えられなかったのか?

702名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:44:56.15ID:X5bukl7+0
末盧国(名護屋港)から伊都国は東南の方向

703名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:49:09.24ID:0oVGNFC60
>>701
そうだな
里数は実際に間違ってるし
日数はおそらく倭人からの伝聞だから正しいか間違ってるか判断が難しいってとこだろう

704名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:51:32.02ID:D5b69J2j0
糸島の女首長らしき人の墓から八咫鏡と同種といわれるどデカい鏡出てるし志賀島から奴国の金印出てるしそれより南と書かれる邪馬台国が九州以外というのはちょっと

705名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:52:02.99ID:F/Z3RleS0
>>703
日本の『延喜式』には
畿内から北部九州まで舟で1ヶ月と書いてあるから
畿内説だと魏志倭人伝の記述は正しいことになるね

706名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:53:46.90ID:0oVGNFC60
>>702
そこには4000戸の国はない
九州説が得意なこじつけ

707名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:58:01.97ID:X5bukl7+0
>>706
名護屋港以外に大型船を停める場所がない

708名無しさん@1周年2019/05/11(土) 10:58:33.46ID:A3t8PG9K0
>>704
それと邪馬台国と海を挟んで東に倭人のクニがあるという記述からも畿内説より九州説だよな

709名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:01:27.87ID:A3t8PG9K0
諸説あり!の最後の方を見たら納得出来るんじゃないの?

710名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:01:53.99ID:X5bukl7+0
>>705
自分に都合のいいところだけつまみ食いして日数だけ正しいとか、いかにも畿内説

711名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:05:12.16ID:DdZCIXoJ0
>>694
事実として末盧国から伊都国、伊都国から奴国、全て方角おかしいんだけどね

九州説は末盧国や伊都国や奴国の位置をトンデモなところに持って行って方角が正しいと強弁してるけど

712通りすがりの一言主2019/05/11(土) 11:05:56.37ID:2v9Um5TQ0
近畿説は物的証拠はあまりないからな。
たしか巨大建造物と桃の種だけだっけ?w

713名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:07:56.37ID:0oVGNFC60
>>707
そういう妄想は当時の外洋航海に大型船を使ってたこと、
名護屋港に港の跡を見つけてから言ってくれ
原の辻遺跡の船着場から判断すると、大型船ではないようだが

714名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:09:43.18ID:6wbBlSAH0
>>712

物的証拠が宮内庁に管理されて調査できないからね。三種の神器すら天皇すら中身を
見ていないという発展途上国並みの精神レベル。

715名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:10:35.92ID:D5b69J2j0
>>708
その情報だけなら四国も当てはまるけど島が小さ過ぎるからな

もしヤマト王権=邪馬台国なら親魏倭王の金印持っとけよつかその伝承すらないのでお察し

716名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:11:43.62ID:+RaUuAX90
邪馬台国なんかどこでもいいじゃねえか、たまたま中国に認知されていた部族の名前だろう、
他にも日本各地に多数の部族があってそれが徐々に統一されて大和朝廷になった事は間違いない。
邪馬台国がその中心であったわけでは無いからな。

717名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:12:28.42ID:A3t8PG9K0
>>714
畿内にはヤマト政権という大きな勢力があったっていう事だろ
邪馬台国とヤマト政権は別のものと考えた方がいいんじゃないの?

718名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:14:28.99ID:+RaUuAX90
>>715
新天皇が公開しろと言ってくれないもんかなぁ

719通りすがりの一言主2019/05/11(土) 11:14:53.92ID:2v9Um5TQ0
>>714
三種の神器のひとつの鏡は大型内行花文鏡と予想されてるが、それが他に出てるのは北九州。

720名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:18:27.34ID:0oVGNFC60
九州説の場合、倭国の盟主の国がきっと九州のどこかに「あるのだろう」という妄想
畿内説の場合、日本列島の盟主の国が「実際にある」のだから、
それを倭国の盟主の国とみなすのが最も妥当という判断

721名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:18:50.26ID:MrQ7rjr20
邪馬台国の物的証拠ってなによ?
魏鏡?親魏倭王金印?封印?骨卜遺物?楼閣?魏製絹織物?

722名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:20:38.41ID:A3t8PG9K0
>>720
まだ列島全域を支配下に治めてる勢力なんて無かっただろ

723名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:23:52.02ID:64gJ/Ugr0
>>722
統一されるのはどう見ても信長→秀吉→’家康の時代だよね

724名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:28:45.52ID:0oVGNFC60
>>722
列島全域を支配下なんて誰も言ってないが、何のことだ?

畿内一帯に土器型式を共通化した文化圏がある事実、その王都と予想される纒向遺跡に全国各地から人が集まって来たという事実
そういう事実からヤマト国を中心にした政治連合が形成されていたと推測できる
その政治連合を邪馬台国30カ国の連合とみなすという説だ

725名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:29:00.97ID:6wbBlSAH0
>>717

そもそも、邪馬台はヤマトとも読めるし。九州説はそれに乗じて山門郡を邪馬台国と言い張る。

しかし、古来からヤマトの国として認知されているのは奈良。

726名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:31:18.28ID:X5bukl7+0
>>713
原の辻遺跡の発掘調査報告書から一文。

これらの遺構の存在は, 船着き場遺構がかなり大規 模な施設であったことを予 見させる

どうしていつも嘘つくの?

727名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:32:56.09ID:A3t8PG9K0
>>724
当時の九州と畿内では文化が違いすぎるだろ
邪馬台国辺りの人間は顔に入墨を入れているこれは畿内には無い九州のものだよね

728名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:36:03.06ID:0oVGNFC60
>>726
大型船の定義によるだろが
船着場は川を遡上した場所にある
レッドクリフに出てくるような大型船が通れるとでも?

729名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:39:57.29ID:DdZCIXoJ0
まあ3世紀の前半〜中盤にかけて既に畿内のある勢力が日本で最強なら、そこが邪馬台国の第1候補でいいんじゃない
何も難しく考えることは無い

730名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:41:43.35ID:V6OYjT/x0
>>727
いや、畿内の文化だよ

731名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:41:46.76ID:6wbBlSAH0
>>727

魏志倭人伝に書いてあるからといって文章をうのみにすることはバカのすること。
九州でも入墨を入れているのは海に潜っている漁師だけかもしれない。また、畿内の埴輪
からも入墨をした埴輪や絵は出てくる。

732名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:42:12.64ID:0oVGNFC60
>>727
入れ墨は邪馬台国の風習とは書かれていない
倭人一般の風習だ
当時、入れ墨の風習が多くあったのは吉備と尾張
九州には入れ墨の風習はほとんど確認されていない
倭人が入れ墨をしていたという記述が正しいなら、その場所は吉備や尾張を含む地域になる

733通りすがりの一言主2019/05/11(土) 11:42:16.72ID:2v9Um5TQ0
邪馬台国は九州にあっていつのまにか大和朝廷にすり替えられた。
これが自然な解釈。

734名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:44:30.99ID:A3t8PG9K0
>>729
そういう勢力があったのは事実だが魏志倭人伝とそこを繋げるものが無いだろ
九州だったら顔に入墨を入れているとかあるし

735名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:46:16.13ID:2n2Mxr720
前方後方墳は蝦夷の古墳。
邪馬台国の時代だと狗奴国系となる。
もし前方後方墳だったら、狗奴国系だったものが、いつからか邪馬台国・大和
王権に降ったことになる

736名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:47:50.30ID:6wbBlSAH0
>>733

正確には邪馬台国は奈良の大和にあり、九州出身の天皇家が4世紀に王権を剥奪したが正解。

初期奈良の邪馬台国は卑弥呼=アマテラスの系譜。しかし、九州出身の天皇家は卑弥呼の
系譜ではないので、卑弥呼を神話上のアマテラスの話にして血がつながってる風体にした。

737名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:50:03.85ID:6wbBlSAH0
高天原の話も、実際は奈良(高天原=卑弥呼の邪馬台国)と芦原中つ国(大阪=仁徳天皇陵=天皇家)の対立の話だよ。

738名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:50:22.65ID:2n2Mxr720
箸墓古墳と同時期だったら卑弥呼の時代には狗奴国系だったが、後で邪馬台国・
大和王権に降り、後方墳の部分をリフォームしたか破壊したものと推測される

739名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:51:09.42ID:2n2Mxr720
天皇家は任那出身な

740名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:52:01.74ID:X5bukl7+0
>>728
君がいつも言うような潟にいれても座礁しないような小型船ではないだろうな。
魏の軍事官僚がそんなショボい船でくるとは
思えない

741名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:52:30.26ID:6wbBlSAH0
>>738

狗奴国は毛野国。東国のこと。だから天皇家はわざわざ東国へ遠征した。

742名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:53:18.53ID:MrQ7rjr20
>>732
倭人の風習がなんで九州にないとわかるの?

743名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:54:36.87ID:6wbBlSAH0
高天原=奈良=防御をしていたのは物部氏(出雲系)
芦原中つ国=大阪=天皇家

そして、飛鳥時代に物部氏は滅ぼされた

744名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:55:25.34ID:MrQ7rjr20
>>736
4世紀というと神功皇后あたりかと思うが、それ以前の天皇は九州にいたと言いたいの?

745名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:57:28.31ID:MrQ7rjr20
>>743
じゃあ饒速日は高天原から高天原に降臨したことになるけど
矛盾が生じる

746名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:57:37.20ID:D5b69J2j0
>>733
これ
卑弥呼や壹与はなんか神秘性あるしポジパクしたろの精神
先祖な筈の天照や豊受を祟り神みたいに中央ではなく僻地で祀ってるし

747名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:57:59.85ID:+9faHZiq0
2世紀の人骨のDNA調べたら北部九州地域以外の日本列島の住民は未だ縄文人だった!
日本列島は弥生時代に稲作をしてたのは縄文人!
3世紀〜7世紀の間に縄文人が現代日本人と入れ替わってた。

748名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:58:49.85ID:qatJZJhC0
倭人伝には倭国は元百余国あり、現在我が国(魏国)と国交のあるのは三十余国と
記載があるから魏使は国交のある国だけを訪問した訳だ、その中には對馬国、一大国
末攞国、伊都国などがある。総て北部九州の国、三十余国は北部九州にあった邪馬台国
連合国家の事を指しており近畿などは無関係と言う事になる。

749名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:59:39.78ID:6wbBlSAH0
>>744

神功皇后は400年頃だから4世紀後半から5世紀頃。倭の五王の少し前の時代。
天皇家はおそらく、大分にいた秦氏のバックアップを受けていたと思われる。

750名無しさん@1周年2019/05/11(土) 11:59:42.77ID:DdZCIXoJ0
>>736
九州人達が前方後円墳を作り続けたのは何で?
畿内人が作ったこの墓の形面白くていいね、うちらもこれで行こう、みたいなノリ?

751名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:01:00.61ID:+9faHZiq0
>>748
後漢書や魏志倭人伝の記述は北部九州地域のことしか書かれていないね
日本列島の縄文人のことじゃないね。

752名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:01:41.61ID:0oVGNFC60
>>742
九州にないとは断定してないが
ほとんど確認されてないと言っている
実際九州にもいくつかあるが、年代がズレている
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター 	YouTube動画>2本 ->画像>9枚

753名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:03:19.90ID:0oVGNFC60
>>740
>君がいつも言うような潟にいれても座礁しないような小型船ではないだろうな。

何のことだ?

754名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:04:19.57ID:6wbBlSAH0
>>750

邪馬台国は連合国家で卑弥呼の神通力でまとまっていた。権力を乗っ取ったからといって
他の連合国家が従うとは限らない。だから、卑弥呼の後継者として墓制を受け継いだ。

755名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:04:29.80ID:wz0fgpzH0
反日九州朝鮮人は日本人じゃないんだから日本から追い出せ

756名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:05:34.20ID:wz0fgpzH0
朝鮮人の妄想をつらつら書き連ねるなアホボケカス

757名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:08:52.45ID:+9faHZiq0
天皇家は筑紫(福岡県)の日向(福岡市西部)出身だな。

758名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:09:04.07ID:X5bukl7+0
>>753
またまたとぼけちゃって

759名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:11:32.77ID:+9faHZiq0
未だに邪馬台国が関西とか寝とぼけた事言ってる人は知恵遅れ?

760名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:12:11.27ID:9ynD5m220
纏向の3世紀なかばの大型建物
三輪山周辺に宮を置いた多くの天皇の記紀との整合性

九州からはこの時期のものは発見されておらず
なんらかの伝承があるのであれば
豊後国風土記や肥前国風土記に書いてそうだが
書かれてるのは景行天皇の九州巡幸くらい

761名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:15:41.86ID:qatJZJhC0
>>757
あんまり真実を書きすぎると朝鮮系関西人が発狂するぞ、すでに何人かは
発狂しているようだ

762通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:17:37.08ID:2v9Um5TQ0
>>760
大型建造物は紀伊、丹波、吉備あたりから集まった寄合所だろ?

763名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:17:39.78ID:MT4v9W/I0
>>710
悔しいの?

764名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:17:41.25ID:JuBY7u2H0
奈良って歴史修正主義者の草刈り場になってんの?

765名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:17:42.20ID:MrQ7rjr20
>>749
神功皇后の時、千熊長彦と交渉をした近肖古王が345年なのに、5世紀はないだろ

766名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:18:53.02ID:0oVGNFC60
畿内からは中国鏡も多く出てるし、中には魏の年号が入った鏡もある
列島ナンバー1が魏と交流していた事実あるのに、
魏はあえて九州の小国を倭国の盟主とみなしたという主張は無理筋すぎる

767名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:20:32.14ID:JuBY7u2H0
>>743
高天原=朝鮮半島
芦原中つ国=出雲

768名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:23:15.69ID:IMzxygux0
>>767
なんで朝鮮半島?
ずっと朝鮮よりも倭国のほうが地位が上なのに

769通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:24:08.76ID:2v9Um5TQ0
邪馬台国に対抗し東側が新たな国を作り、邪馬台国の歴史を
大和の歴史とすり替えたか、勘違いさせるようにした。
名前が似てるのがそれを暗示している。

770名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:24:32.72ID:X5bukl7+0
>>763
呆れてるだけ

771名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:24:41.05ID:IMzxygux0
>>769
ひどい妄想w

772名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:25:18.21ID:IMzxygux0
>>770
君が呆れられてるよ

773通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:25:42.24ID:2v9Um5TQ0
>>771
確実な証拠を提示できないなら歴史家なんて俺と同等の妄想だよ。

774名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:27:04.56ID:0oVGNFC60
>>769
九州説らしくていいな
その調子で頑張れ

775名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:27:43.79ID:JuBY7u2H0
>>768
しらん
古事記に書いてある
韓国って

776名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:29:29.57ID:+9faHZiq0
>>760
縄文人の遺跡だから無関係。

777通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:30:21.69ID:2v9Um5TQ0
>>774
邪馬台国が場所柄交易で商売繁盛してたからだと推測。

778名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:30:58.04ID:p22wWAz40
昨日の所説ありで九州にあったけど後に畿内に移転したって言ってただろ
もうそれでいいよ

779名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:31:50.41ID:JuBY7u2H0
>>768
しってるだろうけど、
於是詔而此地者向韓國真来通笠紗之御前而朝日之直刺國夕日之日照國也

これが高天原が朝鮮半島であることを示していて、邪馬台国の九州説の大きな根拠でしょ

780名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:34:12.06ID:9ynD5m220
三輪山周辺に皇居があった天皇まとめ
10代 崇神天皇 磯城瑞籬宮 奈良県桜井市金屋 三輪山の南西
11代 垂仁天皇 纒向珠城宮 奈良県桜井市纒向
12代 景行天皇 纒向日代宮 奈良県桜井市纒向
21代 雄略天皇 泊瀬朝倉宮 奈良県桜井市黒崎 三輪山の南東
29代 欽明天皇 磯城島金刺宮 奈良県桜井市金屋・外山 三輪山の南西

17代 履中天皇 磐余稚桜宮 奈良県桜井市池之内 桜井市だが三輪山からはかなり離れてる
25代 武烈天皇 泊瀬列城宮 奈良県桜井市出雲 三輪山の東南東 存在したかあやしい

781名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:35:01.13ID:RC4TvrP+0
邪馬台国って一つの小さいな国があっただけであってそこのトップのババアが卑弥呼というだけ
古代日本は卑弥呼という女王が支配していたみたいな誤解してるチンカスが多すぎる
邪馬台国以外は普通に男の王様なんだよボケ

782名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:37:43.29ID:YAcbl9Bz0
>>704
距離の解釈で争うのはともかく方角は間違えにくいしなあ
後漢の官吏か実際は下請けの人間か分からないけど遠い異国で生還できるか分からないから意識してどこにいるか気をつけて日月や星を見てるだろうし

783名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:38:04.99ID:JuBY7u2H0
>>781
日本を最初に支配したのは出雲系

784通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:38:31.51ID:2v9Um5TQ0
>>766
中国が勝手に勘違いしただけじゃないか?
全国展開してると思ったら実はしてなかった。

785名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:38:50.65ID:0oVGNFC60
>>778
あの一言で、中国人研究者は日本古代史の知識ゼロだと晒してしまった
東遷はないが、西進はあったというのが考古学的事実

786名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:39:21.40ID:CZVzW1Zj0
九州説の根拠ってほぼ距離日程方向だけだもんね
それ以外の物証で大敗してる

787名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:40:12.26ID:n3puWPg60
稲荷山古墳って埼玉やないやん

788名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:41:06.10ID:CKtof/Id0
ずーっと前に
東大の教授だかか、邪馬台国とその他にもう一つ
大きな国があってという話をしているんだよな

それなのに、どこにどこにと騒ぐ馬鹿達とか

789名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:41:20.73ID:X5bukl7+0
>>786
距離日程方向って役満じゃねえかw

790名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:41:32.58ID:0oVGNFC60
>>784
そう主張したいなら、裏付けとなる根拠を出せばいい

791名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:42:39.48ID:DdZCIXoJ0
>>781
「邪馬台国って一つの小さいな国があっただけ」
七万戸の邪馬台国が小さい国なら当時の倭国にはもっと強力な国が一杯あったのか
みんなで連合したら魏に勝てたな

792名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:44:26.24ID:Z+O/mPy30
中国人研究者は、邪馬台国=大和という前提で話してる
場所については定説がないというか、あまり触れられることはない
日本の国内問題という認識でしょ

793名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:45:11.76ID:ibxVbX8o0
要約
何もないのにでっち上げる奈良県民

794名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:45:54.69ID:6avMT7Cs0
>>779
九州から畿内に遷都があったから
ぜんぜん九州が邪馬台国の根拠になってない

795名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:46:12.12ID:CZVzW1Zj0
>>789
当時の距離日程方向なんてゴミ手だろ

796名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:46:39.35ID:6avMT7Cs0
>>775
そんなこと古事記には書いてないよ
でっち上げるな

797名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:46:57.74ID:lSNByXTs0
>>786
距離、日程がまず違う

798名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:47:22.01ID:0oVGNFC60
>>789
九州は行程で日数が合わないが、そもそも探してる目的物が違う
畿内説では、魏が倭国の盟主とみなした国を探している
九州説前提では、雑魚の国を探してることになる

799名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:47:44.05ID:6avMT7Cs0
>>786
九州説は距離と方向と日程あってないだろ

800名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:47:57.90ID:ibxVbX8o0
>>788
騒いでるのはいつも畿内説の関西人
他人の悪口をいつも言ってるのが畿内説の関西人
九州説を貶めようとしてるのが関西人
なんの証拠も出せないのが関西人

九州説の人は心がおおらかで悪口とか言わない

801名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:48:42.31ID:YAcbl9Bz0
>>715
いい視点だな
遣隋使たちは重要な事を歴史に残してる
「自分たちは魏志に邪馬台国と書かれた者」だと隋に主張した
邪馬台国以前に漢に使者を送った国は分からないけど、邪馬台国以降は「万世一系」の王朝という証拠になる
つまり卑弥呼の親魏倭王の金印は中国に返還していない限りは今も皇室か重要な神社に保管されてるはず
遣隋使達の主張が本当ならね

802名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:49:32.09ID:+9faHZiq0
>>797
距離、日程も基準が帯方郡から
帯方郡から伊都国、奴国で12000里
帯方郡から南へ水行20日+水行10日+陸行1日(月)

803名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:49:37.20ID:HWKbBvCp0
>>800
九州説のお前は、めっちゃ関西人の悪口言ってるなw

804名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:50:19.88ID:KOaTblin0
前円後円墳作っておっぱい!とかいった豪族はいないのか

805名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:50:34.71ID:ibxVbX8o0
>>803
悪口言ってないよ

事実だけを書いた

806名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:51:16.58ID:HWKbBvCp0
>>802
それはない
中国人の学者でそういうふうに解釈する人がいない

807名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:51:31.75ID:+9faHZiq0
2世紀までは確実に関西には縄文人しかいなかった
そんな所に3世紀に突然邪馬台国が誕生するはずもない。

808名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:51:56.71ID:X5bukl7+0
>>795
距離方向に当時も今もあるかw

809名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:52:02.65ID:A/QBzOsZ0
九州説は纏向遺跡の存在で一気に劣勢だから九州説に必死な奴らが頑張ってるな

そもそも墳墓と政治的中心地が同じだって誰が決めたんですかね…

810名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:52:37.93ID:+9faHZiq0
>>806
現代中国人の古典漢文読解力が低いんだよ。

811名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:52:48.15ID:Z+O/mPy30
3世紀に民族大移動があったなんて記されてません

韓国人と九州論者は、ウンコを食べる

812名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:53:12.54ID:OppxjS9y0
卑弥呼は音から推測して中国人が勝手に付けた字だからな。
卑弥呼の本当の漢字は火巫女だろ。
もしくは日巫女か姫巫女か。

813名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:53:19.68ID:Db/3Kjjw0
九州説のバカも1つ学んで
冬に野菜は出来ないとか言わないようには成ったのかwww
こないだまで、いい年して、冬に野菜は出来ないとか断言してたのにww

814名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:53:35.54ID:RC4TvrP+0
>>79
普通に小さいだろ
邪馬台国がどこにあったのかすらわかってないんだぞ
どんだけショボいんだよ

815名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:53:59.71ID:Z+O/mPy30
ああ、短里なんかないからね
中国人は、そんなの取り合わないよ

816名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:54:39.78ID:kTWtKXut0
九州に卑弥呼がいたし大和にも卑弥呼がいた
卑弥呼とは職業の名前だったのだ

817名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:54:46.91ID:+9faHZiq0
>>809
纏向遺跡は縄文人の都の跡だろ
そんなの意味がないよ
古代人のDNA解析結果で畿内説は終了だよ
科学は残酷だな。

818名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:54:48.97ID:lSNByXTs0
>>805
九州の人は日本のかつての都奈良を無茶苦茶言ってるよ。彼らは日本の歴史に敬意がないんだろうね。

819名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:55:54.90ID:kTWtKXut0
水行というのは川にそって移動ということだろう
海なら海行となるはず

820名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:55:56.43ID:HWKbBvCp0
>>810
お前より高いよw

821名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:56:08.24ID:cQIn7ESg0
>>818
九州人でも邪馬台国九州説なんてあまり信じてないぞ
村おこしでやってる奴はいるけど

822通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:56:21.02ID:2v9Um5TQ0
>>790
証拠がないから学者も妄想垂れ流してるだろ?
>>800
俺、関西人だけどw

823名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:56:29.12ID:0oVGNFC60
>>807
その嘘いい加減しつこい

824名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:57:03.06ID:Z+O/mPy30
邪馬台国は小さいニダ
当時の日本の人口が約60万
7万戸あれば、半数近くを支配してることになる

825通りすがりの一言主2019/05/11(土) 12:57:26.30ID:2v9Um5TQ0
>>816
そうかもしれないな・・・

826名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:57:33.88ID:+9faHZiq0
>>811
未だ正確な時期は特定されていないが古代人のDNAの解析の結果
3世紀〜7世紀の間に日本列島では西から東への民族大移動があった事が判明したんですよ。

827名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:58:13.56ID:UWJy9R+50
土器の流通実態からすると
北九州と 飛鳥に 二か所の 集中箇所があった
だから、北九州集結地を邪馬台国 飛鳥を出雲関連国 だろう
ところで この二か所間では 飛鳥から 北九州に 土器が移動していたから
3世紀の経済最大国は北九州にあった ということになる
これが後になると 最大の土器集中地は 飛鳥になり、北九州への集中はなくなる。
古代日本史の動向が明確になってると思うが 

828名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:58:21.61ID:Bf9TGHaW0
俺はダークホースの四国説が1番ありえそうに思うw
あそこはまともに発掘してない遺跡がたくさんあるからな
もう破壊されたのもw

829名無しさん@1周年2019/05/11(土) 12:59:54.66ID:+9faHZiq0
>>823
ソースはNHK
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(前半)
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半)




830名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:00:11.28ID:Z+O/mPy30
ID:+9faHZiq0
3世紀〜7世紀の間と幅を取ったニダ

応神天皇の頃から、渡来人をぼちぼち受け入れ始めてるが
技術・専門職の中堅豪族としてね

韓国人と九州論者は、ウンコを食べる

831名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:00:20.31ID:cQIn7ESg0
紀元前後には西日本の有力豪族同士のネットワークが海運を通じてある程度はできてたんだろ
中心が筑紫から大和に移ったと各種資料にも書いてあるし、実際、中心がどこかのタイミングで移ったんだろう
わかりやすい物証としては鏡の出土分布がある

832名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:00:28.69ID:QVQ0YMGr0
3世紀に機内にいたのって縄文土人だよね
嘘っぱちの機内説を主張する連中って何が狙いなの?

833名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:01:14.44ID:0oVGNFC60
>>829
そんなこと言ってない
捏造は不可

834名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:01:15.63ID:YF0H3V1p0
>>826
それはないな
科学的な遺伝子解析の結果
約8000年前に分岐してるから
弥生が関西や関東に定着したのは8000年以上前

835subo2019/05/11(土) 13:01:46.00ID:vKZe21eI0
しつこく畿内厨がわいてるのか

邪馬台国は筑紫平野

836名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:02:31.69ID:Z+O/mPy30
縄文・弥生は、時代区分

3世紀は、弥生時代すら終わりの頃
3世紀中ごろから古墳時代ね

韓国人はウンコを食べる

837名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:02:59.04ID:pWfx+qB10
箸墓なんて4世紀ごろの遺跡だと出土品が物語ってるのに
弥生から数世紀限定で続いてた纏向から出た古い時代のものだけ取り上げて
箸墓も勝手に古いとかねつ造するから全国の研究者からバカにされるんだよ

838名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:03:14.75ID:+9faHZiq0
>>830
2世紀の人骨しか調べられてなからね
8世紀には記紀が編纂されて歴史資料が残ってる
間の3世紀〜7世紀に民族の大移動があったことになるよね。

839subo2019/05/11(土) 13:03:21.62ID:vKZe21eI0
末蘆国と伊都国の間が500里

何キロだと思ってるんだ?

840名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:04:16.72ID:+9faHZiq0
>>834
ソースはNHK
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(前半)
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半)





最近の研究成果だね。

841名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:04:44.97ID:Z+O/mPy30
ID:+9faHZiq0
歴史資料にないはずの民族大移動をウリは知ってるニダ

応神天皇の頃から、渡来人をぼちぼち受け入れ始めてるが
技術・専門職の中堅豪族としてね

韓国人と九州論者は、ウンコを食べる
・・・

842名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:05:19.05ID:Db/3Kjjw0
未だに九州説とか言ってるのは
九州説でも色物とバカにされた人達だし
そりゃ、いい年して冬に野菜は出来ないとか言う位の知能しかないよ
そんなのしか九州説には残ってない
多少知恵があれば、巻向が決するまでは注視しるだけだろうしな
もっとも、決するまでの時間は無いかもな。年寄り過ぎてww

843subo2019/05/11(土) 13:05:23.61ID:vKZe21eI0
徐福集団の渡来が弥生時代の始まり

844名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:05:52.82ID:Z+O/mPy30
ウンコキーワード: 徐福

ID:vKZe21eI0
また始まったよ

845名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:06:31.22ID:0oVGNFC60
>>840
従来の説では弥生時代の前期に渡来した人が全国に拡散していっただった
ところが、古墳時代にも断続的に渡来人が来ていたと説を修正する必要があるというのが篠田教授の見解

846subo2019/05/11(土) 13:06:42.62ID:vKZe21eI0
>>842
アンポンタンの畿内厨は首つれ

847名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:07:14.32ID:8+BP1td50
神武天皇が九州出身だから、そもそも天皇家のルーツは九州なんだ
要はどの段階で拠点を奈良に移したかだ

卑弥呼=神功皇后説や卑弥呼=倭迹迹日百襲姫説なら奈良だが
神武天皇以前の人物だとすると九州になる

848名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:07:20.88ID:C6/Ev6o60
畿内で金印やそれと同等品が発見されても良いはずなのに
何で発見されないのだろうか

849名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:07:51.61ID:pWfx+qB10
>>842
纏向はすでに決してるだろ
素晴らしい遺跡だが倭人伝にある邪馬台国とは何の関係もないと

それは畿内説の第一人者が怪しい桃の種しか物証がないとメディアに語ったことで証明された

850subo2019/05/11(土) 13:07:56.55ID:vKZe21eI0
畿内説は助成金詐欺のウンコ

851名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:08:40.91ID:DyS3wPNY0
>>696
クモ、クマ、クナで
情報をアップデートしたのか!
勉強になった!

852名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:09:18.48ID:C6/Ev6o60
畿内であるならば
わざわざ歴史を隠蔽されるようなことする必要がないのに
何故こんなにも謎が多いのだろうか

853名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:10:02.87ID:X5bukl7+0
>>813
それに比べて畿内説のバカの成長しないことw

今だに九州の東が畿内って言ってるしw

854名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:10:51.47ID:Db/3Kjjw0
>>844
徐福好きってなんとなく分かるよ
要は巨大な何かに反抗したいだけなんだろ
徐福って、単なる詐欺しだし

徐福好き=巨大な何かに反抗=サヨク=年寄り

855名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:11:23.45ID:vKZe21eI0
桃の種は不老不死の果物

856名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:11:35.05ID:+9faHZiq0
>>845
日本の支配階層が渡来系弥生人に変わってるからね
神武東征が3世紀〜7世紀の間の出来事だったんだよね
邪馬台国の中心地、福岡市の日向峠付近から神武は東征へ出発したんだ。

857名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:11:39.76ID:Z+O/mPy30
徐福が助成金詐欺のウンコ

858名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:11:44.38ID:fxUi0YPG0
そりゃ出雲風土記に八俣遠呂智退治が一切載ってないのと同じ謎

859名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:07.30ID:DyS3wPNY0
>>848
発掘してないからでは?
つまり証拠品は宮内庁管轄の陵墓に眠っている

860名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:17.93ID:Z+O/mPy30
ウンコ九州論者が一生懸命日本書紀に合わせようとしてるんだよね

仮に九州王朝なるものが存在すれば、全く別の歴史になるはずなのに

861名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:22.23ID:vKZe21eI0
>>854
徐福の七人の子供は全国に散らばり王となった、七福神である

862名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:29.09ID:+9faHZiq0
>>849
畿内説は科学の発展に置き去りにされてますよ
畿内説は既に過去の遺物。

863名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:31.61ID:Eb/QkMlW0
なぜか歴史詳しいのが多いな
俺なんて、スレで出てくる単語すらさっぱり分らん

864名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:13:52.31ID:Db/3Kjjw0
>>859
金印自体が発掘はしてないし

865名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:14:40.32ID:DyS3wPNY0
闇骨董市に流れている説も
ギルガメッシュの粘土板も闇骨董から出てなかった?

866名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:14:49.87ID:vKZe21eI0
徐福集団は宝船に乗ってやってきた、天神降臨である

867名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:15:58.78ID:DyS3wPNY0
>>864
中国風に墓をつくるならば、金印をはじめとする印章は持ち主の墓に埋める

868名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:16:08.91ID:Db/3Kjjw0
>>863
冬に野菜は出来るって覚えておけばいいよ
冬に野菜が出来ないとかいい年してバカにされるだけだから
ほうれん草、白菜、大根等食った事無いのかとww
あと、果物とか花が咲かないとか言ってたバカも居たけどなww

869名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:16:49.62ID:vKZe21eI0
令和は九州元号

870名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:16:56.98ID:zQPwN5K70
徐福の三千人の随員は嘘だからな
白髪三千丈と同じ、日本でいうと八百万みたいな沢山って意味だ

871名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:17:05.39ID:0oVGNFC60
>>856
学者が言ってもないことを捏造するなよ
どっかのスレで、同じこと書いてたよな
突帯文土器や遠賀川式土器が初期の水田遺構と共伴することを説明されてだろ
意味分からんかったんか?

872名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:17:11.24ID:Db/3Kjjw0
>>867
福岡の金印知らんの?

873名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:17:33.44ID:pWfx+qB10
>>862
畿内説の奴らって九州説は必死で否定するんだけど
肝心の畿内説の証拠は何一つ示さないんだよな
各方面から批判された桃の種しか無いから仕方ないんだけど
吉本新喜劇より寒いお笑いを全国に見せつけてるのが畿内説の奴ら

874名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:19:36.50ID:DyS3wPNY0
>>872
レプリカを東博でみた
そういう意味ではなく、元々墓に埋めるものだろう
墓を掘らないのに出ない出ないと言っているのはバカ臭い
陵墓を全部掘ってから、なぜ畿内から出ないのかを考えても遅くないと思う

875名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:19:37.90ID:+9faHZiq0
>>871
人間の移動と土器とは直接は関係ないってことだろ。

876名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:19:42.85ID:vKZe21eI0
三角縁神獣鏡は卑弥呼がもらった鏡ではない

877名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:19:44.24ID:bac+qAT40
>>872
それゴットハンドだから

878名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:20:47.46ID:vKZe21eI0
>>877
それは旧石器捏造だよ

879名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:21:01.95ID:Z+O/mPy30
三角縁神獣鏡は卑弥呼がもらった鏡ではない



魏の年号を採用してる

880名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:21:44.40ID:C6/Ev6o60
畿内に金印があったとするなら
そんな権力の象徴であり有益なものをわざわざ墓に埋めるだろうか
むしろ大事な場面で煩雑に出てくるように思える

881名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:21:53.57ID:Db/3Kjjw0
>>874
あの金印自体が発掘された物じゃないから
拾ったもんだろ
まぁ、拾ったってのも怪しくはあるんだけど

882通りすがりの一言主2019/05/11(土) 13:22:38.38ID:2v9Um5TQ0
天孫降臨の地を今の日本人からすると辺鄙な日向の高千穂にしたんだろう?
隠す必要がなかったからか?
何かの本で読んだが北九州に似た名前の土地があるとか。

883名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:22:59.31ID:vKZe21eI0
>>870
沢山きたんだよ

884名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:23:53.28ID:+9faHZiq0
金印は1世紀のものだからな
1世紀だと関西は縄文系弥生人の世界
北部九州地域は渡来系弥生人の世界
渡来系弥生人が倭国を建国し金印を貰っていたんだ。

885名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:24:40.87ID:vKZe21eI0
金印は本物だよ

ついに畿内説は金印にまでいいがかりをつけてきたか

886名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:25:13.10ID:0oVGNFC60
>>875
また妄想か
縄文時代の西日本はほとんど無人
ところが弥生時代になると急に遺跡が増えてくる
突帯文土器や遠賀川式土器がその始まり

887名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:25:23.11ID:Z+O/mPy30
縄文・弥生は、時代区分だからな
1世紀なら、自動的に弥生

888名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:26:08.68ID:Z+O/mPy30
ウンコもぐもぐは、時代区分を理解できてるのかね

縄文時代 前14000年頃 – 前4世紀
弥生時代 前4/前10世紀 – 後3世紀中頃
古墳時代 3世紀中頃 – 7世紀頃

889名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:27:19.10ID:+9faHZiq0
3世紀に北部九州地域に在った邪馬台国の勢力の一部(神武)が東方へ植民し
それが発展して大和朝廷となったと考えるのが一番シンプル。

890名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:28:20.07ID:vKZe21eI0
崇神天皇(286〜)から古墳時代である

891通りすがりの一言主2019/05/11(土) 13:28:21.41ID:2v9Um5TQ0
>>889
それかなあ。

892名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:29:11.74ID:V6OYjT/x0
一番シンプルなのは邪馬台国は奈良にあった、だよね

893名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:29:23.25ID:Z+O/mPy30
4世紀には、九州は支配下に入って、ウンコ半島で高句麗と戦ってるの
東征は、卑弥呼なんかよりはるかに昔だね

894名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:30:11.11ID:vKZe21eI0
長崎、佐賀、福岡西部が倭国、福岡東部は兄弟国

895通りすがりの一言主2019/05/11(土) 13:30:48.50ID:2v9Um5TQ0
>>893
その辺の時間軸が実に分かりにくい。

896名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:30:55.85ID:0oVGNFC60
>>889
その妄想は考古資料と矛盾する
デタラメ連呼しても事実にはならな

897名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:32:11.03ID:GqZPyBue0
景行天皇は久留米高良山に宮を築き
豊の国や熊襲の国を平定した。
成務天皇はあまり事跡がないが
神功皇后は福岡から朝鮮半島に攻め込み
応神天皇を生んだ。

この辺は、九州の話だろうね。

898名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:32:12.69ID:vKZe21eI0
>>892
奈良は扶桑国

899名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:32:27.49ID:DdZCIXoJ0
>>892
多分それだけど
シンプルな答えだとミステリーとして面白く無いからさ

900名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:32:48.07ID:kpx1bj270
>>69
邪馬台の古代中国読みでは、ヤマトゥだそうだ
違うという方が不思議

901名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:34:07.33ID:vKZe21eI0
多婆那国は山口の土井が浜

倭国から北東千里

902名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:35:05.29ID:iqy0dxQj0
九州は自然発生的に人口増加による町ができた。畿内は都市を作るって意思がある。宮崎にも古墳群あるから製鉄しやすいとこを求めた結果奈良になったんかなと。

903名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:35:35.11ID:GqZPyBue0
秦王国は大分宇佐神宮周辺だと思う

904名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:35:42.73ID:vKZe21eI0
倭国の東部の境目が遠賀川だろう

905名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:36:44.19ID:X5bukl7+0
>>853
あ間違えた
畿内説は九州の南が畿内って言ってるんだったなw
想定外のバカ過ぎて書き間違えたぜw

906名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:36:52.48ID:vKZe21eI0
>>903
そうですね

907名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:37:00.97ID:Lxroc30p0
前方後円墳から大和朝廷との関わりを考えるならともかく、邪馬台国はまだちょっと無理筋だわなぁ
奈良の願望だけは伝わるけど

908名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:37:26.88ID:V6OYjT/x0
秦王国は周防じゃね?

909名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:37:51.68ID:+9faHZiq0
>>890
古墳は先住民の縄文系弥生人の遺物だろうね。

910名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:38:17.89ID:vKZe21eI0
畿内厨は方角がわからない

北北西をキタキタニシと読む

911名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:38:40.77ID:+wqc592y0
>>779
記紀にはスサノオが高天原から新羅に島流しになって出雲に帰ってきたとも書いてあるがそちらは無視か?

912名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:38:57.60ID:GqZPyBue0
大宰府は条坊都市の痕跡はあるが
完全ではないみたいなので
すでに人口の多い都市に作ろうとして
失敗したと思われる。

後の藤原京や平城京は
ほぼ無人の地域を探して
成立にこぎつけた。

913名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:39:20.48ID:+9faHZiq0
>>893
東征は3世紀以降だからウンコ半島で高句麗と戦ってたのは北部九州地域の倭国だね

914名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:39:39.08ID:X5bukl7+0
>>900
でたw
畿内説がだしてくる唯一の根拠w

はい皆さんご一緒に!
ヤマタイ
ヤマトゥ
ヤマト

915名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:39:57.87ID:vKZe21eI0
>>909
銅鐸民族か

916名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:40:38.55ID:Z+O/mPy30
ウンコもぐもぐは、時代区分を理解できてるのかね

縄文時代 前14000年頃 – 前4世紀
弥生時代 前4/前10世紀 – 後3世紀中頃
古墳時代 3世紀中頃 – 7世紀頃

。。。

917名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:41:10.54ID:0oVGNFC60
>>909
奴国があった博多、伊都国があった糸島にも前方後円墳があることも知らんの?

918名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:41:11.47ID:Z+O/mPy30
ID:+9faHZiq0
ウンコ

919名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:41:33.11ID:7Rtkibs50
琵琶湖てひみこて読めるやん
謎解けたんちゃうて思たけど

920名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:42:13.86ID:+9faHZiq0
>>886
弥生時代の2〜3世紀の話をしてるのに何で縄文時代?

921名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:44:23.30ID:GqZPyBue0
古墳の形状だけなら
そういう話を聞くだけで作れるから
それを持ってルーツを探すのは難しい。

方形周溝墓は唐津が最古らしいが
全国に広がるのも比較的早く
これを持って、唐津の民族が
全国を支配したとは言えないだろう。

922名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:45:08.79ID:ZnTI+H8R0
>>914
ヤマタノオロチのヤマタも偶然なのかな

923名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:45:25.02ID:iCzOBdI30
やはり埼玉には強大な古代王国があったのか

924名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:45:30.92ID:+9faHZiq0
>>896
考古資料と矛盾してないよ
巨大古墳とかを築いていた縄文系弥生人の先住民を駆逐して
神武が東征、植民して大和朝廷を築いたんだよ。

925名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:45:49.47ID:0oVGNFC60
>>920
2〜3世紀には縄文人とは違う土器を使う人がすでに西日本にいたんだよ

926名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:46:15.57ID:GqZPyBue0
ヤマタノオロチって
大和朝廷を倒す話が隠されているのかな?

927名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:46:17.97ID:+9faHZiq0
>>917
それで?

928名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:46:26.95ID:DyS3wPNY0
>>881
いやだから、元はどこにあったのか?
漢や魏の習慣を踏襲していたのなら、持ち主の墓に元々あったのだろう。
ならば陵墓を掘ったらでるかもよ。

929名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:47:40.73ID:+9faHZiq0
>>925
2世紀には北部九州地域には渡来系弥生人がいたことが確認されてるよ。

930名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:48:39.85ID:0oVGNFC60
>>924
矛盾してるだろ
古墳は3世紀から7世紀までずっと継続して造られていた
それは北部九州も同じ

931名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:49:27.55ID:iaOQ3U6F0
天文学からしても邪馬台国は九州だもんな。畿内って権威がある人が畿内って言ってるだけじゃんw
要するに御用学者じゃんwww

932名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:49:28.39ID:vKZe21eI0
ヤマタノオロチはオロチ族

933名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:49:30.61ID:ZnTI+H8R0
>>926
出雲の英雄神話なのに
出雲風土記に一文字も載ってないからな
不思議

934名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:49:37.74ID:0oVGNFC60
>>927
その古墳は誰がつくったと思う?

935名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:49:38.80ID:+9faHZiq0
>>921
2世紀時点では北部九州地域だけが渡来系弥生人でその他の地域は縄文系弥生人だから
文化の伝播は民族を越えて行われてるな。

936名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:50:04.60ID:COO6eg000
>>840
ぜんぜん最新の科学じゃないじゃん
その人の説にすぎない

937名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:50:10.49ID:+9faHZiq0
>>934
地元住民だろ。

938名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:50:44.88ID:0oVGNFC60
>>929
北部九州だけでなく西日本にもいた

939名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:50:50.88ID:+wqc592y0
>>845
記紀に古墳時代に大量に渡来人が来たと書いてあるのに篠田教授は知らんかったのか?

940名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:51:19.29ID:+9faHZiq0
>>936
科学的なデータに基ずいてるから畿内説よりは信頼できるよ。

941名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:52:16.17ID:+9faHZiq0
>>938
文化の交流があってもいいでしょ?

942名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:52:30.07ID:0oVGNFC60
>>937
その理屈だと、博多や糸島にいたのは縄文系となるが、それでいいのか?
さっき言ってたことと正反対になるがな

943名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:53:01.40ID:GqZPyBue0
副葬品だと
桜井茶臼山古墳やホケノ山古墳は
九州に近い副葬品の組み合わせですね。

これらの古墳の形状は
安定した定形式前方後円墳より古い世代で
纒向型前方後円墳と呼ばれ
日本各地に広まっています。

944名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:53:16.85ID:+wqc592y0
>>856
渡来系弥生人と思われていた骨はDNAで縄文人と分かった。
渡来系弥生人などという物は今のところ発見されてない。

945名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:53:37.82ID:+9faHZiq0
>>939
支配層が渡来系弥生人になってるから
どこかの時点で縄文系弥生人と入れ替わってるよ。

946名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:54:20.14ID:+9faHZiq0
>>944
ソースは?

947名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:54:38.61ID:0oVGNFC60
>>939
知ってるだろ
人数が多いか少ないかの問題

948名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:54:55.07ID:+9faHZiq0
>>942
文化交流でしょ。

949名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:55:25.97ID:qatJZJhC0
倭人伝の冒頭に倭国は百余国から成りその内の三十余国が我が国(魏国)と国交が
あると記載されているから魏使が訪れたのは国交があった三十余国だけ、對馬国
一大国、末攞国、伊都国などが三十余国の中に入る。これが邪馬台国連合国家であり
近畿などの諸国は残りの七十余国で魏国とは国交が無いから魏使は奈良を訪問しては
いないと言う事だ。倭人伝の冒頭を読むだけで邪馬台国は北部九州内にあると判るのに
未だに邪馬台国奈良説を唱え続けているのは知恵遅れとしか言いようが無いwww

950名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:55:35.72ID:MT4v9W/I0
>>940
それ説で科学的なデータとは言わないから

951名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:56:15.05ID:Z+O/mPy30
日本書紀も、古事記も、風土記も、朝廷が編纂命じたものなんですけどね

敢えて異説も残してるように見えるが

韓国人はウンコを食べる

952名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:57:12.89ID:GqZPyBue0
古墳の形状くらいは、
話の伝搬でいくらでも広まるもんだ。

双方墳や四隅突出型など
魔改造もあるし。

953名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:58:11.18ID:Z+O/mPy30
話の伝搬程度じゃ、埋葬方法まで変えようと思わんだろうね

954名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:58:54.40ID:DyS3wPNY0
>>943
初代神武を九州から来た男にしなければならなかった事情はそこらへんと符合しますね

955名無しさん@1周年2019/05/11(土) 13:59:28.15ID:0oVGNFC60
>>948
またコロコロ言うことを変える
渡来系が縄文系を駆逐したと言ってただろ?
それが今度は文化を受け入れたことにするとはw
もう相手にしても無駄だとわかったから好きなように妄想書いてればいい

956名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:01:38.33ID:+wqc592y0
>>897
大彦命が越を平定したとか、ヤマトタケルが東国を平定したとかは?
九州からわざわざ行ったの?

957名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:01:57.09ID:Z+O/mPy30
ID:0oVGNFC60
韓国人はウンコを食べる

958名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:03:19.11ID:Db/3Kjjw0
>>954
関係ないんじゃないかな?
要は掘り起こししないと副葬品なんて分かるまい
或いは、副葬品に何を入れたかとか。もっとも文字が無いけどな

959名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:03:21.14ID:GqZPyBue0
新しいもの好きな人もいれば変えようとしない人も居るさ。
北部九州では、ほぼ同時期の
前方後円墳と円墳が小国のお隣同士で
並立してるからね。

さすがに方形周溝墓は、同時期の
近所には見当たらないが。

960名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:05:59.87ID:C6/Ev6o60
金印やその同等品が畿内のどこかの墓に死蔵されているとするなら
その記述くらいはどこかにあってもおかしくないんだけど何でだろうか

961名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:06:28.95ID:GqZPyBue0
>>956
むしろ、東国の話は東国の有力豪族、
九州の話は九州の有力豪族。

記紀は各地の豪族の伝承を天皇の話に
編集し直したんだと思うよ。

962名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:06:47.04ID:+wqc592y0
>>924
その東遷は何世紀の話?
巨大古墳は5、6世紀だがそれ以降となると飛鳥時代に東遷が有ったことになるが?

963名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:07:09.42ID:COO6eg000
>>840
>>940
ちゃんと番組見たか?
島根の 青谷上寺地のDNAを調べたら
朝鮮人女性ばかりだったって内容だよ。

要するに倭人が支配地の朝鮮人から朝鮮人女性を連れて来てたという証拠

964名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:07:21.12ID:Db/3Kjjw0
>>960
記紀の書かれた時期と、邪馬台国があったとされる時代に
どれだけの期間差があるか知らんの?
文字も満足に無かったと言われる時代の

965名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:08:49.14ID:Z+O/mPy30
景行天皇は九州巡幸(征伐)  纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)
成務天皇の時代に国造が各地に設置され 志賀高穴穂宮(しがのたかあなほのみや)
神功皇后は福岡から朝鮮半島に攻め込み 磐余若桜宮(いわれのわかざくらのみや)
応神天皇を生んだ。  磐余若桜宮

この辺は、九州の話だろうね。畿内が都だが

で何よ

966名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:09:43.70ID:+wqc592y0
>>946
その篠田さんと言う方がDNA分析したんだよ。
中国人や韓国人と一致するDNAは見つからなかった。
すべて縄文人か縄文人にやや渡来人が混ざっただけだった。

967名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:10:18.60ID:COO6eg000
>>960
日本書紀では、神功記に魏志倭人伝が出てくるよ
日本書紀の作者は邪馬台国は奈良だと思ってた

968名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:11:15.75ID:+wqc592y0
>>961
それはあんたの妄想にすぎない

969名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:12:05.08ID:C6/Ev6o60
>>964
その後作り話でもどこかに大陸からの認印がなるなりの
話をどこかに書いてないのは何でだろうかということ

970名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:14:02.57ID:C6/Ev6o60
>>967
大事な歴史の証明となるような記述はそこにないんだが

971名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:14:16.31ID:Db/3Kjjw0
>>969
ちなみに福岡の金印も何処にも書いてないけど
何が言いたいの?

972名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:14:45.47ID:COO6eg000
日本書紀によると
仲哀天皇(4世紀頃の人物)が筑紫に立ち寄った際に
伊都国王(九州の代々の王)が正式に子分になった ←九州の代々の王の消滅

実際に伊都国の平原遺跡は三世紀に衰退してる

973名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:15:19.04ID:Z+O/mPy30
ウンコ九州説の証明となるような記述はどこにもないんだが

一生懸命、日本書紀を引用してるだろ

974名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:15:33.65ID:vKZe21eI0
卑弥呼は神功皇后ではない

975名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:15:45.32ID:COO6eg000
>>970
日本書紀では魏志倭人伝では奈良の話になってる

976名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:15:51.71ID:+9faHZiq0
>>950
なんで?DNAの解析に基づいていますよ。
>>955
渡来系が縄文系を駆逐したのは3世紀以後のはなしだよ、それ以前に文化交流くらいはある
>>962
飛鳥時代の直前くらいじゃないかな。

977名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:15:57.29ID:Z+O/mPy30
>>972
これが典型的

ウンコ九州論者が一生懸命、日本書紀を引用してるだろ

滑稽な話

978名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:16:16.30ID:C6/Ev6o60
>>971
権力が集中していた畿内が金印をもらった事実を隠す必要がない
消失したなら消失と書くべきところなんじゃないのか

979名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:17:22.58ID:Db/3Kjjw0
>>978
多分、キミの脳内解釈は誰にも分からん

980名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:18:01.01ID:COO6eg000
>>974
卑弥呼は神功皇后ではないけど
神功記に魏志倭人伝を引用し
わざわざ卑弥呼と台与と神功皇后の時代を合わせてるから
日本書紀の作者は神功皇后と卑弥呼を同一人物として描いたのは明らか

981名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:18:07.09ID:DyS3wPNY0
>>963
時代区分としての縄文と弥生
人種区分としての縄文と渡来
文化区分としての縄文と渡来
国籍区分としての日本と朝鮮

全部ごっちゃにしたうえで、たかだか5体のY染色体分析が全国の代表例であると思い込まないと、その結論には至らない

982名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:18:09.22ID:+wqc592y0
日本書紀の作者も天皇も卑弥呼の事を知らなかったことは確かだ。
それは九州から東遷した天皇が知らなかったことになる。
つまり東遷前の大和の物部王朝の事績かもしれない。

983名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:18:28.50ID:+9faHZiq0
>>972
北部九州地域の全盛期は4〜6世紀だよ
http://www.netpia.jp/history/kofun_07kyushu.htm

984名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:18:47.54ID:+wqc592y0
>>976
中国人のDNAが見つかったのかよ。ソース出せよ

985名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:19:42.29ID:C6/Ev6o60
>>982
そういうことになるな
畿内は邪馬台国があったことを知らないか
知っていても何らかの理由で隠した

986名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:19:52.59ID:GqZPyBue0
白村江とその前後の天智天皇も
ほぼ九州の事跡だね。
天武天皇は畿内の事跡が主になるけど。

白村江で大敗して天智天皇が拠点を
畿内に移す。
だけど畿内も十分に力をつけていたから
よそ者の天智天皇を潰して
天武天皇が政権を取る。

大和朝廷の誕生。

987名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:19:52.70ID:+9faHZiq0
>>984
中国人のDNA?
何の話???

988名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:21:32.30ID:+9faHZiq0
>>966
内容を理解してないね。

989名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:21:56.18ID:+wqc592y0
>>987
渡来人が縄文人を駆逐したんだろ
中国人か朝鮮人かしらんがそのDNAが見つかったというソースを出せって言ってんだよ

990名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:23:19.19ID:Kq4yw/fd0
>>727
>邪馬台国辺りの人間は顔に入墨を入れているこれは畿内には無い九州のもの・・・・
記紀に畿内育ち神武皇后が神武親衛隊長大久米の目許刺青に
驚いたとあるから、少なくとも畿内大和地方には文身風習はなかった。

>>731
>畿内の埴輪からも入墨をした埴輪・・・・・・・・
出土地は、何処々々ですか?

991名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:24:02.47ID:+wqc592y0
篠田さんによれば、渡来人だと思い込んでた骨のDNAを分析したらみな縄文人系だったからみなびっくりして騒ぎになってるんだから

992名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:24:59.03ID:C6/Ev6o60
隠す必要がないものを隠す、もしくは知らない
つまりヤマト政権は邪馬台国とは無関係ということではないか

993名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:26:22.15ID:E4BYoi/r0
>>967
今の所神功皇后の実在はアヤシイって説がある。また夫の仲哀天皇も父親のヤマトタケルの実在がアヤシイので
仲哀天皇自体の実在もアヤシクなり、当然二人の子供(とされている)応神天皇もアヤシイ上に、さらに応神天皇と
仁徳天皇は同一人物説もあったりして、あのあたりは死ぬほどアヤシイものばかりが集まっている。

もっと言えば、そのアヤシイ神功皇后と応神天皇を祀る宇佐神宮(八幡宮)が道鏡の神託事件を起こすほど天皇家
との繋がりが強いというのがこれまたとてもアヤシイ。

994名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:27:02.46ID:+wqc592y0
>>992
その可能性はあるだろう。
そうすると卑弥呼は物部王朝か出雲王朝の姫かもしれんと思う。

995名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:27:43.28ID:YXyFzuCF0
新たな韓国史の一ページやな

996名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:28:12.61ID:D5b69J2j0
>>985
唐書に初めて日本という記述が出るけど日本は最初小国だったが倭を併合して大国になったとあるし知らない事はないと思う

997名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:28:36.59ID:+9faHZiq0
>>989
アホw

998名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:28:44.01ID:+wqc592y0
特に物部王朝は怪しい。
徐福だとすると中国の事には詳しいし、呉の太伯の事も知ってるだろう。
そして海洋系の人たちだ。

999名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:29:06.51ID:Db/3Kjjw0
記紀と邪馬台国には400年のズレがあるから
今で言えば、関が原の頃だ
文字も無いとされる時代で

1000名無しさん@1周年2019/05/11(土) 14:29:36.65ID:GqZPyBue0
邪馬台国も福岡の豪族である
景行天皇に潰された側だろう。
筑紫平野の中心の久留米高良山を
取ったんだからね。

あとはその豊富な兵糧で
佐賀や熊本方面を支配下に入れ
大軍として膨れ上がり
豊や熊襲を征伐していくのだ。


lud20220525122127ca
このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1557311349/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター YouTube動画>2本 ->画像>9枚 」を見た人も見ています:
【京都】最古級の前方後円墳に石室、向日で出土 邪馬台国の女王、卑弥呼の墓説ある箸墓古墳に酷似
【邪馬台国】「卑弥呼の墓」を素粒子で探査……奈良・箸墓古墳の内部 
【邪馬台国】「卑弥呼の墓」を素粒子で探査……奈良・箸墓古墳の内部★3
【邪馬台国】「卑弥呼の墓」を素粒子で探査……奈良・箸墓古墳の内部★2 
【京都】向日市、古墳買い上げへ 邪馬台国時代の築造、観光資源に 「卑弥呼の時代の古墳とみられ全容を解明した上、観光資源」
【奈良】大和の地こそ邪馬台国に相応しい 箸墓古墳と纒向遺跡、大神神社
【奈良】大和の地こそ邪馬台国に相応しい 箸墓古墳と纒向遺跡、大神神社★2
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★4
【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル [樽悶★]
【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル ★3 [樽悶★]
【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル ★2 [樽悶★]
【邪馬台国】大分・日田で出土の鉄鏡 卑弥呼の鏡「可能性高い」
【邪馬台国】大分・日田で出土の鉄鏡 卑弥呼の鏡「可能性高い」 ★2
【京都】邪馬台国・卑弥呼と同時代、重要文化財の銘鏡など展示 宮津・丹後郷土資料館
【邪馬台国】被葬者は卑弥呼率いるヤマト王権の対抗勢力の首長? 高尾山古墳保存を議論 文化財協議会、静岡・沼津で全国大会
【邪馬台国】被葬者は卑弥呼率いるヤマト王権の対抗勢力の首長? 高尾山古墳保存を議論 文化財協議会、静岡・沼津で全国大会★2
【邪馬台国】前方後円墳は卑弥呼の都「纒向」で誕生した ★3 [樽悶★]
【邪馬台国】前方後円墳は卑弥呼の都「纒向」で誕生した ★2 [樽悶★]
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム★2
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム★4
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム★5
邪馬台国・卑弥呼から大和・天皇制の間って何があったんだ
【奈良】「邪馬台国近畿説」柱の一つ「卑弥呼の鏡」大量出土 天理市・黒塚古墳
【奈良】「邪馬台国近畿説」柱の一つ「卑弥呼の鏡」大量出土 天理市・黒塚古墳 ★2
【邪馬台国九州説】邪馬台国は「99・9%」福岡県にあった!ビッグデータが解いた「卑弥呼の墓」の謎★2
【奈良】「臺与の次に男王が政権のトップに立ったことで、体制が安定した」 邪馬台国、箸墓の主は…卑弥呼、次の女王それとも「男王」 [樽悶★]
【テレ東】1月2日に放送予定「箸墓古墳隣接の池の水抜く」が放送中止 桜井市「宝探しじゃないんだよ」
【古墳】「卑弥呼の墓では」巨大な前方後円墳?謎の丘陵 日本最大に迫る全長450メートル [福岡県][03/20]
【古代】「現在、研究者の間での有力な考え方では、邪馬台国がヤマト王権の起源であり…」 巨大な前方後円墳、五色塚古墳の謎 [樽悶★]
【古代】「現在、研究者の間での有力な考え方では、邪馬台国がヤマト王権の起源であり…」 巨大な前方後円墳、五色塚古墳の謎 ★2 [樽悶★]
【奈良】邪馬台国の有力候補地「纒向遺跡」見える化 桜井市、建物跡に目印設置へ 900万円目標、ネットで募金
【歴史】卑弥呼の邪馬台国と争った国「狗奴国」が熊本に? 九州説に新解釈
【邪馬台国】古代体感、施設整備を 大阪でヤマト王権シンポ「卑弥呼のクニを探る 唐古・鍵から纒向へ」
【考古学】奈良の纏向(まきむく)遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる 邪馬台国研究の新資料[05/14]
【大阪】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降〜「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展★4
【大阪】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降〜「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展
【大阪】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降〜「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展★3
【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★3 [樽悶★]
【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★4 [樽悶★]
九州は卑弥呼のいない邪馬台国まで欲しがるな! [無断転載禁止]
【歴史】邪馬台国は“嘘”をついた? 「親魏倭王」の称号を手にした卑弥呼の狙い 奴国の海人が暗躍 [樽悶★]
【歴史】邪馬台国は“嘘”をついた? 「親魏倭王」の称号を手にした卑弥呼の狙い 奴国の海人が暗躍 ★3 [樽悶★]
【奈良】ヤマト王権誕生の礎、唐古・鍵遺跡 埋文センター長が本執筆、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」との関係など考察★3
【奈良】ヤマト王権誕生の礎、唐古・鍵遺跡 埋文センター長が本執筆、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」との関係など考察★9
【奈良】ヤマト王権誕生の礎、唐古・鍵遺跡 埋文センター長が本執筆、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」との関係など考察★8
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に?
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に? ★3
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に? ★2
【歴史】「この鏡が邪馬台国や卑弥呼と関連のある物だと言って差し支えない」 大分・日田で邪馬台国との関係探る古代史サミット開催
【歴史】「この鏡が邪馬台国や卑弥呼と関連のある物だと言って差し支えない」 大分・日田で邪馬台国との関係探る古代史サミット開催★3
福岡で3世紀中ごろの巨大前方後円墳を発見 奈良の箸墓古墳より古いじゃねえか…
【歴史】「卑弥呼は中国の魏と外交し、邪馬台国の南にある狗奴国と戦った」 古代日本における女性、妊娠・出産後も社会的地位を得ていた [樽悶★]
【歴史】「卑弥呼は中国と外交し、邪馬台国の南にある狗奴国と戦った」 古代日本における女性、妊娠・出産後も社会的地位を得ていた ★2 [樽悶★]
邪馬台国の卑弥呼からヤマトの天皇制の間って何があったんだ
【奈良】桜井市、「ふるさと納税」目標の1億円突破 寄付の使途、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」の調査研究・保存活用などに
【古代】特別展開催で話題の「三国志」、物語の持つ魅力とは “邪馬台国”や“卑弥呼”との関係は?
【滋賀】邪馬台国近江説って? 東西交流拠点、伊勢遺跡から推定 可能性低いが、町おこしに活用★2
【古代】「阿波風土記」が裏付ける“邪馬台国四国説”…卑弥呼を連想させる徳島県の特徴、後継者とも関連が?
【徳島】「第1回卑弥呼フェス」開催 山口敏太郎さん「邪馬台国は阿波だったと、やっと徳島の人たちが立ち上がってくれた」
【福岡】伊都国と奴国テーマに論議、邪馬台国の謎に迫る 飯塚で古代史講座 「伊都国の平原遺跡の被葬者が卑弥呼ではないか」★2
【福岡】伊都国と奴国テーマに論議、邪馬台国の謎に迫る 飯塚で古代史講座 「伊都国の平原遺跡の被葬者が卑弥呼ではないか」
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号★3
【宇宙】火星に巨大な「前方後円墳」が存在 古墳時代の日本人は火星人の末裔である可能性 
【朝日】邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡の論集に、奈良県桜井市がカンパを求める 返礼品は現地ツアー [みの★]
【朝日】邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡の論集に、奈良県桜井市がカンパを求める 返礼品は現地ツアー★4 [みの★]
13:31:04 up 74 days, 4:41, 5 users, load average: 1.86, 2.80, 2.94

in 0.17997598648071 sec @[email protected] on 080902