◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

【天才差別】「普通にしろ」「目立つな」 高IQ、ギフテッド…既存の学校に馴染めない子どもたちに必要な”居場所づくり” ★2 YouTube動画>2本 ->画像>1枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1567586512/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1樽悶 ★2019/09/04(水) 17:41:52.03ID:Ewn0MoBH9
※省略

 高いIQ(知能指数)を持つ人だけが加入できる団体「MENSA」会員で、『現代ビジネス』に寄稿した幼少期の悩みを綴った手記が話題を呼んだMIOさん。台湾と日本のハーフで、5歳の時に来日。両親によると、2か月足らずで日本語を覚えてしまったという。小学校の時に測定したIQは130〜145くらいだったという。

 さらにMIOさんの場合、映画のシーンや人の誕生日を暗記することも得意だという。「何の役にも立たないが。覚えてしまう。数字が“入る“感じだ。映画も、何でもない風景のシーンも焼き付いてしまう。逆に完璧主義なので、もっと覚えなければと自分を追い詰めすぎてしまって苦しくなることもある」。

 それくらい物覚えが良かったMIOさんにとって、小学校の授業はあまりにも簡単なものだった。「授業に積極的に参加すると“黙ってなさい““あっち行ってなさい“というふうになって。成績が良くても、先生に嫌がられるようになってきて。先生に対して悪口を言うことはなかったが、納得のいかないことはすごく質問していた。ハキハキ、サバサバした人気のある先生で、最初はかわいがってくれていたが、途中から相手をしてくれなくなった。“分かる人?“と聞かれて、手をあげてもいつも無視だった。目も合わせてくれない。子供ながら、頑張っているのに嫌われるのが悲しかった。成績のいい自分よりも成績の悪い自分の方を大人は好きなんだと不思議に思った。論理的思考は成長していても、心は子どもだったので、すごく悲しかった。友達からも無視されたりはしていた。私もその子たちのやっていることがまどろっこしいと思うことがあったが、平均的な子のマネをすることで人間関係がうまくいくということが分かった。本心というよりは、この子には、このくらいのことを言うとちょうどいいんだなと。両親や周りからも、“普通にしたら““出る杭は打たれるから目立たないようにしたら“というアドバイスされた」。

■アメリカでは特別な学校に

 幼稚園の時に測定したIQは上位2%に位置する「推定130以上」だったリョウ君(仮名、小4)は、父親の仕事の関係でアメリカで生まれ、今年3月まで暮らしていた。父親は「100問の足し算、100問の引き算、100問の掛け算、100問の割り算を正解じゃないと次に進めないという課題を、小学1年生の半ばくらいでやれていた」と振り返る。

※省略

 しかし帰国後は、クラスの皆と同じスピード、同じ内容という日本の授業を受けている。そのギャップに、本人よりも家族の心配は尽きない。父親は「おそらく彼のそういうところと日本の教育システムの齟齬が出てくると思う。親としてはバランスを取りながら先生と連絡を取っていくしかない」と話す。すでに、習い事先からはクレームを受けてしまったという。「うるさくてたまらん、という捉え方をされて、“うーん“と…」。

■周囲と溝を作ってしまう子も

 ある地方公立小学校の教員は「日本はクラス編成が能力別ではないので、教師としてはクラスの平均レベルに標準を合わせた授業をするしかない。高学力の子にとっては意味のない時間を過ごすことになる。エネルギーがある子は反発するだろうし、エネルギーがない子は無気力になる」と話す。

 また、小児科医の宮尾益知どんぐり発達クリニック院長によると、「高い知能指数(IQ125〜130以上)」「特定の学問や分野における高い能力」「知的好奇心、豊かな想像力、リーダーシップが必要」という特徴を持つ「ギフテッド」の子どもの中には「小学1年生の足し算をやっているところで、高校の数学の本を開きたくなる。馬鹿馬鹿しくて。そういうことが認められないということになってしまうともう我慢できない子もいる」という。そのため、日本の学校にみられるうような集団行動を拒絶し、周囲と溝を作ってしまうケースもあるという。

※省略

 教室には、入所した1日目の男の子がパソコン上で設計、3Dプリンタで出力した模型もあった。「日本軍のことが好きな小学5年生がいて、マインクラフトというソフトで軍艦を作り上げて、“これは不知火で…“などと話したりする。すごく面白い。また、魚に関してはいくらでも話すことができるお子さんもいる。興味のないと座っているのもなかなか難しい子もいるが、本人たちの好きなことを突き詰めていくことで得られる力があると思うので、それを中心に広げていく。僕たちは講師を“サポーター“と呼んでいて、ハマらなければそれでいいし、“こういうのも面白いからやってみる?“と“緩やかな提案“をしている」(藤井氏)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00010005-abema-soci

★1:2019/09/03(火) 19:38:20.34
http://2chb.net/r/newsplus/1567507100/

2名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:43:43.27ID:T6BF4nGC0
ネトウヨはバカすぎてネット上でも浮いてる

3名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:43:51.82ID:rVwqgoHA0
>>1
目立っていいんだよ
付き合いが分かってる奴ならな
肝のちっさい奴は嫌われるだけ

4名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:44:22.72ID:CZaV5etP0
おまえらはただの変わり者
IQもせいぜい75程度

5名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:46:46.38ID:gj+icAes0
自分より遥かに賢い奴は馬鹿にみえるんだよな

6名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:51:16.07ID:uvo7Sggi0
頭いいのに何で環境に適応できないんですか?

7名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:51:22.90ID:tVP+RMD50
まだ続くんかーい

8名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:52:02.11ID:3d1cFgBF0
>>6
猿の群れに加わるには進化しすぎてるんだよ

9名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:52:29.85ID:cWz/wiYP0
先生の立場とすりゃ、クラスの他の児童にも
成功体験をさせてやらないといけないしな
まぁやりにくかったのは間違いないだろうけどw

10名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:52:54.43ID:3CnpvvOd0
また凡人のお前らがわかったようなこと言うスレになるのか

11名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:53:57.73ID:x+u6QDwj0
>>8
猿を手懐けるとか駆逐するほどの能力はないかね

12名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:54:45.16ID:FJ5LPVzY0
ネトウヨはただの引きこもりいじめられっ子だから

13名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:54:55.79ID:0FeEodMk0
>>6
IQ130くらいが一番損なのだろうね

14名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:55:30.84ID:YRHbsIL30
高学歴でもバカにされ、低学歴でもバカにされる

15名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:55:58.87ID:/iiK5DYI0
オタク業界って突出してる人よく見るよね
才能と引き換えにコミュ力とか注意力とか犠牲にしてる人少なくないけど…

16名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:56:57.54ID:3KBLn2it0
>>10
凡人でもFラン大に行くと同じ気分が味わえるぞ
マジで動物園w

17名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:57:38.14ID:615XxdQ50
どうでもいいが、役人のための新たな利権団体をつくるなよ
やるにしても業務の一環としてやれ
まぁこの条件なら誰も余計な仕事なんてやらないだろうけどな・・・

18名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:57:43.28ID:mUcIrXNg0
高学歴アスぺだろ。

19名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:58:15.28ID:TaiLrCJw0
知的レベル合わんと喋っても楽しくないのはわかる
逆にイラっとするもんな

20名無しさん@1周年2019/09/04(水) 17:59:18.00ID:qjCXOP5b0
隠れなくていいから、何かの役に立てよ。

21名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:00:32.36ID:gpplxC4e0
俺もIQだけはよかったわ。
小学生の時、大嫌いな先生に呼び出されて
「意外にもIQたかい」というようなことを親とともに聞かされたわ。
その先生も俺のこと大嫌いだったみたいだけどね。

IQ高いのと偏差値は相関性ないし、人生得したとも思えない。
いまならアスペに分類されるんだろうと思う。

22名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:01:08.01ID:8CM2ep9I0
凡人教師、凡人生徒に囲まれるギフテッドが可哀想だから
はよギフテッド専用の学校作れや

23名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:01:11.70ID:FtMJe3B90
うんこ賃子で笑えないから、知能の水準は大切だ

24名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:01:31.05ID:WuPCMBYs0
バカばかりのクソ公立じゃあ無理だわ

私立かインターナショナルに行きな
行けなきゃ自殺だな

25名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:02:41.64ID:McRMt7ai0
高IQでも低IQにあわせていけるやつが有能。ただの高IQさんは自己中だから海外に行ってね。

んで自分のCPUは自分で、進化させれるみたいな。

26死神2019/09/04(水) 18:02:45.16ID:bTTvjKHH0
>>教師
いい教師に出会えなかったら殺意しかわかないわ。おまえらは教師に夢見過ぎ。子供の時国語の教師にババア左翼不細工がいて貧困は敵です政府は敵です的なことを叫んでた。それでいて朝日新聞買ってこいって強要された時は殺そうとしか思えなかったわ。

国語のテスト勉強しなくても85-95点取ってた私の評価は2-3だった。ついでにそいつは朝鮮人。他は剣道でせんこう滅多打ちしてたら本気で頭に撃ち込まれたり筋肉痛になるまで相手させられた。そのせいか剣道で負けたことない。

体罰はだめだとか殴っちゃだめだとか言うけど私はそうは思わないし中学生くらいだとなおさら暴力が正義だし、殴ったら相手が大人しくなるのが現実的証明。思春期のガキ扱うなんて命がけなこともあるし、いい教師との出会いがないとどうにもならん。

暴走族の総長もプロ野球選手になった奴も防衛大あったやつも学校では一人で過ごしてた。最低限の会話は3人くらいであとは社交辞令。私立大学行った奴は荒れてるやつも減るし金持ちや心に余裕ある友人が増えて仕事にも困らん。

偏差値72-74だったか成績良すぎる女も社交辞令以外は孤独だったな。どう考えても日教組は悪だし邪魔になるガキをぶっ飛ばす教師がいた所は自殺もねーし虐めもイタズラで終わってた。

今はだめね、武道に糞ババアが入るとババアの理不尽を黙って見過ごしてる。寿司に例えると今の悪ガキは不味い魚だわ。

27死神2019/09/04(水) 18:06:15.86ID:bTTvjKHH0
低学歴の心の拠り所と左翼
空気を読む

結果奴隷か派遣ですむ

IQや違いに悩む子供についてのスレなんだが。多様性が理解出来ないなら朝鮮人は北の楽園に帰るべきだし移民とはコミュとれないよ。今現在で移民の子は孤立多いしな。特に親が低学歴なケースはな。

28名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:07:21.91ID:il5oPs680
こういう神童系は飛び級させたりしても
リスク高いよ
結局思うように知能を発揮できる職になれず、
同世代の交流経験も少ない孤独な人間になりがち

29名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:08:58.89ID:XKIjVMzq0
エジソンの母親は凄かったよな
息子のやりたい勉強ができる環境をちゃんと作ってあげた

30名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:09:25.06ID:X7m5wD1E0
高IQと頭の良さを混同する馬鹿って、
実際に関わった事が無いんだろうな

31死神2019/09/04(水) 18:09:49.14ID:bTTvjKHH0
百姓一揆が起こらないようにする空気
vs
武器を持っちまうgiftedや育ちの違いの悩み


第2ラウンド fight!

32名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:09:55.26ID:DrlXlSuv0
>>28
低IQと一緒にして確実に腐らせるよりは可能性あるんじゃね

33名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:10:22.73ID:t0zT86zQ0
羨ましい悩みだw

34名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:12:36.99ID:gpplxC4e0
書いてて思い出したのだが、
その教師に一緒に「IQは高いが、君は大学には行けない人間だ」
というようなことも一緒に言われて、母親が目を真っ赤にして俯いてたわ。

そのあと、まあ地方の一期校出てそのまま博士課程までいってから、その先生に
「あの一言で、ここまで来ることができました」と手紙書いたわ。
やっぱり、自分はアスペなんだろうと思うわw

35名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:13:09.82ID:bmBgiklm0
結局は「これでいい」と自分に納得できるようにならなければ、知能や経済状況に関わらず不幸になるだけだからね......。

36名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:14:11.09ID:McRMt7ai0
スマホ携帯してる時点で、東大生持ってるようなものw

みんなアホだからそれがわからんw

37名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:16:25.44ID:OdsF3s3J0
IQ150以上ある僕は
知人はいるけど友達はいない。というより面倒なので連絡しない
仕事は協調性ないのでひとりでモソモソと
でも協調性あるフリはできるしコミュニケーション取るフリはできる

38名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:16:33.22ID:nXHa194r0
>>1
そりゃ奴隷養成所では無理も生じるわな。

39名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:17:01.15ID:kzA9WtNp0
天才つぶして国を貧しくしてどうすんだよ。

40名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:18:49.71ID:WuPCMBYs0
>>39
アメポチ奴隷国に天才は要らんやろ

41名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:19:23.34ID:afSknHCm0
>>36
お前馬鹿だろ

42名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:22:11.35ID:McRMt7ai0
>>39
一部の有能な高IQさんは、周りに合わせて生活でき、かつ自分のCPUも鍛錬できる。
ただの高IQは自己中なだけで、海外で飛び級ごっこしてればいい。

43名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:23:02.52ID:3KBLn2it0
>>29
孟母三遷も忘れずに

44名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:23:46.59ID:McRMt7ai0
>>41
バカでいいよ。PC使ってるバカでいい。

45死神2019/09/04(水) 18:23:53.41ID:bTTvjKHH0
良くも悪くもどこかの親が見るネットだからさ。

学業は前人未踏とかノーベル賞的なのは先人が解きまくってて程々にすべきだと思う。そこは天才の壁。冗談抜きに専門学校とか専門性持たせる技術系と理系大学は外せない。

プログラマーでも一時間で片付ける奴と3カ月かかる奴が出るくらい差があるから。その他大勢に合わせようとさると上級国民以外は高い確率で浮いちまう。それが嫌だったら集団のボスになれるかな。

共感共感うっさい低能は毎日演歌聞いてるんだろうな?こらw。大人の苦労が理解出来るようになったら演歌なんだけどさw下等生物どもw

46名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:23:55.21ID:pm1Qd3+50
能ある鷹はハゲを隠す

47名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:24:01.76ID:3osgGKit0
小学校から中一あたりだと、空気を読まずに、全部一人で正解を言ってしまう。
朝番組の玉川徹さん(京大卒)が番組の順序を壊すみたいなイメージ(意見の過激さだけではない)。
授業がぶっ壊れるから、教師が押さえるのもわかる。
自分たちが発言発表するチャンスを1-2人につぶされる(成績に響くし、プライドがずたずた)ので他の生徒から浮く、下手するといじめの対象。

面倒なのは、教師が発言発表を奨励しているのに、自分だけ駄目な理由は理解できない。
親が「子どもの可能性をつぶすんですか」と「うちの子も活躍させてください」に分かれる。
揉めて、教師も、本人も、他の子もつぶれる。
教師がギフテッドをかばうと、教室は荒れるから(教師排斥)、教師は大勢に順応する。

大体こんな構図。誰が悪いというわけではないが、日本の感覚ではギフテッドの適応障害(と教師の指導力不足)とされる。

48名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:24:33.74ID:0Jk91SAx0
まだやってんのか
自称天才ホイホイで
自称天才を釣ってボコりたいんか

49名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:24:51.70ID:5EtxbwMw0
天才を積極的に育てるアメリカと排除する日本
文明国と土人国の差だな
土人国日本からはジョブズのような天才は出てこない

50名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:25:58.95ID:WuPCMBYs0
天才は自腹で私立に行くか、行けなくてクソ公立で自殺すればいい

そもそも今後どんどん衰退する落ちぶれ日本には天才は要らない
土方や運転手のほうが重要だ

51名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:26:19.66ID:TAS/XNm+0
目立たない人が目立たなきゃいけないなら難しいが、その逆は簡単だろ。
人の話を黙って聞けないならどの道社会で行き詰まるよ。

52名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:28:40.29ID:qYd0cgSx0
>>47
ギフテッド児童生徒を邪険にせずうまく巻き込んで
win-win-winの結果をもたらす授業になればいいが
指導法が確立されてなくて教員の力量次第になってるのがな

53名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:28:53.67ID:x+u6QDwj0
>>36
賢く使えればよろしいな

54名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:29:32.05ID:YolIccDR0
>>13
はーい
その前にキチゴミから繁殖で最低辺虐待環境だったからその時点でIQがなんだろうと終了

55名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:30:21.55ID:3osgGKit0
>>51
中一までは普通あわせるのは無理。
中二になると発表しなくなるし、空気が読めてくる(空気読み過ぎ生徒が支配する世界)
ギフテッドは特にアンバランスな成長をするから、そう言う面で3年くらい遅れているか、ADHDやアスペ傾向がある。

56名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:30:25.67ID:8kKLVTqC0
>幼稚園の時に測定したIQは上位2%に位置する「推定130以上」だったリョウ君(仮名、小4)

全然たいしたことねーだろ
100人いたら2人いるとか

自意識過剰じゃねーの?

57名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:31:40.21ID:4Di2dRGC0
天才が一人で千歩進むより、クラスのみんなで一歩進む方がはるかに重要
こんなこともわからないばかは
どうぞ外国にでも住んでなさい

58名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:33:20.82ID:DrlXlSuv0
>>51
ちょっと違う

教師からしたら悩んで欲しい場面で手を挙げさせて
そう思うよねー、この場合は違うんよー
って持っていきたい場面で、
引っ掛けに引っかからず即答するタイプ

教師側が自分のペースで制御できなくて疎ましがられる感じ

59名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:34:03.97ID:YolIccDR0
皆一緒皆一緒って池沼とボダ自己愛に多いな

60名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:34:13.83ID:4JE5bVuC0
>>48
本物が来た時に、ここは釣り堀なんだよとか情けない言い訳するための準備かね?
オカルト板の高IQスレとか、本物が来たら高IQのふりしていたらお前らが発狂しだしたよな
で、そのまま継続スレ無くなったの覚えているぞ

61名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:34:30.96ID:Qe16d8RT0
天才と言われた偉人達は、人を射抜くような独特の目をしてる人が多い。
アインシュタインや二コラテスラもそう。普通の人とは何か別な物が見え
てるかも知れない

62名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:34:33.14ID:x+u6QDwj0
>>57
有能な天才は自分で千歩進むので心配ないな
学校は、一歩進むのに手助けを必要とする凡愚のためにある

さらに有能な天才は、そうした凡愚の姿からでも何かを学ぶだろう
たぶんね

63◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 18:34:51.56ID:v5w8zywS0
地頭が悪いオレにはわけがわらかん世界だな。

64名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:35:48.36ID:cDWDXvHN0
馬鹿に合わせることを「普通にする」と言うのかよ

65名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:36:31.50ID:nXHa194r0
>>50
だけど奴隷ばっかりでも国も政治も経済も技術も回らんぞw
バランス考えなきゃ。

66名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:37:20.15ID:YolIccDR0
>>58
公立だったが中学まで詰め込み多かったからサクサク出来る奴のが手間なくて気に入られてたよ
あとはテスト前に応用問題の引っ掛けあるよみたいな説明

67名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:38:52.84ID:qYd0cgSx0
>>57
よお、ばか

68名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:39:22.19ID:McRMt7ai0
>>49
一部の天才君は、海外で養殖されればいんじゃね?そんで「やっぱ日本がいいなあ」ってなったら戻れば。

だって日本は治安がいいし、飯はうまいしwってのに、ひっかからんなら海外定住すりゃいい。

ただ一部の無能な高IQさんには、「低IQさんに合わせてやる日常生活」ができない。つまり自己中なだけ。

総じて日本は民主主義的スタンスでよいとおもうが?

69名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:39:26.17ID:3osgGKit0
>>57
正しいというか、間違っているか、よくわからない。

アインシュタインやニュートンなどがいなければ、科学は進歩しなかった
ワイルズ、ペレルマンがいなければ、30年は遅れただろう。
RSA暗号は、3人が一緒でないとできなかった。
カメリング・オンネスがいなかったら超伝導は20年は遅れただろう。
リコーバー大将が原子炉を進化させた(日本の安全は彼より50年遅れている)
シェークスピアが、英語の基礎を築いた。

全体の底上げがどれだけ大切かわかって言っている。

70名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:39:43.48ID:HQ1V0Dr50
実際、詰め込みがたの覇者のアスペは役に立たない上に挙動不審

このタイプをアメリカはきった
日本初いまだに優秀と持ち上げる

71名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:40:46.91ID:6Z3JRVDl0
頭が糞良いんなら、空気読むとか、自分の立ち位置を考えるとか、
イジメられない方向性を予め考えておくとか出来ないのかと・・・
その場その場でアホに合わせるまたはアホっぽく振る舞う事ぐらい簡単に出来るだろ
中学とかになってくるとアホと頭良いはくっきり別れてくるからそこから全力出せばいい
なーんかおかしいんだよなこの>>1の論調

72名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:41:06.31ID:WuPCMBYs0
>>57
いいぞ土人らしい割り切りだw

73◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 18:42:37.43ID:v5w8zywS0
教科書は良く読み込むようにしていたので中学3年時成績は良かったが、
高校受験で私学受けた時に問題の意味がわからなくて、
「ああオレは本質的な頭(地頭?)が悪いんだなw」って自覚したっけな。

74名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:44:17.85ID:4Di2dRGC0
目立たないことの大切さが分からない奴は無能
俺も子供の頃は圧倒的な地頭の良さで他の子供を寄せ付けなかったが
小学三年生くらいから、1位になって目立てば敵が出来てしまい、心の平穏が失われることに気づいた
それ以来、全て3位になって目立ち過ぎないように心がけている

75名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:44:33.00ID:WuPCMBYs0
土人国に知能や天才は不要

天才を見つけたらぶん殴って土方でもやらせとけ
農業や介護でもいいぞ

76名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:48:26.57ID:f/6PFLKQ0
天才は発達障害にして隔離
芽を潰しときます

77名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:48:35.71ID:McRMt7ai0
>>71
それな。有能な一部の高IQは低IQさんに合わせて生きていけるし、かつ自分のCPUの鍛錬にも余念がない。

無能な一部の高IQは、自己中だから日本批判して海外留学する。ネットあるから海外とか定住する意味ないのにねwポイントだけ外国にいけばいいw

78名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:50:29.28ID:/78IZWPF0
>>66
羨ましいわ

別に俺は天才でもなんでもなかったが、
小1小2の授業が簡単すぎて小1のときに「答えるな」と言われ、
小2のときからは空気読んで勝手に教科書読み進めてたら
「どこ読んでるんだ。今やってるとこ答えろ」って言われて、
俺が困らずに即答してから目の敵にされたな

あのクソババァのせいで学校が大嫌いになったし、
人の名前が覚えられない俺でもはあいつの名前は今でも覚えてる

79名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:51:17.98ID:y2uK2Yqf0
>>73
俺の場合は大学3年の時に、集合を要素に持つ集合というものが出てきて理論展開され
その抽象概念を捉えられなくなって凡人であることを悟ったな

80名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:51:33.49ID:YolIccDR0
知的好奇心が満たせないんだよ
だからつまんないしなら自分の世界に篭ってなんかしてりゃ皆一緒主義の蟻に食ってかかられるし

81名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:52:17.34ID:MUOLMYUT0
>>73
一部の私立は癖のある問題出すからね
今は私立高校入試の過去問が販売されているが
昔はそれすらなかったから対策の立てようもなかった

82名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:52:54.39ID:3osgGKit0
>>74
3位じゃ駄目でしょ。1位じゃなきゃ。・・経産省
2位じゃ駄目なんですか・・R4+財務省

83◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 18:55:03.50ID:v5w8zywS0
>>79
小学生時、全校生徒がIQテスト受けて、んでオレは普段のテストと
違うんで固まってたら試験が終了して、んで親が学校に呼び出されてたなw
生きていくのに必要不必要は兎も角、オレみたいな地頭が悪い人間からしたら
所謂優良大学で優良な成績を収めたって人にはいまだに畏怖がある。

84名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:56:01.28ID:bmBgiklm0
>>71
今はIQだけでなく、EQ(こころの知能指数)やSQ(社会性の知能指数)、AQ(逆境指数)といった尺度もあるから、単にIQが高いだけでは賢いと一概に言えない。

85名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:57:18.55ID:vjCAi+ix0
アメリカだとこういう人の為に飛び級制度があるんだろ?
日本もそれやれば良いのにな

86名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:57:47.75ID:McRMt7ai0
>>82
一応言っとくと、財務省をそそのかしたのは、レンポウだろ。

87名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:58:29.03ID:MUOLMYUT0
>>85
飛び級に加えてホームスクーリング制度も入れないと
学校という枠内じゃ限度あるし

88名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:58:58.76ID:YolIccDR0
>>78
小学校の記憶うろ覚えだが努力しまくって秀才みたいなのが学級委員とかやってそいつらが見本児童やってたから手を上げてどうとかは決まってた感じ
やがてお受験の為に塾通う奴が半数以上になると授業なんて仕方なく受けてるだけってガキ増えたんで面倒くせーこと、目立ってイジメのタゲになりたくねえで無気力っぽいのが多かった

89名無しさん@1周年2019/09/04(水) 18:59:08.16ID:3osgGKit0
>>78「どこ読んでるんだ。今やってるとこ答えろ」って言われて、俺が困らずに即答してから目の敵にされた

これは誰でも恨みを買うな。会議で寝ていて、当てられて正確に答えたら、次の会議には呼ばれなくなり、浜崎みたいなペケ社員みたいになる。
上司(教師)は、態度の悪さを指摘して一罰百戒する手段として使っているので、メンツをつぶしたことになる。
上のメンツをつぶす奴に次はない。我慢して「損して得取れ」
能力は見せつけたので、うまく立ち回れば、貴重な手下として、庇護を受ける。
能力のある奴にとって(無い奴もだが)庇護者を作るのはとても大事。

90名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:00:21.87ID:y2uK2Yqf0
俺IQ118で1年がかりでカントの純粋理性批判を全章読破したことあるけど1ミリも理解できなかった
途中で挫けそうになったが文字だけなぞって最後まで読んだ
本を読んで内容が全く理解できず頭に入ってこなかった経験は後にも先にもあれが初めて

91名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:01:43.68ID:x+u6QDwj0
>>90
あれはドイツ語で読まなきゃわからんと思う

92◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 19:01:45.48ID:v5w8zywS0
カントは合うか合わないかだと思うよ。地頭の良さは関係無いと思う。

93名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:01:58.85ID:GXeY7A6T0
スコーピオンで見た

94名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:02:35.21ID:4JE5bVuC0
>>1に出てくるギフテッドは、大体2Eという能力に凸凹があるやつら
大抵は問題を抱えているし、問題があるからIQを測定している
本当に全部の能力が高いやつは、そもそもIQ測定する機会ないんだよな
だから、自称IQいくらと宣言するやつは、大抵どこかで発達障害の疑いを受けているはず

95名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:02:35.49ID:Rgunqjol0
IQ差が20以上あるから当人の努力だけでは合わせられない
そもそも教師のIQが低いから無理よ

96名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:05:02.17ID:x+u6QDwj0
>>95
私が小学校で学んだ最も重要なことのひとつが、
「先生には先生の事情があるので、期待しちゃいけない」
ということだったわ

97名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:05:16.14ID:oHETelZm0
>>57
こういう土人はホントアフリカに行け

98◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 19:05:23.80ID:v5w8zywS0
>>81
対策立てられないなかで高得点叩きだして受かってた「同じくらいの成績の同級生」
とは頭の中身が違うんだろうなと思ったっけな。なにもかもが皆懐かしい…

99名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:06:09.84ID:oHETelZm0
>>96
吾輩が学んだことは教師は頭が悪いということだった

100名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:07:24.41ID:wPe7vorr0
金のない天才はクソ公立で自殺しとけ

土人国日本に才能は一切不要
トヨタの自動車工場奴隷がいればいい

101名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:07:42.31ID:kLe4Jv8v0
公立学校が生ぬるいなら、お受験でもするなりすりゃいいのに
それに学校の勉強以外でもスキル身に着けることなんかいくらでもあるだろう。

102名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:08:01.12ID:YolIccDR0
>>99
おかしいのしかいないって事かな
実際そうだったし
図工の先生は優しくて好きだったわ

103名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:08:23.90ID:oHETelZm0
>>89
だが、バカの相手をするのはめんどくさいし人生の無駄だろう

104名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:08:33.91ID:x+u6QDwj0
>>99
むろん、それも先生が抱えている様々な事情のひとつだ

105名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:09:53.40ID:rMXa1fGB0
ギフテッド扱いはやめてくれ、、俺は凡人なんだよそれでいいんだ

106名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:10:11.04ID:dZhMtem50
海外に捨てろ

107名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:10:20.93ID:dFTPCPU90
>>90
哲学思想は書かれている内容を自分なりに脳内でチャート化したり
具体的な例に置き換えると分かりやすいよ

108名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:10:30.07ID:+lueTCOo0
授業を二人でやるわけにはいかんからな。
ただ、手を挙げても指さないのなら、その理由は話すべきだ。
面倒になったんだろう。ただそれだけのことだと思う。

109名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:10:34.30ID:x+u6QDwj0
>>103
そう思ったら、なるべくバカと関わることなく有意義な人生を送れるよう、
そうすることが可能な地位を早期に獲得するように努めればよろしいな

110名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:11:51.07ID:wPe7vorr0
金のない天才はクソ公立で絶望して死ねばいい
日本は世襲貴族と奴隷の国

金の無い奴は奴隷で決まりだ

111名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:12:07.47ID:YolIccDR0
>>109
金でほぼ解決するんだよ
5才頃に悟ったわ

112名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:13:22.04ID:T2fGlSmc0
>>69
天才が核兵器を作るよりも、全人類が少しだけ賢くなって腐敗政治や戦争自体を否定できるようになれば
それは歴史上のあらゆる発明と比べてみても決して負けない成果だよね

113名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:13:27.22ID:kLe4Jv8v0
>>71
結局、せっかく高IQなんだから何とかそれに合った教育できんものか?
って願望なんだろうな

ただ、そいつらが適正な教育とやらを受けたとして一般の優秀な人材をしのぐものになるとは限らんがね

114名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:13:45.45ID:+lueTCOo0
授業内容が簡単だと感じるのはいいし、こんなことでつまづいている同級生を不思議に思うのも良いが、
こんな簡単なことを教えるのを仕事にしている先生自身も実のところ大した人じゃないのかな?
みたいな態度だけは決してださないようにすれば、うまく折り合えそうだがな。

115名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:13:46.55ID:x+u6QDwj0
>>111
実際、金で解決できることは多い
問題は、金が足りない時にどうするかだ

まず金を稼ぐことを考えるか、金に代わる手段を考えるか、
それとも解決を諦めるか

116名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:13:48.02ID:dTJZ4t9M0
かわいい子を集団で攻撃するブス女みたいだよなw

117名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:15:36.03ID:oHETelZm0
>>112
全人類が賢くなることなんてあるわけないじゃん
歴史は繰り返すんですよ

118名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:15:47.84ID:FtMJe3B90
天才に復讐されるかもとか、考えられないあたりが凡人

119名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:17:20.32ID:4JE5bVuC0
アメリカのギフテッド教育は、WISCでIQ130以上、日々の生活が真面目で
問題行動を起こさない事などの条件があるので、日本の2Eギフテッドは無視される
けど、アメリカでギフテッド教育を受けても成人後の進路は普通の教育受けた子と
大差ないという結果が出ている
アメリカでも親の収入や人脈、運、自己主張能力が本人の収入に大きな影響を与える
なお、日本は先進国で最も親の収入と子どもの収入の相関係数が高い国

120名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:19:24.93ID:oHETelZm0
>>114
いや、大した人物なら教師なんかやらんだろ

121名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:19:53.78ID:/78IZWPF0
>>114
んなわけないじゃん
学校の先生って頭おかしいのばっかだぞ

122名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:20:42.51ID:YolIccDR0
どうせ行き着く所は死だからそこまでの折り合いどうつけるかかな
十代で疲れきって安楽死こそ至高としか考えてない生に対してアグレッシブさが一切ない個体の意見として
人生死ぬまでの時間潰しとはよく言ったよ

123名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:21:21.46ID:wPe7vorr0
クソ公立の生活残業バカ教師に潰されて死ねばいい
日本は奴隷の国
奴隷以外は抹殺だわ

124名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:21:27.44ID:i3QTX/X60
>>1
マスゾエみたいなのがIQ高くても
迷惑なだけだな

頭だけじゃなく心も大切なんだけど、
八百万の死んだ神々の国、珍道の国は
心を耕す術(すべ)が見当たらないんじゃね?
これからも、どいつもこいつも、ったくという状況は続くだろう

125名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:22:41.10ID:HUboHqta0
こういうので炙り出されるのって全体的に天才なやつじゃなくてどこか落ち目のある偏った天才だからなあ
発達障害な訳でしょ

126名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:22:59.65ID:dFTPCPU90
>>119
ギフテッド教育は当事者児童生徒の精神安定のためにやっているという側面もあるかもな
普通の子と一緒に放置されて病んでしまう位なら
同レベルの子と一緒に過ごさせた方がましだという

127名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:24:46.30ID:Ok1a8tiu0
>>1
飛び級の制度を作ればいいんだよ!

128名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:25:19.79ID:4ekeX5O70
公立中からカイセイだのオウインだのの名門私立中いき東大にいくやつらはたくさんいるけど
別にこんな悩みはないんだろ?

何が違うんだ?

129名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:26:01.26ID:OZyFl/en0
中学校の知能検査の時に途中で隣の席の奴が鉛筆転がしたりガタガタ動きだして
ものすごく集中力をそがれたのを思い出した。
でもこの同級生には中学校時代高校時代ととってもよくしてもらって
むしろ今だに感謝している相手ではあるんだけどw

130名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:26:55.19ID:oHETelZm0
>>124
神道滅却すれば日もまた涼し

神道を破壊すれば日本も心地よい国になるという意味

131名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:26:57.80ID:wPe7vorr0
>>128

132名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:27:33.19ID:0Jk91SAx0
>>60
それ
めちゃくちゃ気になる
もう残ってないのかな?

133名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:27:45.50ID:x+u6QDwj0
>>128
公立中から名門私立中に行くやつは、あまりいないと思う

134名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:29:30.48ID:dFTPCPU90
>>128
開成はともかく桜蔭は高入できないはず

135◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 19:29:58.77ID:v5w8zywS0
従弟の高校のときの同級生が天才で、哲学者になってたな。
そういう人は日本だと大変なのかもと思うが、同時に哲学者に
なって食えて行けてるんで日本も捨てたもんじゃねーんだなともいえる。

136名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:30:54.33ID:wPe7vorr0
>>135
今後は大学もほぼ全滅して本当の土人国になる
高校も廃止だろな

137名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:31:58.04ID:4JE5bVuC0
>>126
それもあるが、軍で使いやすい人材を選別するというもk(ry

まあアメリカでも全ての州にギフテッド教育有る訳じゃないけどね
20ぐらいの州は、日本と同じ横並び教育に飛び級が加わった程度

138名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:32:14.00ID:YolIccDR0
>>129
誰にでも好印象を持たれ、面倒見よいってスキルはどの階層に生まれても最重要の才能

139名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:33:19.37ID:7U/tAXFG0
天才なら自分で居場所見つけるもしくは作れるだろ
日本はバカの相手で手一杯なんだよ
賢い奴は自力でなんとかしろや

140名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:33:36.11ID:Jfpr7Tpg0
IQ高くても使いこなせないしな

凡人だけで成り立ってる国の方が属人に頼らないから安定感あるわ

141名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:35:14.55ID:wPe7vorr0
>>140
そうそう
知能も天才も要らない土人が田んぼ耕して暮せばいい

142名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:35:48.86ID:cJ26NmzR0
天才塾つくれ

143名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:36:56.61ID:EsFUjjW90
>>141
アジア的優しさだな

144名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:37:20.01ID:mdk7zd400
孫さんが素晴らしい施設を作ってくれて
コイツらを使って世界征服してくれるだろう!!!

145名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:37:21.15ID:cJ26NmzR0
天才は普通の人には理解できないからな
でも、世界を変えるのは天才かな
凡才が10億人いても1人の天才には敵わない

146名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:38:13.33ID:F3WQqGYX0
>>21
わかる
皆同じ道通ってんだよな

結局IQの高さより親が金持ってるかどうか問題

147名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:39:58.66ID:P3+LrVv10
天才を殺す凡人

好評発売中!

148名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:40:05.94ID:Y78I1epu0
高IQだから天才で変人という、ステレオタイプの発想やめとけ
前スレで指摘したが
パックン、宇治原史規、茂木健一郎は上位2%のメンサらしいが
とくに社会適応できなかった変人というわけでもなく
それぞれハーバード大、京都大学、東京大学をでている

149名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:40:17.66ID:Qe16d8RT0
教育も利権化してて、既得権益者が自己保身から何の進歩も望んでないのがヤバい。
まぁ、日本の社会構造全体の病だよなぁ

150名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:41:37.35ID:3osgGKit0
>>90
哲学書は理解できる方がおかしい(一部の超天才を除いて)。
ユンク、フッサール、デューイ、メルロ・ポンティ、レヴィ=ストロース、シュペングラー、、サルトル・・・読みあさったけど
結局心には響かなかった。

ただ一つ、アリストテレスが考えたというフロネシス(希: φρόνησις, phronesis, プロネーシス)、「実践的な知」はすごいと思った。。

151名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:41:50.07ID:HQ1V0Dr50
>>145
天才じゃなくサイコパス
あと記憶特化タイプなんて今後なんの役にも立たない

152名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:42:33.70ID:EsFUjjW90
>>148
東大京大くらい社会適応できなくても片手間で出られるだろ

153名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:43:50.63ID:XIk6T1rW0
田舎だから地元の小学生はそのままスライドで同じ中学に行ってたけど 一人だけいなくなって理由を聞いたら私立に行ったそうだ
その時初めて私立中学の存在を知った

154名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:43:53.71ID:XYSNYtYn0
自称天才「IQが高いと凡人とは会話が成り立たない」

5chおじさん「それ、お前がバカだからだよ」

自称天才 ファビョーン!凡人がーお前がバカー

いつもこの流れ

155名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:44:02.09ID:7Ff0trJL0
>>129
チノーテストのときにアドレナリンをドバドバ出してゾーンに入れないようじゃまだまだ青い

156名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:44:50.32ID:Y78I1epu0
むしろ、知的障害、低IQのほうが天才で変人が多い気がしてるが社会不適合も。 IQ中にも天才はいるとおもう
高IQだけを特別視するのが間違ってるかと
茂木は学者だか、パックン、宇治原が芸人になってしまったのは国の教育のせいで
まともにしてれば天才だったのか? そんなことはないとおもってる

157名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:45:22.91ID:3osgGKit0
>>134
名門私立一貫校で高校から入れるのは、付属以外は開成くらいしか残っていない。
高校から開成にはいるのは大変すぎる。130が必死にやっても入れない。
駿台や河合塾トップが理Vに良く落ちのと同じ。

158名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:45:53.54ID:OZyFl/en0
哲学思想系はとっつきにくくて馴染みのなり理論でも頑張って取り組んで理解すると
その後他のいろんな思想を理解する時にかなり応用がきいて早く理解するのに役立つ。
まあ極端に言えば同じものを対象にしているからね。

159名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:46:02.03ID:HQ1V0Dr50
>>148
だから駄目なんだよ
東大行こうがそこで何を生み出せるか
利権しかうまないなら無意味

160名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:46:35.53ID:wPe7vorr0
土人が天才をイジメ殺す素敵な国じゃん

今後も土人で生きていけよ

161◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 19:46:37.54ID:v5w8zywS0
哲学(フィロソフィ)は合う合わないだけやで。
そういうのとは別の地頭が良い悪いはあると思う。
オレは地頭悪いがw

162名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:46:43.33ID:SxDoXuys0
>>112
それができれば苦労しないから...

まぁ社会にとって天才の利点は新技術や新商品の開発において重要なウェイトを占めるから
ある種優遇しなきゃいけないのだけど、そういう制度が日本はないからなぁ

アメリカはその辺エリートと凡人を分けて教育してるし、国を動かすのはエリート、蟻のように働くのは凡人
って仕組みにすでになってる

163名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:47:48.97ID:uKtZcZyY0
こういう奴小学校のとき一人いたな
何でもかんでも即答するもんだから先生に「いい加減にしろ!てめえがやれよ授業よお!」とか切れられてた
後に早稲田大学に入ったようだ

164名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:48:19.56ID:TbjoXnJs0
しょうがないよ。
左が歪んだ平等を掲げて
スキップ制認めないんだから。

165名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:48:43.23ID:SdsNwXd70
前スレの>>283ですが
知人の話じゃなくて当事者orお子さんが高IQの話だと参考になりますね

166名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:48:51.52ID:f71DISo50
俺も車のナンバーを覚える癖があるわ。
ストーカーになったら能力を発揮出来そう

167名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:49:07.67ID:3osgGKit0
>>158
能力が必要な割に金にならない学問の筆頭。
天才が多すぎて、入ると挫折する。きわめて属人的な学問で、有力者が支配する。
まだ量子論の方がましだと思う。

168名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:49:23.71ID:7Ff0trJL0
>>112
釈迦やキリスト孔子マホメットもいたわけじゃん

169名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:49:30.23ID:OZyFl/en0
>>155
ちなみにTOEICも隣の席との間隔が離れている会場で受けた時は920点前後でそうでない時は800点後半
相変らず青い
しかも英ぺらでもないw

170名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:49:49.29ID:HQ1V0Dr50
>>155
もうすぐ脳のドーピングははじまる希ガス

171名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:51:54.20ID:FtMJe3B90
凡人ほど東京に暮らして捨ててきた田舎を虐めるよな

172名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:51:56.84ID:f71DISo50
そもそも全人口の上位2%ってそんなに凄くないじゃん
年齢問わずなんだろ?
「上位2%です」って言ってて恥ずかしくないのかな?

173名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:52:21.02ID:P3+LrVv10
IQが20違うと会話が成り立たない

このスレでもよくわかる

174名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:54:14.47ID:YGaOCUnO0
>>156
おれはIQテストは裏ヨミしちゃうので76

175名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:54:58.00ID:+lueTCOo0
50人に一人だからね。満員電車の一両のなかにもそこそこの人数がいるわけ。

176名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:55:07.16ID:f71DISo50
>>173
IQを申告しているわけじゃないので、会話が成り立たない原因がIQなのか断定出来ないね

177名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:55:25.15ID:7Ff0trJL0
>>173
IQ188の子供は両親の絵画が成立せずどうやって会話を覚えたのかって矛盾

178名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:55:25.93ID:FDTxlG6R0
たとえ癖があろうとも日本からジョブズみたいに会社を世界一に出来るくらい優秀のが排出されれば日本全体の意識も少しは変わるだろうけど
まあ土壌が〜とか日本は海外と違って〜とか言ってるうちは無理だろね

179名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:55:44.85ID:F3WQqGYX0
>>174
裏読みとか関係ないから
一目で見えるんだよ

180名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:57:16.09ID:ke9MweD20
全人類の資産と時間をバランスよく再配分し
地球も効率的に運用してくれる、AIでいけるやろ
問題は富の再分配を反対する金持ちをどうするかだなw

181名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:57:27.99ID:P3+LrVv10
>>176
>>177
うわIQひっく

182名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:57:54.13ID:syhdSLOt0
>>96
それが一番、賢い

183名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:58:07.15ID:1QEtCjHM0
>>145
凡人が良い医師って某ドラマでいってた
天才は医師に向いてない

184名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:58:24.93ID:YGaOCUnO0
>>179
一目でみえるから裏よむんだろw

185名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:59:16.88ID:P3+LrVv10
>>178
日本がなんで高度経済成長したか分かってる?

戦争でジジイどもを駆逐できたからだよ

ジジイどもがいなくなれば日本は活気を取り戻す

任天堂、ソニー、トヨタ、みんな世界トップにのし上がったのだ

186◆twoBORDTvw 2019/09/04(水) 19:59:24.89ID:v5w8zywS0
裏読みてよくわからんな。地頭が良い人間って世の中がどう見えるんだろうか。

187名無しさん@1周年2019/09/04(水) 19:59:26.33ID:f71DISo50
>>181
はいはい

188名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:00:14.82ID:P3+LrVv10
>>174
裏も表も読めてないだけ

189名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:00:36.47ID:0YkvIEtj0
東大卒だが、小学校時代の授業は確かにヒマで時間を持て余してたな
ギフテッドとかいうほど賢くはないと思うけど

190名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:00:46.40ID:P3+LrVv10
>>187
な、わかったろIQ高い人がどれだけ高みにいるか

191名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:01:41.76ID:f71DISo50
言い訳みっともない

192名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:01:52.01ID:4ekeX5O70
>>133
書き間違え
公立小

公立小から名門中にいくやつは小学校でこういう問題起こしてないんだろ?
まあ受験用塾優先で小学校の授業やイベントの方は適当にしてるらしいが

ということはこの前からいくつかスレが立ってる
このIQ高すぎて浮くって奴は空気読めてないだけだよな・・・

大人の顔色や、友達間・その場の空気を読めるという能力まで含めての「頭の良さ」だと
思うんだが

193名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:01:55.69ID:X2nE8jQn0
アホの日教組の手に負えるわけが無いんだから、
天才児はどっかに集めてまともな教育すべき
そもそもアホの日教組では箸にも棒にもかからないクソモブを
教育する事すら無理なのに

194名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:01:56.73ID:kvKOfXr50
IQが20違うと会話が成り立たない


だから飛び級しないと周りの人と会話が合わない

195名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:02:20.86ID:4JE5bVuC0
>>183
天才は外科医 秀才は総合診断医か内科 凡人は診療所開業
ドMは産科 金の亡者は美容整形 指先だけ器用だと眼科医 手抜きしたいやつは皮膚科
こんな感じで割り振るのいいと思う

196名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:02:21.19ID:XIk6T1rW0
高IQの人は結構野心家なんだろうか? よくわからんね 俺はのんびりしたいだけなんだけど

197名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:02:26.98ID:YGaOCUnO0
>>188
まあ機械的反応がすきなやつは
それでいいだろw

198名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:02:32.86ID:syhdSLOt0
上位2%というと学年に1人や2人という話になるが
都会の上位者と田舎の上位は学年人数が同じでも
上位者の質が違いそう
地価とIQ上位者の数はだいたい比例すると思う

199名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:02:59.03ID:f71DISo50
>>190
高IQで5ちゃんに書き込んでる奴なんて負け組だろw

200名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:03:27.76ID:kvKOfXr50
天才はスーパーコンピューター


一人居れば、1億人分の仕事に匹敵する

201名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:03:44.44ID:YlYeGMb00
頭のいいこと悪いこ一緒にするのはお互い不幸だからやめてあげるべき
時間の感覚も違うんだし、同じ時間の中でやらせる事が無意味
それぞれ自分のペースで成長できる環境を作れ

202名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:05:00.95ID:iecb58/u0
このテのスレが建つと必ず自称IQ140超えの方々が湧いてくるけど
朝鮮人認定したくなるのと同程度に胡散臭いわ

203名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:05:21.43ID:YGaOCUnO0
>>201
接点がないと、こんなことも理解できないやつがいるってことに
絶望するぞ

204名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:07:26.58ID:SdsNwXd70
IQ120だとどんな仕事でもできるらしいけど
うちの子は凹凸はあるけど空気は読める
独特の感性?美的感覚?があるからそういうセンスと視覚優位を生かした仕事に就いて欲しい

205名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:07:27.93ID:PcV4303p0
>>157
灘がまだ高入あり

206名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:08:07.09ID:+zNEOS5M0
>>191>>197>>199
それはお前のIQが低いんだからしょうがない
落ち込んではいけないよ

207名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:08:18.16ID:VvU8vLDn0
85だったIQ

208名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:08:50.44ID:+zNEOS5M0
>>201
頭の悪い子は特殊学級でちゃんと区別してあげてるんだよ

ところが頭のいい子は普通学級で腐らせてしまうのが日本

209名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:09:25.37ID:cLk6L7jF0
馴染めないんじゃない
マウントにハマらないやつを
つまはじきにする

210名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:10:19.06ID:PcV4303p0
>>192
灘校生で小学生の時不適応を起こしてた子は結構いるらしいが

211名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:11:06.72ID:SeIBj4Dr0
自称 自分は特別で頭がいいと思い込んでるだけの
その凡人よりも劣る可哀想な人たち

頭がいいからじゃなくて頭が他人より劣っていて
おかしいだけ

212名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:11:28.48ID:YGaOCUnO0
>>206
IQの高いやつって落語の猫と金魚みたいなこと日常でやるから、実験やらせるときは注意が必要w

213名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:11:50.35ID:xLmWzqeJ0
自分よりレベルの低い奴に合わせることも出来ないのかって思いがちだけど高IQの人からしたら
一日中ガイジの真似してろって言われるようなもんなのかな。それならたしかに苦痛だわ。

214名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:14:01.26ID:SdsNwXd70
心理士から「高IQの部分で苦手な部分をカバーしてる。他の人が60くらいの力で出来る事が、(苦手な分野で)同レベルの事をやろうとしたら120の力を使う。だからその分他の子より疲れやすい」と言われた
自分も集中し過ぎて疲れてるのも自覚なくて電池が切れてしまうタイプだから、子供も気をつけてあげようと思う。

215名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:14:24.87ID:F3WQqGYX0
>>184
その思考がもう低いってことに気付いてない時点で実際も低い

216名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:14:32.12ID:Xz7+mpRd0
>>213
で、5chですか?
そのIQレベルがうかがい知れるギャグですな。

217名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:15:40.74ID:PcV4303p0
>>213
低い方に合わせる事を要求する奴→知能低い奴と思っていいなw
終日仮面を被って演技し続ける事がどれ程苦痛なのか想像する能力もない訳だし

218名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:16:00.75ID:kz9ORFQ50
ゴキブリ教師って安定した待遇の癖に何やってんの?w

219名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:18:07.19ID:xLmWzqeJ0
>>216
俺は高IQの人が5chやってるかどうかは知らんけどw
というかどのへんが「で」に繋がってるのかよくわかんね。

220名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:18:15.98ID:YGaOCUnO0
>>215
判定結果より興味を優先するわw
IQ予備校なんてものかよってる友人いたなあ

221名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:23:56.18ID:3osgGKit0
>>192
公立小から私立中に行くのには、おかしい(自己中)のが結構多い。
挙手を独占とか、サンゴにKYと書くとか、塾へ行くから一緒に遊ばないとか、そう言うレベルではない。

222名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:27:20.02ID:ePEmbM2X0
メンサw

223名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:28:05.89ID:nbfncTDV0
これすごいわかる
目立ってるつもりないのに
特別扱いしないとか上司から言いがかりつけられたりとか

224名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:28:34.85ID:8CM2ep9I0
都道府県ごとにひとつ、公立のギフテッド学校があってもいいよな
知能テストで選抜されてきた人だけが通えるようなやつ
むしろ、何でないの?

225名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:32:51.92ID:oHETelZm0
>>224
政治家と官僚が頭悪いからだよ
頭が悪い人に賢い人のことは理解できません
ただ高IQはちょっとしかいないから学校に通わせるってのがムリゲーかも
家から遠くなりすぎるし。

226名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:34:06.52ID:HSxiXHDG0
教育学部が大学の中で最底辺だから、理解するのは無理。

227名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:34:30.93ID:oHETelZm0
>>217
だよね。低IQに合わせろって高IQからみれば「ウキーウキー」って言ってなさいってのと同じだしね

228名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:36:07.54ID:FtMJe3B90
>>227
ちんこまんこが言えないせいでいじめられますみたいな話か

229名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:36:08.34ID:oHETelZm0
教育を変革するなら高IQ同士で集まってやるしかないぜ
今はネットがあるから高IQ同士で集まるのも比較的簡単だよね

230名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:36:40.06ID:oHETelZm0
>>228
そういうこと

231名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:38:17.21ID:FO1XD7TW0
紙一重 表隠棲 裏はマウント

232名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:40:04.42ID:IY6tS72w0
IQ167だけど東大落ちたんで
早稲田に行きました

233名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:42:24.23ID:SdsNwXd70
関係ないけど
メンタリストDAIGOって人はWISC受けたら言語と処理速度凸だと思うわw

234名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:43:40.14ID:7Ff0trJL0
>>194
>>190
IQ低い子の言い訳っぽい

235名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:45:24.38ID:VhoLcReP0
>>217
逆、逆
幼稚園の先生や、小学校の先生、1日中やってるわな??
さらには、親においても、子供に対してはそうなるわな?

君は馬鹿だから、幼稚園生を相手に、大人みたいに話すわけ?
知能が、低いのはお前みたいな奴な

236名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:45:24.72ID:Uozxk8Bn0
>>232
大学卒業してるだけましよ

237名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:48:15.02ID:mi2hpSmX0
>>128
その学校だけど、小学校低学年のときは不登校の時期があった。
周りが人間じゃなくて話の通じない動物だらけに見えて怖かった。
親は学校に行きたくなければ行かなくて良いといってくれて、世界中旅行に連れて行ってくれた。
そのおかげで英検一級も小さいうちに取れたし、
二外語も生活出来るくらいには身に付いたし、
何より世界が広がった。
低学年の二年間学校に行かなかったけど、学びは出来たと思う。

238名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:48:47.20ID:HsZLwOOt0
>>192
毎日5時間、馬鹿な教師や幼稚な同級生に合わせるのは「頭の良さ」ではなく「忍耐力」だろ。
IQ100のお前らがIQ70の特殊学級に入れられたら、毎日5時間耐えられるか?

239名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:50:30.46ID:/J5rcYjy0
>>217は知能が低いことが
>>235のレスでよく分かった

240名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:52:32.36ID:FtMJe3B90
知能の低いほうに合わせるコナン君の苦労がわかるかも

241名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:52:40.48ID:+zNEOS5M0
>>234
うんうんお前の自己紹介ね

242名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:53:20.98ID:YolIccDR0
>>221
見てきた例だと男女共に親が受験プログラム発動させた時から全部スケジュール管理、ろくに遊ばせず塾と習い事、夜も遅くまで勉強させるとやった結果ストレートでおかしくなってる奴が結構いた
突然キレて奇声上げたりな
二年まで普通に馬鹿な事好きで変わったサブカルで笑ってたようなのも三年から塾習い事で埋め尽くされるようになって変わった
共通してたのが、勉強しなくていい馬鹿、貧乏っていいよね、寝不足だからだるい
だった

243名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:54:04.09ID:+zNEOS5M0
あ、もしかして低IQって3歳時の180と大人の180が同じだと思ってるのかな

うわ〜ほんと会話成り立たないの当然だわw

244名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:55:00.40ID:WRBUlc6j0
>>239
自己紹介しなくていいよ

245名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:55:00.86ID:+zNEOS5M0
>>242
そこまでやったってバカはバカなのにな

246名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:55:16.13ID:VhoLcReP0
>>1
>平均的な子のマネをすることで人間関係がうまくいくということが分かった
この人って、知能が低いんだな

>>234
いや、差があると、会話が成り立たないのは本当だよ
思考や知能のレベルに差があることになるからね
コミュニケーションの成立には、「双方の能力」ってなるやろ
@「知能が高い方が、知能の低い奴の言ってることを理解する」ここは、可能、成立ってなるが
A「知能が低い方が、高い奴のいてることを理解する」ここが、不成立になるから

@とAで「双方のコミュニケーションが完了」ってなるから
Aが成立しない時点で、双方は無理ってなることな
高い奴が、下げる以外に方法がないのさ

>飛び級
これも薄い
「知能」の話ってなるからね

247名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:56:25.85ID:FtMJe3B90
へっこぷ〜
とか言ってゲラゲラ笑ってるのを見てとてもバカだと思ってた
汚いしつまらないし、なにもおもしろくなかった
何がおもしろいのか、どこがおもしろいのかいつも疑問だった

248名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:57:21.01ID:F5y1bfl40
>>242
そのおかしいは病んでるという意味だな
中受は親の意向が強くなるが本人に合った学校に行くのが一番なのに

249死神2019/09/04(水) 20:57:55.53ID:bTTvjKHH0
低IQに合わせろとか笑えないな。IQ20-30以上離れてると会話に難あるのは万国共通だし学問の世界だと常識的。意味は少し違うんだが、本来は近代化前の人間なら大卒なんだからとかおまえのが勉強してきたんだからといって農民は頼ってたし耳を貸してたんだ。

近代になるとこれが劣等感として牙向くのが欧米化出来てない混乱だと思われる。田原総一郎にだから社民党は話にならんと一言で黙らせた朝まで生テレビと似てるw

世の中上には上がいたりするから相手した経験ある開成や早稲田やらあったが、あんま調子に乗らない方がいいや。他人のことがわかる方だから他人をオモチャ扱いしてた開成の坊やを報復で虐めたら発達障害と精神病んで発症して、

早稲田は悪事がバレてヤクザのパシリ仕事。学業だと結果出しにくいのは先人超えなきゃいけない開発の壁な。凡人が猿みたいに扱いやすい気持ちは分からなくもないが詐欺はいかんわw

低IQの空気を読めvs高IQの子供どうすんの
第2ラウンド続けてfight!

250名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:58:52.35ID:VWcr4N2k0
頭いい子もう良いしな

251名無しさん@1周年2019/09/04(水) 20:59:21.41ID:VhoLcReP0
>>243
いや、それは違うよ

精神年齢/肉体年齢=知能
ってなるからね??3才の180と、それは同じではないわな

あくまで「幼い頃に高い知能ってなるだけで、大人になると、並み程度にもなりやすい」
ってことな

252名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:01:08.14ID:xLmWzqeJ0
IQの話ではないけど日本語力が十分でない外国人と話すとき、どうやって理解できるように噛み砕いて話すか考えながら
話すわけだけど日本人同士で話をするより疲れるのよな。高IQの人が俺ら一般の人と溶け込むってのは
1日中同時通訳してるようなもんなんだろうな。

253名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:01:51.99ID:/J5rcYjy0
>>243の知能の低さも
>>251によってバラされてしまったな

254名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:01:58.78ID:5GWqJyjK0
要するにIQの高い発達障害やろ?

255名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:05:14.98ID:+zNEOS5M0
>>251
違うと思ってるのが当たり前だよ

>>253は低知能だから知らなかっただけw

256名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:06:29.89ID:+zNEOS5M0
だから>>177みたいな疑問を恥ずかしげもなく言えちゃうんだよね

低IQってある意味生きやすいよねw

257名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:06:34.19ID:x+u6QDwj0
>>252
「高IQ」を対話通交能力不足の言い訳に使ってる人もいる気がするわ

258名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:07:40.67ID:xOIzEMgE0
 先ず 親が馬鹿だと 子供に嫉妬して 伸びる芽を摘む
 子供が逆に ドジで鈍間で愚図と罵声を浴びせて
 ATシールド全開の 社会性ゼロの発達障害にするとか

259名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:07:46.93ID:Ol5uaH0N0
集団生活をする知能がない知恵遅れやん

260名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:08:09.16ID:+zNEOS5M0
>>257
それは高IQだと思いこんでるアスペだな

アスペは違う意味で会話が成り立たない

261名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:08:54.73ID:+zNEOS5M0
>>259
そら集団生活なんて犬やサルでもできるからな

262名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:09:19.05ID:cLJ9C33L0
日本社会を壊す異物は海外へ輸出しろ

263名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:09:20.13ID:x+u6QDwj0
>>260
たぶん、それも少なくないのだろうね

264名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:09:36.41ID:FtMJe3B90
平均的な子の真似をするならIQは低いかもな
平均的な子の多くは不良、円光ギャルだから
真似したらダメなことを理解できてない
むしろ真似なんてできるはずがない

265名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:09:45.42ID:QQPlGF330
>>258
あるねー

ちょっとでもできないところを見つけて攻撃したりね

266名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:11:34.73ID:McRMt7ai0
>>232
ラーメンは作れるの?カプ麺はなしなw店レベルな

267名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:11:43.62ID:YolIccDR0
繁殖元がガチキチだったから時間かかっても意志疎通をしようと思う相手、動物も含めて、相手がそう思うなら通じると思ってるわ
キチにどの人語を使えばと一日中悩む無駄な時間を数十年使わされた結果

268名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:11:49.61ID:QQPlGF330
>>262
どんどんアメリカへ出てってるからな
そんでアメリカで認められたら「日本人が凄いことやった!!」と喜んでる

269名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:11:59.47ID:FtMJe3B90
>>265
そういうのも、できませんやりませんで通して勉強しません、とやれば嫉妬もされない
親よりバカな学校に行けば完璧

270名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:15.55ID:Ol5uaH0N0
まぁ義務教育の弊害と言いたいなら
賢いその頭とやらで変える努力したら?
お前の頭を育ててくれたのはこの国なんだからさ

頭が良いだけの癖に口ばかり動かすなよな

271名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:17.06ID:QQPlGF330
>>269
で、自分の人生を親のために壊してどうするんだ?

272名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:23.01ID:FtMJe3B90
学歴とか名前書ければ合格するような学校に入っても嫉妬されるから

273名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:43.04ID:syhdSLOt0
>>201
頭のいい子と悪い子が同じ中学だと
スポーツで共通点あるとおもしろいよ
それなりに発想も違うし、勉強になる
競う場は勉強だけじゃない、スポーツや
会話力やリーダー力、ルックスも競う対象になる

274名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:50.95ID:FtMJe3B90
>>271
外や社会に活路を

275名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:51.29ID:QQPlGF330
>>270
IQは生まれつきのものだぞ

ほんと何も分かってないんだなwww

276名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:13:56.69ID:VhoLcReP0
>>249
お前みたいな奴って、そうなるやろ??
だから「知能が低い」ってことな
1の奴にしても
>平均的な人のマネ
とかな??ここは「勉強ができるとかではなく、本質的な知能
思考ができますか?????」ってことな

2者間(友達等)において、「目的」これは何になるわな???
「双方でコミュニケーションがとれること」
ここを目的として「手段を選ぶ」ってなるわな??だから「低知能の奴に
合わせたレベルにする」ってことな??

君や1のバカの場合には「目的が、双方のコミュニケーションの成立ではなく」
「一方的な、自己満足、己の高い知識の披露、1人相撲になってる」ってことな
だから「目的である、双方のコミュニケーションは成立しない」ってなるから
「知能が低い人」ってことな??高い知能があれば、それが言わなくても
わかるのさ??

違う例だと、お前(日本人)と、中国人、ここがコミュニケーションをとる
@お前において、例えば、「中国語は話せない。日本語は話せる、英語においては、英検1級レベル」
A中国人においては「日本語を話せない。中国語は話せる、英語においては、英検3級レベル」

@とAになった場合には、「どうすればいいでしょうか??」これが「知能試験みたいなもの」
知能がある奴なら「@の奴、お前が、英検3級レベルに下げて話すしかない」
そこで「双方のコミュニケーションが成立する」ってわかるのだが

お前や1の奴ぐらい知能が低いと「Aの奴は英検3級レベルだってのに
持前の、英検1級レベルの英語で話、私の英語力ってすごいでしょ??っていう
自己満足や、目的を達成できない手段や行動に走るから、知能が低い」ってことな
「英検1級のレベルで話すから、Aの奴は理解できない。結果、目的である
双方のコミュニケーションが不成立」ってなるのさ

277名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:14:08.57ID:F5y1bfl40
>>268
それ著名人を在日認定したがる某隣国と一緒じゃねーかw

278名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:14:31.11ID:QQPlGF330
>>274
ムリムリ

そんなことやってりゃ立派なニートの出来上がりさ

279名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:14:57.47ID:FtMJe3B90
>>278
俺の事だな

280名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:15:07.50ID:QQPlGF330
>>277
いっしょにすんなチョン

281名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:15:14.63ID:Ol5uaH0N0
>>275
お前こそ何言ってんの?
義務教育の環境では合わないんだろ
だったら国変えれば?って言ってるんだが?

282名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:15:56.06ID:QQPlGF330
>>281
答えになってないんだが?

ほんと会話が成り立たないなwwww

283名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:16:10.64ID:F5y1bfl40
>>280
は?

284名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:16:18.59ID:ye0zBD/50
>>83
IQテストってパズルみたいで楽しいよ
小学校で受けた時面白くてもっとやりたいと思った
なんか高得点が出たみたいで自分だけもう一回受けさせられたわ
教師に何かの間違いだと思われたっぽい

285名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:16:29.24ID:Rgunqjol0
本当に頭のいい奴て日本の官僚とか政治家とか教師にはなりたくないと思ってるやろ

286名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:17:16.22ID:QQPlGF330
>>283
レスしてくんなチョン

287名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:17:19.64ID:3osgGKit0
>>258
本人は嫉妬しているとは思っていない。
人類の90%はそうだろうけど、自分の理解できないこと(人、行動)は間違いだと思っている。
低知能だと、理解の幅がものすごく狭いから、高知能の子が理解できない。
親として(理不尽な)叱責をするのは当然だと思っている。
虐待死した児童の親もそんな感じだと思う。
逆に高知能の親も、普通以下の子どものことが理解できない
低知能×低年齢×幼児性×親に依存の4重の壁がある。
高知能の親が、普通以下の子をつぶすこともある。
俺の友達の親は、旧帝大以外は認めなくて、彼が苦労した(結局現役で慶応経済に入ったが)「

288名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:17:26.25ID:QkMdlsqc0
>>281
ID:QQPlGF330は他人とコミュニケーション取れないガイジだから相手しちゃ駄目w

289名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:18:30.64ID:QQPlGF330
>>288
まーたID変えて自己紹介かw

290名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:18:35.48ID:VhoLcReP0
>>276
大は小を兼ねるではないが

「レベルが高い、知能や学においても、10点なら、0〜10点を出せる」
ってことな??逆は無理になるのさ
「3点の奴」ここにおいては「0〜3点までのふり幅しか可能ではない」
ってことな??

「3点の奴に、8点で話せ」これは、無理になるのさ

だから「双方において」
@9点の奴
A3点の奴
「@とAがコミュニケーションをとるには、どうしたらいいでしょうか??」

これは「1〜3の幅で、@とAが話すしかない」ってことな
@の奴が「くっそ下げるしかない」ってなるのさ
Aの奴に「8点で話せは無理」ってことな????

これは、「形は違えど、知能テストのようなこと」な??
これが解けないってなると「知能が低い」ってことな
勉強やそっちではなく「本質的な知能の高さ」の話になるのさ

291名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:18:55.32ID:9y4/WUBI0
チャレンジドのまちがい

292名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:20:44.95ID:FtMJe3B90
>>290
普通にやればとか、普通にとか言うと
普通が一番難しいとか、普通がわからない人もいるから

293名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:21:02.97ID:AdQggHmw0
>>285
政治家はIQ高い方がベターなんだけどな
ただ高過ぎてもきついが

294名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:22:23.67ID:Qe16d8RT0
結局学校教育に疑問を呈す層と、教育既得権益層の争いになる

295名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:22:59.79ID:YolIccDR0
>>287
最後の一文は最近の有名人英一郎が好例として
結局入った後どうすんの?じゃん
私立中入って最終的に東大目指してた奴も親に管理されて念仏のように唱えてただけで入ったとしてそこで終わりそうだし

296名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:23:27.38ID:oHETelZm0
>>293
低IQ安倍「それは森羅万象を担当している私へのヤジですか?」

297名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:23:55.91ID:3osgGKit0
>>272
みんな最初は持ち上げて、後で引きずり下ろす材料を集める。
あとは徹底的にいじめる。
彼らから見れば「同じように考え、行動できないKY」でしかない
(平均点30のテストで)わざとでなく50点を取るのは、頭がおかしい証拠。
トイレでたばこを吸わないとか、ヤリマンとやらないのも、万引きしないのも、頭がおかしい
高IQだったら、勉強して(極少なくて済む)、それなり(50以上)の高校へ行こう。

298名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:25:02.18ID:S3tHoa+/0
(馬鹿には丁度いい課題だな・・・)

299名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:25:45.02ID:ULHJJccI0
>>1
ズバ抜けて頭の良いガキがいると授業が計画通り進まないんだよねw

300名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:27:15.22ID:x+u6QDwj0
>>299
そういう生徒を使うのが上手い先生も、少数ながらいたりする

まあ、容易ではないだろうが

301名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:27:59.88ID:VhoLcReP0
>>290
続き
知能が低いが勉強だけ高いレベルでできる
ってなると

「9点なんだが、ふり幅がなく、知能が高く賢い奴だと
9点あるがゆえに、1〜9点の振り幅で話すことができるが

知能が低いと、9点なら、9点のまましか話せない」
相手を見て「レベルを調節する、双方におけるコミュニケーションの成立」
本質がわからず「その目的を達成できない」ってなるってことな

1の奴にしても「平均的な奴のマネ」って言ってる時点で違う
ってことな??
「双方のコミュニケーションの成立」ってなるから

「話す相手のレベルに毎回調整」ここで「正解」になるのさ
平均のマネをすることではないで??
「1〜10点」「9点なのに平均の5点で話す」ってなると

平均以下の子だと「話しにくく、平均以上、例えば7点を相手にしたら
9点出せるってのに、5点で話す」ってなるからね
「7点相手なら、7点で話したらいいだけ」

知能が、高いと、そうなっていくはずやけどね????

302名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:30:45.85ID:Qe16d8RT0
そのうち義務教育はVR化されるかもなw

303名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:30:54.53ID:VhoLcReP0
>>292
だから「それが勉強では習わない部分」
「学習や勉強ができるとかではない、学力とは違う」

「知能がありますか???」ってなる部分だってことな

304名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:32:14.71ID:vBIAl2EH0
そういう子は、人に合わせる事に付いていけない子なので、
ある意味そういう勉強も必要なのかなとは思うけれど、
一方で人類のためになるような何かを成すかもしれないので、
知識欲をひたすら満たしてあげるのもありはありなんじゃ

305名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:32:23.08ID:ErER9AmB0
ギフテッドだけの天才学校作れば
教員も職員も全員ギフテッド

306死神2019/09/04(水) 21:33:15.50ID:bTTvjKHH0
>>276
長いけどわかりやすいよ。私が書いた例は相手がこあげしてきた場合だよ。相手合わせることは1-10の全部を話すわけ。ところが高知能同士だと1を言えばあとは7910くらいでいい、あるいは話題を変えていく。基本刺激を欲しがる間柄になるから。

幼稚園児や小学生を相手にする場合もちろん方針は色々あるがうちは子供を大人として扱っていく。手加減はするが子供は大人と同等に扱われることで学んでいく。

それとちがってここで不和と不安定とバトルが生まれてるのは、幼稚園児が狂犬病の如く大人に噛み付くから。有名人には先生とか有力者には兄貴とかってなるのに高IQには狂犬の本性を現す。

あなたとは話し合えるかもしらないが、移民問題や格差とアスペ(本当にアスペな人は悩んでるので差別用語のミスリード)発達障害と、狂犬病発症した下等生物が差別主義の本性現して差別用語にしちまってるのと劣等感に起因する火病は利益にならんわ

307名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:33:26.33ID:bvJlnVHV0
自分の居場所は自分で作れ

308名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:33:37.56ID:x+u6QDwj0
>>305
あっという間に空中分解しそうな気がするわ

309名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:34:40.01ID:IhdXKVJo0
>>307
何知った風な口聞いてんの?w

310名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:35:22.13ID:wPe7vorr0
頭の良い奴は殺せ

土人日本に知能は不要

311名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:39:37.32ID:y2rRmw390
普通「1だから…」
高IQ「分かった、10と」
普通「話を聞け」

高IQ「1だから10だ」
普通「訳分からん」

312名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:40:22.85ID:VhoLcReP0
>>306
ってか、どうでもいいが、「お前、死神やんけwww」

ちょっと言いたいことが違うな
>1〜10
それは、「内容の説明における尺度」な??

説明において「1〜10ある中」「1の説明なのか??」
一を聞いて十を知るだけの頭があるのか??ってなるが
(ここにおいては、知能の高さと学、推理力や数的推理と同じになっていく
ってことな??1の説明において、10、それ以上を理解できますか??
ってなるからね??空気を読むの最高峰みたいなもの)

こっちが使ってる「1〜10ってのは、難易度、学習の高さや、知能
思考レベル」ってことな

芸能人でいけば「堀江やひろゆき」あのあたりだと
「企業の話、高いレベルの話しをしても通用する」が

村本、松本とかな??「そのレベルに、企業や内部留保
そういう話をしても、伝わらない」ってことな??
レベルを下げないとダメってことさ

313名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:41:47.30ID:wPe7vorr0
頭の良い奴は和を乱す犯罪者

土人日本には低知能の土人だけでいい
どうせ土人国だ

314名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:42:34.91ID:yIWwCmcR0
>>311
違う違う
普通「1だから…」
高IQ「分かった、10と」
普通「えっ何も言ってないのに」
低IQ「話を聞け」

315名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:42:59.58ID:3osgGKit0
>>300
羽鳥さん(早大政経)は玉川さん(京大農)に苦労している。
山口さん(東大法、首席)はうまくやっている。
青木さん(慶応文)はあきれていることを隠さない。

316名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:43:04.61ID:oHETelZm0
>>313
犯罪者のIQは大体80くらいしかないけどな

317名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:45:11.20ID:wPe7vorr0
もともと土人が田んぼで食ってた土人国
頭の良い奴は全員殺してみんなで田んぼしようぜ

318名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:45:35.13ID:SdsNwXd70
IQ100から見た80と
IQ120から見た100って一緒なのかな?

319名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:45:40.62ID:3osgGKit0
>>312
レベルを下げる能力は絶対必要。
部下、子ども、顧客、上司、店員との会話は避けきれない(奥さんは選べる)

320名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:46:10.06ID:Rgunqjol0
まあなんつうか予定を狂わされた教師のワガママよなあ
教師って学校の世界しか知らなくてズレてるやつ多いし
これ変えるの1〜2世代の時間じゃ無理だろうなあ

321名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:46:49.62ID:YXL7LGvA0
>>318
多分それはIQではなくEQの問題。
人は人だ

322名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:47:11.25ID:3osgGKit0
>>316
80は上級。推測だが平均70以下だろう(交通刑務所を除く)

323名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:49:30.69ID:wPe7vorr0
>>320
そもそも土人を土方や運転手にするための日本の教育

頭の良い奴はイジメ殺せ
これがクソ公立教師の頭ん中

324名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:50:30.57ID:VhoLcReP0
>>306
ついでに
一を聞いて十を知るってのは、「3行ルールの展開」
みたいなことな???

3行で説明「ここにおいて、1の説明になってる」ってことな
「3行で説明してるが、本当は30行の説明になる」みたいなこと

だから、1の記事にしても、何のコメントにしてもな??
それを展開して「1を聞いただけで、30行で10で説明できる」
ってなると、その能力があるってことな??

バカだと「3行(1を聞いて)、3行、そのままの理解(1を知る)」ってなるから
「1を聞いて、1わかった人」ってなるだけな

その他だと「5を説明してみる」そこにおいて「相手がどの程度理解したか??」
ってことな
バカだと「5を聞いて、2しか理解できない」とか
「説明より、理解が低い数値になる」ってことな
賢いと「説明より理解が高い数値となる」「最高峰が一を聞いて十を知る」ってなるってことな

「聞いたそいつに、どう理解したのか??」って説明させると
「どの程度の知能、頭があるのか???」ってのが読み解けることになるのさ

最後に「一を聞いて十を知る頭があるから、相手に1で説明してくれたらいい」
って言えることな??「3行で説明して」って言えるだけの頭があるってなるのさ
それがなかってみ???
それは、頭が良いのではなく「1の説明で10は無理。10の説明で10理解できないから
1にしてもらい、1程度しか理解できない頭の持ち主」ってなるのさ

325名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:51:05.38ID:YXL7LGvA0
>>323
日本は教育全部ダメだよな

326名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:52:51.55ID:3JF8lfVQ0
100人に1人程度の事で
よくもまあ天才気取り出来るよなあ
せいぜい1000万人に1人ぐらいの話なら
一目置いてやるよ
それ以下は、ただの自己愛性人格障害だな

327名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:53:05.98ID:SdsNwXd70
>>321
そういう意味じゃなくて
100から見たら80は知的障害に感じるでしょ?
120から見たら普通のIQ(=100)も知的障害みたいに感じるのかなって意味

328死神2019/09/04(水) 21:54:34.63ID:bTTvjKHH0
>>312
だから1-10までわかってるって。社会生活で金になるならやってるわけで社員教育もする。だけどプライベートや専門分野や飲み会だと相手に合わせてたら息がつまるとかつまんない。

誰もが無意識でも相手選んで生きてるだろ。だけど現実と利益と仕事絡むと、明らかに高IQの友人になり得ない相手に1-10まで合わせて教えてあげてしまうと、下手するとホームセンターで爆弾作れてしまう。

儂はgiftedの持つ悩みと孤立する便所飯学生とか低学歴移民の子供(白人以外)とついでに自殺が流行る時事ネタに類似する元凶に興味があるだけ。

小学生までならそりゃあかわいいよ。でも噛み付いてくるzombieなら頭撃たなきゃ治らねーだろ

329名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:55:44.69ID:FtMJe3B90
2%なら二百万人いるんだよな

330名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:56:35.20ID:uOzi7oqn0
下の者たちにもプライドはあると思いますが、
目上の方には馬鹿にされても仕方ありません。
子どもたちも、貧困層なのに富裕層に、
低学歴なのに高学歴に文句を言っている親を見ると、
目上を敬うことがなかなかできないと思います。
まずは、親が目上、優れた人を敬いましょう。

331名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:58:09.38ID:M+PCgaGs0
哲学を専攻してる人たちはホンマにすごいと思う
学問として歴史が長い上、各国で研究されてきたから、ギリシャ語やラテン語その他をマスターした上で、
ものすごい数の文献や論文に目を通さなきゃいけない
(でないとうっかり剽窃しかねないらしい)
しかも目を通さなきゃならない文献がそれぞれ手強い内容
頭の良さと忍耐強さが備わってないとできん学問やと思う

自分なんかど素人向けに解説されたテレビ番組を事前に見て、同じくど素人向けに書かれたぺらいテキストを読んで、
それから日本語で書かれた文庫本の哲学書をめくってみたんだが、目がすべるすべるw
でも分かる範囲だけでも著者はすげえ天才なんだと感じた
親子の虐待問題も十七世紀の哲学書ですでに取り上げられ解説されてて、
そんなに昔から問題になってたんかと驚いた(きっとさらに昔から取り上げられてたんだろうけど)

332名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:58:12.92ID:YXL7LGvA0
>>327
よくわからないな。
知的障害ってのが。
付き合う時に考えたこともないから、この人知的障害かな、とか。

誰でもできることとできないことがあって当たり前じゃない。
みんな違ってみんないい

333名無しさん@1周年2019/09/04(水) 21:58:39.49ID:3osgGKit0
>>326
100人に1人=学年に一人
1万人に一人=御三家レベルの学年に一人
3万人に一人=旧帝大教授
大したもんじゃない

334名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:00:37.73ID:SdsNwXd70
>>332
う〜ん、、噛み合わないね
そういう話をしてるんじゃないんだけど

335名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:01:05.68ID:wPe7vorr0
頭の良い奴なんか全員殺せばいいんだよ

中韓にスマホでボロ負け、土人の国でいい
田んぼ作ってセックスしてりゃ日本土人は幸福だろ

336名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:01:32.87ID:x+u6QDwj0
>>331
哲学そのものではなく「(西洋)哲学史」を専攻するなら、そういうことになるだろう

日本で「哲学」の看板を掲げている人はたいがい「西洋哲学史」の研究者なので、
実際にそういうことになるんだろうな

337名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:01:35.84ID:YolIccDR0
>>314
1だから2になって3みたいな結果もあって4て結論になって5って方向もあるかもしれない…
10ですね

338名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:02:53.23ID:YXL7LGvA0
>>336
日本人って国民性として哲学向いてないと思うわ。
理論が苦手、フィーリングの人たちだから。
西田哲学とかも本流ではないしね、決して

339名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:03:31.28ID:qwqGuXoT0
もっとどんどん飛び級させればいいんだよ
ぎゃくに何も身についてない人間をただ座ってたというだけで卒業させるのはやめたほうがいい

340名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:05:35.36ID:x+u6QDwj0
>>338
「哲学史」なら文献研究になるのでその方法を身につけることが肝心
「哲学」そのものなら、何か専門の研究分野を持ちながら学問の方法を深め
突き詰めてゆくのが、本来のありかたなんじゃないかしらね

341名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:05:44.14ID:YXL7LGvA0
>>339
日本は出る杭は打たれる国民性だから、どうかな。
いじめそうだな、年下の同級生とか

342名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:05:59.65ID:dvJyFbCU0
日本のように周りと同じでないといけない環境だと、本来なら賞賛されるべき才能が、
周りから嫌がれることで子供心に呪ったりする可能性は非常にあるだろうね。自分が
虐められるのは、自分のこんな才能のせいだとか。Giftedという映画でも、教室で浮か
ないよう自分のズバ抜けた才能を隠そうと葛藤する場面があるね。

343名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:06:25.82ID:3osgGKit0
>>328 下手するとホームセンターで爆弾作れてしまう。

爆弾は町の金物屋と食料品店で作れるよ。マニュアル見れば、IQ80でも。
昔は「球根栽培法」で火炎瓶(モロトフカクテル)の作り方を勉強した(60年安保より前)
最近は青葉くんが日本中にガソリン携行缶の使い方を普及させた(あまり例のない簡単な方法)。
自動車で歩道に乗り上げるという方法を開発したら、世界中に模倣犯が。

344名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:06:51.49ID:YXL7LGvA0
>>340
難しいと思うよ。
哲学史やりたいなら論理的な思考が必要だから。
それ、日本人の最も苦手とするところだ

345名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:06:56.12ID:wPe7vorr0
都合の良いバカ奴隷の生産を教育と言う
頭の良い奴は邪魔だから死んでほしいのが本音

黒船見て小便漏らした土人国ではこれが日常よ

346名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:07:51.11ID:uVm88Jki0
>>327
横レスだけど
自分の所属してる母集団による
例えばメンサがメンサと結婚してそれ以外の社会性をお義理程度にしてると
そう思う
高IQでも普通は普通程度には合わせられる。この辺も所属した母集団による
それ以上となるとプライベートな付き合いは難しい

347名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:08:25.78ID:w7PESW3a0
小中学校同級生で地域一番の高校から東大慶大その他有名国立私大経て大企業就職、国家一種司法試験公認会計士突破、医者歯科医、起業でビリオネアなどなどいたけど、みなさん当時からテンション高くてコミュ力高い人気者達ばっかりだったな。
今思うとまわりの水準に合わせてたんだろうな。
浮きこぼれとかいってる自称天才たちはまわりに合せるインテリジェンスはないのかな。

348名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:09:03.38ID:YXL7LGvA0
>>343
ホムセンならできるでしょw
化学肥料も売ってるしw

349名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:09:32.01ID:x+u6QDwj0
>>344
「日本人は論理的な思考が苦手」とよく言われるが、
内外の研究者との付き合いの中で、とくにそう思ったことはないな

「寡聞にして」と付け加えておくべきだろうが

350名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:09:58.26ID:YXL7LGvA0
>>347
そういうレベルじゃないんだわ。
どこそこの受験に落ちるとか、そういうレベルではない人って
子どものときから人生困難だらけだよ

351名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:10:35.17ID:3osgGKit0
>>331 >>336 >>338
佐々木 毅 (ささき たけし)は、第27代東京大学総長、法学博士。専攻は政治学、西洋政治思想史。

352名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:10:44.34ID:kvBl3gmT0
>>21
> IQ高いのと偏差値は相関性ない

そうなの?
だとしたら、IQって何?

353名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:11:06.34ID:YXL7LGvA0
>>349
まあ、基本苦手だね。
論理的な思考力が国民性として劣ってる。
その分、微妙な語感の違いに気づくとか、フィーリングは
豊かだとは思うわ

354名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:12:56.86ID:3osgGKit0
>>348
はっきり書くと「小麦粉」
第2次世界大戦中、ヨーロッパでゲリラ(?)がよく使った。
ゴルゴでも1話丸ごとあるから、書いても大丈夫かな?

355名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:13:44.66ID:Qe16d8RT0


まぁ、教育を画一化する理由はこれだろな。賢い奴が増えると困るんだろ

356名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:14:22.19ID:YXL7LGvA0
>>354
ファティライザー使った方法しか知らんわw

357死神2019/09/04(水) 22:15:31.49ID:bTTvjKHH0
>>324
わざわざありがとう。他人が見てもわかりやすいと思うわ。でも現実は移民の受け入れをして犯罪に走られるのな。

私の個人的結論や指針は出てるが、giftedや発達障害や浮いてしまってる子は阻害や疎外されるのな。ツイッターと違って遠慮なく書かれるこういう場所だが、対立する両者の間に橋渡しは出来るが狂犬病は確実にでる。

そこに極端な話F35の作り方を教えたところで裏切り者が出るわ。平等を保障できる親和性のある相手は問題ないが、最近のニュースネタは格差とか低IQの劣等感や教育と環境の劣悪さから来てる。

以下、狂犬病vs野良犬になるか活路を見出すか。fight!
馬鹿につける薬はないが、馬鹿でいいと思えたら金になるから狂犬病治るといいね。

358名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:15:50.13ID:CppelHN00
IQが高い人と、足が速い人は、似ている。
普通の人が100メートル16秒で走るところを、10秒ほどで走る。
でもさ、だからどうだっていうの?
空を飛んだら、スゲーってなるけどな、飛んでないからね。

359名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:15:55.29ID:3osgGKit0
>>343
大型電器屋や携帯ショップにも、良いものがある(よくニュースで放送される)

360名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:17:17.19ID:YXL7LGvA0
>>358
みんなと同じじゃなきゃいけない日本では
生きづらいよなあって話

361名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:18:24.11ID:0bdFou4U0
>>327
日常会話レベルでは完全な知的障害圏内の人でもそうとは見抜けないよ

362名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:20:06.36ID:3osgGKit0
>>358 
こだわってみる。

100m10秒で走る人は、着地時間が異様に短いので、飛んでいるようなもの。
おれは100m30秒くらいだから、ぺったんぺったん、地べたにばかりいる。

363名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:20:35.27ID:wPe7vorr0
必要なのは土方や運転手や工員であって高知能の人間ではない
もはや中韓にすら技術で負ける本物の土人国に知能は要らない

こうした国策でクソ教師は高知能の生徒をイジメ倒している

364名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:22:28.73ID:x+u6QDwj0
>>353
日本人に、論理的思考が苦手な人が多い、ということは否定しないけど、
できる人もけっして少なくない
そして、それは別段日本人に特有のことではないと思う
ヨーロッパだろうがアメリカだろうが中韓だろうが、その点に大差ない

私の狭い見聞の範囲で、の話だけどね

365名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:23:03.56ID:3JF8lfVQ0
頭良すぎて周囲に合わせられないとかw
それ、お前の人付き合いが下手なだけだからw
恥ずかしいから、周りに言うなよ?
天才秀才と変人は別なんだよ

366名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:24:31.10ID:3osgGKit0
>>363
今に日本に足りない職業
内航船員、農業労働者、ドライバー、商店街の跡取り、介護職、バス運転手(特にオリンピック)、ソフトウェア技術者
ITの分かる教員、ベトナム語通訳

367名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:24:40.08ID:YXL7LGvA0
>>364
うーん、少なくないってのがどのレベルかによるけど、
欧米に比べてびっくりするくらい少ないわなあ

368名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:25:37.41ID:ye0zBD/50
ID:SdsNwXd70から滲み出る差別意識
察せなかったり妙な選民意識があるのはアスペルガー傾向がある
高IQの子は相手の事情を察することを学んでいくよ
人の理解力はそれぞれだとわかっているし知的障害者を差別することもしない
差別はコンプレックスの裏返し

369名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:25:42.30ID:MBwYp5bW0
>>347多分その人達よりも賢いノーベル射程圏内の知人がいるけど、アホで下品な真似も出来るんだよね
後に御坊ちゃまだったと知ったけど

370名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:25:51.51ID:YXL7LGvA0
>>365
いや、子どものときから生きづらさを抱えて育って、
おとなになったら立派な変人になっちゃう人って結構いるよw

371名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:25:54.48ID:QTcxazKp0
こういう子達は知識欲を満たすことだけに特化してるから、
それだけで満足するっていうような形になってしまうと、
やっぱりイマイチだなと思う

372名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:27:54.15ID:YXL7LGvA0
>>371
別に知識欲を満たすことに特化してない超頭のいい人はたくさんいるよw

373名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:28:03.93ID:x+u6QDwj0
>>351
佐々木さんは「西洋哲学史」の研究者に数えてよいと思うが、
自らの哲学を看板に掲げる「哲学者」ではないんじゃないかな

一緒に仕事をしたことがある(私はもっぱら「使われる」立場だったが)
頭の切れる人だが、このスレでいわれているような異能の「天才」ではないでしょ

374名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:32:26.03ID:QTcxazKp0
>>372
そういった人は、ギフテッドだったの?
そういう先人はどうやって社会に溶け込むことを学んだんだろう
もしくは溶け込めないから、何かに特化した仕事をしているのか

375名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:33:27.10ID:x+u6QDwj0
>>367
この点に関する私の知見はごく狭いので、ここはひとまず引いておく
経験を重ねれば「びっくりする」ことになるのかもしれないな

376名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:34:19.44ID:YXL7LGvA0
>>374
溶け込まない人もいるよね。
日本は溶け込みにくいと思うわ。
アメリカなんかだと「いいやん、別に溶け込まなくて」って
個性を認めてもらえるけど、日本はそれがないからなあ。

結構自殺率高いのよね

377名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:34:21.56ID:SdsNwXd70
>>368
差別意識もないしコンプレックスもないけどw
普通学級にはIQ90〜の子も居るわけで
自分の子の凸が130だと差が40になるんだけど
会話が成立するのかなと思うだけ

378名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:35:15.70ID:nqzjMID90
>>367
論理的思考やその言語化の訓練をしていない人が圧倒的に多いからかね

379名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:35:41.13ID:YXL7LGvA0
>>377
会話が成立しないのは、IQではなくEQの問題だな

380名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:35:56.00ID:8CM2ep9I0
>>317
高IQを集めて学校作って低IQに魔女狩りみたいにされたら
国の財産が一気に失くなるからやっぱり微妙か

381名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:36:50.25ID:YXL7LGvA0
>>378
元々国民性として向いてない上にそういう教育もせんからなあ

382名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:37:12.04ID:X1BhVPtY0
僕は知能がきわめて高いが、知能が低いも人と会話できるよ^^
ただ、疲れる。それだけ。

383名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:39:38.60ID:rQlvM7FR0
頭良いのと周りに合わすのは違うから

384名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:40:34.00ID:YXL7LGvA0
>>383
合わせないと生きていけないってのが日本の不幸だよなあ。
学校行かないって言った子とかを感情的に叩いたり、
大変な国だわ、と思う

385名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:41:44.14ID:IyOehCFq0
阿呆の想像する高知能の話が聞けるのはここだけ
せめて調べて書けよ

386名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:42:24.95ID:VQzqgCvg0
>>377
低い方が高い方に合わせるのは無理だけど、高い方が低い方にわかるように噛み砕いて話すことはできる

差別してることに気づいてないんだな
そのうち子どもに軽蔑されるかもな

387名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:43:00.93ID:nqzjMID90
>>381
グローバル化()を性懲りもなく推すのならさっさと授業でやれやと

388名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:43:09.27ID:p0Bk7efA0
> 「普通にしろ」「目立つな」
ヤンキーのいる公立中学校の日常なんですが

389名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:43:36.07ID:AIRioIoq0
微妙な感じがするのは、多分「頭がいい」の基準が人によって微妙に違うからかな

390名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:43:54.98ID:YXL7LGvA0
>>387
グローバル化()??
いったい何の話をしてんの?
どっからグローバル化()が出てきたの??

391名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:45:00.03ID:YXL7LGvA0
>>389
生きづらさを感じるほどの頭の良さってのは
勉強できて受験に受かるとか、そういうレベルじゃないと思うわ

392名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:45:06.67ID:x+u6QDwj0
>>387
「1から10に跳ぶのではなくきちんと噛み砕いて理詰めで説明する」訓練は、
しておいたほうがよろしいな
対応できる先生を用意するのが容易でないかもしれないが

393名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:45:32.94ID:SdsNwXd70
IQコンプレックスの塊の人の方が差別してる様に感じるけど
話の噛み合わない人に絡まれると疲れるねw

394名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:45:55.29ID:nqzjMID90
>>390
>>387は文科省への文句であってあんたへの文句ではない

395名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:47:13.24ID:0YRAyoHw0
天才がいないと成り立たない社会を作るわけにはいかないので

396名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:49:24.37ID:dvJyFbCU0
>>382
うわべの仕事上の付き合いなら上手く行く。プライベートにまで及ぶ長時間だと拷問にw

397名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:49:35.00ID:YXL7LGvA0
>>395
いや生きづらさを抱えて大人になるのは大変だわ。
救いはあったほうがいいと思う。
天才に限らず。
日本って逃げ場がない

398名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:49:38.03ID:1KayvK+w0
>>393
おまえずっと独り相撲してるじゃんw

399名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:50:30.76ID:syhdSLOt0
プロのサッカー選手が
普通の高校のサッカー部の人たちとやる感じかな
確かに一緒に仕事するともどかしそう
遊ぶのは楽しそう

上手な人は下手な人に合わせることは出来る
下手な人をバカにしたり、下にみるのはやはり性格

400名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:50:50.40ID:OZyFl/en0
>>83
それだけしっかりした文章が書けるんなら頭脳について他者に引け目を感じる必要ないじゃんw

401名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:50:55.43ID:YXL7LGvA0
>>396
それはIQではなくEQの問題だな

402名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:51:19.59ID:8QblkPNk0
LBGTQG

403名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:51:45.42ID:YXL7LGvA0
>>399
合わせなきゃいけないってのが日本の不幸だよなあ

404名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:52:22.24ID:ZAds450Q0
職場の女性が物凄く変わってる
挙動不審でストレートにものを言い過ぎることがある
後からハッとしてごめんなさいごめんなさいと謝る
でも、覚えた仕事は忠実にこなしてかなりの成果を挙げている
ものを覚える時は他人が喋る言葉から理解するのではなく、図形や文章で理解する
言葉だと混同する様子
ノートの取り方も独特で、ノートの面のあちらこちらに書き散らす
それを後でじっくりまとめる
彼女と雑談すると、ひとつの事柄に対しての知識が物凄く深い
気になることがあると、そこに気をとられて集中できないことがあるようだけど、一度集中すると凄まじい成果を出す
こういう人の個性も認めて欲しい

405名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:52:31.78ID:mvHcputq0
>>395
天才がいなくても成り立ちはするが天才が活躍する余地もある社会が理想だな
今の日本は天才を異端として排除しないと成り立たない社会だし

406名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:54:17.76ID:SdsNwXd70
前スレは高IQの人達がいたから面白い書き込みがあったのに
はっきり言ってIQコンプの池沼からレス貰っても困るわw

407名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:54:48.41ID:Fdk/mIVO0
勉強できない奴ってただ単に能力が低い奴ならともかく知的障害レベルになると
会話も成り立たないし常識も通用しないからつきあいきれない

408名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:55:32.14ID:YXL7LGvA0
>>407
それは君のEQの問題だなw
IQじゃない

409名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:55:50.34ID:OZyFl/en0
論理性の問題だけど
確かに日本人は論理的表現という点では劣っている傾向があるのかもしれないけど
論理特にパズル的論理でくみ取り切れない何かに優れているような気もするしね

410名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:56:25.87ID:MBwYp5bW0
サヴァン症候群は知将にしか見えないけどねw

411名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:56:54.55ID:SRyDbwzC0
つくばで働いてたとき、
天才って世の中に本当にいるんだな。と、感心したわ。
天才の世界を垣間見られただけよしとするわw

412名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:57:31.56ID:K7Mh6Rvy0
小学生の時に朝礼でいつも、どんちょうの後ろから顔を出したり引っ込めたりしながら
全校生徒をニヤニヤしながら覗き見していた、学校全体が容認しているような
頭のおかしな子がいたんだけれども、今、医者なのよね。
ほんとわかんないわー。

413名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:57:52.92ID:YXL7LGvA0
>>409
大づかみにわぁっと感情で包み込んで飲み込む能力は高いと思うわ。

ただ、それが悪い方向に行くと、同調圧力だったりいじめだったり、
「空気読め」プレッシャーだったりっていうのもある

414名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:58:02.09ID:QTcxazKp0
自分もギフテッドだから苦しいんだ、みたいな事を考えてる人も少なくないだろうなあ

415名無しさん@1周年2019/09/04(水) 22:59:15.80ID:dvJyFbCU0
>>401
永延一方向過ぎるんだよ。高い方は低い方に合わせられるが、低い方は高い方に合わせる
事は出来ないから。

416名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:00:00.93ID:x+u6QDwj0
>>414
そこに言い訳を求めてる人もけっこういるんじゃないかしらね

一連のスレを見ていると、私は「高IQの異能者」でなく幸いだった、という気もしてくる

417名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:00:30.11ID:mvHcputq0
>>410
サヴァンは知的障害当事者に併発する現象だからその印象は正しいよ

418名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:00:45.55ID:xrIiIo570
格段に知能の高い子供は家庭学習させた方がいい

419名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:02:49.36ID:YXL7LGvA0
>>415
まず合わせるって段階でEQが低いと思うし、
それを許さない日本社会はだめな社会だなあと思うわ

>>416
実際大変よ。
小学生や中学生で結構自殺しちゃったりするからね

420名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:03:11.75ID:TW6pX/Md0
>>1 >>2 >>100


日本人の血税を使って、
しばき隊メンバーなど在日朝鮮人を大量採用し、韓国に媚びる番組やニュースを垂れ流しまくる反日NHK。


>NHK(特殊法人 日本放送協会)の平均年収が1606万円(40.9歳平均・日本人平均の4倍)だということをみなさんはご存じですか。


【NHKのスクランブル化を実現させよう】
http://www.ystseo.net/ngnhk/


.

421名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:03:18.41ID:dvJyFbCU0
世界から見れば日本は奇異な存在なんだけどね。常日頃、それをネトウヨは誇ってるじゃんw
世界の寛容さの中で生かされていると思えば、ありがたみも感じたりしてw

422名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:03:41.18ID:YXL7LGvA0
>>418
日本じゃ無理でしょw
ホームスクールにするって言った沖縄の男の子、
どんだけ関係ない人たちに袋叩きにされたか。
絶対ムリだわ

423名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:03:51.00ID:TcMXUe130
>>405
天才を障害者に変えたらしっくりくるな

424名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:05:41.25ID:LlFAQh+q0
コネのある人ならこれ結構なビジネスにできそうだが、それがメンサなのか

425名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:06:11.40ID:QTcxazKp0
みんな特殊能力とか大好きだから
この手の話題は盛り上がるな

426名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:06:17.78ID:x+u6QDwj0
>>423
或る種の異常だからね

高知能だがその種の異常を伴わない幸せな人もいるので

427名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:06:34.84ID:YXL7LGvA0
>>424
メンサは何の役にも立たんw
合コンで黒いカード見せてどやるくらいだなw

428名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:06:42.66ID:cQK9IARb0
そもそも“Gifted”で成果を出した人間っているのか?
例えばノーベル賞やフィールズ賞を受賞したとかで

429名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:07:16.56ID:MBwYp5bW0
>>417
あれは異様になにかの成長スピードが遅いだけかもしれないけどね
大人になってから見たら超普通な雰囲気になってた人がいた

430名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:08:23.79ID:YXL7LGvA0
>>429
サヴァンは脳梁の問題だよ。
でも、どうしてそうなっているのか本人が説明できないから永遠にわからん。
双頭の双子でその研究が進んでるらしいが

431名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:09:32.49ID:x+u6QDwj0
>>427
別の「黒いカード」のほうが効果的かもしれない

432名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:10:16.14ID:uVm88Jki0
>>425
そそ、そういうのは多くの人が一緒だよね。天才も凡人も
本人は大変なんだろうけど
理解が進むのはいい事だと思う

433名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:11:07.24ID:YXL7LGvA0
>>431
ああ、一瞬アメックスっぽいんだよねw

434名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:12:18.30ID:xGAzwy6m0
戦後教育が

エリート否定(飛び級否定)
DQNの底上げ特化(落第否定)
社畜&工場労働者養成

の三本柱でやってるんだから

多少癖があっても才能のある高IQはいじめられる宿命

435名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:12:39.14ID:PzR8O3Be0
少なくとも社会においてマイノリティである事は間違いないから
マイノリティが生きづらい状況はなんとかしたいわな
マイノリティに優しい社会はマジョリティ側の人にも優しい

436名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:13:33.90ID:wPe7vorr0
>>434
要するに低知能の奴隷の養成が国策と

437名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:14:11.96ID:TvRT7fMg0
環境次第だろうな
フォトショが使えるだけで天才扱いされる今の職場はいろいろヤバいかな?
いらん仕事まで降ってくる

438名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:14:50.76ID:YXL7LGvA0
>>437
これはそういうレベルの話じゃない

439名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:15:14.14ID:NqueMXbm0
記憶や理解力が高くても0から1を生み出せない高IQの人が
昔から二十歳過ぎればただ人と言われてたんだろうな。

440名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:16:20.35ID:x+u6QDwj0
>>439
異能の使い道を見つけられるかどうか、かしらね

441名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:17:12.85ID:TvRT7fMg0
>>438
いや、職場のレベルが低すぎって言いたいのよ

442名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:17:54.63ID:Fpi0U6O/0
知能が低いなんて言われると、
スルーすることも出来ず、キレてムキになる
5ch自称天才たち

443名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:18:19.72ID:YXL7LGvA0
>>441
生きづらさを感じるレベルってもうほとんどエイリアンみたいなもんだからね。
日本はそうなっちゃったら逃げ場がない

444名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:18:51.73ID:II8jQMV20
つまりその後もずっと居場所用意してやって、世話人置いて
面倒見ないといけないんだろ。
大昔の天才エピソードも大抵はひどいもんだからなあ。
人格破綻+後年は精神障害?
親兄弟がロクすっぽみないで、金稼いで自分の自由を
謳歌するような時代だから、他人に被害が及ばないようにどうにかするしかないんだろうけど。
面倒見るかどうか兄弟は任意で良いが。

445名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:18:55.24ID:YXL7LGvA0
>>440
それ以前に自分を肯定できる逃げ場を作ってあげないと

446名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:20:02.78ID:YXL7LGvA0
>>444
いや、ちゃんと訓練したら普通に生きられるようになると思うよ。
いや、日本では難しいか・・・

447名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:21:14.83ID:wPe7vorr0
高知能には逃げ場を与えず根絶やしにしろ

美しい日本に高知能は不要
愚鈍な工員や農民がいれば上層部は安泰w

448名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:21:14.95ID:0Jk91SAx0
自称天才は数多くいるけど
その中の何%くらいが本物なの?

449名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:22:30.33ID:YXL7LGvA0
>>448
ここで言う天才に本物も偽物もないと思うわ。
てか、これって生きづらさの話だから、
「ダメだ、ここじゃ生きていけない」って思ったらそりゃ本物なんじゃない?

450名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:22:57.93ID:TvRT7fMg0
天才!マジ神!言われて浮かれてる俺は凡人だな

いやむしろ浮かれさせてその気にさせて仕事やらせやようって魂胆ならどちらかというと馬鹿かな

451名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:23:31.66ID:dvJyFbCU0
>>447
ようポルポト

452名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:24:08.64ID:iaK2v7ET0
>>446
何の為に心療内科やカウンセリング機関はあるのだろう?
実は本人が心から望んで、本気で自分を受け入れ向き合う気概があるなら、日本でも意外と生きやすくなるよ。
私はそのために両者を使っているけれど。

453名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:24:14.54ID:3JF8lfVQ0
随分歳食ったけど
びっくりする程の異能者に出会った事ないね
自己評価の高い変人は沢山居たけどな

454名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:24:43.04ID:R51P9IVt0
とっととアメリカに送るべし
そのまま居着くのがベスト
この国にいてもいいことはない

455名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:25:31.34ID:YXL7LGvA0
>>452
心療内科やカウンセリングって無力よ。
薬出して終わり。
カウンセリングも話して終わり

456名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:25:47.55ID:x+u6QDwj0
>>448
ここでいう「天才」というのは、或る種の異常なので、
知的能力の高さと無関係ではないが直結するものでもない

457名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:26:25.64ID:y5Hge8Yo0
>>444
ホーキング博士のように看護師兼愛人がいればいいけど(ホーキング博士はギフテッドじゃないけど)
機関などで面倒を見るとかになるんだろうね

458名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:26:58.95ID:Gk0cg2Yk0
能ある鷹は爪を隠すとは良く言ったもんだ。

459名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:27:02.72ID:3L7scLZm0
>>450
子供にそれやると真に受けて自分は天才だと思っちゃうからな
アホな教育ママがそういう自称天才を作ってのちに子供が苦しむことになる

460名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:27:39.68ID:a/f/FDyp0
>>148
そいつらはメンサでは何も活動してない
メンサで活発なのは本当に社会不適合者
まあちゃんと頭のいい奴はいい大学にいっていい職業について社会に適合してる
高IQかつ発達障害持ちが社会不適合起こしてる

461名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:29:35.78ID:TvRT7fMg0
前自己愛性人格障害と思考したことあって、俺、頭良すぎてついてけないってフラれたことあんだよ、って言うてた

明らかにギフデッドではないと自己愛の迷惑な奴に過ぎない

462名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:30:10.27ID:YXL7LGvA0
>>461
明らかなギフテッドなんてわからんよw
専門家でもわからんのにw

463名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:30:41.93ID:8425vbeJ0
結局コミュ力次第

464名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:30:49.41ID:0Jk91SAx0
小学校とか子供心にこいつは天才やなと思わせるやつ確かにいたな
今となってその名前を検索にかけると普通に東大を卒業してて
やっぱりなと思ってしまう

465名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:32:08.96ID:TvRT7fMg0
>>463
これ
空気読めない奴に自称天才多かった

466名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:32:23.88ID:iaK2v7ET0
>>455
話すだけでも救われるよね?
話す事は自分の思いの丈を整理するだけではなく、自分の思考に見られる傾向やエラーの原因、そして対策を模索していく事でもあるのだから。

知能や能力、経済状況や環境に関係なく、自己肯定感が満足に得られなかったら、誰しも生きづらさを感じて当たり前。
得られないなら得られる術を確立していかなければ意味が無い。

467名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:32:32.98ID:YXL7LGvA0
>>463
子どもの頃から生きづらさを抱えてると、
コミュ力はつかないと思うわ。

自分から壁を作ったり、あるいは投げ出したり
「ダメ」になっちゃう人も結構いる。
特に日本ではね

468名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:33:03.66ID:y5Hge8Yo0
>>452
心療内科やカウンセリングにそこまで期待を出来る?
ギフテッドとかかなり異質だろうし

469名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:33:31.51ID:YXL7LGvA0
>>466
救われない。
そのくらい絶望が深い。
小学校三年生で自殺しちゃったりする子に
話せ、楽になる、は通じない

470名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:33:46.59ID:00nhJ3xA0
>>148
「ギフテッド」のゴールは大学だということがよくわかるメンツだな
普通の人にとって大学はスタートなんだけどね
3人ともいい大学に入ったはいいけど、そこから何もできなくて、結局B級芸人
芸人だったら中卒でもなれるから

471名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:34:24.03ID:iaK2v7ET0
>>468
実際に『生きづらさの緩和』という効果が得られているから述べている訳だが?
効果が得られていないなら推さないよ。

472名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:36:03.68ID:a/f/FDyp0
>>465
いい観察力してるね
空気読めないのはアスペルガー症候群の典型的症状
アスペは自分視点しかなく他人の立場に立って物事を考えることが出来ない
そのため自己評価がおかしいのが多い

473名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:36:08.25ID:FnGM9csr0
天才が何か素晴らしい人類の役に立つ発明とか商品作るんならいいけど
日本だと上級になって搾取しかしないから海外で頑張った方がいいんじゃね

474名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:37:15.18ID:YXL7LGvA0
>>465
それは君の場合であって、物心ついたときから
生きづらさと共に生きてる異常に頭のいい子とは違うケースだよね

475名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:37:28.21ID:x+u6QDwj0
>>470
彼らは単なる「そこそこ高IQ」で、ここでいう「ギフテッド」ではないでしょ

476名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:38:00.67ID:Wcn8eLzg0
高知能の副症状で心療内科に行くのか
高知能から社会との軋轢がストレスになって心療内科に行くのか

どっちが正解?

477名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:38:17.30ID:YXL7LGvA0
>>473
いや、上級に頭の良さ関係ないな、あんまw
現代日本では

478名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:38:56.23ID:x+u6QDwj0
>>474
たぶん、似非「ギフテッド」が言い訳を振りかざしているケースでしょ

479名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:39:04.55ID:YXL7LGvA0
>>476
自分と世界の距離感が掴めなくて辛くなるんだと思うわ

480名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:39:33.26ID:iaK2v7ET0
>>469
最初は何も話さなくても良い。
そもそも、唐突に核心に触れる真似をしたら、そのカウンセラーは適性がないヤブと見なされるが?

まずはそこに居るだけ、本人の好きな話題があるならその話題について話を聴くだけ。
それは私の通う心療内科のドクターもカウンセラーの方も同じスタンスだよ。

相当なヤブに引っかかっていたのね、あなた。

481名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:39:49.42ID:3JF8lfVQ0
ギフテッド、レジェンド
そこら辺に沢山居るわけないだろ
あほらし

482名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:40:22.24ID:y5Hge8Yo0
>>459
それギフテッドにも言えるんだよね
能力ばかりを伸ばそうとして誉め称えて人としての感情が延びない
自分は天才で他人は劣っていると思い込み極端な人格になる

483名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:40:26.32ID:YXL7LGvA0
>>480
まあ、物心ついたときから生きづらさを抱えていきているかわいそうな子どもと
君のような普通の子どもは違うってことだと思うよ、傷の深さが

484名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:40:51.23ID:x+u6QDwj0
>>476
高知能全般ではなく、
或る種の高知能に付随する症状、じゃないかしらね

485名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:41:21.67ID:TvRT7fMg0
>>474
まあ本物の天才会ったことないからね
あ、一人いたわ
前澤友作

彼は空気読めないというか、策士、いやな奴って感じだった
人当たりはよかったけどね

486名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:41:35.25ID:Wcn8eLzg0
>>479
つまり一般的な社会との関係性がうまくいかなくて病んでると言うことなんだね

487名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:42:13.89ID:SVml5cI70
生きづらいのだったら、その既成の枠組ぶっ壊して新たな世界構築しなよ。ギフテッドとか選民自称するんだったら余裕だべ。

488名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:42:43.01ID:Wcn8eLzg0
>>484
やっぱり普通に病んでるのもいるんだね(汗

489名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:43:29.53ID:a/f/FDyp0
>>482
ギフテッド教育として飛び級させると
自分は特別なんだと思って社会性が欠如しやすいと
アメリカやカナダではそう言われている
同い年と過ごして時間をかけて社会性が得られると言われている

490名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:44:01.34ID:iaK2v7ET0
>>483
済まないね......軽度だが身体的、脳発達的なハンデを持つ側の人間で。
物心着いた頃から劣等感とコミュ障は抱えていたよ、そして今も続いている。

あなた『だけ』が不幸だと"錯覚"するから、あなたは不幸なだけだよ。

491名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:46:22.17ID:x+u6QDwj0
>>486
それが「高知能ゆえに」なのか「高知能にもかかわらず」なのかが、難しいところね

492名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:47:32.89ID:YXL7LGvA0
>>489
それはないな。
飛び級くらいは割と普通にある。

ほんとに賢いやつはホームスクールだよ。
大学の同級生に14歳がいたが、初めて普通の学校に通ったそうだw

493名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:48:30.01ID:YXL7LGvA0
>>490
不幸な子はたくさんいると思うよ。
日本は上にも下にも飛び出してしまうと生きづらい

494名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:50:47.60ID:3L7scLZm0
>>482
教師だけでなく、教師以上に親の関わり方は重要だね
今はIQテストで数値が出てそれが高いとアスペ親が数値だけ見て舞い上がって「我が子は天才!ギフテット!他の馬鹿な子とは違うから苦労するわ〜」てなってしまう
このスレにもいる

495名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:50:50.42ID:x+u6QDwj0
「上に」なのかなあ

実は「横に」飛び出した不幸なのかもしれない、という気がしてきた

496名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:52:10.64ID:iaK2v7ET0
>>493
それなら「鏡で自分の顔を1日30分見る」事から始めたら良いかもね。
これが自己肯定感の育成に効果覿面だそうな。

町沢静夫という有名な精神科医が著書でこう言っていたが、確かにその通りだよ。

「自分を助けられる人間は自分しかいない」

497名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:53:08.44ID:YXL7LGvA0
>>496
ああ、あの人も毀誉褒貶の激しい人だよな。
私は彼のメソッドは認めないけどね。
もちろん効く人もいるんだろうな

498名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:54:37.43ID:wAFDB5ea0
日本はムラ社会だから
能力よりも如何に序列に忠実かで決まる

499名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:54:56.67ID:id9FDOGH0
天才っていってもな。ちょっと平均に比べれば記憶力と情報処理力が高い
ってだけだろ。創造性なんて皆無だろ。そもそも人類の歴史でアジア人に
天才といえるレベルの人間なんていたか?

500名無しさん@1周年2019/09/04(水) 23:56:06.54ID:YXL7LGvA0
>>499
そういうレベルの話じゃないんだわ。

たとえると、自分だけ時間が2倍の速さで流れているような感じ。
上手に社会との距離感がつかめない。
日本ではね

501名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:00:13.36ID:MQOixp/Z0
>>500
君のレス一通り見たが、賢そうだから聞くけど天才故に生きにくい、と思ってる?
それともただの凡人だと思ってる?
匿名だから正直に答えてくれ

502名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:00:15.29ID:FRTpD8zq0
>>498
結局「能力主義」は少なくとも現状の日本社会には向いていない
体よく多くの社員の給料をカットする建前としては働いているかもしれんが

503名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:00:33.26ID:wbXaHfFC0
>>497
だが、少なくとも「自分を助けられる人間は自分しかいない」という結論は的を得ている。
現にそうだから。
要は「誰かに『助けて貰おう』と縋る」だけでは立ち直れないという事だから。

504名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:00:34.39ID:ZqX5vWre0
>>492
いや、だからアメリカやカナダで飛び級やってみて
そうだったって話なんだが

お前頭悪過ぎて話通じないわ
発達障害持ちだろ

505名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:01:59.36ID:q4EkXPBH0
>>501
まず私は自分を天才とは思ってない。
ただの凡人だと思うわ。

>>504
いや、やったけど。
大学に入学した時は16歳だった。
結構いたよ

506名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:02:16.19ID:AQGe6/c/0
飛び級と落第を当然のものとすればいいんだけど
もちろん義務教育でも

507名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:02:34.69ID:D6P5O8mp0
>>504
「生きづらい不幸」を抱えた人なんでしょ

508名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:02:54.14ID:64eOnHGR0
ついつい先走ってしまうし、人の話は半分聞かないうちに、
全容がわかってしまうので、「人の話を聞かない」とレッテル貼られることもある。
俺もIQ150くらいなんで、映画もドラマも結末がわかってしまい、
つい口にしちゃうんで、家族から顰蹙を買っていた。

今は、理系の大学教授だが、自分のバカさ加減に呆れてしまい、
論文が書けないでいる。
ゴミの山は築きたくない。

509名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:03:03.54ID:U8ztOXGB0
>>501
天才だからと思い込んでるからに決まってるやん
本人に確かめなくてもレスを読んだらわかるでしょ

510名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:03:10.58ID:kRGN/1lL0
自称天才だな
コミュニティの流れ読めない、孤高でも周りを黙らす圧倒的個人能力も無い
ただの凡夫以下の引きこもりだ

511名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:03:20.79ID:q4EkXPBH0
>>507
日本ではね。
でもアメリカに住んで「あ、これでいいんだ」って思った

512名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:03:58.05ID:ZqX5vWre0
>>505
マジで会話通じないわ
自分視点しかないだろお前
重度のアスペとみた

513名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:04:54.91ID:MQOixp/Z0
>>509
わかってるよw
ちょっとカマかけてみただけ

514名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:05:52.42ID:q4EkXPBH0
>>506
無理よ、日本じゃ。
同じ年で大学入って、新卒で就職して・・・っていうバスから
降りれない国だから

515名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:07:59.05ID:kFEvNcbS0
小学校のころは神童だった俺。

なので、超進学校の中学に行ったら、普通の人になった。
そんで普通の人として成長したw

516名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:08:22.44ID:wbXaHfFC0
ID:q4EkXPBH0

何もかも環境のせいにしていないか?
話を聞く限り、不幸は他人の主張を満足に聴けない ID:q4EkXPBH0 の自業自得としか思えない。

517名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:09:32.39ID:u5yp6qe40
>>515
チン毛生えるの早かったろ
成長が他より早かっただけと見えた

518名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:09:59.24ID:OY74HAh30
アメリカカナダの飛び級制度はよくできてる
小学生だろうとなんだろうと大学までの教科書を次々与えてやれば喜んで大人しくなるから周りもハッピー
もちろん大学の先は教科書なんかないから
教科書以外のことを学んでこなかったそういう子達は悲惨なことになるが
それは自己責任ってことで、実にアメリカ的でいいと思う

519名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:10:58.16ID:ZqX5vWre0
>>516
その人発達障害で自分視点しかないのよ
だから自分の知ってることだけが全てなのよ
世の中にはこんな発達障害の人がいるんだよ

520名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:13:48.20ID:MQOixp/Z0
結局勉強できる天才の話の流れだなぁ

勉強嫌いな天才もおるし

勉強の成績上げるのは実は超簡単
勉強の楽しさ気づかさせるだけ

521名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:13:57.27ID:q4EkXPBH0
>>516
君が思う不幸とは?

522名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:14:26.30ID:pxQa/nhe0
話の先を言う癖だけはどうにもならんね。

523名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:15:58.73ID:A9qjr9670
いいなあ
ワイもギフテッドに生まれたかったわ
アホよりカシコのほうがいいに決まってるわ

524名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:16:08.06ID:sXRQHQVZ0
声の大きさや動作の速度は
目立たないようにした方が
面倒なことが減っていいだろうな

525名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:18:18.98ID:YYmhdEcL0
教師が異常者ばかりだしな

526名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:21:32.77ID:MQOixp/Z0
>>514
>新卒で就職して・・・っていう

なんだ、子供か
新卒で脱線したらダメとかないから
それともひきこもりか?

527名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:23:43.45ID:xfC5hMWz0
さて、このスレで高IQに語っている人の内、自身が高IQって何人いるんだ?
やっぱり、幕下力士が横綱相撲を語るような感じになっているのか

528名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:25:25.56ID:MQOixp/Z0
>>527
高IQはそもそも伍ちゃんなどやらん
しかもこんなスレ開かない

529死神2019/09/05(木) 00:28:36.73ID:O71snLEy0
自己を告白せずに攻撃しにきてる豚小屋になってんね。

アスペルガーは感情の欠落で差別用語ではない。そんな事もわからんやつがコミュ力といってコミュ偏差値からはみ出し者をつくる。コミュ力ある集合体の場合はこの生贄や憂さ晴らし対象をつくらない。

発達障害も似てるが重度でない限り特別な配慮は必要ない。こうしたアスペや発達といった差別意識やレッテルは集合体の能力や成績としては人格障害の因子がある証左にしかならない。

これ、田舎の集落そのまんま。馬鹿に構わないで先へと話進めていった結果、giftedに対してあなたは一人じゃないよ社会の一員だよってやってたのが先日のテレビな。

自分がマジョリティだと、マジョリティは正しいと妄想してる馬鹿猿は政府からキャンディー配られないからな。アスペと発達をネットで知ったガキなんだろうけど、学校カーストのための言葉じゃないわ。

まぁ、私立のお受験なら品格でも落としていくわな。

530名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:31:32.18ID:FAMyh0140
算数はからきしダメだったけど、地理だけは物凄く好きで小学生にあがる頃には47都道府県と県庁所在地を覚えて、小3くらいの時に主要な山や河川、9割くらいの
市町村名、位置を覚えてたけど、当時は確かに周りの学習スピードが遅すぎて漠然とした不満を抱えてたのは記憶にある
それから部活に興味がうつったから地理は得意科目の範疇を超える事はなかったけど、子供が好きなものは青天井で伸ばしまくるって教育も有りだと思う
今となってはその時に得た地理の知識も平成の大合併時のアップロードが未だにできていないくらい興味を失ってるが

531名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:33:12.12ID:CtNY0szK0
天才の子供たちのためにどうするべきか?って考えがおかしいんだよ。
もって生まれた才能と環境でどう折り合いを付けるかは子供(と保護者)の自由だ。
社会が考えるべきは自分たち「日本のため」に活かせそうな才能をどう潰さずに拾い上げるかだろ

532名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:33:17.72ID:WEhdqKn00
>>530
ガキの頃の暗記力自慢してもしゃーない
IQ高くて算数ダメなんてねーしよ

533名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:34:22.46ID:wbXaHfFC0
>>521
あなたの思う不幸と同じ。
そもそも、あなたの場合は他人を理解しようとしない事に起因する不幸だけどね。

534名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:37:50.62ID:wbXaHfFC0
>>519
私も軽度のASDとADDの当事者だが、もしかしたら発達障害だけではないのかも......と推測しながら話を聞いている。
最近は、周囲から満足に愛情をかけて貰えなかった・満足に向き合って貰えなかった人が生きづらさを訴える『愛着障害』という病名もある。

535名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:38:03.00ID:WEhdqKn00
>>508
言いたいこと誤解してわかった気になる先走り君にいちいち訂正するのも角が立つので話を合わせつつマイルドに話に流れを修正してますわ。

536名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:39:09.85ID:D6P5O8mp0
>>533
理解しようとしない、というよりは、
異なる思考トラックをたどることができないのでしょ

意図ではなく能力の問題

537名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:41:15.77ID:xfC5hMWz0
基本的にIQは学校で教えてもらえないし、発達障害など精神疾患の可能性あるやつが
病院で測定するぐらいしかないんだが、なんで自分のIQ知っているやつ多いんだ?
そして、IQなんてテストの名前が分からないと無意味なのに、どのテストか言わない
やつばかりなんだ?
せめて、「12歳の頃に受けた鈴木ビネー式で140」みたいな書き方してくれよ

538名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:41:31.88ID:9i9ZCaLp0
知障やアスペを特別扱いする為の地固めかな?

539死神2019/09/05(木) 00:42:40.53ID:O71snLEy0
>>515
昨日づけのMVPで

集団や集合体に問題ある場合は外部に批判者を置いて改善を模索するんだが、馴れ合いと現場の子供ならどうしょうもないのが現実だろう。

行動以外どうしようもないんだけど、アニメハルヒに見るような主要人物はほぼ孤立するんだな。もし苦しんでるやつがいたらどうしようもない時間なんだろうが、

もしも、たった一人の力も声もデカイリーダーシップのある転校生が入ったら世界が1800度変わるわ。一生ヒラ社員でいる集合体もやってることは似てるわ。限界集落なんだろうな。

540名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:43:33.53ID:wbXaHfFC0
>>536
ありがとう、確かにそれかも。
私もその傾向があるから、異なる思考トラックを辿る能力の低さに辛さややりきれなさを感じる。

541名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:45:43.20ID:SMwnuC8D0
IQ109なのに馴染めません(´・ω・`)

542名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:46:56.92ID:MQOixp/Z0
IQテストってあれやってるうち飽きね?

543名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:48:44.80ID:OY74HAh30
最初から言ってるけど
NHK(?)が言ってる「浮きこぼれ」って「落ちこぼれ」と同じだから
普通の子が持ってる能力を持ってない
でも暗記だけは得意とか暗算だけは得意とか
「落ちこぼれ」と言われる子だって抜群に絵がうまいとかあるでしょ
同じように扱えばいいんだよ
特殊に入れて好きなことだけやらせるとか

544名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:49:18.25ID:D6P5O8mp0
>>540
それを自分の能力の低さと捉えれば辛さやりきれなさになるが、
別の捉え方をすれば「上に飛び出た生きづらさ」になるみたいね

545名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:50:14.65ID:CtNY0szK0
>>543
勉強出来ないけど絵がうまい子は絵で浮きこぼれ、勉強で落ちこぼれだよ、何も矛盾してない

546名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:50:50.06ID:temSqzAE0
>>537
正確な数字を聞きに行こうと思った事はあるだけどな。まだ保管してるかな。
高校受験で本命がダメだった後の進路指導で、しっかりしろよという言葉と一緒に
数学の教師に特別な数字だったことだけは知らされたな。もう1人、特別な数字の
人がいて、その後、そいつとは同じ大学で鉢合わせるんだが...w

547名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:53:00.32ID:OY74HAh30
>>545
だから同じじゃん
矛盾してるとかいう話してないんだけど何そのレス?
ひょっとして「ギフテッド」の人?w

548名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:53:35.86ID:wbXaHfFC0
>>544
なるほど、観点の置き方ひとつで解釈も変わる、と。
自分を責めるか、他者や環境を責めるか。

549名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:56:00.38ID:CtNY0szK0
>>547
同じじゃないって言ってるのが伝わらんか

550名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:57:14.70ID:xfC5hMWz0
>>546
そうか、それはすごいね
中学で個別知能検査を受けたという認識でいいのかな?
中学で受ける集団式知能検査はSD15または16で最高140ぐらいまでしか測定
出来ないから、集団式で特別な数字にはならんでしょうし

551名無しさん@1周年2019/09/05(木) 00:58:17.73ID:D6P5O8mp0
>>540
例えば、 ID:OY74HAh30と ID:CtNY0szK0が
それぞれ相手の思考をたどることができるかどうか
観察してみると面白いかもしれない

どうかな

552名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:00:47.40ID:OY74HAh30
>>549
ああ、なるほど
すごいね
さすが「ギフテッド」w

553名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:02:08.00ID:temSqzAE0
>>550
そうなんだ。叔父がレゴに勤めてたんで、幼少の頃からレゴで遊んで育って宇宙図鑑が大好物で
算数と図工と理科の物理的なものは得意。全国模試で一桁台は何度か。中学時代はグレたけど、
何だかんだで世間的に一流という大学には行ったな。

554名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:02:39.91ID:CtNY0szK0
>>552
もしかしてホントに理解できてないのか?それともただ煽りたいだけ?

555名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:08:12.00ID:xfC5hMWz0
>>553
全国模試一桁か、すごいな
どこの模試かしらないけど、何か賞品貰えた?

かなり昔は、盾貰えるとか万年筆貰えるとかあったらしいけど、最近はないって聞いている

556名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:10:52.02ID:temSqzAE0
>>555
貰った記憶は無いな。母親はあるらしいが。母親の方が変人。博士だし。

557名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:15:07.96ID:xfC5hMWz0
>>556
となると、河合塾、駿台、代ゼミ以外か
どこの模試か当てるの難しそうだね
この3つは、一応今でも全国模試一桁なら証明くれるからね

558名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:19:40.03ID:CfOnzAye0
>>2
議論どころか会話すらできない。
そもそも読解力が無さすぎる。
文意をアクロバティック解釈し過ぎるからだろうか。

559死神2019/09/05(木) 01:22:59.81ID:O71snLEy0
ああw

空気悪いと思ったら、落ちこぼれを定義したいやつか。神職としてお前たちにはっきり言っておく。悩みは老人になってもあるが、ない人もいるが。悩みを解決すると何らかの能力を得る。

giftedや軽度障害の場合はgiftの質も違う。ドラマ相棒みたいなもんだ。

560名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:24:52.21ID:ggP/wtyL0
飛び級させればええねん
神はワイに何も与えてくれんかったからよく知らんが

561名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:25:17.45ID:ggP/wtyL0
>>8
ど田舎で暮らしてるとよくわかる

562名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:25:59.89ID:3OBmRfD90
楽勝で東大の数学科出て、東工大で数学の教授やってた幼馴染みがいるけど、
そいつは正に漫画の世界の様な天才君だった。
小学生で大学院生レベルの数学やってたし。

当然のように教師からは煙たがれるし、
周りの人とは話が合わないし。

でもちゃんと数学者になれたから良かったよ。
ただ、難し過ぎて彼が何の研究やっているのか、
何度聞いても全く概念さえつかめない。
それを嬉しそうに自分の世界に入って語る姿見ていると、やはり友達いないのが理解できる。

563名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:26:12.08ID:X8TPD8q80
>>559
お前たちなんて書く人間の言うことを聞く人間がいると思うか?

564名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:26:16.74ID:ggP/wtyL0
>>15
才能はもないのにコミュ力ないから辛い

565名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:26:35.31ID:xfC5hMWz0
>>557続き
因みに俺の頃は、駿台東大実戦模試三位以内だった時は二回とも学長サイン入り辞書と盾
(二桁の友人はテレフォンカード)
河合塾全統記述模試で四位だった時はバインダー
代ゼミ京大プレで一桁後半だった時は万年筆貰だった記憶がある

566名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:26:49.96ID:D6P5O8mp0
飛び級なんぞしなくとも勝手に先へ進めばよろしいな

567名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:30:12.77ID:D6P5O8mp0
>>562
そういう人はその世界に仲間がいるので心配ない

私も数学に憧れた時期があったが、先の世界をちょっと覗いてみて
数学に愛されていないことを思い知って諦めた

568名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:30:59.23ID:U70Y7E5O0
てかアスペだろこの>>1の最初のやつ
アスペ孤立型のIQは高いけどこの手の話に含めなくていいと思う
だって世の中の役に立たないから
人を不快にして孤立して世の中になんの貢献もしない
IQの低いドカタのほうがよっぽど社会に貢献してる
極端な話はしたくないけど法則を見出す力でしかないIQを万能的に信仰すべきではない
ちなみに俺は136ね

569名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:31:04.65ID:RLlWqbPG0
そういうことじゃないっていう話ばっかりだな

570名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:34:06.69ID:temSqzAE0
>>565
全教科で大学模試? 俺が前に書いたのは中学模試と高校模試。母親に参考書を貰って
これがプレゼント?と悲しくて泣いた記憶ならあるよw

571名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:35:27.05ID:hqUK7l6o0
中学の時年間160日休んだけど試験はきちんと受けて成績は1-2番だった
高校受験はなーんにも勉強しないでも受かったし
その高校も1年で辞めて地域では難関と言われるとこ受けなおして2年で辞めた
学校はつまんなかった
そんな俺も、もう50だw

572名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:35:35.79ID:JBkqBCuv0
自称天才おじさんがワラワラわいてて草

573名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:37:32.78ID:MQOixp/Z0
よくさぁ、男のコンプレックスで身長があがるけど頭脳コンプレックスのほうが酷いよね

574名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:37:47.55ID:9tIZGA0M0
>>568
だが、IQは割と有能だ
低IQは犯罪者ということがわかる

575名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:39:43.66ID:D6P5O8mp0
>>572
「消えた天才」は世にありふれている、ということかもしれない

576死神2019/09/05(木) 01:42:57.07ID:O71snLEy0
うるせーよ。大人ならお上品に振る舞いな。

他人を馬鹿にするとか障害を探して凡人自慢とか何の収穫もないわ。重度の知的障害と迷惑以外は失ったものがあれば特化するものも得る。先天的に優れた奴もいる。

マジョリティなんて私らからみたらビチグソフンコロガシな下等生物人間の欠陥なんだから、凡人自慢して安心しようとしてんじゃねーよ。

他人を見下すとか見下されるとかそんなん気にするとかどんだけ余裕ないの?孤立した存在つくるとか蟻にも蜂にも劣る下等生物じゃん。オムツはくとこからやり直すべきだわ。どうせ九割馬鹿な下等生物なんだから仲良くしたけ

577名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:42:58.95ID:temSqzAE0
全然、消えてねぇよw 消されかけたけどなw いずれ本出すよw

578名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:43:05.12ID:RLlWqbPG0
いやいや、高知能の話だからって
腰振りに来てるだけだろ

579名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:43:56.50ID:cGHSuj/T0
この天才っていう定義が難しくてようは問題解決能力って感じかな
この問題ってのが時代とともに変わるもんだから始末におえない
IQテストも時代とともに変遷してる訳だが実は変わったときにはもう時代遅れなんてことも多々ある
記憶力が優れてるとか計算能力が高いとか実は知的障害者に多々ある現象
アインシュタインやモーツァルトも発達障害だったなんて噂は良く聞くが時代が違えば現代の天才とやらと同じで迫害されてたのかもしれない
ようは時代に求められてる天才かどうかが重要ってこと
大多数の天才とやらは恐らく不要なんだと思うよ

580名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:44:45.41ID:bxoiTpDc0
いや、天才じゃないんだよ。
その代わり、こいつは天才だなとは感じられるんだよ。
ある意味、こんな才能ない方がいいわw
嫉妬心すらわかないやついるわw

581名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:44:53.65ID:xfC5hMWz0
自称天才の発言の矛盾点を指摘出来る脳みそがないけど、一行煽っておきたいってやつは
いつの時代にもいるな このスレにも何人もいる
よっぽどIQコンプレックスあるんだろうが、せめて二行以上書き込める知能を持って欲しい

582名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:45:57.38ID:oyAsowa50
テキトーに生きるのが一番よ

583名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:46:18.98ID:iHIJhsjR0
>>11
天才が猿の調教する意味あるんけ?

584名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:49:25.61ID:temSqzAE0
>>579
今の日本の閉塞感は自業自得やな。自分にとっては未来は明るいとしか言えんw

585名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:49:39.86ID:D6P5O8mp0
>>580
「自分はモーツァルトでないことはわかっている。せめてサリエリのような学者になりたい」
と言った人がいたわ。
自ら高みに達しえないとしたら、せめて天才を理解することを悦びとしたい、と。

586名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:52:57.29ID:7//uhn8+0
ニコラテスラは超天才だけどエジソンに社会的に抹殺されて、人生もボロックソだったからな
天才なら必ずしも成功するわけじゃないんだよな

587名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:53:45.54ID:DgYtOhdI0
自称天才は答えがある世界で戦った結果
数百年に1度の天才とは全く別物であると凡人の自分でも感じてしまう とりあえず2行は埋まった

588名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:53:58.89ID:3OBmRfD90
>>567
そんな天才君でも数学の世界では凡百の教授だからな。
あの世界はかなりの天才じゃないと勝ち残れないな。

589名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:53:58.90ID:u5yp6qe40
自称天才おじさん言うな。
おじさんだったら脳は衰えとるから天才はいない。

590名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:54:28.50ID:7XUJoDyo0
学歴至上主義やめて単位至上主義にしたら世の中平和に成るのに

入学も卒業も無い社会だから新卒採用も無いし
同じ学位で極端な差異が出る事も無くなる
発情期に学校に縛られないし
女はこぞって家事育児関連の単位を取るだろうし
体育会系の脳味噌筋肉君に一般人が犠牲に成る事も、
筋肉君が意味不明な授業で練習時間を奪われる事も無い
ギフテッドも能力見合った環境で勉強できる
生涯学習も今より活発に成るしね
単位を国家資格として扱い
履歴書には単位を書くだけ
各地で講義と試験が無料で受けられる様にしとけば、
いじめも、馬鹿教師も、池沼ねじ込み事件も、教育格差も
全ての問題が無く成る

単位至上主義社会なら現在抱えてる問題の殆どが解決する

591名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:57:01.10ID:temSqzAE0
>>587
全国津々浦々まで電気が通ってるのはエジソンと喧嘩したテスラのお陰やね

592名無しさん@1周年2019/09/05(木) 01:59:11.23ID:xfC5hMWz0
>>588
数学の世界は厳しいからな
岡潔先生、森重文先生、京大数理研のW望月先生クラスの天才じゃないとなかなか名前残らんだろうな

593名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:00:44.30ID:9pXq4Uq30
知能が発揮されることを突き詰めれば好奇心の持続性だろうね
大切なのはその持続だよ、長く保たれることが大切
10代は好奇心の塊なのは生物的にも当然の機能としてあるのだろうけど、
30代以上でも維持できるかが問題、生物的には枯れてくるだろうし
歴史上ですごい発明をした人ってなんか30すぎても子供っぽいし、そこに秘密があるのだろう
まぁ落ちていく国では30以上になっても学生時代の模試自慢することしかできなくなるのは別問題としてあるだろうが
(成長産業がないので、起業がまず成功しないなどね、
というか予備校や塾あたりが日本独自の進化をしているのはこれが理由なのかと思うほどね

594名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:04:33.63ID:temSqzAE0
>>586
テスラはテスラはプレイボーイで何人もの上流階級の女性と浮き名を流して、悲惨だったのは
スポンサー資金が尽きた最期ぐらいじゃないか。そんなこと言ったらモーツァルトの人生も
大失敗。サリエリの方が人生謳歌はしている。

595名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:07:31.88ID:xfC5hMWz0
ああ、一定以下の人間には自慢に見えるのか、勉強になるな
単に嘘つきを真綿で締める遊びの為に事実を書いただけなんだがな
その辺の感覚は永久に齟齬があるだろうから、諦めるしかないだろうな

596名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:07:41.21ID:NtpuEof10
パックンは宗教学部だけど
天才なの?

597死神2019/09/05(木) 02:20:27.07ID:O71snLEy0
スレタイにも作為あるが、giftedの話だったのに。天才の定義は貢献や功績や成功ではない。所有能力や潜在能力として在る。先天的素質あるいは後天的開花

だから君は確かに存在している。能力も確かに有る。だけどそれが形状を帯びる時は先端分野では隠さなければならない。産業スパイから盗作やら模倣もあるから。料理のレシピですら暗号化して隠さないと他者のものになったりする。

別に雑草でもいいけど努力しなかった人や苦労がなかったという人は一人もいない。例えば平凡な人と比べると机に向かう時間が気づいたら48時間過ぎてたり、2キロ以上先にある敵の気配がわかったりとか、

平凡な生活を送ってる人にとっては特化した感覚を持つ人との差異は苦痛を伴うから。giftedも平均的な人より苦痛耐性あるだろうけど努力が差異を広げるだろう。

変な会社やってるおっさんがいるけど五回は倒産しててまーた新しいことやってるわ。めんどくさいからビチグソ下等生物の人間から目ん玉二個抜き取って20年努力させたろか。便利な生活と引き換えに下等生物は退化してるだけざます。

適当に書いてるから真に受けんなよ。実践以外は言葉に力持たないから

598名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:20:43.33ID:tRY6ZZ7Y0
日本人ノーベル賞受賞者の中で有無を言わせない学歴を有してるのは湯川秀樹と南部陽一郎の二人だけ
二人とも中学四修で旧制高校に合格しそのまま大学へ進んだが、朝永振一郎は四修時の入試に失敗して一年年下の湯川と同学年になったし江崎玲於奈は府立一中の入試に失敗しやむ無く同志社中学へ進み
利根川進も東大の入試に失敗し浪人中に東大騒動が起きて東大入試自体が中止になりやむ無く京大へ進学と…多かれ少なかれ誰もが脛に傷を持ってる。
湯川や南部のような経歴の持ち主は恐らく何百人かいるんだろうけれど後世に全く名前が残ってないってのはどういう事なんだろうな?

599名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:21:43.67ID:jgGkR9dm0
>>6
頭がいいってのがどれを指すかわからんが
環境に適応する能力とIQは関係がない

600名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:22:44.53ID:7XUJoDyo0
>>1
学歴至上主義やめて単位至上主義にしたら世の中平和に成るのに

入学も卒業も無い社会だから新卒採用も無いし
同じ学位で極端な差異が出る事も無くなる
発情期に学校に縛られないし
女はこぞって家事育児関連の単位を取るだろうし
体育会系の脳味噌筋肉君に一般人が犠牲に成る事も、
筋肉君が意味不明な授業で練習時間を奪われる事も無い
ギフテッドも能力見合った環境で勉強できる
生涯学習も今より活発に成るしね
単位を国家資格として扱い
履歴書には単位を書くだけ
各地で講義と試験が無料で受けられる様にしとけば、
いじめも、馬鹿教師も、池沼ねじ込み事件も、教育格差も
全ての問題が無く成る

単位至上主義社会なら現在抱えてる問題の殆どが解決する

601名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:23:48.87ID:jgGkR9dm0
バランスよくいろんな能力が平均以上ってのが最強なんだろうな
IQ、コミュ力、学力、運動神経、そして五体満足で脳も問題なし
もちろん精神疾患もなし
これなら平均以下でも羨ましいわ

602名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:24:14.81ID:araqsiTh0
>>305
IQが入学資格の小学校は既にある。
試行錯誤を重視した習わない教育。

例えば二桁の引き算、15−7を
「一発でぶっこ抜けそうな気がする」「引き算だけでできそうな気がする」
それならやってみなさいというもの。
彼がやりたいのは、10と5に分けて、まず5−7=−2、そして10−2=8
ところが中一相当の知識−2を知らないから只管悩んでいる。
先生は放置して考えさせる。

603名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:27:17.24ID:jgGkR9dm0
IQ高いんだけど
IQなんか110でいいから両目が問題なく見えて発達障害のない人に生まれたかった
100でもいいや
いや身体障害も発達障害もないのなら90でもいい

604名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:28:05.89ID:9tIZGA0M0
>>598
天才でなくても日本の教育が奴隷教育だって気づく人は割と多いだろ。
学歴厨は最後まで気づけなかったまぬけだし。

605名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:30:17.76ID:q9BV/a480
>>596
天才なんてそうそういないよ
>>1のもものすごく記憶力がいいとか

606名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:31:44.92ID:q9BV/a480
>>598
このスレにも模試自慢してるのがいるけど
そういうのには官僚がたくさんいる
鳩山邦夫とか片山さつきとか舛添要一をイメージするといい

607名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:32:19.08ID:vkgj5b/R0
こんな素朴な釣り針さえ考えがおよばない自称天才たち...

608名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:39:37.58ID:F6UcyLgn0
わかったから働けよ

609名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:56:55.81ID:NR5WSc6W0
125〜130以上程度で知能指数高くて馴染めないって…
自分IQ130以上あってクラスで一番だったらしいけど極々普通に学生生活を送ったよ
成績はふつうに良かったが頭良すぎて浮くってことはなかった

610名無しさん@1周年2019/09/05(木) 02:57:45.39ID:C6w9ZWkB0
こんな連中より落ちこぼれの奴のが可哀相だろ

611名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:05:49.39ID:q9BV/a480
模試天才ってのは既存知識の王者であって
未知の考えに対してはむしを拒絶反応がありそうだから
革新的な研究ができないのは当たり前と言えば当たり前かも

612名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:08:00.46ID:temSqzAE0
エジソンが発明した電球を使っている家庭はめっきり少なくなったが、テスラが発明した
変圧器はどの家庭にも必ずあり続けている。

613名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:11:41.55ID:temSqzAE0
創造しかして来なかった者にとっては、未来はとても明るい。明かりは自ら灯すもの。おやすみ。

614名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:26:56.65ID:KPj2tA/90
IQって年齢とともに上がっていく物だから、子供の頃に受けたIQテストの結果ってあんまりアテにならないよ
俺ガキの頃はは多分IQ90くらいだったけど、去年いろんなIQテストやってみたら平均135くらいだった
時間内に解けない問題も時間かければわかったし
解答の早さもIQに関係するらしいね
ちなみに年収面では平均以下かな
納得いかないが

615名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:39:29.16ID:xuooMd0J0
アスペとは関わりたくないわ
空気も他人の気持ちも読めないし
こっちが傷つく
お金だけがお友達の高IQアスペ多いよね
それはそれで幸せそうだからいいんじゃないの

616名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:41:16.54ID:jgGkR9dm0
>>614
いろんなIQテストってネット上の?

617名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:47:02.70ID:tNfh1y/+0
>>1
自分130ぐらいだけど、東大ナゾトレ必死こいてるで。あれホント問題作る人天才だよねー。

618名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:50:14.39ID:6TRuyJ0Z0
自分が得意なことだと周りがホント愚かな集まりに見えるが
逆も良くある

619名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:51:51.93ID:dpK01H8k0
>>25
お前が定義する有能になど何の意味もない

620名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:55:04.22ID:gC3nnEew0
バカな教師が担任になると必ず目を付けられる
教室で教師主導の虐めが始まるよ

621名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:55:39.47ID:dpK01H8k0
>>57
クズ教師のたわごと

622名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:56:51.52ID:KPj2tA/90
>>616
うん
海外の奴

623名無しさん@1周年2019/09/05(木) 03:57:59.81ID:jgGkR9dm0
教師の採用は試験はIQも加味した方が良さそうだな
最低でも平均は必要だよね
根性と努力で頑張ってきた人じゃ担任は向いてない気がする

624名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:00:12.07ID:KPj2tA/90
俺は根性と努力信者だけどもね…
ちっとも頭良くないのにかしこぶってる人見るとなんかイライラするかな

625名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:01:19.00ID:PKxKsAno0
いくらIQ高くても社会でなんの役にも立たないんじゃね

626名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:10:32.26ID:TclGN9nI0
IQで国民の階級を分けるべきだろう
憲法でエリートにのみ自由の権利を与える

627名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:19:23.81ID:GhVel0c80
>>614
一回受けると次受けたら知能に問題さえなければ高得点取れるもんだからな

628名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:19:57.29ID:ECbqA1ZU0
>>626
狂産主義?

629名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:25:26.43ID:9tIZGA0M0
>>626
これやってくれた方がありがたい
馬鹿にはマジで話が通じないから
IQによる階級はあるとうれしい

630名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:31:51.06ID:4oNQlIa/0
>>614
子供の頃からIQ130有ったら大人になったらIQ170になりますよって事じゃん


実に素晴らしい

631名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:32:22.72ID:USKersVt0
>>629
受験競争でいいだろ

632名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:33:22.70ID:mAIVVEgy0
>>590
世の中、学歴至上主義なんてないよ。
「学力至上主義」「営業力至上主義」のどっちか。
前者は、要するに学力がある奴はアタマが良いから使える、学力がある奴は難関大学にいるってこと。
営業力至上主義は、世の中、学力だけでは動いてなくて容姿、人当り、気に入られる力がメインとなる分野もあるのでそっちが得意な人はそっちで頑張って。

633名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:34:39.73ID:GhVel0c80
二年くらい前に心療内科で受けたIQテストが酷かった
大体欧米産の物輸入してジャップ向けにアレンジするから図柄で何を示してるかって問いの内容が古くて一瞬理解できない物あったからな
90年代の商業用機械とか、んなもん若い奴なんか解るかってのとか

634名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:35:21.39ID:pzU9RRCl0
>>602
10と5に分けたならまず10から7引けよ

635名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:35:41.45ID:3bq1jPZw0
>>1
大多数はアスペで
社会的に承認されていない自称高IQの自慢大会と読まずにレス

636名無しさん@1周年2019/09/05(木) 04:37:30.39ID:9tIZGA0M0
>>631
アホか
それは馬鹿の選抜試験やろwwwwwww

637名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:26:59.67ID:JWS/zqZn0
>>353
まずその判断がフィーリングだしな(笑)
例えばおれは長年生きていてつい最近まで
アメリカ人と言うのは大雑把でテキトー&
能天気な連中だと思っていた だがそれは
決して正しくは無いという事実に気付いた
連中は日本人なんか比べ物にならないほど
「気遣い」とか「口の利き方」とか
「挨拶の仕方」などにコダワル それが日本人の
特質だなんて自認してる日本人が間抜けなだけ

638死神2019/09/05(木) 05:36:14.39ID:O71snLEy0
事実として天才を自白自称してるのはわしだけか。埋もれた天才や高IQがいるのは事実のはずだよ。要領の良い人ならそれなりに成功してるのもいる。

私の場合4歳くらいには歴史と小説読破してる先天的型なものがある。VRとレーダーについて模索してたら副産物としてとりあえずテレビのスクリーン曲げようって言い出した第一人者なのね。

でも他人に勝手に譲渡されてる。副産物なのでどうでもいいけど。でgiftedに戻るが>>624の努力や根性のここが大事なんだけど。

私の見解と分析と経験からは物質として岩や山が見えるように、能力は間違いなく人間が持ってる。それも極端に言えば全員が持ってる。現実として誰もがイチローになるのは無理があるが。

IQは有利に働くが努力と根性なしでは良いものにならない。それは歴史上の偉人でさえ結果を残したあとで諭されて自分が虫けら以下だと思えたと反省文を残してる。他人を阻害する凡人など黒ひげ危機一髪状態に過ぎない。刺せば努力なきプライドは吹っ飛ぶ。

で状況把握はいいとして、下等生物のビチグソフンコロガシなお前らはアスペとか発達といったりネズミの共喰いみたいに邪魔し合う。そんなことをしてるやつより、明らかに有利なイチローの素質を持った人間の努力の方が差異を大きくする。

そっから先は日常生活と社会の中での活動や形状となる。そこで結果や功績となると天才の群れの中での壁にぶつかる運命的なことがある。ノーベル賞受賞した教授が危惧した後代が続かないことの真意が社会問題にある。

危険過ぎるのは米国が買い取るのがいいし。

で、茨の道のような学業での成功は一番厳しいと思ってくれ。その次が製品開発。非凡な分野での活躍に能力を使われるだろうしその他大勢には妬まれもするなぁっと。配慮されるのが贔屓されるとされるのはどうしようもないかな。

不満をぶつけてくる人への対応がめんどくさいが、不満の解消が能力の目覚めになるのは、まぁこれは日本じゃできないか欧米になっちまう。万能感や選民思想になる危険もあるが、科学的貢献以外は勤勉な木彫りを続けるおじいちゃんに劣るので

それがわからん奴は日本人として認定せずハンバーグにしちまうからな。で、子供は実践と行動の訓練あるのみ。年寄りなら人生飽きないわってなる。道が見えると世界が広がって息苦しさ、生きづらさがなくなる。

639名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:39:48.80ID:4/SpBpT20
天才じゃない変人に居場所はないよー

640名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:41:28.79ID:FgGDcEcY0
>>613
一連のレス読んだが頭、良さそう
やはり遺伝は強いな
一流大学出てやりたい仕事に就けた?

641名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:42:49.92ID:2yieHz8n0
ほんとに高性能なやつはちゃんと抜けてくる。
こういう話の99%はただの発達障害とかだよー

642死神2019/09/05(木) 05:45:33.74ID:O71snLEy0
>>637
まぁ馬鹿だったりアバウトね。格差を異常なほどに振れ幅大きい。でも日本の政治と違って言ったことはやる。最低時給15ドルのとことか。どうでもいいけど雇用統計良好。

で、天才へのパスポート問題。
気づかなかっただろうが過去レスで。

教室のドアから出ようとする障害とかアスペとかおっさんとされる君は、出口に3人いて君を邪魔する。後ろから一人来て、どうしてさっさと出ていかないかと君に訪ねる者が居た場合。

どうやって3人をクリアしてドアから出れるか。頑張って大脳神経科学みたいに問題解いてみて。

643名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:46:01.82ID:FgGDcEcY0
>>638
研究職にいるタイプですね
結婚してる?

4歳で歴史と小説読破はすごい

644名無しさん@1周年2019/09/05(木) 05:52:38.39ID:vGiOe6i40
筒井康隆が子供の頃は実験的に、筒井含めた高IQの子を特別教室で授業を受けさせる試みをやってたそうだけど
なんでやめたんだろ。

645名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:07:30.28ID:mb0acS3X0
>>626
真っ当に社会参加しているヤツらには権利やらんと社会が閉塞するだけだぞ
所得税払っているやつのみの制限選挙は必要だと思うがな

646名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:10:42.59ID:mb0acS3X0
>>610
そこを掬い上げるのも大事な仕事だよな
どうしたものかねえ
今の教師の力量と数じゃ無理なのかな
ただの怠慢としか思えんがな

647名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:18:44.88ID:LAkT0uqF0
生きづらさか。
1を聞いて10がわかってしまう。
相手側は1しか話してない状態で10をふまえてコミュするから相手側が会話を理解できなくなる。
僕は135以上で、ぎりギフテットだが、
大人が園児と話す。
そういうことなんだよ。

648名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:19:36.63ID:H6V6gbdZ0
自分らで学校かNPOだかを作って
そこで自由に勉強すれば
学校ゆっくりすぎる

649名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:28:20.53ID:LAkT0uqF0
結末がわかってるのに相手の会話を聞き続けなければならない。
僕は会社員だから空気読んでうんうん言って聞いてるけどね。

650名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:40:13.18ID:3bq1jPZw0
誰も聞いてない話を何度も話すボケ老人w

651名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:41:15.27ID:3plu72ad0
アジアの未開文化

652名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:41:17.80ID:HeamN6qq0
天才とかコミュニケーション能力無かったりするからな

653名無しさん@1周年2019/09/05(木) 06:56:41.87ID:ADi/S9Md0
>>652
お前の周りに天才はいるのか?
お前の妄想じゃないの?

654名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:00:11.58ID:yYfuRHHB0
日本の教師は無能な奴多いから理解出来ないだけだろうな。
教師の好みの生徒にしか成績良い評価しないからゴミだよ。

655名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:03:27.43ID:WCJby7Zx0
日本は出る杭は打たれるからな
「生意気だ」と言われることもある
だから学校での教育の量を減らすべきだったのに
専門の教育を受けられるようにすべきだったのに
頭の悪いのが「ゆとり」の名前だけで嫌悪したからな
バカがこの国の足を引っ張っている

656名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:05:46.80ID:ADi/S9Md0
>>322
刑務所の統計でIQ70以下は20数%だって。
平均は80位なはず。
>>316はちゃんと統計を見て言ってるのだろう。

657名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:06:54.45ID:9tIZGA0M0
>>645
いや、必要ない
低IQは犯罪者。他人の足を引っ張るだけ

658名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:11:26.18ID:XygQ0NPd0
みんなと同じでなきゃ!っていうのが日本だし
そこからはみ出ると高IQも低IQも生きづらいのはなんとなく分かる
しかし折角のギフテッドなんだから
高IQ専用教育とかやりゃあいいのにな
低IQには特別養護学級とかあるじゃん

659名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:12:32.26ID:aiFY0MyC0
>>609
以上て、数値がわからないとなんともいえないね
150あるとほんとうに浮いてしまうが、
130程度なら進学校では普通

660名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:16:56.01ID:LRcm0Ysb0
学力や知識レベルで小学校しか教えられない教師しかいないのも問題だけど。
高校の免許持った人一人くらい置いたら?

661名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:17:40.98ID:X6bvmppF0
日本の学校は「馬鹿」を作る所だからな

662名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:20:33.60ID:+by5Fs2q0
コミュニケーション能力がどうのこうの言い出してた時点でお察し
支配構造を崩したくないんよ権力者は

663名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:22:04.86ID:8aX9fCSo0
>映画のシーンや人の誕生日を暗記することも得意だという。

ただの自閉症では?

664名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:25:35.79ID:XYYrBPO30
頭いいのに空気も読めないってどういうこと?
俺、空気読めすぎるからコイツらより頭いいんじゃねぇ?

665名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:27:22.13ID:IJmjDXgK0
天才児教育にハゲが関わってるのが怪しいな。
反日勢に都合よい思想を植え付けられ、日本の敵に仕立てあげられそう。

666名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:29:35.07ID:ZMsBx1T40
中学時代の同級生で思い当たる奴いるんだよなあ

ほとんど受験勉強せずに偏差値75くらいの高校に合格してたけど、久しぶりにあったら退学してグレてたわ

667名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:30:09.40ID:IJmjDXgK0
>>21
むしろEQのが重要。
これでどれだけ他人を慮ったり、空気が読めてるかがわかる。

668名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:31:16.52ID:swTl+g5T0
多少IQが高い位で小学校に馴染めないなら
それただのアスペ

IQ120超え程度なら珍しくもないし
そいつらはIQ100未満の奴らとも遊べている

IQ140の奴がIQ110〜120の奴とも遊べていないって
それただの障がい

669名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:34:41.00ID:IJmjDXgK0

670名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:39:21.84ID:RdQhkpjX0
IQテスト幼稚園で毎朝やったから解く気力がないわ
多分全問正解出来るけどあれも訓練であがるやつだよ

671死神2019/09/05(木) 07:41:09.30ID:O71snLEy0
>>643
結婚四回。

giftedに否定的なレスからして生きづらさの再現がスレを通して読み取れる。なんか企業の会議なら移民で代替え可程度。環境を変えるとか自分たちの行動とかないのが残念。役職持たせるかもあやしいわ

実例もあって問題ない現場もある。映画やドラマのようにまとめ役リーダー格の生徒一人いれば生きづらさが減る。つまり生きづらさや虐めとなる現場には優秀な子がいないともとれる。

私は声をかけたり本を借りたり話題を作ったりしたことがある。コミュ力を虫けらの言い訳にしてるやつのコミュ力とは?まぁ私の場合は性質が異なるのをくっつけすぎて人見知り期間が過ぎると3-7くらいの小さな馴れ合いグループにそれぞれ分裂していったけど。

ホワイトカラーと管理職の壁。通勤時間なので生産的な層が通るかな。

672名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:43:06.02ID:eaN9Ha+50
同じ子供ばかり当てることになるやん
ナチュラル無視は仕方ない

673名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:44:08.98ID:7sLNjyVq0
>>644
高IQの子はいい環境で放牧が良さそう
図書館や大学の好きな学部の授業に出席自由など

674名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:46:32.64ID:UvVqN25+0
>この子には、このくらいのことを言うとちょうどいいんだなと

これお笑いでよくある「自分だけにしか通用せん笑い」で失敗するアホやん
友達にしかわからん「身内にしかわからん笑い」とかも
新人がよくやる失敗

みんなが知ってる表現で共通の笑いを導き出せる人間がおもろくて頭ええんやで

675名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:48:39.99ID:FgGDcEcY0
>>671
研究職違う?
大手のマニアックな研究所ほど独身か、バツ2以上多い
普通(平均)がいない

676名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:49:55.55ID:gFHjzQWr0
天才ならいいけど無能なはみ出し者の居場所が全くないんだよ......コミュ症はかなり苦しい、一生続くし

677名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:50:40.28ID:jd0oUrkb0
>>598
南部先生は元日本人だろ

678名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:52:34.70ID:gFHjzQWr0
>>664
頭良いんなら状況も読んで保身できるから、間違いなく664の方が頭良いよ

679名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:53:31.67ID:kundorMQ0
「数字を覚える」とか「計算が早い」とか、いどきスマホで誰でも簡単に出来ることが【天才】なのか?
ほんとに賢ければ教師との人間関係をコントロール出来るだろ。頭良くても空気読めなきゃ社会に出れない。

680名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:55:48.20ID:IJmjDXgK0
>>674
となると、サウスパークでやってる
下ネタ・暴力・パロディ・宗教・レイシズム・世相風刺が
直球大当たりってことになる。

それこそ、談志師匠が嫌った女子供にわかる笑いなんだけどな。

681名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:57:11.78ID:FEp1wQ3e0
>>667
EQだけあってもIQが低かったら意味ねーよ

682名無しさん@1周年2019/09/05(木) 07:58:08.27ID:m4SP2Dem0
話の先がよめてしまうっていうのは天才とは別物かと
話を聞く気がなくすっとぼけ、そもそも話が理解できてないとかのほうが天才らしい

683名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:02:09.96ID:FgGDcEcY0
田中耕一が好き

ああいうタイプは高IQ、普通の人にも好かれそう
謙虚だし、好奇心旺盛なおっさん

684名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:02:53.58ID:WkMHzoLu0
>>2
寄生虫朝鮮w

685名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:04:45.88ID:IJmjDXgK0
>>682
まんま長嶋さんや盗塁王の福本さんじゃないかw

686名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:07:01.58ID:zY9oERV+0
こういう奴ら集めたシェアハウス的なものを見てみたい。
どういう雰囲気になるのか、ちょっと想像できない。

687名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:07:19.48ID:m4SP2Dem0
2019年06月01日
万能の天才ダ・ヴィンチは発達障害だったのかもしれない


肖像画「モナ・リザ」で有名な美術家レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画だけでなく数学・医学・物理学・工学などあらゆる分野に通じた「万能の天才」でしたが、その一方で失読症だった可能性も示唆されています。
そんなダ・ヴィンチが「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」だった可能性が新たに浮上しています。


「イタリアの芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチはADHDだった可能性が高い」と指摘するのは、神経生理学者で自閉症とADHDに詳しいマルコ・カターニ氏と医学史の専門家パオロ・マザレロ氏です。

ADHDとは発達障害の一種で、「ひとつの作業に集中し続けるのが難しい」「その作業が楽しくないと、数分後にはすぐに退屈になる」「じっと座っていることができない」などの特徴が主な症状です。
https://gigazine.net/news/20190601-da-vinci-adhd/

688名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:09:05.37ID:WOg21/xW0
>>686
筑駒を見に行けばいい

689名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:10:12.46ID:m4SP2Dem0
エジソン・アインシュタインスクール協会

お子様の発達障害の改善をサポートするため当協会の会長である鈴木昭平により設立いたしました。設立の趣旨は「発達障害の改善」です。

協会の命名について
19世紀の発明王でアメリカン・ドリームの先駆といわれたトマス・アルバ・エジソンや、相対性理論・重力波のアルバート・アインシュタインにちなんで命名されました。

エジソンやアインシュタインの伝記や手記を紐解くと、幼年期や青年期に興味深い記述が見られます。

エジソンは幼少のころから興味に大きなかたよりが見られたりまた問題行動も多く、生涯を通じて周囲とのコミュニケーションでは生活や活動に様々な支障を来たしていると
思われる記述が多いことからアスペルガー症候群(発達障がい)だったのではではないかと言われています。
またアインシュタインの場合は幼少のころから、簡単な計算や意見の即答などを苦手としたことから学習障がいだったのでは、と類推されています。

アルバート・アインシュタイン

(前略)しっかりと、徹底的に物事を考える性質の少年アルバートは、ただ凡庸な生徒としか思われなかった。
それはまさに、彼があれこれかんがえるために時間がかかり、教師の望む即答がなかなか返ってこないからである。
数学に対する彼の特殊な才能は、さしあたってだれにも気づかれなかった。
確かに彼は信頼でき、辛抱強くはあったが、すらすらよどみなく、という意味でよい計算者でであることは一度としてなかった。
彼はまた、すぐにうっかりした計算まちがいをしたが、むずかしい数学の文章問題を解く方法は確実に身につけた。(後略)

(前略)我が強いくせに控えめな若者であった私は、受験に必要な知識、もちろん不完全なものだったが、それをほとんど独学で身につけたのである。
もっと深く理解したいと思っても受容する力に欠け、記憶力も悪かったので、私にとって試験勉強は決してたやすい課題ではなかった。(後略)


当協会では発達障がい児であっても、ご家庭での食生活や教育、指導しだいで将来は天才と呼ばれるほどに成長するお子様がでてくると信じ、『エジソン・アインシュタインスクール協会』と名称にいたしました。

https://gado.or.jp/about/

690名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:10:46.74ID:0hF0wuEB0
ビジネスに大事なのは「人脈」。
つまりコミュニケーション能力。

古今東西のトップ経営者の自伝を読むと経営者同士の交流が必ずある。

頭が飛び抜けて良くても世間はそれを必要としない。

691名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:11:50.36ID:dvILbKpQ0
>>1
夢を見た
高知の小学2年生の男の子が川で溺れた事件
手を引いてる大人がいた
あれは誰?先生?いじめっ子の親?
目覚めが胸糞
被害男児は騙されたのか
加害男児が薄ら笑いしてた気味悪さ

692名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:14:30.76ID:GAlALAzV0
私達凡人は天才に誠心誠意尽くして来た
だが天才達は私達に何ひとつ返す事は無い

人間として互いに敬意を持って対等な関係を築く気がないのであれば
凡人達は天才を人としての価値なしとして見限るって事なのでしょう
凡人側だけが長年一方的に耐えて来た関係性を終わらせる時が来たのかも
しれませんね天才達は凡人達を利用価値ありとして顎で使ってた訳ですが
凡人達も馬鹿ではないのでそのような汚い思惑は全てお見通しなのですよ

693名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:14:55.10ID:9tIZGA0M0
>>690
お前のような奴こそ必要ない
必要なのは天才

694名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:17:05.40ID:GN2pO4yL0
このスレみて思い出したけど
以前、私立進学校の事務やってたけど
そこで仲良くなった教諭が、義務教育の問題点として
「自分は他の子よりも賢い」と勘違いしてしまう義務教育の問題点をあげていた
義務教育は「授業についていけない子」を出さないために
レベルの低い子にもわかるような授業構成になっている
よって、クラスの7〜8割の子は、実はほとんどが「簡単すぎる」「退屈」と思っている
実際、テストでもほとんどが80点とか90点、100点とれる子も珍しくない
そしてそれをさも凄いことのように褒めるのが教師の仕事
(実際には普通であればそれくらい取れる)
そこで、自分は賢いと勘違いし、勉強しなくても簡単な俺天才!みたいな勘違いした子が生まれてしまう
そういう子はそこそこ良い高校に入れるんだが、努力する下地ができていないし
ぶっちゃけ実際にはそこまで頭が良いわけでもないので、高校で脱落していく。

『小さい頃は頭がよかった」って思い出語ってる奴は
大抵がこういうタイプなんだろうな、と見てて思った

695名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:19:33.36ID:4/SpBpT20
天才と扱いにくい人と凡人 お前らどれ?

696名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:19:36.93ID:D/xqlWjo0
IQの話に、学歴の話を織り交ぜる人を見かけるが、意味分からん。
学歴コンプがあってIQにすがっているのか?と疑問を持つ。
虚構化した学歴という価値に代わる尺度としてのIQ談義なのでは?
そもそも高学歴は高IQの投射に過ぎないから、ここでの論議は不要のはず。

697名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:20:11.59ID:RW5vDIHS0
>>690

トップ経営者が優秀と思うのは低IQ者の特徴だよ。

高IQの者は基本的に経営者になるのは困難だと思うよ。

698名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:20:54.30ID:aKGNBF0AO
そりゃ能力だけは大人並みか下手な大人以上で
物心ついた時から天才ともてはやされてきたけれど
精神は年相応のガキが
能力も年相応かそれ以下の同世代と一緒にされたら
勘違いもするわな

699名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:21:01.57ID:JPOpfGnR0
>>1
うちの子、IQ140あった
ADHDの疑いがあって、知能検査WISC3とかいう
やつ
測定するまでは、そんなIQ高いとは思わなかった
けど、母親である私も子供の頃の結果だけど、130あったのよ

しかし頭の作りが子供とは全く違って、私は過程を
重視するけど、子供は結果が良ければ途中の事は
どうでもいいと思うタイプ

今7歳だけど、ラジオとカメラを組み立てて作ったよ
今一緒にキングダム見てるんだけど、武将の名前も
◯◯の戦いとかの名前も、人間関係も、全部覚えて
るし、セリフとかも一回見たら暗記してた

親の私は人の名前と顔がどうしても覚えられないけど
やはり中高の時は教科書丸ごと覚えてた
スマホでいうところの、スクショみたいに教科書と
ノートが改行した場所とかまでそのまま覚えてた

娘はどう成長するのだろうか…

700死神2019/09/05(木) 08:22:02.24ID:O71snLEy0
アスペ、障害っと。

調和とかコミュ力と言いつつ環境そのものまでは変えないか。見応えのあるやつが出てこん。これ老人ホームの付き合いや田舎の付き合いも同じレベルね。

事件の影響で見たが、涼宮ハルヒと比べると行動力も影響力も他人への興味もないのかな?閉鎖感は教師のせいなのか地域によるのかな?物語は置いといて、生きづらくない実例と比べると、原因は集合体の持つ許容力にあるんだわ。

これでは異文化移民受け入れきっつ

701名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:22:57.45ID:+y0uJosp0
勉強系はIQのおかげで出来るけど、コミュニケーションを考えるような思考は普通のような偏った天才の子が苦労するんだろうな。

先生にしたら、ちょっと引っ掛け問題を出して

先生 「これわかるひと〜」
生徒 「はーい」「はーい」「はーい」「答えは○○〜」
先生 「そう思うでしょ〜、でも違うのよ〜、不思議でしょ〜、なぜかというとね〜」

とかやって楽しく理解を深めていきたいのにいきなり答え言ってしまうような邪魔な子なんだよな。

本当に全てが賢い子ならば
(こんな引っ掛け簡単にわかるけど…ああ、先生はそういうストーリーでみんなを誘導してるんだな。じゃあ俺が答えないほうが良いな)
とか思って答えないけど、そういうのを考える部分のIQは普通の子供だから正解を答えて
(なんて答えがわかる優れた俺が邪魔者扱いなんだよ!)
ってなるんだよな。

702名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:23:01.34ID:UvVqN25+0
>>680
自虐ネタでええんと違うか?

703名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:23:43.99ID:H3+Fm2t00
普通にしろみたいな事は言われたけど国語除いてオール1だったわ
国語だけ点ある程度取れてた所がいかにも陰キャの馬鹿って感じ
低IQギフテッドだったぜ

704名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:26:54.06ID:FgGDcEcY0
>>699
遺伝は高確率でいい大学に行ける

705名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:32:48.20ID:FgGDcEcY0
>>701
先生もプロだから
「あ、○○君はこういうの得意だからちょっと待っててね〜、
はい、○○君以外でわかる人〜」となる

706名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:34:20.92ID:JPOpfGnR0
>>701
うちの娘は、書ける漢字はどんどん使うタイプだし、
辞書を読むのも好きなんだけど、日記とか板書とか
ノートとかで、習ってない漢字を使っていたら、
間違ってもいないのに「習っていない漢字は使わない
こと」と、先生に言われて、未だに納得してない。
授業で覚えるよりも先に本で覚えるから、「習った
かどうか」なんていちいち覚えてなくて、使う
度に注意されるんだよ

これは納得いかない。
あと、習った漢字であっても、例えば、「明るい」
は習っているけど、「明日(あす、あした)」とい
う読み方はまだ教えてないから使うなとか

教師頭おかしいだろ、と思うのだが

707名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:34:21.50ID:RW5vDIHS0
>>699

女子にもトンでもないレベルの者もいなくはないが、基本は高校
時代に脱落するよ。

自分の出身校は今では考えられないが、全員の全成績、模擬
試験結果が匿名で配布された。

女子、男子の区別はされていたが、成績順が中位の者もオール
10が普通だ。在学中は他学年の資料も見れたので自分の学年
だけの傾向ではない。

学期末試験の結果で見ると、女子の10は男子の5-6にしか相当
しない。

模擬試験も1年時は成績上位30名に20名とほぼ全員が入っていた
のに、3年時はたった一人しか残らなかった。勉強をさぼった訳で
はないのは学期末テストでオール10が証明している。

無論、周囲にも東大理3に合格した女子もいるが、これは超人で
別格だ。

708死神2019/09/05(木) 08:35:36.17ID:O71snLEy0
>>675
研究職だが窓際気味。助手には反面教師だと言われてる。分数の割り算が出来ないレベル。事情持ちなので明かせない。フレの教授は違法駐輪を蹴っ飛ばしながら歩いてたら、地方の商店街だが違法駐輪が消えた。酔っ払ってたけど。

恩師に化学(秘密)の権威がいたけど亡くなった。借金たかったら無視されて延々と二時間くらい研究内容聞かされたことがある。

709名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:38:00.40ID:FgGDcEcY0
>>706
普通だよ
そういう風に統一されてる
親が「そういうルールならそうしないとね」
でいいよ。
先取りしてる子もみんなそのルール従ってる
習ったかどうか見分けがつくようになる

710名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:38:21.55ID:JPOpfGnR0
>>704
私は予備校とか行かないで、独学(というか授業)
だけでストレートに大学受かった
社会だけは授業じゃカバーしきれないから、冬休みに
山川の政治経済をそのまま頭にインストールした

711名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:38:39.05ID:m4SP2Dem0
高IQほどまともで、良い大学にもいけて社会適応もできて、天才ではない確率が高い説
低IQほど話が通じない、社会適応できず天才の率が高い説
瞬間記憶能力はあったとされるが低IQで日本のゴッホで天才あつかいでいいのかと


「ぼ、ぼくは、お、おむすびが、好きなんだな!」山下清・ドラマ裸の大将放浪記!

1980年から1997年まで放送されていた人気シリーズ、ドラマ「裸の大将放浪記」。
日本のゴッホと呼ばれた画家・山下清の放浪が基になっていたヒューマンドラマ。山下清がおむすびを食べるシーンも印象深い名作ドラマだ。
https://middle-edge.jp/articles/0kFUW

712名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:39:31.01ID:SILlwZkw0
ああ。自分はどっちかっていうとコレだと思う。
IQは130あたりで大したことないけど特殊な才能はあった。成績はふつう。
でも物事の受け取り方、考え方、思考回路が一般の企画から外れて
共通認識が必要な「集団行動、組織内での活動は無理。
何とか合わそうとしても、一般規格の才能が備わってないから至難の業。
結果周囲から、落ちこぼれと認識されてた。

713名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:39:40.24ID:UvVqN25+0
>>689
>彼があれこれかんがえるために時間がかかり、
教師の望む即答がなかなか返ってこないからである。

あれこれ考えすぎて定職に就かない奴やんw

714名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:40:53.84ID:D/xqlWjo0
味わいのあるスレですね。身につまされて、つい熟読してしまう。

715名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:42:26.49ID:xfC5hMWz0
>>694
興味深い意見ですな
時代にもよるが、各都道府県や自治体の作成する公立小学校向けテストは、平均点80点を念頭に置いたものだしな
平均点50点程度の問題にすると、子どもがやる気を失うという問題があるらしい
それでも平均50点のテストで十分な気がするね

716名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:44:29.73ID:FgGDcEcY0
>>708
やっぱり研究職かぁ
化学系いいよね
私ではないが、化学系でも高IQが身近に数人いる
変わってるけど悪いやついなくてリスペクト出来る

>延々と二時間くらい研究内容聞かされたことがある。
いかにも天才だなぁ

717名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:46:08.59ID:vBmWnTG10
昨日YouTubeで尾崎豊の16歳の頃のオーディション映像見たんだけど彼が正にそんな感じだよね
学校で問題ばかり起こしてたみたいだけど知性の高さを感じた

718名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:51:06.83ID:C+u7LpHz0
普通にすることも目立たたないようにすることも、頭が良ければ簡単なこと。

719名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:51:22.43ID:xfC5hMWz0
>>699
直観像による記憶は、小学校の間に発現しなければまず一生涯発現すること無いから
あと二年か三年ぐらい様子見
なお、直観像の記憶があまりにも長いとサヴァンの可能性あるが、数日で消えるなら
心配しなくても20歳までに無くなって、日常生活に問題なくなるよ

720名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:51:38.11ID:cBCtdT5a0
>>707
言ってること、体感でわかる
女だけど、子供のときのIQテストのときに病院から母に連絡がきて、国に報告するレベルのIQで医師としても初めて見たケースだが、本当に国に報告してもいいか?と言われたそうだ
母か怖がって拒否し、テスト結果は無かったことにされた

写真記憶と空間把握が得意で、たまに少し先の未来がありありと見えることがある。東大にさほど勉強せずに入ったが、結婚して子を産んだら、未来感を除いて能力がなくなり、単に普通のオバサンになった。
息子が写真記憶を受け継いだようだ。

未来が見えるのは出産してもまだ残っているから、運転しているとチャリの飛び出しや他の車の動きが事前にハッキリ分かって便利だが、とにかく普通のオバサンになった。写真記憶ももうできない。空間把握はむしろ苦手になった。

息子の塾を見たら、やっぱり成績上位は男の子が圧倒的に多い。男の子のほうが飛び抜けて賢い子が多い。女の子はいないわけではないが少ない。
ただ、男の子はどうしようもないバカも多い。
最上部から最低部までの分布が広いと思う。

721名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:52:17.25ID:u5e9YT4v0
ふつうの子供になりたい
そうずっと思ってた

722名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:53:00.19ID:wBEDtoLv0
出る杭打つのはジャップの得意技ww

723名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:53:02.74ID:UvVqN25+0
>>694
大学全入時代に難関大学じゃない時点で全員勘違いやろなw
知ってた

724名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:53:12.91ID:RW5vDIHS0
>>699,704

最近はどの大学も推薦入学者が多いから、期末試験結果が
良い女子は有利だろうね。

某番組で女子大生に路上インタビューして大学名を聞いたら
「お茶の水」と答えた。

芸人もそうした背景を知っていたのか「推薦?」と聞いたら、その
女子学生達も「そう、だから大したことは無いの」と立派な会話に
なっていて非常に驚いた。

725名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:54:47.60ID:SILlwZkw0
>>718
簡単じゃない。思考回路がそもそも違う。

726名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:56:03.20ID:+y0uJosp0
>>706
そりゃ納得いかないだろうね。
ま、子供の中にアスペルガーや軽度自閉症がいるように、先生にだってそういうのはいるよ。
自閉傾向が強いと自分ルールが多くてかつそれを変えられないからね。
そういう教師にあたると子供達は納得できない事が多いだろうね。

それはその場は不幸だけどまあその後の人生で自閉傾向の強い人に出会ったときに
(ああ、こいつは○○と同じタイプか…)
って人生の予習ができるっていうプラスな面もある。


かもww

727名無しさん@1周年2019/09/05(木) 08:56:48.45ID:L/wULwj90
>>720
ママ友との会話に不自由しない?
そういう天才は専業主婦になると孤立しがち
でも、資格とか才能生かしてネットで稼いでる高IQ主婦も多い

728名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:01:31.60ID:jiWYUTG70
>>699
>結果が良ければ途中の事はどうでもいいと思うタイプ

やばいなそれ。
ジョジョの奇妙な冒険に出てくる歴代ラスボスと同じ思考だ。
早めに考えを改めないと、目的達成のためなら
裏切りや卑怯な行為も平然とやるようになってしまう。

729名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:03:18.71ID:xfC5hMWz0
高IQスレでは直観像記憶持っている人間が多いな
実際にそれを持っていたら精神かなり病むんだけど、プラスの能力のように書かれているから違和感覚えるわ

730名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:04:09.39ID:e1F5lKhf0
>>247
数学オリンピックの問題作ってる高濱さんなんて「男は何歳になってもうんこちんこお尻で笑う生き物」って言ってるけどな

731名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:04:50.23ID:7QmN6XfV0
>>699
写真記憶もちで人の名前と顔が覚えられないってどういうこと?

732名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:05:17.36ID:jiWYUTG70
>>729
自分は映像よりも音だな。
好きな曲をバックに一発ギャグやられると、次からその曲が流れただけで笑ってしまうから迷惑
┐('〜`;)┌

733名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:05:51.52ID:WmxecR7D0
他の人は学校の勉強で苦労するけど
この人たちはそれ以外の面が人より未熟だからそこで苦労する
学習しなければ身につかないものが他の多くの人と違うだけ

734名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:06:26.05ID:qM1ZBuHZ0
日本人の天才を出したくない
どっかが制止してるとも言える
それでも出ちゃうけど

735名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:08:58.23ID:cBCtdT5a0
>>727
幼稚園ママと小学生ママとは話が合わなかった
。よくわかるね。ボスママにニコニコして、ハイハイと従って過ごした。少し変わった人だねとか、個性的だねとかは言われたけど。

自分からママに話題は振るし話もするけど、どちらかというと子供と遊ぶほうが多かった。メビウスの輪の中心線をハサミで切って、どんなものが出来るかな?とかしたら、子供達が夢中になって、もっともっととか言うから、捻る回数を増やしたりして子供達とよく遊んだ。
子供好きでマイペースな人ねとママ達には言われていた。

息子は中学から国立に入ったから、それからはママ達と合わないとかはあまり無い。ニコニコ挨拶して、お食事会とかも行くし困ったこともない。
専業だけど、家で夫の手伝いで書面を書いて生きている。

736名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:12:06.05ID:WmxecR7D0
>>731
横だけど写真記憶持ちだと記憶が精密であればあるほど些細な違いにも気がついて別物と判断してしまうのでは

737名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:12:50.35ID:xfC5hMWz0
>>731
横レスだが、写真記憶(直観像)の能力は大抵は大人になると消失するよ
極稀に40歳ぐらいまで能力が残る人もいるが、その場合はほぼ確実に精神病む

738名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:14:50.44ID:XlAsHBX00
>>715
平均50点に慣れておく方がいいね
小学校で出来た→中学校でできなくなる→やる気失せる生徒は意外と多いきがす

739名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:16:28.56ID:m4SP2Dem0
記憶力など特殊能力っぽいのは、IQとほぼ関係ないかと
IQテスト自体知ってるのかよ?
そんな能力を計るようなテストではない

認知症テストのほうがむしろ記憶力を試してくる感じ
これは詳しくしらないが、幼稚園、小学校の入試しかにありそうなのがIQテストでは
記憶力あれば高偏差値で高学歴になってるかと

740名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:21:11.29ID:9tIZGA0M0
>>739
IQテストはどうみても法則を見つけ出すテストなのに
なぜか記憶力の話ばかりする奴ってなんだろうね

741名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:24:51.48ID:cBCtdT5a0
>>737
大人になると消えるんだね
子を産むまでは、裁判の書面とかパラパラめくるだけでアッサリ覚えられたけど、子を産んで引退したら、本も新聞も写真もテレビ画面も覚えられなくなっていることに気がついて愕然とした

お産が重くて途中で意識不明になり、死にかけたからかなとか思ってた。大人になったからとか思ってなかった。そういうものだったんだね。
ガッカリしたのは、子が赤ちゃんのときの顔をずっと覚えていられるから嬉しいなとか思っていたのが、アテが外れたこと。覚えられないからにはと写真を撮りまくった(笑)

742名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:24:57.43ID:m4SP2Dem0
こんな問題できますか?こんな問題できますか?
学習院初等科 <推理思考>

右の写真をみてください。この写真は、○、◇、◎、△の4つのカメラのうち、どのカメラから撮った写真だと思いますか? 
【天才差別】「普通にしろ」「目立つな」 高IQ、ギフテッド…既存の学校に馴染めない子どもたちに必要な”居場所づくり” ★2 	YouTube動画>2本 ->画像>1枚

小学校受験・幼稚園受験の名門 幼児教室にっけん(1才〜6才) 個性を伸ばすイキイキ教育、明るく楽しい授業で第一志望合格を!
http://www.nikken-net.com/qa/q_gakusyuin.html

743名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:28:24.50ID:cBCtdT5a0
>>740
空間認識能力の説明を、人に理解してもらえるようにするのが難しいので
自分は見たらわかるんだけど、皆が分からないって言うので、何故分からないのかが分からなかった
そして、今はもう空間認識能力が無いので、自分も見ても分からない人になり、説明すらできなくなってるんだよね
分からない人の気持ちが分かるようになったけどね

744名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:29:21.04ID:e1F5lKhf0
>>532
IQが145とかだったらないかもしれないけど、130程度なら算数数学ダメももちろんあるよ
ソースは自分
小学校の知能検査じゃなくてWAISの結果

745名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:30:30.58ID:D6P5O8mp0
自分の(昔の?)IQを数値で把握している人が案外多いのね

私は知らんわ

746名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:31:59.65ID:m4SP2Dem0
こういう最初に記憶しておいてくださいテストは苦手だ
ネットのIQテストは時間かければほぼ満点いけるが


認知症予防協会
認知症自己診断テスト
http://test.ninchishouyobou-k.com/

747死神2019/09/05(木) 09:37:24.48ID:O71snLEy0
会話なら相手に喋らせる方が楽だよ男ならなおさら。テレビの水準に合わせると楽だが脳には害となる。

瞬間記憶は実験結果だと必要な時に引き出せるはずだから消えるって現象は興味深いね。誤診が多いから脳力の違いに障害とつけるのは誤り。気圧の変化や湿度を体感で予見するくらいは慣れで誰でも可能だ。

スポーツだと成績おかしいのは障害もあるかって、それはないから。脳力差を明記してしまうな。

コミュ症は理解に躓くが、私の見解だとPTSDの治療過程で、思春期の対人関係が脳にインプットされてしまうのだが。習性として結果的に能力あるいは個性として認められてばいい。

平等知への強烈な認定までは成功体験と疫学的強度が差異となるが、差異が個性として受け入れられる場合に平等知で説明しつくせる。

あんまり言及すると危ういが、思考誘導を悪用する子供が増えた時代だから言及した方が良いか。専門職以外はテレビなんかは遥か下の水準で認知機能へ電波飛ばしてるから浮いてる方なのかな

748名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:39:15.96ID:EqI26mv10
>>745
私も知らない。
田舎住みだったからなのか、そういう年代に育ったからなのか。コミュニケーション能力に問題がなくて検査する機会がなかったからなのかもしれない。
ただ、教師や周囲の反応で高かったというのはわかる。
他の学年の担任が一年生に天才がいるって言っちゃったとかあって。自分に向けられる目が変わったのは感じた。

749名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:39:58.18ID:xfC5hMWz0
>>745
自分の偏差IQ知っているのは、レアケースを除くと発達障害とか精神疾患、交通事故後遺症
などで病院で知能検査受けた場合だからね
学校で測定した知能検査の結果が良かったら数値教えて貰えるってのは都市伝説で、文科省などが
教えないように指導していた(子どもだけでなく保護者にも数値は教えない)
なので、レアケースすら、自費で受けた(保険適用外で受けられるのは全国で数カ所しかないはず)
とか私立進学校の一律検査で教えて貰ったぐらいしかないはず

750名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:46:08.44ID:pO+zcquW0
なんかパーセプトロン系のAIみたいだな
物事を理解して認識するのではないってところが
理解認識がないと概念形成ができないから応用も効かないし
他人に伝えられないのは当たり前

751名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:49:42.83ID:cBCtdT5a0
>>747
記憶を引き出せない感じかなあ
千と千尋の神隠しのカマジイのあの引き出しみたいなのが、もうわからなくなった
昔は、覚えていたものがするりと見たいときに引き出せて、ありありと見えた
でも、もう今はできない
日本史山川の160ページ目とか、今はもうわからない

とある一瞬を思い出として思い出すことはできるけれど、その前後の詳しい様子とか、全員の着ていた服とか、食べたものとかその値段表や店の名前とか電話番号、そういうところまで思い出せなくなった
昔はできた
だから、覚えていないんだな、もうその能力は無いんだなと判断した

752名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:50:03.91ID:RW5vDIHS0
>>745

今まで「あなたのIQはいくつです」と数値を言われたことはない。

曖昧に東大平均より、いくつ高いとかしか聞かなかった。尋ねたら
点数そのものには然程の意味はありませんと言われた。極端では
あるが国が違えば内容も違うかもしれないし、それを横並びで比較
しても致し方ないのかなと納得している。

宇治原さんは自称158と言っている様だが、偏差値で盛っており
偏差値15では138だとネット上にあった。138と158が混同して語ら
られていることになり、その意味でも数値には意味が無い。

詳しく各項目の点数を披露している書き込みもあるが、これはご本人
が関係者(試験当事者)なんではないかな。

753名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:53:57.08ID:e1F5lKhf0
>>633
テストの名前は?

754名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:56:27.64ID:9ti+wfSn0
国立に中学出身
入学して13歳の時の家庭訪問でIQがが学校内で上位に有ると言われた
152だったが
高校では157だった
成人して企業では161の結果だったが
IQって増えて行くのかなぁ?

755名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:56:52.64ID:9ti+wfSn0
国立に→国立の

756名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:58:34.63ID:m4SP2Dem0
円周率をいくら覚えられてもIQと無関係だろと考えて
で考えてみれば、記憶力あっても高IQでも、円周率を自力計算できるとは限らず
記憶力、IQ、円周率計算のどれが凄いかといえば、円周率のほうが天才の可能性あるとおもうぞ
解き方を知っててたとしてたとえば100桁求めるのは現実困難
やる気なども影響する、パソコン使えば1秒以下だが、紙とえんぴつでは



π の歴史を年表で見てみよう。
263年 劉徽は、π =157/50=3.14
450年頃 祖冲之は、π =355/113=3.1415929
530年頃 アールヤバタは、π =62832/20000=3.1416
1220年 フィボナッチは、π =864/275=3.141818
1593年 アドリアン・ロマヌスは、π を15桁まで計算
1610年 ルドルフ・ファンケーレンは、π を35桁まで計算
1663年 日本の村松茂清は、π を7桁まで計算
1699年 エイブラハム・シャープは、π を72桁まで計算
1706年 ジョン・マチンは、π を100桁まで計算
1719年 トマス・ファンテ・ド・ラグニーは、π を127桁まで計算
http://shochandas.xsrv.jp/paihistory.htm

757名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:58:42.34ID:5zQ6yuAr0
予想通り自分語りが蔓延してるな。

自分は、児童の特別支援の仕事をしてたんだ。
IQ50の兄弟もいた。本人たちも自分が普通にはなれないって分かってるみたいで。
だからこそ普通じゃない自分だけの個性を磨こうって頑張ってた。
自分が周りに適応できないことを社会や他人が作ったIQなんていう価値基準のせいになんてしてなかった。
自分の存在理由・価値を自分で必死に作って生きてた。彼らの「自分」を表現する様は時に目を見張るものがあった。
IQなんて概念も社会の常識も先人が勝手に定義したもの。
そんなものに捕らわれながらでしか自分を語れない奴のどこが天才なんだって思う。

758名無しさん@1周年2019/09/05(木) 09:59:40.04ID:cBCtdT5a0
>>750
理解認識ということなのかな
自分は見えている、判っているのに、他人には見えていない分からない
その差がわからなかった
だから説明なんかできない

なんか、AIとか言われちゃうと、一応恋愛して結婚したんだけど、自分の人生とか感情とかも作り物だったんじゃないかなとか考えてしまう

もはやただのオバサンなのだけど、周囲からはきっと風変わりな人と思われて、死んでいくんだろうな

私も自分のIQは数値は知らない
親も聞いてないから分からないらしい
国に報告するレベルだということしか分からない
医師がこんなの初めてだと言っていたそうだ

こんなの外では話せないから嬉しかった

759名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:01:38.25ID:SeJ8D2Oe0
昔は電話番号覚えるの得意だったのに今は自宅と自分の携帯しか知らないな

760死神2019/09/05(木) 10:01:48.33ID:O71snLEy0
関係者以外には公開されないお受験と適性検査に行う場合がある。実験と治験で使う時は確実にとる。一般的なIQはCPUで、荒らしと嘘つきがくるのは優性思想と履き違えるからだろう。

プロ野球と小学生の草野球くらいの差が出る人がいるから怖い面もあるが。そのせいかスポーツや音楽と違って障害レッテル貼らないと安心できないか。

761名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:05:24.67ID:xfC5hMWz0
>>758
国に報告するレベルってどんなテストで出た結果なのか気になるな
WISCで測定上限振り切れても、WAISで上限振り切れても国に報告するような話じゃないから、
特別なハイレンジ向けテストなんだろうけどネット上には公開されていないからね

あまり知られていないのかもしれないが、大学病院などで使われている知能検査だと、子ども向けは
大体150、大人向けは160超えると測定不可能扱いなんだよね
教育機関向けの知能検査も大体同じような数値(もう少し低い)で測定不可能になるんだ

762名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:12:35.78ID:8kVfVd5X0
俺はIQ130超えてたって親が言ってた。
ろくに勉強しなくても問題なく大学院まで卒業出来た。
でも人の気持ちとか空気とかそういうのは全然ダメだったな。考えたら両親もそうだった気がする。特に父親が。

んなわけでいつも変な奴扱いで苦労した。
でもそれじゃ生きていけないし彼女も欲しいので、たくさん考えて
この場合はこう、相手はこういう顔をしたらこう、こういうタイプはこう、この場合は相手はこう考える傾向があるからこう
みたいなのをすげぇ理屈で考えて考えて失敗しながらやっとまともにコミュできるようになったのは大人になってから。

今は上司の考えとか理屈で考えて先読みして後輩とかに助言したりするから
「〇〇さんってエスパーですか?」
とか言われる。
でも俺にいわせりゃ、何も考えないで他人とコミュできるあんたらの方がよほどエスパーだわ!

763名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:12:39.30ID:e1F5lKhf0
>>720
まさにgiftedだったのね
ところで最初に病院で知能検査を受けたのはなぜ?

764名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:12:53.40ID:m4SP2Dem0
ところで羽生善治は客観的にみれば神童では無いだろ

羽生善治「初めての大会は予選落ち」それでも将棋に情熱を注ぎ続けられた背景にあるもの 2017年02月10日

羽生善治:私自身の場合は、最初に将棋に出会ったのは6才の時なんです。ただ、別にそれで将来を決めようということではなくて。
野球やったり、サッカーやったり、ラジコンやったり、ダイヤモンドゲームやったり……。私が子供の頃にいわゆるよくやる遊びの中の1つとして、たまたま将棋があったと。

親は、実は将棋は指さないので。毎日遊びに行ってた同級生の友達がいて、その友人が「将棋やろう」ということで。
半年ぐらいたって、地元で子供の大会があるということで出かけて行って。その友達には勝てるようになっていたので、「そこそこ将棋は強いのかな」と思って行ったら、もう簡単に負かされて。

孫:負かされたんですか?
羽生:そうです、はい。予選落ちしました、すぐに。1勝2敗です(笑)。
孫:予選落ち(笑)。

羽生:しました(笑)。初めて、そこで道場というものを知ったんですね。
最低の級が8級なんですけれども。席主の人が、私があまりにも弱いので「8級じゃ無理だから、15級ぐらいで始めたらいい」と。
15級で始めても弱すぎて、たぶん最初の1〜2ヶ月間はまったく勝てなかったんです。

孫:そうなんですか。最初から僕、強かったのかと思ってた(笑)。

羽生:ルールは本読んで知ってたんですけど(笑)。「こうやったら詰んで終わり」というのは、やっぱりかなり何ヶ月も経たないとわからなかったというところがあります。
ただ、その10代の時にすごくそういうので強烈だったことは、将棋の世界だと、江戸時代に作った詰将棋の問題集、難しい問題集が200題あって。
とにかく1日で1題解ければ、まあラッキーで、1ヶ月解けないとかいうのはザラで。

孫:1ヶ月解けないの?

羽生:1ヶ月解けないのはザラなんですね。たぶん200題解くまでに全部で7年ぐらいかかってるんですけど。
どうしてそれを続けられたかというと、それを解いた時の手順の芸術性がすばらしいんですね。
https://logmi.jp/business/articles/189759

765名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:13:55.20ID:cBCtdT5a0
>>761
なにせ小さかったからよくわからない
母も、知り合いの医師から、ちょっとお嬢ちゃんの脳みそテストしてみたいから借りるね、前から気になっていたと言われたらしい
母が娘は病気なのかと聞いたら、いや、知能テストだよと

母が怖がって、テスト以降はお医者さんとのご近所付き合いをやめてしまった
今はそのお医者さんも亡くなられたし。わけがわからない話でごめん

766名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:14:22.91ID:8cffn6Dr0
>>757
本物は知的障害者を差別したりしないよ
昨日「IQコンプの池沼にレスされて迷惑」とのたまった「私も子供も高IQなのーIQ100かそこらの池沼とは違うのよー」BBAがいたけどアレは嘘くさい
スポーツの天才と運動音痴の違いのような能力の違いだと理解している

767名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:14:58.29ID:8AZ/HJBT0
中学(公立)のときにやった全校テストではないテストはなんだ?たくさんのパズルみたいなのと、言語的なんちゃらって奴。
あれIQ ?

768名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:20:11.90ID:ukW61lwB0
日本の天才は目立たない生き方をしている。
保護が必要な目立つ天才は基地外タイプだけだから
放置か要注意人物として監視すればいい。

769名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:21:05.50ID:pUT0vLW30
いまだに学校に依存するとか馬鹿だろう、教育関係者の利権に過ぎないのだ。

770名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:21:16.50ID:HqvOG2nB0
>>749
私の兄弟がIQ145 だった事を先生から聞いたらしい
一人だけ突き抜けてる子居て誰かと思ったらA君だったと
親しい先生が特別に教えてくれたそうだ
私の子はIQ高いけど凹凸があるから発達
私の祖父母は戦前生まれだが市長賞貰う程優秀だったらしい
親戚もエリートが多いけど
親が必死だとかガリ勉とか聞いた事ない
こういうのって遺伝だったりするんだろうか

771名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:24:24.04ID:8kVfVd5X0
>>720
女の子にどうしようもないアホな子供がいないのは早熟だからだと思う。
ぶっちゃけ男から見た女の子のピークって小4〜小5かなって思う。

いや実際はもっと伸びるんだけど、小4くらいになると女の子って思考がめっちゃ大人みたいになるじゃん。
小4くらいの男ってもうサル並みの馬鹿だから女の子がめっちゃ頭良くて大人に見える。

それが中学くらいになると男も大人の思考になってくるから、昔の女委員長と話しても
「あれ?こいつこんなに子供っぽい事いうやつだっけ?」
ってなるし、おばちゃんになったらもう理にかなってないことを平気で言うし、知ってどうする他人の浮気も興味津々でめっちゃ子供に見えてくる。

男の方が子供時代にバカな分だけ失敗経験多くて叱られる経験が多いのも大人になって効いてくるのかなって思う。

772名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:24:56.27ID:EO29zPA30
>>759
スマホを使うようになってからまったく電話番号を覚えなくなったw

773名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:27:30.57ID:eKJEKM+V0
IQテストは難しそうな問題は見切りをつけて先に進む効率性が求められる
あれで見る事が出来るのはテスト回答的な能力だと思う

774名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:29:33.11ID:8AZ/HJBT0
脳科学?の中野信子が平均的70,80ってのはみんなわざと間違えて点数抑えてるんでしょって言って教室の空気が凍ったっていったてたな。

775名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:31:46.26ID:8AZ/HJBT0
>>773
時間の把握能力も含んでんじゃね?

776名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:31:50.15ID:P59q+ZRO0
「高IQ」「普通にしろ」「目立つな」   吉良吉影みたいだな

777名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:32:01.55ID:cKekr11L0
だから、バカなんだよね

778名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:33:21.41ID:vGiOe6i40
>>771
西原理恵子が、「棋士って普段基盤しか見てないから一般常識人としてはぎょっとするほどアホで、この人本当に
天才棋士なの?と思う」と言ってた。

男の子ってのは才能があるとそういう生き方を許容されるけど、女の子は才能があっても「そんなことよりも女として
の役割を」で足を引っ張られて脱落することも大きいと思う。
女の子のギフテッドには、この子は日本にいたら(足を引っ張られて落とされるから)ダメだ」と言われて早い段階で
海外に送られるこもいるという。

779名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:33:29.50ID:ElZp01s00
俺もIQ150くらいはいってた。漢字ドリル、計算ドリルなどもらった初日に見ただけで
終わらせたし、小学生のころから探偵モノなどを読んでいた(一部コミックも)。
理科室に忍び込んでこっそり薬品を調合していたりもしたな。
祖父が元公爵家の人で、自然健康食品などを作れる人であった。
けれど中学で回りの理解がない環境となり、高校は定時制へ。
そのご退学。今は家のパソコン管理をしている。
政府がもっと援助してくれていればこんなことにはならなかった。

780名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:34:01.97ID:eKJEKM+V0
>>775
そうかも知れないがそれは社会性であって天才性とは関係ないな

781名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:35:43.49ID:pO+zcquW0
>>758
見たまま覚えててもしゃーないと
伝えたいことは何で、納得できないところは行間に隠れた前提条件があるんじゃないかと考えたりして
最終的に自分の言葉で再構成できるようになって初めて理解したと言える

大学で輪講させるのは他人に説明できて初めて理解したと言えるからなんだな、これが。

782名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:37:15.77ID:vGiOe6i40
>>779
筒井康隆がそんなだった。

783名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:37:27.17ID:S8n7nKhb0
クリエイティビティがなければ本質的に意味がない 

「自分は身長185cm以上で、生活に若干の支障もあるから社会は贔屓しろ スポーツなんてたるいことに打ち込む気はないけどな(つか才能ねー)」 何言ってんだ阿呆


・知られている限り、ノーベル賞学者にIQ140以上の人間はいない
・世界4大医学賞の戦後日本人受賞者約30名に、東大医学部の卒業生のべ5000人弱は一人もいない 
・アメリカでのIQ140以上の天才児1500人の数十年にわたる追跡調査で、ノーベル賞学者はゼロ、著名な芸術家さえほとんど出なかった

784名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:38:48.10ID:m4SP2Dem0
そもそもIQテストは単位時間あたりの正解率の偏差値だろ
あまりに悪いと障害者として公的補助を受けられ、
むしろ低い側、障害を発見するためで、高い側は審査対象外だったはず

785名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:39:03.72ID:8AZ/HJBT0
>>780
例えば7手詰の詰将棋 15秒で解くのと2時間で解くのと天才性?(意味が?)一緒かな?

786名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:41:22.98ID:eKJEKM+V0
>>785
詰将棋なんて慣れや学習だろ

787名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:43:00.57ID:8AZ/HJBT0
>>786
初見での話だよ。

788名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:03.72ID:CfOnzAye0
小学校時代、授業で担任の女教師を論破した奴がいて卒業するまで執拗に目のカタキにされてたな。
そいつはその後、当時のトップ高「仙台二高」を経て東大法学部に入って官僚になった。

789名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:27.28ID:eKJEKM+V0
>>787
もちろん早いに越したことは無い

と回答するだろう。「普通」はな

790名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:47.80ID:8AZ/HJBT0
>>788
なんで官僚何だろ

791名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:53.00ID:RdQhkpjX0
>>764
羽生は天才に思われたい秀才に見える
一二三はガチっぽいw

792名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:55.84ID:m4SP2Dem0
>>786
それに関してはちがうとおもうぞ。これは天才性がかなり関係してるかと
将棋のブロは当然、かなり詰将棋はやってるはずだが、
それにも関わらず例えば谷川浩司の光速の寄せに驚愕(してた)

793名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:44:58.95ID:P6C8KG9K0
俺も昔その気があったけど
環境が伴わなくて伸ばせないままだったな
親って大事だよねやっぱり

794死神2019/09/05(木) 10:45:24.15ID:O71snLEy0
嘘か本当かわからん勘違いがくるのは、浮いてしまう人と落ちこぼれてしまう人の話を邪魔する動機でもあんのか。山下清や発達障害などの弊害を抱えること等の、吐露すれば息抜きになるだろう女子会みたいな話の自己主張が自慢に聞こえるなら工作員とか。

頭おかしいのはマジョリティへの洗脳であって、議論めいたものは時事公論や文藝春愁だと読むことも困難か?

高IQだと眼をつけられて著作や観測や研究を盗みたい現実があるよ。私の場合脳を手術して解明してみたいなんて言われたことあるからな。

普通の定義が平穏な人生なら喧嘩売りにくる動機はない。平凡なら関わる動機がない。不純だね。月刊ムーンだと思って流せばいいのに。金になることにはどうせ触れないし。

795名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:45:39.68ID:qkiGtpBF0
日本はそういう国になるようにやる気を失くすように何年も何年も教育されてるんだもんね
おかしいと気づいたらすぐ海外行かなきゃね

796名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:46:19.18ID:v7J+8YND0
>>785
メール欄はわざとか?

797名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:46:54.51ID:eKJEKM+V0
>>792
うん、まあ
何でもいいけど将棋のルール内で考えるなら誰でも大差なくね

798名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:47:06.76ID:8AZ/HJBT0
>>783
ノーベル賞の有意性判定で
高IQ側のたった1500人でそれ統計有意出せんの?

799名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:47:45.30ID:xfC5hMWz0
>>767
知能検査の可能性あるね
TK式田中S式とか京大NX式とか東大ASとかK−ABC日本版とか
田中ビネー式を開発した田中先生のTK式田中S式やK−ABCは、研究目的などで
今も実施されていると聞くよ

800名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:48:01.43ID:GOdr9m8F0
>>790
特に理由はないだろうな
テストの点に固執してりゃ理3から研究者とかになるんだし

801名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:48:06.05ID:8AZ/HJBT0
>>796
おお

802名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:48:12.51ID:hZ+gWJFA0
>>773
IQ診断の上ではマイナスとなっても
見切りを付けずに解こうとするタイプの子の方が何か成し遂げるのに向いていそうな気がする
このタイプも悪く見ればものごとに拘り過ぎる一種の障害傾向と言えないしそうでなくても要領悪いタイプでもあるけど

803名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:48:31.25ID:cBCtdT5a0
>>781
赤信号を、これは信号機のうちの一番外側の赤が点灯しているからなんて、普段はいちいち言わないよね
赤信号っていう認識、ただそれだけ
信号システムや交通法規、信号に伝わる電気のことやスピード抑制や交通流入規制など事故防止のための工夫はあれど、それを毎回いちいち会った人に説明はしないよね
赤信号、でおしまい。自分にはそういうことだったので

勿論、大学ではちゃんと説明はしたけどね
法学部だったから、空間認識のことは関係ないし、法の成り立ちや解釈と通説は素人さんにも分かるように説明はしたけど
それも、そのことにあまり意味は見いだせなかったよ
それができたから何だというのか

そしてもはや、空間認識ができなくなったので、これがこうなるからこうなると説明もできないんだ

804名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:48:50.73ID:ElZp01s00
やはり高IQ保持者は生きづらいな。

805名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:50:09.81ID:m4SP2Dem0
羽生善治にとっての「天才」とは、村山聖九段と谷川浩司九段のこと
2017/04/14

奥様に対してはガードが緩み、それをTwitterで将棋ファンに向けて教えてくれるのが奥様なのです。

天才というのは、村山くんや谷川先生の事だよ。自分はただ、努力し続けてるだけ。と、笑った。
? うさぎは正義??あひるは天使??Rie (@mau28310351) 2016年9月10日

谷川浩司
将棋を始めた頃の羽生善治少年が憧れた相手であり、少年が棋士になってからの最大の宿敵。
羽生少年が小学校6年生の時に出場した小学生名人戦の審判を務めていたのが、
当時A級八段になったばかりの谷川浩司八段(19歳)という不思議な巡り合わせ。

羽生が将棋を始めた6歳の時、史上2人目の中学生棋士として14歳でデビューしたのが谷川だった。
羽生にとっては「あまりに遠い世界にいて、自分もなりたい、という感覚さえなかったです」と語るほどの雲の上の憧れだった。

谷川将棋の代名詞である「光速流」
終盤での切れ味に定評があり、光速の寄せと呼ばれる。
羽生善治をして「来ると思ったときにはもう寄せられている」と語るほど。 (引用:将棋棋士の名言100 勝負師たちの覚悟・戦略・思考 P.85より)

羽生三冠が20代の頃、1990年代前半の将棋界は羽生・谷川の二強時代でした。
1996年に当時25歳の羽生さんは七冠王になるわけですが、その前年、最後の牙城として立ちはだかったのが、谷川浩司王将(当時)でした。
http://shogiweblog.net/archives/682

806名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:50:10.89ID:9ZLQNWBa0
俺は天才だ!俺はどんな拳法でも誰よりも早く習得することができるんだ!

807名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:50:32.32ID:Ev9QeiN50
ブルリフの有里ちゃんか(´・ω・`)

808名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:51:20.51ID:GOdr9m8F0
>>804
こどもの内限定だからな
高校生以上であれば随分解消するし社会人になれば全く影響が無い

809名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:51:21.46ID:ElZp01s00
もう将棋の話はやめましょう。
低IQ者同士の会話に見えますから。

810名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:51:30.08ID:pO+zcquW0
>>803
なぜ赤なのかとかなぜその配置なのかとかも考えないわけでしょ
わかったからそれでいい
それじなんの発展もないし応用も効かないし新しいものも生み出せない

811名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:53:08.51ID:sU8Ebgie0
賢い子には早めに人間のルールを教えてあげないと拗れるよ
君主論とか教えてあげたら人を操る楽しさが学べるよ

812名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:53:10.07ID:3v0E6WdZ0
>>6
自分も周りもみんな子供で未熟だから

813名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:53:55.19ID:hZ+gWJFA0
>>790
法律界って理系の学部とも文系や経済学とも違う理不尽さの強い世界だから
学説としては表現の自由や言論の自由を言っている癖に実際には言論の自由が抑圧されがちな世界
どうしても特定方向の味方でないと冷たい目で見られがちだから
目端のきく学生や現実的な学生は法曹や学者になることよりは
役所や民間企業を選ぶんじゃないかな
もっとも法律学でなくて政治学だったら多少違うけど

これがもっと理系か理系寄りの経済学部だったらより客観的な基準が存在しているからそういう理不尽さは減るし
文学部系だともっと自由が認められる宇

814名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:54:00.42ID:xfC5hMWz0
>>794
著作とか盗むのはよく聞くが、もし盗まれた経験があるなら教えて欲しい
かなり興味ある

815名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:55:44.98ID:RdQhkpjX0
>>791あとスーパーボランティアの小畠さんとかも頭がいいんじゃないかなー
説明能力が中身に追いついてない感じ

816名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:55:50.64ID:8AZ/HJBT0
>>799
謎のテストだったな
面接でそのテストは学年で上位数名にいるのに
家で全然勉強してないでしょ!っていわれたわ
成績は中の上・・・

817名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:58:04.14ID:8kVfVd5X0
>>795
海外が必ずいいなんて事はないけどね。
犯罪率があんなに高い国々を見習うのはどうかと思うこともある。

818名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:58:38.96ID:hZ+gWJFA0
>>791
東大法学部の教授の中でも天才の異名を持ち実際東大の教授の中でも真に頭のいい感じのするD先生とひふみんは顔の輪郭が似ているな

819名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:58:39.27ID:mUszOEQi0
>>57
まぁ住み分けは大事だわな
何でもそうだ

820名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:58:44.46ID:tyyE3XDs0
共産圏でただ一つ羨ましいのは得意分野に対する英才教育だよな
これが資本主義だと手弁当で貧乏な才能ある子弟は這い上がれない

821名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:59:25.36ID:RdQhkpjX0
>>818まあデブは脳みそもデカイんだろうけど

822名無しさん@1周年2019/09/05(木) 10:59:56.43ID:GN2pO4yL0
お前ら、そんなにヒマならメンサのお試しテスト受けてみたら?

http://test.mensa.no/

正確なIQではないけど、これである程度のIQでて
メンサの本テスト受けに行くってのが定番らしい

ワイはスコア125でメンサには入れんわw

823名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:00:08.54ID:xfC5hMWz0
>>816
基本的にそういう事を教えたらダメらしいが、教師も割と気軽にリークするよね

家で全然勉強していないでしょって断定されるのは、能力が特に低い分野が一切なく
平均的に高い能力を有しているという結果になったからでしょうな
学習障害などがなく、不得意分野もない人が成績悪いと、手を抜いていると判断されてしまう

824名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:00:19.15ID:RdQhkpjX0
>>815
あと倒れる前の長嶋監督とか紙一重

825名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:02:51.68ID:8AZ/HJBT0
>>823
塾も行かず家でも全然勉強してなかったんでぐうの音も出ませんでしたr

826名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:03:55.37ID:RdQhkpjX0
>>823
あれクラス分けに使ってるんじゃないの

827名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:04:57.67ID:xfC5hMWz0
>>822
それ、時間測定していないから自分で制限しないと意味ないよ
一応、三十分を目処にテスト受けると、行列推理に関しては割と正確な数値出そう
ただしノルウェー版は悪問が一つ混じっているから満点じゃなくても良い気がする
(かなり前半の問題に線が重なった時の処理について納得しづらいのがあり、その後に
ある問題を見て戻って解答しないと間違う)
一応満点で年齢群ごとに145,144,143の数値が出るよ

828名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:05:14.23ID:FQR5DgFy0
ビッグバンセオリーのシェルドンも嫌な奴だけど
子供の頃のエピソードでよく便器に顔突っ込まれたってのがあったから可哀想なとこある

829名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:05:49.07ID:hZ+gWJFA0
>>813のように言ってみたけど
法律の試験でいい点数をとる能力とIQは親和性あるかもね
そういう能力だけだと本当にいい法律学者にはなれない
こういう能力でカバー仕切れない洞察力が必要になってくるんじゃないかと
でもそういう能力のある学生はさっさとこの世界を見切って外に出ることが多い

830名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:06:22.66ID:e1F5lKhf0
>>808
影響がない
って言い切れるのはなんで?

831名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:07:34.45ID:cBCtdT5a0
>>810
赤なのは見やすいから、人間の注意を引く色だから
右側なのは、街路樹や大型車の後ろにつけたときに見えにくくなるのを少しでも緩和するため
で、もう出来上がったシステムで、立派だから充分でしょう。細かいところで改良するところはあるだろうけど、それは現実に使用しているうちに分かることで、改良していけばいいだけのこと

自分が分かったからそれでいいなんて一回も言ってないけど、なんであなたにそう解釈されてしまったのかがわからない
ただ、かつては人には理解できないことが自分は見えた、ただそれだけでしかなかった
世の中には自分にもわからないことや知らないことだらけだから、私以外の誰かがわかっていたら、それは素晴らしいことなのでは

人に説明して分かってもらいたい、そういう欲は自分には無いから、そこは理解できないよ、ごめん
それと、生産や改良については、何かを私が生み出す必要が感じられないので

832名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:08:19.56ID:GN2pO4yL0
>>827
時間かかると減点されるが、早く終えても加点はされない、と言う奴らしい
あくまでメンサのテスト受けてね、という宣伝だから正式なものじゃないから
そこに意味求めるのもどーなんやろうな

833死神2019/09/05(木) 11:11:18.82ID:O71snLEy0
>>810
面白いのは科学的に論文として解明したものを出すと、それには600億以上の価値がつく。ノーベル賞には言及しないが、特殊及び天才的な事柄については答えとプロセスを盗みたいものが現れる。人間の利益だから。

具体的には暗号解読や制作物(危険物)のために他人にとっては有用な利用対象となってしまう。結果を持つものも可能性のある者も隔離や保護される理由はある。そうでなければ児童虐待みたくほっとくはず。

金のためなら何でもしてくる現実に対して、小保方みたいなことにはならない方がいいし、常識だろう。空間把握は私が持ってる。同じ研究をアメリカで進めてるし、露出できるものは探せば出てる。

ネットでは無いよ?法律と軍事と技術はネットできるから手に入るもんじゃない。金や国益や大ごとに関わることは検索じゃ出てこない。たぶん糞ガキはそれを知らない。そもそも重要要件はデジタル化されない。

834名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:12:34.65ID:12hkOdGn0
>>826
クラス分けに使うのはIQじゃなくテストの点数の方

835名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:14:36.82ID:xfC5hMWz0
>>832
時間掛かると減点なのは知らなかった、情報ありがとう
おっさんの頃のメンサのテストは、短時間で解くと加点あったんだ
今とテストの内容全然違うけどね

836名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:16:41.17ID:T3OlrWrV0
IQテストの中身を知ってるやつが
IQと天才性を関連させるのがありえないとおもうのだが
高偏差値だと天才といってるのと大差ないとおもうぞ
計る能力には差はあるとしても

837名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:18:14.74ID:HWIbl9kT0
本当に頭がいいならば
そういった境遇にもうまく順応して
波風立てずにやっていけるはず
ちょっと勉強ができるからといって
すぐ浮いてしまうようなやつは
たいして頭良くないよ

838名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:19:38.32ID:T3OlrWrV0
ギフテッド - Wikipedia

20世紀にはしばしばIQテストを使ってギフテッドを診断していたが、
近年の知能の研究は、このようなテストの妥当性や限界について大きな疑問を投げかけている。
IQ値は、学問や芸術の実質的な創造的貢献を計測することができないとして、ギフテッドの選別には不適切であると考えられている。

1960年代以前、「ギフテッド」がIQによって定義されていた時代には、単純にIQの値(およそ130、標準偏差15)を基準にしてギフテッドであるか否かを判定していた。

現代ではIQがギフテッドを選別する単一の尺度として支持されなくなっているが、
生徒が非常に高いIQを示した場合は、学術において高い潜在能力を持っている可能性もあると推測され、ある程度の目安にはなる。

839名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:21:37.80ID:9jGomUAn0
昔無茶苦茶あたまいい子中学校にいたけど浮いてたなあ
でも東大行ってハーバードかどっかに行ってある日ニュースに出ててビビった
アホの一般人になじまなくてもいいじゃない

840名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:23:13.55ID:pO+zcquW0
>>831
別に調べなくてもいいのにwww

色盲の人が認識するのに役立ってたり
なにか装置のインジケーターを設計する際に信号に合わせたほうが色盲の人に役立つのかなとか考えたり
外国に輸出するなら信号の並びは世界的に統一されてるのかな?とか考えたり

まあ、いろいろ発展はあるわけよ
そうなってるのだからそれでいい、じゃしゃーないでしょという
あなたが出してきた例を元に考えりゃいろいろネタになるよという例を出したまで

841名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:23:47.69ID:9jGomUAn0
普段コミュニケーション力を求める日本企業をあんなにくさしてるくせに
こういうときだけは馴染まないほうが悪いといきなり日本人らしさ全開にする
日本人の生ゴミレベルのアホども笑える

842名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:25:09.95ID:wGSw+pUm0
>>837
それ言う人多いけど
本当に頭良いからこそ大変なんじゃないか
物事の捉え方が違うから価値観が違う
価値観が違えば行動様式も違う
モチベーション湧かない環境のキツさは
我々凡人でも良く知っている

843名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:25:58.97ID:pO+zcquW0
>>831
他人に理解されたい欲がないとか言ってるが
自分が理解したいという欲がないだけなのを他人を出汁に言い訳してるだけやんwwww

あんたはなんでここに書いてるの?
凄いねーと言われたい、お子さんもすごいねーと言われたい
それだけでしょw
他人に理解されたいって欲じゃんwwww
自分のことすら理解できてないのに何言ってんだかw

844名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:27:14.00ID:9ti+wfSn0
IQ150以上あっても
還暦までの生涯収入4.2億円程度しか無かった
高性能CPUに生んでくれた両親に感謝

人生で全く努力とか勉強とかした覚えは無いが旧帝大へ進み世界的大企業で部長職でおわった。
65歳からは年金も500万/年以上確保した。

845死神2019/09/05(木) 11:30:07.13ID:O71snLEy0
>>814
曲がるスマホ画面

元は東芝のテレビをもっと良いものにするのと立体映像を考えてたが、(戦闘機用のための小ネタ)、うっかりペラペラ他人に漏らしたために曲がるスマホをつくるやつが出てきた。

まぁこういうのはやったもん勝ち。特許に関わると命に関わることもでるが。

もっとも用途として需要少ないなぁって話したはずなんだけど、テレビも日本だと狭いからインテリアとして置けるスペース限られるわっていう本来の目的の副産物ネタ。他で軽いものは遊びスマホアプリ。

不良品しか出てないからやばいほど売れる精巧なのはでてない。要点を言わなきゃ盗めてないなってわかった。アプリで学ぶ折り紙とかみたいなのは一過性だけど

846名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:34:13.72ID:12hkOdGn0
>>837
そういうものでもないからね

847名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:37:24.50ID:T3OlrWrV0
IQを、CPUやエンジンに例えるのが適当とおもった
ただの箱ってあるが
F1だとタイヤやドライバーや車体や天候やいろいろと関係するだろ
エンジンはいいほうがいいだろうがそれだけの違いではない



宮永好道 - Wikipedia
宮永 好道(1930年 - 1999年1月23日)は、元シャープ顧問、コラムニスト。
「パソコンは、ソフトが無ければただの箱」の名言を残した人物としても知られる。
「Dr.パソコン」、秋葉原界隈の「パソコン仙人」の異名を持つ。
京都大学で応用数学を学び、各地の研究機関を渡り歩いたのち、コンピュータエンジニアへ転向。東芝の委嘱としてミニコンピュータ、TOSBACシリーズのコンサルティングとして務める。

848名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:38:05.68ID:8AZ/HJBT0
>>837
順応って大変そう。
馬鹿なふりして周りのに合わすのは。

必要なのは演技力か

849名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:40:07.63ID:eKJEKM+V0
>>837
誰であろうと「どのように生きるか」は難しいテーマじゃないか
合わせるやり方も、合わせないやり方も、それぞれにメリットとデメリットがあるだろう

850名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:40:29.58ID:swTl+g5T0
IQって頭の良さというよりも早熟度に近い気がするが
同年齢に比べてどれだけ発達しているかであって
勿論頭が良いとの相関性はあるけど

頭が良い>IQも高くなりやすい
IQが高い>頭が良いとは限らない

851名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:40:50.74ID:cBCtdT5a0
>>840
なんで調べたとか思うのかがわからない
ごめん、あなたみたいな人は前にも何十人もいたけど苦手
なぜそんな私を貶めるような下卑た考えが沸き起こり、そしてそれをそれをここに態々書くという行動になるのかが理解できない

レスが遅いから?
ここに張り付いていないといけない?
スマホが苦手でポチポチが遅いのと、熱いお茶を飲んでいただけなんだけど、また何か貶めるようなことを思いつくんだろうね。その思考回路は理解できない

そういう人、大学にもたくさんいたし、あろうことか教授にもいたよ。ああめんどくさい

852名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:41:31.03ID:xfC5hMWz0
>>845
機密事項にわりとぎりぎりっぽい面白い話ありがとう
特許競争も大変だが、特許取る=技術公開みたいな部分が有って社内でも一部の人間以外にはブラックボックス化
されている場合も多いしな

ふと思ったんだが、有機薄膜系の太陽電池が実用化されたら災害時も短時間使えるスマホとか出来ないかな
有機ELと積層構造で有機薄膜系の発電が出来れば面白そうなんだが

853名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:42:32.59ID:X7KmiPVs0
>>851
うんこに触るとあなたも穢れるよ

854名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:42:34.38ID:8AZ/HJBT0
>>822
むーー130
最後3問は時間切れ無回答

855名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:43:41.33ID:cBCtdT5a0
>>843
すごいねーなんて小さい頃から言われ慣れてるから、別に今更なんだけど
なんで言われたいと思ってると思うの?
意味がわからない

856名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:43:46.58ID:HWIbl9kT0
>>842
いやだからそうなってる時点で
たいして頭良くないんだよ
価値観が違うなら違うなりにうまくやっていくのが
本当に頭のいい人でしょ
そもそも本当に頭がよかったらそのつらい環境から抜け出る努力するはずだし
実際そうやってカナダに留学してうまくやってる小学生をNHKで紹介してたし
>>846
いや、そういうものだから
ちょっと頭が良いからといって
環境にうまく順応できないなら
そんな人間は将来的にも対して役に立つ人材にはなりえない

857名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:44:59.60ID:8AZ/HJBT0
>>856
子供独力でカナダにはいけない。
周りの理解、環境があればこそ。

858名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:45:27.12ID:eKJEKM+V0
>>852
出したい気持ちと出せない現実って割ときついんだよな
だからうっかりペラペラ喋ってしまうのが人間
まあそういう仕組みなのかも知れんが

859名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:46:29.00ID:HWIbl9kT0
>>857
もちろんそれもあっただろうけど
その働きかけを子供もしたはずだろ
子供が嫌がってるのに
無理やり親がカナダに連れて行ったわけではないはず

860名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:48:46.52ID:EoqbW9c70
高IQでもなければギフテッドでもない層が混じってこようとしてるからたちがわるいんだよな

861名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:48:52.69ID:iLl0ba3m0
日本の学校では真に賢い奴なんかよりも、上に従順で偏差値が高いだけの「勉強バカ」が評価されるのが現実だからな。

862名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:49:03.43ID:8AZ/HJBT0
>>859
子供(しかも小学生)がカナダ行きたいっていって行かせられとても親は多数派とは思えないけど

863名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:49:20.12ID:cBCtdT5a0
>>853
ありがとう
大学でも、同じ学生どころか教授にすらこうやって絡まれていたのを思い出したよ
その後の人生もそうだった
本当にくっだらない
こういうのが面倒だから、もういい機会だからと出産のときに引退して主婦になったんだ

864名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:51:09.99ID:jCkI4z4h0
>>844

>IQ150以上あっても
>還暦までの生涯収入4.2億円程度しか無かった

そんなに高いIQでも周囲から疎外されなかったのは、高IQの方が
多い業界だからですしょうか。

機械・電気業界では考えられませんので、化学系でしょうか。
いずれにせよ150以上あって、疎外されずに勤め上げられたのなら
望外の幸せなことだと思います。

865名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:52:12.78ID:xfC5hMWz0
>>854
その結果なら、十分メンサ受かるよ
メンサの本番は60分だったはずだから
話のネタに受けてみたら?

866名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:52:26.43ID:HWIbl9kT0
>>862
いやだからカナダに行くってのはほんの一例であって
なにもみんながみんなカナダ行けって言ってるわけじゃないから
それくらいいちいち説明しないとわからないのか??
別にカナダに行かなくたって
頭のいい子ならば、現状の苦しい状況をどうすれば打開できるのか
自分で調べて解決策を模索するはずでしょ
今はインターネット使えばいろんなことが調べられる時代なんだし
そういった問題解決能力も含めて
本当に頭がいい子って言えるんじゃないのか??

867名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:52:51.41ID:4oNQlIa/0
>>860
秀才が天才を超える事もあるわけで

868名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:54:30.12ID:Vax3Y6+00
>>352
CPUの性能が良いって感じ?
電源が体力、集中力がメモリ、記憶がハードディスク、環境がOS、経験がソフト類とかって
そんな風に色々割り振れば考えやすいかもって思ったけど、どうだろ

869名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:55:24.85ID:0o9YfDfc0
天才じゃなくても田舎でよく悩まされる奴だな。

プラモを塗装したら「もっと普通に作れ」と怒られるの。

普通にとは塗装するな、部品はニッパーではなく紙用のハサミで切れ、
綺麗に作ることにこだわるな、皆が知らない道具(エアブラシとか)を使うな、て意味。

870名無しさん@1周年2019/09/05(木) 11:57:43.22ID:8AZ/HJBT0
>>865
ネタにできなさそうw
受けるだけで、ど田舎なので変人扱いされる感。子供が成人したら受けてみるかも。

871死神2019/09/05(木) 11:58:03.89ID:O71snLEy0
>>851
釣りだと思うが、空間把握脳力についてはアメリカがかなり昔がら研究してる。解明した論文は私が一つ持ってる。当たり前だけど暗号化しておいてある。

厳密には物理学なので、天文学も絡むが。様々な法律に縛られるのと危険なのね。陸軍絡むし話すだけ無駄。飛行機に乗るのやめたら飛行機落ちたみたいな話だし。

私の場合半径30mくらいならほぼ射殺確定とか、言ったら馬鹿みたいでしょ?でも車で走りながらエアガンでも細い公安の白い柱に100発100中とか。調子悪いと外すけど。言うだけ馬鹿みたいだよ。

でも軍事だと普通なんだけど。

872名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:00:50.85ID:LLbWDBNn0
IQとともに心の知能指数(EQ)も高い人が真に頭のいい人

873名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:03:30.28ID:8AZ/HJBT0
>>866
うーん、100まで説明する?
岡潔って数学者いるけど、つまりあなたにはアホっていう認識なんだよね?

天才の定義があなたと違うので最後までかみ合わないよ。

874名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:08:00.88ID:pO+zcquW0
>>855
ではなんで書いてるの?

875名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:09:21.85ID:cBCtdT5a0
>>871
あなたがすごいのは分かったよ
付き合いきれないよ

今はもうその能力が無いし、そもそも基礎も学んでいないし、法学部に行ったから余計に畑違い。
昔の理解できていた頃への補完もできないんだ。本当に全くわからなくなったから
半径30センチと言われても、自分の足のサイズより大きいな、直径にすると結構大きい円だなくらいしか思わないし、何も見えてこないんだから。
釣りと思うならそう思ってくれて結構だよ。本当に分からなくなったのだから仕方ない。姉からも、どうみても出産を境に別人だと言われてるし。
ごめんね、本当にわからないんだ

876名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:10:05.22ID:pO+zcquW0
パッと見わかったつもりで本質理解をしようとしない人々が他人のせいにして不幸がってるだけなのがよくわかる

877名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:12:04.64ID:pO+zcquW0
>>863
ほらね
こういう反応がまさに褒められたいだけの証w

878名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:12:44.27ID:c5lFiLJG0
>>856
そのカナダ留学には、あの孫正義が関わってるぞ
何か嫌な予感がする

879名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:15:25.75ID:xfC5hMWz0
>>873
横だが、最も尊敬する岡潔先生の名前がここで出るとはなんか嬉しいな
諸外国の錚々たる数学者から岡潔という巨大研究室と勘違いされたぐらいの業績を
日本でたった一人で作り上げた、本当の意味の天才

なお、ギフテッド本人やその親じゃないと、いくら頭が良くても環境に勝つのはほとんど
無理ってのは理解しにくいんだよな
環境に独力で勝てる天才は皆無だが、経済力や運ががあれば大抵切り抜けられる
強いADHD傾向の持ち主だったアインシュタインは親の経済力人脈でやっと大学に就職したしな
しかも自分で出来ない数学的な部分は全部最初の嫁さんが完成させたし

880死神2019/09/05(木) 12:18:06.12ID:O71snLEy0
嘘つきも来てると思うけど、生きづらさの解消として王様の耳はロバの耳って吐いておくのが、理解を求めるになるの?

生きづらいのはEQがないからとか言いながら?そんなのは理解求めてないと思うし、それよりもIQある障害付きがゴーストライターよりも悪用されやすいことを危惧するがね。アイデアの宝石箱や---って利用するのが楽に決まってんだから。

881名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:19:20.13ID:swTl+g5T0
この手の話は
IQ高いから自分は特別という勘違い選民思想が問題
なだけな気が

本物の天才って周りが何を言おうとも
自分の好きな事をやって凡人には理解出来ない領域に行く人で
計算力や暗記力が高いだけで同級や教師に
マウント取りにいく奴は天才ではないわ

882名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:20:54.58ID:e1F5lKhf0
>>868
それで良いけど、その後社会で成功するかどうかは、
その時代にそのモデルが魅力的と映るかどうか
かなと思う
高性能過ぎてだれも使い方が分からなくて市場から忘れられたり、ガラパコス化してしまったり

883名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:22:09.11ID:8AZ/HJBT0
>>879
スーパーマンじゃないだろうからねえ
片側に振り切れた頭じゃ間違いなく日常に欠落部分も出るだろうし。

884名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:23:18.30ID:aCi53ohr0
>>868
偏差値は何になる?

885名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:27:57.90ID:cBCtdT5a0
>>881
その、マウント取りに行くとかがわからない
テストで満点取ったらマウントなの?そんわけないよね
100点とったエッヘン、満点当たり前、とかやったらマウントなのはわかるけど

その満点も、本当は意味が無いんじゃないのかとか考える質だから、マウントとるとか言われてもわからない

886名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:32:31.90ID:PaBKpM/E0
「10で神童、15で才子、20過ぎればただの人」

いや、ホントこの言葉を考えた人凄いわ。

887名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:36:27.98ID:pxQa/nhe0
>>881
記事の内容は逆だ。

妙な選民思想が居る事までは否定しないが、
人の出来ない事をする、もしくは出来ると言うだけで疎まれるってのも事実だ。

結局の所、これは生存競争だからなぁ。

888名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:49:02.13ID:pxQa/nhe0
>>871
分からないでもない、俺も射撃は賞もらう程度には得意だった。
64式小銃で300m先の5点圏に全弾命中つか、同じ穴に弾を複数発通せてたわ。

多分、遠い遠い祖先が狩りをしていた時代の名残りだろう。
今じゃ役に立たない能力だ。

889名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:54:02.41ID:XVQqL2/O0
>>886
早熟≠ギフテッド
ついでに言えば社会的成功とも=にならない

890名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:54:13.82ID:T3OlrWrV0
>>879
佐藤幹夫が日本史上だといちばんだとおもってるぞ
どういうつながりかはよくしらないがグロタンディーク一派と関わってるが
天才的発想という点でも佐藤幹夫は優れてるかと

891名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:54:42.26ID:dpK01H8k0
>>701
お花畑具合が気持ち悪い
馬鹿の考えそうなこと

892名無しさん@1周年2019/09/05(木) 12:59:43.88ID:T3OlrWrV0
佐藤一派、一番弟子?


チャーン賞を柏原正樹氏が受賞〜日経サイエンス2018年10月号より

代数解析や量子群などで多大・広範な業績
柏原正樹・京都大学名誉教授・数理解析研究所特任教授

国際数学連合は8月1日,ブラジル・リオデジャネイロで開かれた国際数学者会議(ICM2018)で,
長く卓越した数学的業績を上げてきた数学者に贈られるチャーン賞を,柏原正樹・京都大学名誉教授・数理解析研究所特任教授に授与した。
代数解析と表現論を中心に50年にわたる幅広い活躍を評価した。

柏原氏は,佐藤超関数,代数解析,ソリトンと可積分理論という独自の数学を作り続けた佐藤幹夫・京大名誉教授が率いたいわゆる「佐藤スクール」の一等星である。

主として数学の革命的な枠組み作りに熱心で,詳しい内容や証明を作るのを苦手とした佐藤氏を支えて,その「額縁に入る絵」をきちんと描いたのは,柏原氏ら佐藤スクールの数学者たちだった。

微分方程式の一般的な構造を示す理論を目指して,佐藤氏は1969年,東京で開かれた「函数解析学国際会議」で「不等式の数学」といわれる解析学を「等式の数学」である代数学で説明する代数解析の創始を発表した。

柏原氏は,専門に進学する前の教養課程のときに,フランスの数学者グロタンディークの難解で知られる著書などを独力で読み,数学を志した。
フィールズ賞を受けた小平邦彦東大教授に師事していたが,佐藤氏との出会いが人生を決めた。

http://www.nikkei-science.com/?p=57088&;doing_wp_cron=1567655711.1709170341491699218750

893名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:00:16.28ID:T+ATvM3H0
>>864
IQ150程度は大丈夫だよ
適当に仕事をやればOK(普通の人よりも良く出来るw)
IQ200とかに近くなると違うんだと思うよ

業界では旧帝大クラスが多かった
性格的に官僚とかにならなくて良かったと思っている

894名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:03:28.18ID:c5lFiLJG0
>>879
藤本義一のエッセイによると
岡潔先生にはプラスの日とマイナスの日があったそうだ。
つまり躁鬱病だな。

躁の時は研究に没頭し、鬱の時は1日ずっと寝っぱなし。

895名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:05:58.89ID:RdUUwCLm0
>>894
鬱の時に仕事をする北杜夫と逆パターンだな

896名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:08:08.66ID:T3OlrWrV0
躁うつ病は、日毎に急変するようなものではなく月単位とか長いと年単位じゃないのか?
日でわける時点で病気だととしても別物では

897名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:12:11.58ID:F9Md5Fkw0
ぶっちゃけこのスレですらそうなんだが、結局嫉妬だ
こうして理不尽な嫉妬に曝されて育った子供は、やがて周囲の無能な人間を憎悪し無価値なゴミと見なすようになる
自分にとっては害でしかなかったのだから当然の話だ
こうして大人になり力をつけたギフトたちは無能な愚者を迫害する側に回りだし、憎しみは連鎖する

898名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:23:20.90ID:FgGDcEcY0
小中学校の先生もたくさんの生徒みてると
高IQなんて対応慣れてくるから
高IQだから嫌うとか疎ましいとかない

高IQでもただのバカでも対応は変わらない

899名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:23:52.86ID:YkJiloT90
頭良いなら周囲に合わせろよとか言ってる低知能がいるが、知性の発達と情緒の発達は別物だからギフテッドでも子供は子供だぞ
空気読むなんて出来るわけがないし、むしろ良いコミュニケーションの機会に恵まれないせいで情緒面の発達には悪影響が出やすい

900名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:25:42.42ID:RdQhkpjX0
美人ならブサイクに優しくしろよ
ってならないからな

901名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:25:51.56ID:EW+cnYM/0
まじかよ・・・
俺ギフトテットだわ・・
これ昔も認知されていれば
引きこもりじゃない別の未来があったわ・・
どうしてくれるんだよ俺の人生・・

902名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:26:00.23ID:fNZE2eWa0
贅沢やのう・・・

903名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:27:03.63ID:xfC5hMWz0
>>890
人それぞれの評価基準あるだろうし否定しない・・・というか否定したら失礼にあたる
佐藤幹夫先生も、名前をタイピングしている内に勝手に先生を付けてしまう

904名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:29:10.57ID:LGhac1Bj0
天才って程でもなくても、そこそこ頭が良くて漢字や英単語の書き取りなんて
しなくても見るだけで覚えられる生徒が書き取りを強要されて嫌がるって
例はあるよな

905名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:44:31.22ID:FgGDcEcY0
>>904
3割くらいの子は既に覚えてたりするから
ひたすら単語や漢字、書かせる宿題、嫌がる
だけど、うちの子、テレビ見ながら暇潰しにやってるから
ま、いいか〜と思う

906名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:51:48.88ID:BESDcQ5y0
残念ながらギフテッドの99%は単なる早熟の親の欲目。

本物の天才は状況判断が凄すぎて特に目立ちはしないがかならず勝者であり、自分が不利な状態にはいない。

907名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:57:11.74ID:e1F5lKhf0
このスレ前スレ読んでるとIQ、知能検査を誤解している人が多いことがよくわかる
高IQで生活に支障が出てる人が一定数いることもわかるね

908名無しさん@1周年2019/09/05(木) 13:58:13.71ID:FgGDcEcY0
偏差値70以上の高校は上位2%だと思えばいい?

ギフテッドとか高IQは定義がわかりづらい

909名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:00:15.26ID:9tIZGA0M0
>>766
それはない。犯罪者の大部分は知的障碍者だから

910名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:00:48.38ID:T3OlrWrV0
岡潔の業績は流れを判断するに、その後の代数幾何(スキーム)、層係数コホモロジーなどにつながってるとおもうが


岡潔のこと
ブルバキの主要メンバーであったヴェイユやカルタンがOkaの研究を高く評価し、それによって岡潔は文化勲章を受賞した。
戦後の日本の数学者達が神様のように見ていた数学者のジーゲルが,『オカとはブルバキのように数学者の団体の名前だと思っていた』,と言ったという話も伝わっている。
ジーゲル、ヴェイユ, カルタンらはわざわざ奈良まで岡潔を訪ねた。
カルタンはセールと共に岡の論文を解読し、層の理論により記述した。
H. Cartan. 幾何学のエリーカルタンの息子。後にフィールズ賞を受賞したセールと共に岡の論文を解読し、岡の理論を層の理論によって記述した。
https://staff.aist.go.jp/t-yanagisawa/oka2.html


アンリ・カルタン - Wikipedia
アンリ・ポール・カルタン(1904年7月8日 - 2008年8月13日)は、フランスの数学者。
数学者エリ・カルタンの長男。ニコラ・ブルバキの創始者のひとり。
多変数複素関数論、ホモロジー代数に業績を残し、このうち多変数複素関数論では岡潔の業績を層の概念を用いて整理し、多くの数学者に受け入れられるようにした。
1980年のウルフ賞数学部門をはじめ数々の賞を受賞した。


代数幾何学と解析幾何学 - Wikipedia
1950年代の前半に、ホッジ理論のようなテクニックを含む代数幾何の基本を作り上げる一環として、2つの理論の間の多くの関係を基礎づけることが、成し遂げられた。
この理論に寄与している主要な論文は、ジャン=ピエール・セールによる Geometrie Algebrique et Geometrie Analytique Serre (1956)であり、現在は通常 GAGA と呼ばれている。
この論文では、代数多様体のクラス、正規射、層といったものを、解析空間のクラス、正則写像、層へ関連付けるという一般的な結果を証明している。

911名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:01:00.00ID:4oNQlIa/0
>>908
高IQとギフテッドは同義

要は知能テストでIQ130以上の者

912名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:02:07.11ID:GOdr9m8F0
>>830
大人は別に知能指数低い奴と付き合わない選択が出来るからだけど?

極端に言えば、家でデイトレやってれば良いだけだぞ?

913名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:02:28.77ID:9tIZGA0M0
>>884
ゴミデータの総量

914名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:02:37.38ID:ElZp01s00
俺も小学生のころから漢字などすべて憶え、
夏目、芥川、などに触れていた。
計算ドリルはすでにパソコンに入力して出していたし、
公文などでもかなりすすんでおり、
小学5年ですでにxやyなどを使いこなしていた。

915名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:02:41.60ID:b7jGNX4v0
アメリカが発展して
日本が停滞してる理由が分かったよ

916名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:04:56.07ID:9tIZGA0M0
高IQから見た偏差値主義者

偏差値主義者「ぼっぼくのハードディスクにはゴミデータが10GBもあるんだぞー凄いだろう!」

917名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:06:26.14ID:IzP3J2Jw0
アイヒバウムとか、クレッチマーの古典読んだヤツが
独りもいないんだよね、このスレ。
5ちゃんだから仕方ないか。

918名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:09:11.14ID:jCkI4z4h0
>>893

>IQ200とかに近くなると違う

何度も話題になっているが偏差値24だと200とかもあり得るらしいが、
偏差値15では160が上限みたいです。

偏差値24での150は131程度で東大で真ん中より上程度になります。

自分の会社も最近は殆どが旧帝大、難関私立大大学院卒しか入社
しないが、130以上は稀有との話です。

140の者は、全員が疎外され、已む無く退職する例が大半と聞きます。

919名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:10:09.85ID:ElZp01s00
そんなエセ本読む費用は微塵もない。

920名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:11:07.40ID:T3OlrWrV0
岡潔
今日4月19日は、京大出身の数学者、岡潔さんの誕生日です。
岡潔さんは多変数複素関数論という分野をご専門にされ、多大な功績を残されました。

功績自体も素晴らしいのですが、岡潔さんはその生き方が常人とはかけ離れていたり、様々な逸話が伝説のように語られていることで有名です。

外国の数学者の間では「『オカ・キヨシ』というのは数学者が集まった団体の名前なのではないか」という噂が立っていたそうです。
フランスで実際に『ニコラ・ブルバキ』という数学者の団体があったこともこの噂がまことしやかに囁かれる原因になったのだと思いますが、
一番の原因はもちろん、岡潔さんの功績があまりに目覚しかったからに他なりません。

また、広中平祐さんが講演中に「研究中うまくいかなかったら仮定を設けると、見えてくることがある」とおっしゃったところ、
岡潔さんが「仮定を少なくしていく方が真理に近づける」と反論され、この意見を広中先生が試しに取り入れてみたところ、うまく行ったというエピソードがあります。
この功績で広中先生はフィールズ賞を受賞されました。

最後に少し専門的になりますが、岡潔さんの数学的功績についてお話しようと思います。

岡潔さんが生涯をかけてテーマを解決するために導入した「不定域イデアル」という概念は、
現在の代数幾何学を記述する上で必要不可欠な「層」という概念の元となりました。

現在の代数幾何学は「スキーム」という対象をまず定義し、それに対し射や因子などを考えます。
この「スキーム」ですが、これは「層」の言葉を使わないと定義することすらできません。

古典的代数幾何学から現在の代数幾何学へと発展させるきっかけとなる概念を導入することの意味は大きく、
不定域イデアルの概念が当時いかに画期的であったかをうかがい知ることができます。

生涯ただひたすら数学をし、ちゃんと業績を残し、その名が語り継がれる…。
数学を志す者なら誰もが一度は憧れるような生き方をしていることが、岡潔さんの逸話が語られる理由となっているのでしょう。
http://blog.livedoor.jp/enjoy_math/archives/50609054.html

921名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:12:22.82ID:FgGDcEcY0
>>914
田舎の地方は進学塾や中学受験ないから公文生多い
小学生で高校数学は学年に数人いる
XやYの使いこなし方にもよるけど
使って先生に注意されてる子、ちらほらいる

922名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:12:58.61ID:ElZp01s00
岡潔さんは写真を見る限り半島系の方かとお見受けします。
やはり半島系の方は優秀ですね。

923名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:14:48.38ID:2ABhZ49d0
日の本には天才には幾らでも居場所はある
自称天才には居場所がない

誰も反論できまい
はい終了

924名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:15:00.81ID:FgGDcEcY0
>>911
IQもはかる機会のない子のほうが多いし
ギフテッドになると医師の診断なのか自称なのかわからない

925名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:15:29.61ID:9tIZGA0M0
>>923
それはない。低IQの妄想だな

926名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:19:52.13ID:e1F5lKhf0
>>912
それは影響がない生活を選択可能ってだけでしょう?
社会性が欠如してる生活をだれもが送れるわけじゃない

927名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:20:03.33ID:2ABhZ49d0
>>925
全く反論もできてないじゃないか
それが天才の反論なの?
しかもソースがお前のような自称天才だけの戯言

928名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:22:59.55ID:YhzTzPtd0
先生も、最初は「すごいね、よくわかるね」って褒めてくれるのに、その内挙手してるこっちも見もせずに「わかる人は黙っててね」って言うようになるんだよね
今思えば、学校の授業は一人の生徒の優秀自慢発表会じゃなくまだ出来ない子に教えるためのものだから当然なんだけど、当時は何で疎まれるのかわからないし、なるべく目立たないように、馬鹿そうな発言を意識的にするようになっていったよ

929名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:25:13.65ID:xfC5hMWz0
>>918
自分のIQを知った上で入社している、それを人事が把握しているってなかなか稀有な会社ですね
社内で浮いた時に、産業医に勧められて知能検査受けるとかですかね?
人事が社員のIQを知るプロセスがなかなか想像出来ない

930名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:29:58.39ID:ElZp01s00
もうやめましょう。
われわれギフテッド高IQ保持者は
生きづらい思いを抱えているわけですから。

931名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:31:07.01ID:T3OlrWrV0
IQテストは入社後にでき、そっちのほうが企業からすれば正確だろう。自己申告ではあやうい

932名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:32:57.73ID:b7jGNX4v0
>>930
それで昼間から5ちゃんに嵌ってるのか?w

933名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:34:59.35ID:3qvCRA9o0
そんな事言わないだろ?またフェイクか

934名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:52:49.39ID:CmKpFny90
みんなiPhoneみんな自民党の横並び大好きな国だもんね
さすが北朝鮮の兄弟民族
天才と富裕層の皆さんこんなつまらん国なんか捨てて海外に移住しましょう

935名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:56:19.02ID:BaqB+6jf0
高校では定期テストいつも赤点ギリギリだったのに、英数国の授業は Aクラスに入れられた
模試だとなぜか学年一位だった
IQ高くてもしんどいだけよね

936名無しさん@1周年2019/09/05(木) 14:59:40.36ID:IzP3J2Jw0
入れ食いか

937名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:02:15.88ID:pO+zcquW0
>>914
別に本読めばわかるやん
小3で電子回路の本読んでて三角関数も行列も微積もわかったが。

938名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:03:43.84ID:NnXDWW2c0
ギフテッドはIQだけではないよ
総合数値高いだけじゃただ優秀な子・早熟な子

明らかに違う子って思考回路からして違う
勉強先取りなどの努力で勉強ができる子とは一線を画す
身近に接すると常人離れした何かがあるし言わなくても先生たちも別格だと知ってる

知能テストの数値で自分はギフテッドとかいうのはただの凡人の夢

939名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:09:33.36ID:4oNQlIa/0
>>938
ギフテッドは数字で見えるものだろ
そんな曖昧なものでギフテッド定義はつかない

940名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:11:21.49ID:0eCOK10B0
ウィスパードかもしれない

941名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:12:23.11ID:T3OlrWrV0
数値判断は1960年代以前


ギフテッド - Wikipedia

20世紀にはしばしばIQテストを使ってギフテッドを診断していたが、
近年の知能の研究は、このようなテストの妥当性や限界について大きな疑問を投げかけている。
IQ値は、学問や芸術の実質的な創造的貢献を計測することができないとして、ギフテッドの選別には不適切であると考えられている。

1960年代以前、「ギフテッド」がIQによって定義されていた時代には、単純にIQの値(およそ130、標準偏差15)を基準にしてギフテッドであるか否かを判定していた。

現代ではIQがギフテッドを選別する単一の尺度として支持されなくなっているが、
生徒が非常に高いIQを示した場合は、学術において高い潜在能力を持っている可能性もあると推測され、ある程度の目安にはなる。

942名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:13:59.73ID:sxZKA8+H0
100人に1〜2人て天才ってイメージわかないけどねえ、クラスのガリ勉秀才ってイメージ
1万人に1人でも国内同学年に100人てとこだから、その辺が最低ラインじゃねえの
自称天才が多すぎ

943名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:20:24.92ID:pO+zcquW0
つーか、大人になれば大概の人が理解できることを
子供の頃にわかったからどーやと言う話で。
理解する年齢が早かっただけでしょと。
子供の宿題見て昔苦しんだけど今はすらっとわかるなんて経験あるやろと。
理解の早いガキと、人類が到達してない事実に到達できるかは別問題

944名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:27:28.75ID:pxQa/nhe0
>>932
俺も引き篭もりからは脱したが、どうも2ch依存症だけは治らんね。

今仕事中だってのに。

945名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:31:04.31ID:T3OlrWrV0
そういう意味の早熟ともまた別でたんにIQテストが高得点ってだけかと
鉄道おたく、軍事おたぐ、サカナおたくとか好きなことにだけは異常に理解力あったりする子供もいるからな
高IQがおたくを必ず上回るとは限らない

946名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:31:26.35ID:FgGDcEcY0
>>942
高IQはガリ勉タイプとは違う
あまり勉強しない
そこら辺の大人よりのみこみ早いし応用力もある
幼児期や小学生からケプラーやアインシュタインの本を
読んで理解して空想して楽しむ

947名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:31:35.22ID:pxQa/nhe0
>>943
その理解力は一生続くんだ、良くも悪くも。

で、その結果として
とにかく周りとギアが噛み合わないってのが致命的だ。
社会の歯車としてはな。

948名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:32:53.31ID:8+ocrLHi0
頭良くて常識もあれば医者とかなって一生安泰だな。
人とうまくやれないタイプは引きこもるしかない。

949名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:33:21.10ID:l4ufO3Ky0
>>923
うん。一理あり。織田信長であれば良いって感じになるけど
その場合、その天才の被害にあう一般人は数知れず。

950名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:40:33.53ID:9tIZGA0M0
>>942
意味不明IQはお勉強しても伸びないんだから
ガリ勉タイプなわけないだろう

951名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:41:03.52ID:l4ufO3Ky0
>>942
一億人に一人レベルなら社会(他人)は選ばない。
9999万人かかっても勝っちゃうんだから。
100万人に一人もそう。社会(他人)を気にせず好きにすれば好きにしほうだい。

でも、100人に一人や1000人に一人レベルは、社会の影響から逃れられない。
ここはいわゆる一般人が活躍する、というのと同義。
ここが活躍しにくい社会は、間違いなく残りの99人もその本来的な力を活かせない社会。
まあ、日本は活躍できない社会だけど、どっちでもよい。他人もみんな不幸だから。

バブルや高度成長期のように、全員がなんの力もなくとも活躍できる社会が望みなんだろう。

952名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:42:52.21ID:MKk7UdIS0
フラッシュ暗算とかすごい人いるよなあ

以前実際に見たんだが、フリップを捌く人がすごかった
あんな高速で数字のフリップを入れ替えるなんて、人間技じゃない

953名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:43:21.68ID:sxZKA8+H0
>>946
中学で校内最高IQだったやつは勉強もしないが成績も悪かったぞ
全体を4等分して言いちばん下の基礎力錬成コースで補習授業受けてたから
高校も確か商業高校へ進学したはず
2番目が自分だったんだけど、IQテストでは常に向こうが上だった

954名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:43:42.24ID:9tIZGA0M0
政治だけは絶対に低IQを参加させてはいけない
公文書改ざんとか始めるから

955名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:44:40.51ID:l4ufO3Ky0
>>952
そろばんだな。日本人の得意分野。

956名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:44:55.77ID:XCqdQZ+V0
自慢話しと苦労話しが好きなんだ
なんだかがっかり
社会や人の為にもっと取り組んでるのかと思ってた

957名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:46:09.89ID:9tIZGA0M0
低IQの安倍が糞だとみんなわかったんだから
これからは高IQが活躍できる時代に変わっていくかもね

958名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:47:24.33ID:l4ufO3Ky0
>>954
>低IQを参加させてはいけない公文書改ざんとか始めるから
わざと言ってるんだろうが。関西弁しゃべるだけでIQ は…。

959名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:48:31.43ID:l4ufO3Ky0
>>957
関西弁も。

960名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:49:43.48ID:l4ufO3Ky0
関西弁…。

961名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:50:06.75ID:93v+e9i50
横峰幼稚園という名前だったと思うが、入園するとみなスーパー能力を
発揮するようになるのだが、小学校に入るとそのうちの半分くらいは普通に
なってしまうんだと。教育システムは非常に重要だよな。

962名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:50:47.91ID:pO+zcquW0
>>947
それは自分が話をする前提条件のうち
何が相手に欠落してるかを考える能力が不足してるだけや。
相手にかけてる前提条件を共有してやれば問題ない。
それに、必ずしも正解のあるものばかりではない(どっちでもいい)問題もあるわけで
何をポイントに相手が話をしてるのか考えれば問題はない。

963名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:52:10.68ID:IzP3J2Jw0
>>952
それ

964名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:52:14.22ID:N5SlXmnh0
俺の妻はIQ高いけど落ちこぼれで高卒だよ
成績も1と2の連続で、行進だなーと言ってたことある。

結局はポテンシャルが高いってことだから、何もせずに能力が高いわけではないんだよな
やらせれば理解がクソ早いけど、やるまでが大変
普段はおバカっぽいけどいざ興味持つと予想以上の思考するから尊敬する

965名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:52:30.88ID:pO+zcquW0
>>953
知らんもんは知らん
当たり前
勉強すれば理解が速いが全く勉強しない(本すら見ない)でわかるわけない
エスパーじゃないのだから

966名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:53:11.92ID:93v+e9i50
>>922
岡潔は完全に日本人。それに情緒とか日本語の重要性を強調してる。

967名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:53:54.77ID:l4ufO3Ky0
>>962
>不足してるだけや。
他人のこと考えて、日本語をちゃんと話そう。

968名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:54:46.33ID:sxZKA8+H0
>>961
ということは小学校入学後も優れた指導者が優れた指導を続ければ
凡才でも天才に近い伸び方ができるってことだな
ニュータイプに対する強化人間みたいなw
確か東大の入試を突破できる最低レベルがIQ100、つまり普通の凡才なのだと
入学してからは苦労するんだろうな

969名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:55:12.21ID:OKtgGy+u0
IQ高くても賢いとは限らない

970名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:55:17.97ID:u5yp6qe40
自分は頭がいいのに周りが認めてくれない
ここの書き込みはそういうのが多い感じやな

971名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:55:57.23ID:T3OlrWrV0
身近だと一人だけ天才か?とおもったやついた
数学オリンピックでも結果のこして有名国立大、大学院の数学専攻で
当時、話を聞くと圧倒的な勉強量でこいつはやばい、違うとおもったが
有名国立大の先生になってて、じぶん目線では業績いまいちな気がしてる
並以上かもしれないが、天才とか大数学者とか分野を引っ張ってくというのとは違うということで

972名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:55:59.11ID:OKtgGy+u0
>>964
理解早くて賢かったら高卒になんかならねえよw
お前が馬鹿過ぎるだけだろ

973名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:56:03.40ID:pO+zcquW0
>>967
アンチ関西弁は消えなはれwwww

974名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:57:09.67ID:l4ufO3Ky0
>>966
9対1で関西弁だな。たぶん。なので日本語は話せないだろう。

975名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:57:27.64ID:N5SlXmnh0
>>972
当時から本当に勉強しない奴だったんだよ…
IQは本当に高い。嫁の発達障害で精神科に行ったときに検査受けてたよ。

976名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:58:04.57ID:OKtgGy+u0
>>975
それただのガイジやん

977名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:58:18.79ID:9pXq4Uq30
まぁ天才は天災ともいうしな
生まれることで日本を良くしてくれるとも限らないし、滅ぼすかもしれない
・・・とまぁこういうことを書いていると色んな人がいろんな天才とはなにか?みたいに語るので
なんか神話っぽいね

978名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:59:09.93ID:N5SlXmnh0
>>976
だから、君の言うとおり、IQが高くても賢いとは限らないってことを言ってるんだけども、何故そんなに絡んでくるのかね。

979名無しさん@1周年2019/09/05(木) 15:59:22.78ID:l4ufO3Ky0
>>973
ネットは公共空間なので。関西弁は家の中だけにしなさい。
アメリカに住んでる日本人は、家の中でも子どもと英語で話すという。

980ネトサポハンター2019/09/05(木) 15:59:32.74ID:iZ0lSxxT0
無理して馬鹿の列に加わることはない

981名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:02:15.65ID:pO+zcquW0
>>979
中身のないレスばっかの上に噛みつけるのは言葉尻だけw
このスレ関係なくない?w

982名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:02:19.33ID:OKtgGy+u0
>>978
iq高ければ賢くなるよ。成功するかは別として
お前の嫁はiq高いんじゃなくてガイジ寄りなだけ

983名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:02:48.74ID:9tIZGA0M0
関西弁がーとかいうてるやついるけど
関西人の方が関東とかより明らかに頭いいと思うんだが

984名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:02:58.71ID:FQutJp8+0
飛び級なし

おかしい

985名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:03:54.97ID:l4ufO3Ky0
>>976
関西弁使い危険過ぎるわ。リアルでワロタとか言ってる人と変わらない。

日本人は、コミュ力低いから本当に英語教育重要。ネットに毒されると関西弁とか使い出すから困る。

986名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:04:28.74ID:N5SlXmnh0
>>982
前後で矛盾してて話にならない。君これ以上反射的に物事を言わないほうがいいよ。
IQってある絶対的な数値じゃないのか?

987名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:04:47.08ID:T3OlrWrV0
思いついた関西語
ぱーでんねん、ちゃうちゃう、でんがな、もうかりまっか

988名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:05:05.88ID:+LfVrlbR0
ゲンダイwww

989名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:05:15.73ID:9tIZGA0M0
>>985
お前あほやろ?
日本の歴史はほぼ関西の歴史や。関西弁が正当な日本語

990名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:05:26.88ID:sxZKA8+H0
>>983
一般人が関西弁で思考すると、外国語で思考するようなものだから思考能力は一段落ちるだろう
母国語で思考するべき

991名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:05:34.77ID:l4ufO3Ky0
>>983
ネットに毒され過ぎ。冷静に日本語教科書みれば、関西弁なんて書かれてないから。

992名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:06:21.32ID:OKtgGy+u0
>>986
「成功」は社会的成功のことね
賢くて高学歴でも金持ちになれるとは限らないでしょ?
矛盾してないよ。つかお前もガイジなの?

993名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:07:12.61ID:sxZKA8+H0
ハイデッカー 「哲学は世の中をよくするわけではない」

なにわあきんど 「そうでっかー」

994名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:09:35.50ID:l4ufO3Ky0
>>989
小学校の国語の教科書見なさい。
>>990
英語教育の重要さは、思考を英語で組み立てることができるようになること。
単語だけ知ってても意味が薄い。ないわけじゃないけど。
第一言語は、英語で。第二言語に日本語。それでも暇なら関西弁もいいけど、関西弁は数学でも物理でも使用しない。
使う場所がない言語だよ。

995名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:10:15.21ID:V3412o3V0
>>953
授業だけは聞かなきゃw
授業時間だけでOK
田舎の県の国立中学だったが授業以外は教科書を開いて無いが県下一の進学高校で常に5番以内
ノー受験勉強でも帝大卒

欠点は努力する癖がついていない事(何にもしなくても普通以上に出来るw)

996名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:12:09.42ID:sxZKA8+H0
>>994
英語ネイティブは英語で思考するけど、ネイティブじゃない人、例えば日本語ネイティブの日本人は
英文を読んでも日本語で考えているはずだよ
英語ネイティブにしたいなら赤ちゃんからそうするしかないが、日本語は滅ぶ

997名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:12:47.33ID:l4ufO3Ky0
>>993
恥ずかしい。関西弁は哲学できない(*ノ▽ノ)

998名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:17:44.56ID:9vixDOYC0
【天才差別】「普通にしろ」「目立つな」



「いずれ君が何者なのかは分かる」

999名無しさん@1周年2019/09/05(木) 16:19:30.21ID:l4ufO3Ky0
>>996
バイリンガルは切り換えができるみたいなんだよね。

ちなみに関西弁話者は、日本語で話そうとしても、落ちは?とか考えちゃうらしい。
落ち思考は、間違いなく論理演算できない(涙目

英語は述語を前に出すから、演算的思考しないとしゃべれない。
関西弁みたいに話してるうちに落ちを考えるみたいな(詐欺的思考)のは通用しない。

1000ネトサポハンター2019/09/05(木) 16:20:20.62ID:iZ0lSxxT0
無理して馬鹿に合わせるより
馬鹿から浮いても平気なメンタルを鍛えるべきだ
馬鹿になっちゃ元も子もない


lud20220323085315caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1567586512/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【天才差別】「普通にしろ」「目立つな」 高IQ、ギフテッド…既存の学校に馴染めない子どもたちに必要な”居場所づくり” ★2 YouTube動画>2本 ->画像>1枚 」を見た人も見ています:
《お家から出ましょう》学校へ行けない子どもたちの為に自殺対策で「居場所」用意・長崎の某団体
【社会】罪を犯した精神障害者、社会復帰支援の法整備 専門家「まだ不十分」「社会復帰には居場所と役割を確保する必要がある」
【速報】週刊新潮、加計理事長の居場所を特定し突撃 岡山市内のマンションに潜伏し普通にスーパーで買い物していた [無断転載禁止]©2ch.net
【いじめ】東尋坊へ来た若者たち いじめ打ち明けるも父親「男の癖に何だ」と怒鳴られ 別の女子「家にも学校にも私の居場所はない」★2
【#月54万円】東京で30代 夫婦・子ども4人家族の「普通の生活」には月54万円必要 労組試算に物議 ★2 [ばーど★]
【#月54万円】東京で30代 夫婦・子ども4人家族の「普通の生活」には月54万円必要 労組試算に物議 [ばーど★]
小学校や中学校での音楽の授業ってほんまに必要なのかな?
【QAnon】教団の関与目立つトランプ現象 「隠される宗教」に注視必要 生長の家も関与か 東京大教授堀江宗正氏が指摘 中外日報 [みつを★]
【社会】 「結婚しようと思っていたのに裏切った。普通土下座やろ」 小学校講師の男を強要容疑で逮捕
【東京都内】 10歳代のコロナ感染者が急増、1週間で1・7倍に・・・小中学校でのクラスター目立つ [影のたけし軍団★]
【富山】なぜ、重度の知的障がいがある息子を普通の小学校に? 葛藤の末に両親が出した答え [樽悶★]
【京都】京都市在住、30代の4人家族…「普通の生活」に月48万円必要 教育費と車の維持費重く
朝鮮学校の補助停止に救済申立て 保護者118人が弁護士会に 女生徒「私たちも普通に学校で生活していることを知ってほしい」・神奈川★7
【愛媛】「普通の人が普通に生きられないのはおかしい」 LGBT中学生の学校改革、授業超え議論…「思いやりトイレ」設置、制服見直し★4
【教育改革】小中学校にも「留年」必要=経済同友会が提言 「学習内容が身についていなくても進級できる年齢主義からの転換を」★5
【教育改革】小中学校にも「留年」必要=経済同友会が提言 「学習内容が身についていなくても進級できる年齢主義からの転換を」★4
【社会】「親の付き添いなしで普通学級に入学を」 横浜の結大くん、一人で行けるよ…たん吸引必要な男児、看護師不在が壁に★5
朝鮮学校の補助停止に救済申立て 保護者118人が弁護士会に 女生徒「私たちも普通に学校で生活していることを知ってほしい」・神奈川★2
【行政】文科省「小中学校の教室広げて」 多目的スペースやリフレッシュのためのラウンジも必要 [haru★]
【新型コロナ】#菅義偉氏 4月1日の記者会見 緊急事態宣言「必要ではないという認識変わりない」「学校再開の準備を進めてただきたい」
【沖縄】一緒に卒業、中学もよろしく! 人工呼吸器管理や痰の吸引が必要な湯地君 学校生活は「みんなと一緒」がキーワード
【自民】麻生太郎「教育は幼稚園と小学校だけで十分。中学校まで義務にする必要ある?大人になって微分積分や因数分解なんか使わない」★15 [スタス★]
【自民】麻生太郎「教育は幼稚園と小学校だけで十分。中学校まで義務にする必要ある?大人になって微分積分や因数分解なんか使わない」★4 [ネトウヨ★]
朝鮮学校の補助停止に救済申立て 保護者118人が弁護士会に 女生徒「私たちも普通に学校で生活していることを知ってほしい」・神奈川★6
【タリバン】男子生徒に学校に復帰するよう指示 女子生徒は「安全かつ健全な授業」のため、一定の規律が必要との考え [haru★]
【自民】麻生太郎「教育は幼稚園と小学校だけで十分。中学校まで義務にする必要ある?大人になって微分積分や因数分解なんか使わない」★2 [ネトウヨ★]
【教育改革】小中学校にも「留年」必要=経済同友会が提言 「学習内容が身についていなくても進級できる年齢主義からの転換を」★3
山口二郎「世界の中で日本の居場所なんかない」 [Felis silvestris catus★]
【岩手】遠野に「渋谷センター街」を 生きづらさ抱える子の居場所づくりへ、元ガングロギャル奔走
【暮らし】<東京よりも田舎のほうがしんどい?>「陰口やイジメをやるような人ばかり」「ヤンキーコミュニティのせいで居場所ない」★2 [Egg★]
【米白人至上主義者集会突入事件】「白人至上主義者に居場所はない」 バージニア州知事
【恒例】サラリーマン川柳募集 10月末まで 昨年は、「ノー残業 趣味なし金なし 居場所なし」 第一生命
【兵庫】長引く休校、居場所探して… 休業している商業施設の一角、若者集う 神戸市 [Lv][HP][MP][★]
【兵庫・尼崎】バス運転手、酒飲んで110番「包丁持って暴れたら怒られた。通る人殺そうかな」 警察がかけ直し居場所聞き出し逮捕
【成人の日】辛すぎるボッチ成人式「欠席予定」だった20代男性が参加して感じた後悔と改心。「オレの居場所なんて1ミリもなかった」★2
【社会】「これは虐待ですか?」千葉の事件後に児童虐待の相談2倍超 子ども自身の訴え目立つ
【デルタ株】 感染者 20代以下が4割超  栃木県内8月  子どもは家庭内感染目立つ [影のたけし軍団★]
【放送】「子どもたちにインタビューをしないでほしい」TBS、川崎殺傷事件・学校会見でマスコミへの注文時に音声絞る…批判相次ぐ
第4波は子どもにも猛威 変異株疑い割合高く学校警戒 [蚤の市★]
【話題】世界を震撼させたコルト一家の近親相姦!「学校に行かない子どもたちがいる」通報で明るみに・オーストラリア
給食のない夏休みに痩せる子どもたちへ フードバンクで広がる支援 夏休み中に学校へきた児童「先生なにか食べるものない?」★6
【算数】「3.9+5.1=9.0」は減点対象 小学校算数の奇習に茂木健一郎が苦言“子どもたちへの虐待である”★3
【社会】鳥取養護学校「モンペ」批難の保護者反論「子どもが死んでもいいと思ってるんじゃないですか」 ★3
給食のない夏休みに痩せる子どもたちへ フードバンクで広がる支援 夏休み中に学校へきた児童「先生なにか食べるものない?」★3
【調査】子どもへの体罰は本当に必要?「昔は体罰で筋の通った人間に育った(70代男性)」という前時代的な声
【ひきこもり】戸塚ヨットスクール校長…「子どもには体罰を加え不快感を与えることが必要」「中高生は手遅れ。日本は潰れる」★6
【社会】日常生活や授業に支障…日本語指導が必要な外国人の子ども3万人超、過去最多を更新
【政治】不正献金の下村文科相、日本の子どもに愛国心強制しながら息子は小学校から英国へ
【茨城火災母子6人死亡】男を殺人容疑で逮捕「火をつけた」子どもの小学校長「連絡取れず心配」
【東京】逮捕の小学校教諭「小学生ぐらいの男の子の裸が好きだった。性癖です」…学生時代から『子ども会』と称して公園で児童と遊ぶ 
長野県庁他で学校給食フェア まぜまぜしたキムチごはんや揚鶏肉レモン汁掛けなど子どもたちに人気の品々 「どれも見た目が良くおいし‥
【愛媛】「親が長距離トラック運転手」…小学校が子ども登校認めず、入学式・始業式欠席 ★3
【福岡】子どもの人権 弁護士が相談「子どもの人権110番」学校でのいじめや体罰、それに家庭での虐待など
【不登校】「学校きてね」「待ってるよ」不登校の子どもが葛藤する、クラスメイトからの「お手紙」問題
【調査】子どもへの体罰は本当に必要?「昔は体罰で筋の通った人間に育った(70代男性)」という前時代的な声 ★2
【宮城・東松島】小学校卒業式、はかま着用に自粛呼びかける市長 劣等感を持つ子どもがいるのではないかと危惧 ★3
【4時禁ルール】愛知県内でも、子どもたちが学校から早く帰っても午後4時ごろまで自宅から外出してはいけないとするルール
【ドイツ】ADHDの子どもを落ち着かせるため、200校の学校が重い“砂入りベスト”の着用を採用(写真あり)★2
【群馬】ムスリムの子どもに向き合う小学校 偶像崇拝禁止のため、自画像の代わりに手 金曜日の集団礼拝、断食月でも配慮★5
【ひきこもり】戸塚ヨットスクール校長…「子どもには体罰を加え不快感を与えることが必要」「中高生は手遅れ。日本は潰れる」★4
【ひきこもり】戸塚ヨットスクール校長…「子どもには体罰を加え不快感を与えることが必要」「中高生は手遅れ。日本は潰れる」★5
【貧困対策】「大人の貧困」は自己責任?「大人食堂」なぜ必要か? 「子ども食堂」へ関心が集中、「大人の貧困」放置してしまう
【社会】「子どもの学校を休ませて旅行に行く」に賛否 「今しか行けない家族旅行もある」VS「子供にとって学校は仕事だよ?」★2
【貧困対策】「大人の貧困」は自己責任?「大人食堂」なぜ必要か 「子ども食堂」へ関心が集中、「大人の貧困」放置してしまう★2
「毎日往復6km歩けるか?ましてや子どもだよ!」富山市小中学校再編案 岩瀬地区住民から不満の声 相次ぐ 怒号飛び交う場面も★10 [愛の戦士★]
【子育て】園児の袋、手作りは必要?「『強制でない』と言うが、子どもに友達が持っている手作りの物をうらやましがられると、心が痛む」 [記憶たどり。★]
08:35:32 up 40 days, 20:48, 3 users, load average: 33.87, 27.13, 24.58

in 0.63510298728943 sec @[email protected] on 052621