◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1577924542/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★2020/01/02(木) 09:22:22.17ID:RbntMfvl9
邪馬台国の女王・卑弥呼が、中国・魏の明帝に貢献の使者を派遣したのは、西暦239年(前年の西暦238年説あり)6月のことでした。「三国志」の名軍師・諸葛孔明が没した、4年後にあたります。

 その年の12月、卑弥呼は「親魏倭王」の称号を授けられました。

 これは3世紀の末、晋王朝の史官・陳寿が著した、有名な「魏志」倭人伝――正しくは「魏志」の「東夷伝」の「倭人の条」(1987文字)に出てくる記述です。

 さて、この女王・卑弥呼は、日本側の記録ではどのように述べられているのでしょうか。

■孝霊天皇の娘か


「日本書紀」の著者は、第15代の応神天皇の母・神功皇后と同一人物とみなしています。

が、皇后の本当の在世は4世紀の中頃であり、歴史的には約1世紀のずれが生じます。天照大神こそ、との説もありますが、これではあまりに時代が遠すぎます。

 筆者は第7代孝霊天皇の娘・倭迹迹日百襲姫命ではないか、と考えてきました。

「日本書紀」によれば、この姫は三輪(現・奈良県桜井市三輪)の大物主神の妻となり、八百万神を神浅茅原へ集めて、大物主神の意を伝えた、とあります。筆者にはこれこそが、日本最初の、統一の原景ではないか、と思えるのですが。

■開化天皇在位年と符合

 同時に、倭迹迹日百襲姫命が生きた時代は、姫の甥(姫の異母兄・第8代孝元天皇の子)とされる開化天皇(第9代)が在位した60年間とも重なります。ほぼ邪馬台国の女王・卑弥呼の、統治年数と一致するように思えてなりません。

また、開化までの、9代の天皇の御陵や宮址の伝承地は、ことごとくが葛城山麓に集まっていました。開化と次代の崇神天皇(第10代)の間には、地域的にも、呼称においても、大きな断層がありました。

 崇神天皇は一名を「初国知らしし御真木天皇」(「古事記」)=「御肇国天皇」(「日本書紀」)と伝えられています。はじめて国を作った天皇の意であり、ちなみに初代の神武天皇も「神倭伊波礼毘古天皇」=「始馭天下之天皇」(「日本書紀」)と記されていました。

 さらには、卑弥呼かもしれない姫の墓は、奈良県桜井市に今も、「箸墓」として伝承されています。筆者はこの墓こそ、卑弥呼のものだ、と推論してきました。

 彼女が現れるまでは、男の王が立って治めていたそうですが、国々は争い、乱れており、それが卑弥呼の“鬼道”(祖霊を信ずる道教的色彩の強いシャーマニズム)によって、邪馬台国(倭国)は、ようやく統一された、というのです。

■卑弥呼が「親魏倭王」になれたワケ

 卑弥呼は15歳前後で女王になり、30代で後漢と通じ、老年の239年に魏との国交を開いて4回にわたって使者を送り、10年後に79歳で死亡したといわれている。

 最初の使者派遣の際、魏の皇帝は卑弥呼に膨大な贈り物を与えた上に「親魏倭王」の称号とその地位を表す「金印紫綬」を授けた。「親魏」という破格の高位の称号は他の諸国の王の上に置かれたことを意味する。これを許されたのは卑弥呼と「大月氏国(だいげっしこく)」と呼ばれたインドの王の2人だけ。卑弥呼は実力以上の評価を受けたことになる。

 その理由は当時、魏が呉、蜀の2国と激しく戦い、競い合う三国鼎立(ていりつ)の時代だったことにある。魏は呉と蜀を牽制するために邪馬台国、大月氏国との同盟関係をアピールする必要があった。そうでなければ、小国の邪馬台国を実力以上に優遇する必要はなかったのだ。

【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/266391

2名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:23:27.49ID:EACWvBwu0
各都道府県対抗邪馬台国争奪戦!

3名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:24:39.09ID:a+FgLrOD0
山形県やろ

4名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:25:10.07ID:e0nWWoZZ0
で邪魔大国は何処の県が正しいんだい?九州?

5 【大吉】 【19円】 2020/01/02(木) 09:25:22.51ID:k3brFWJ20
茨城で

6名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:25:22.63ID:NgieVgFF0
三国志9でうっかり探索してコイツら出すと
面倒だったなあ

7名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:25:26.99ID:CrqGGo6B0
ウガヤフキアエズ王朝の王様 →女王 卑弥呼
神一族 →占い師
血族 →霊能力がある女性

8名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:25:33.25ID:1pQuYe1r0
なんで姿を見せなかったの?
らい病、ハンセン病?

9名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:25:46.36ID:rJrguj7Q0
フン

10名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:26:55.75ID:JY/OMO2A0
久留米から八女にかけての九州王権の長

11名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:26:58.84ID:j0v3jSye0
本当はヤマタイという呼び名ではないらしい
ふつうに考えてヤマトじゃないのか

12名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:28:38.86ID:mwoerdZj0
アホだろ
一目置かれてただけで統一なんてしてないぞ
そう書かれているだろ
面白ゲーム設定はいつ発売なんだ

13名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:30:16.05ID:CrqGGo6B0
始皇帝→倭奴
金印を持っていた→奴国として貰った

14名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:31:09.46ID:eQeaZvfs0
卑弥呼は天皇が成敗した土蜘蛛のひとつだろ?
起源主張はみっともないからやめてほしい

15チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2020/01/02(木) 09:31:42.90ID:agy3Oopa0
西暦239年の記録が残ってない日本の歴史の短さ

16名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:33:09.91ID:qjtLTLr50
九州の筑後川流域を抑えただけで日本統一ということになるのか

17名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:34:35.82ID:CrqGGo6B0
>>15
1800年ころ歴史泥棒が侵略と同時に歴史書を全て燃やした
竹内巨磨に指摘さるが宮内庁らが聖域を間違えた

18名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:35:06.42ID:F8vNUBFg0
日本書紀なんて藤原氏の創作。ファンタジー。
真剣に研究しても無駄。

19名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:36:41.03ID:ujGVFioW0
事実破格の贈り物を魏からもらってるからな

それでは魏志倭人伝の引用をみてね

汝の在る所は遠きを踰(こ)える。すなわち、使を遣わし貢献するは、これ汝の忠孝。我は甚だ汝を哀れむ。
今、汝を以って親魏倭王と為し、金印紫綬を仮し、装封して帯方太守に付し、仮授する。汝は其れ種人を綏撫し、勉めて孝順を為せ。
汝の来使、難升米、牛利は遠きを渉り、道路勤労す。
今、難升米を以って率善中老将と為し、牛利は率善校尉と為す。
銀印青綬を仮し、引見して、労い、賜いて、還し遣わす。
今、絳地交龍錦五匹、絳地?粟?十張、?絳五十匹、紺青五十匹を以って、汝の献ずる所の貢の直に答う。
又、特に汝に紺地句文錦三匹、白絹五十匹、金八兩、五尺刀二口、銅鏡百枚、真珠鉛丹各五十斤を賜い、皆、装封して難升米、牛利に付す。
還り到らば、録して受け、悉く、以って汝の国中の人に示し、国家が汝を哀れむを知らしむべし。故に、鄭重に汝の好物を賜うなり。

解説はあとで

20名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:38:21.51ID:aWgHBCQI0
>>1
日本書紀自体藤原一族が書いたものだから、
信用していいのかな?
歴史は、勝者が作るもの。

21名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:39:46.16ID:dw4ma61i0
>>19
中華の感覚では贈り物というより臣下への褒美でしょ

よく朝貢してきたな。褒美をやろう みたいな

22名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:41:12.18ID:JOCnRkut0
邪馬台国=大和大国とか?

23名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:42:44.94ID:FRIjL2FC0
>>21
支配下における面積と、そこのリーダーの恭順

がメンツでしたからな

24名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:42:59.95ID:rJrguj7Q0
>>1

年代的には、

卑弥呼は神功皇后に相当するだろうな。
いずれにしても、当時の日本は、神武東征からすでに900年経っている。

畿内に相当有力な国家建設をやっていたろう。

中国王朝の「魏」も、一応、「倭」を大国として認識していたのではないか。
その表れが、「倭」と一文字の国名で、しかも「魏」とペアである文字を創製して当時の日本に充てている。

    「魏」と「倭」がペアである文字なのは有名。
    「委ねる」の右に「鬼(先祖霊)」があるのが「魏」。左に「人(生きてる者)」があるのが「倭」となってる。

25名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:45:10.03ID:FRIjL2FC0
>>22
やまたいこく という読み方自体が当て字から推測して当てた名前でしかない

やまとのくに と名乗ったら、中国側が忌み字を入れた漢字表記を作ったような順序

26名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:46:00.95ID:zNBKaijY0
女王国の東は海
千里先にまた国がある
女王国には属してないが倭人の国

27名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:46:40.45ID:aeTXR9hh0
蓮舫

28名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:47:25.36ID:YO0CG6mt0
神武東征とか、それこそファンタジーだからwww

29名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:48:18.10ID:gHuYpmnf0
普通に考えれば邪馬台国は台湾

30名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:48:36.46ID:rJrguj7Q0
>>27

朝っぱらから小汚いチョンが出て来るなよ。

31名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:49:19.28ID:qjtLTLr50
>>21
地元の人が見たこともない豪奢な物を中国から貰ってきたとなれば
中国の凄さが広まると同時にそれを貰ったリーダーへの周りの見る目も変わるからな

32名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:49:41.64ID:rJrguj7Q0
>>28

どうやら、ファンタジーではないようだな。

膨大な史跡があるからな。すべてを否定するワケにはいかない。

33名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:51:03.43ID:A94+JZ9Z0
邪馬台国は埼玉にあったんだよ

34名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:51:31.49ID:bQgu8Cgk0
天皇は九州の山賊

35名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:51:48.66ID:rYo8ctv10
>>1
親米的な立場は卑弥呼時代から

36名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:53:00.91ID:rYo8ctv10
>>28
中国の歴史書も否定か

37名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:53:06.72ID:rrFixDZ70
なんで無理やり大和朝廷に絡めようとするのかな?

38名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:54:02.08ID:DAjNjOEb0
>>15
日本史的には大した事ではなかった
魏の権勢を誇る為に倭国が朝貢にしに来たことを宣伝したい意図が有り魏志倭人伝にも詳しく書いて無い
金印が江戸時代に忽然と現れたのかが重要な事で光格天皇の時代に出土されたのは興味深い

39名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:54:08.35ID:kaQoBOFC0
大和朝廷が焚書までして消した歴史なのにな

40名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:54:17.56ID:dw4ma61i0
>>31
そのとおりだと思う

なので献上品よりも下賜品のほうが豪華になる

嫌なやり方だが圧倒的大国が辺境を支配するには賢いとは思う

41 【モナー】 【148円】 2020/01/02(木) 09:56:06.32ID:mQpi6wskO
Q太郎

42名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:56:42.33ID:B4Vjw8/c0
>>28
もし、創作であれば、神武は奈良生まれ、奈良育ちにするはずだ。
初代が南九州から奈良を攻めに来たという話を、奈良側が創作するのは不自然。
史実と関係あるんだと思う。

43名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:57:17.56ID:GGv2eaAJ0
百襲姫が天皇じゃないならその説は破綻してるんじゃね

44名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:58:05.47ID:aeTXR9hh0
工藤会

45名無しさん@1周年2020/01/02(木) 09:58:47.24ID:aeTXR9hh0
津川組の親分は無期懲役刑

46名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:00:01.05ID:Y/RLk0bk0
邪馬台国は卑弥呼が都を置いたところ、女王国の一部、女王国は広大と魏志倭人伝に書いてあるやろ

47世界 ◆jx4dwz8Np2 2020/01/02(木) 10:00:15.90ID:uHSaiPBU0
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

48名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:01:27.26ID:lNMaiCRK0
>>10
八女倭国が正式名やね

49名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:02:11.09ID:QKBSCuPG0
文字がなかったせいで正確な歴史が分からないのは残念だ。渡来人が文字を持って来なかったせいで

50名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:04:19.59ID:YqSVTlne0
卑弥呼はヤマトタケルのおばさんの倭姫命でいいやろ
そもそも散々混乱してた時代で女王がなにやらよく解らんが

51名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:06:41.50ID:DAjNjOEb0
>>43
当時最先端の暦や銅鏡などの祭祀品は中国大陸から輸入していた形跡があるから百襲姫が魏の国と通じていたこと自体は不思議では無い

52名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:08:41.63ID:rLnQx3K90
卑弥呼の表記も日の巫女、日巫女がいいな

53名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:09:20.33ID:jCmNYtAk0
「倭は悪い文字」というのが常識になってるが本当だろうか

中国は辺境の蛮族は人間扱いせず、動物の字を当てたりしている。
なのに倭は、にんべんがある。

委は、「矮」と同じだから「小さい」という蔑称だという説もある。
だが卑弥呼が使者を送った国は、魏。
魏にも「委」が入っている。

鬼は、日本ではいい意味で使うこともあるが、中国では
悪い意味しかないという(だから、日本鬼子などという)

倭より魏のほうが、よっぽど悪い字に見える。
常識を疑ってみては

54名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:10:00.11ID:wg+H2epF0
>>17
なんで写本は残っていないの?
邪馬台国論争は、江戸時代から古代中国の文献が
日本に伝わって、行われているのに

55名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:11:14.28ID:AfM6n0up0
たしか呉が朝鮮半島に工作してたんだろ

56名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:12:56.96ID:CrqGGo6B0
>>54
朝鮮人に聖域を奪われないようにするのにどーするん?

57名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:13:14.26ID:U6TNefvPO
多元王朝説を受け入れたら何でもないんだよなこれさ

58名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:13:57.63ID:GGv2eaAJ0
>>51
今使譯所通三十國
と書かれてるから卑弥呼以外の国の王様が使訳を通じてても不思議はないな

59名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:15:16.81ID:5cz7hOKr0
その頃の大陸から見た倭国がどうであったかと日本列島内の勢力構図がどうであったかは切り分けて見ないとね

60名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:16:10.33ID:W44lKvxk0
孝霊厨か?
確かに卑弥呼はヤマトトトヒモモソ姫だよ。

61チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2020/01/02(木) 10:18:08.23ID:agy3Oopa0
日本語を話す人々の中に,漢字を読み書きできる能力を持った人が増え始めたのは6世紀から7世紀になってからです。


情けない

62名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:18:23.39ID:U6TNefvPO
スタップ連中みたいにサクラに断定口調で言わせてミスリードする作戦かよ

63名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:20:16.00ID:xKPRaaz20
もし日本側の記録がなければこうなる

「16世紀、ローマに使節団を送ったダテマサムネという日本の王がいた

当然、日本の支配者だったはず
地方領主なんかに、そんなことができるわけがない」

64名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:21:07.12ID:wg+H2epF0
>>59
徐福の子孫が繁栄したとか言われていたかもしれない

65名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:22:16.28ID:VfJdKLck0
天武が真面目に取り組もうと始めたことだけど
亡き後に不比等の野郎が皇族引っ掻き回して実権握り改竄しまくった
それが今も正統な我が国の歴史として残ってるという
真の歴史は闇に葬られたまま

66名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:23:12.37ID:wh40uNoN0
>>4
鋼鉄ジーグ

67名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:23:31.95ID:DAjNjOEb0
>>58
漢の時代の倭国はまだ中央集権されてないだろうからね

68名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:25:29.61ID:b50FbAbq0
┏( .-. ┏ ) ┓
【Amazon/アレクサ/アレフ】


▪Amazon = アレ腐る = アレ腐(フ)

*アレフとはオーム真理教の前身


*腐
音)フ 訓)くさる

某記者談 by
https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1211763532787666944
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

69名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:25:55.50ID:NEDHJNkW0
>>61
大陸だって漢字使えるのは一握り、他は文盲、かなみたいなものもなかったし発音も多分バラバラ、どこまで実用性があったか疑問

70名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:26:07.22ID:GGv2eaAJ0
>>67
近畿から九州までの巨大統一国家を築き上げてるヤマト帝国はちょっと想像しにくいわな

71名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:27:03.72ID:YqSVTlne0
日本の内情を把握するため大陸からスパイみたいに入り込んでた連中がいたはず

72名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:27:40.67ID:GBh0n/F40
>>63
まあ、そういう話だな。

73名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:28:26.99ID:PlX1nGHv0
入墨をしていた人々の国が邪馬台国

朝廷はそれを征服し、中国から墨刑を取り入れることによって邪馬台国の人々全てを罪人に仕立て上げたのである

74オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:31:26.54ID:k9OtQPg40
鬼道は五斗米道

75名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:32:18.59ID:uDXuQC7C0
>>38
金印は黒田藩ぐるみの捏造品だろう。

76名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:33:04.33ID:Gxm/yjIv0
>鬼道
bleachで見た

77名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:33:18.77ID:wg+H2epF0
>>63
揚げ足取りだが、「Idate Masamune」(いだて まさむね)
と署名した書簡を慶長遣欧使節を通じてローマ教皇に送っている
地方の領主としかみなされず、教皇からの返書は得られなかった

78オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:33:54.69ID:k9OtQPg40
徐福は3千人の若者、職工を連れて佐賀の諸富に上陸した

ススキ一面の平野を黄金色の稲穂にして後の邪馬台国となる。

いまや常識である。

79名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:34:06.48ID:RAKIT42P0
>>11
台与をトヨと読めば、自ずと邪馬台はヤマトと読める

80名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:35:24.15ID:1TO9xVX90
そもそもヤマタイと読まずにヤマトと
読めばいい話だろ(笑)
支那の古典にも後のヤマトだと書かれてるんだし。

81名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:35:26.89ID:b50FbAbq0
┏( .-. ┏ ) ┓【Apple/アレフ/ナチス】


Apple=A le pp=アレフ(Aleph)=アレ、フジテレビ

Apple=A le pp=アレ、ポリプロビレン=私は色彩心理学のプロ

林檎🍎=サリンでGO
プル=プルトニウムを撒く



フジテレビ=YHWH(ヤハウェ)=尻穴(Siri)に突っ込むキー🗝

*ナチスの鉤十字の鍵の意味

*私のお尻から串を指して、十字架に掛けて燃やす

*三本の鍵構想
一本目/フジテレビ
二本目/在日(Z)
三本目/刀ノ刀へ(ワンピースのゾロの三刀流)や
ワノ国にも見える

https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1212288705475399680

https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1212289109135220736
la
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

82名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:35:52.83ID:bALy0oCg0
>>65
日本書記編纂当初は、天武天皇の皇位継承の正統性が第一だったと思うが、崩御後に不比等主導で改修してると思われる。
持統天皇にも相当取り入っていたようだから。

83名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:36:12.58ID:+U6ZSV5g0
卑弥呼なんておらんかったんやで

84名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:36:14.79ID:w3GG7MJW0
>これを許されたのは卑弥呼と「大月氏国(だいげっしこく)」と呼ばれたインドの王の2人だけ。

それだけ倭国は強大な国だったんだよ。

ゴジャゴジャ言わずに認めろよ日本の左翼歴史学会どもwwwww

85名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:36:38.87ID:JTKNlMs00
卑弥呼の墓は、太平洋の孤島の洞窟の墓地にある
先日TVで見た
ガイジンが発掘して発見してた

86名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:38:25.33ID:kVafv01Y0
昭和時代のSF作家が邪馬台国ハワイ説をとなえていた

87名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:38:48.52ID:w3GG7MJW0
>>80
だよなwwwww

どうしても朝鮮半島の方が文明的に進んでいたと決めつけたい歴史学者どもが無理やり倭国を村国家程度にしようとするから無理や矛盾だらけの日本古代史になっちまうわけだよ。

素直に読めば良いだよな。

邪馬台国は大和国だし、卑弥呼は天照大神。

どうしてわざわざ捻じ曲げようとするかね?

88名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:39:09.92ID:ZcMYFnDG0
大月氏と並べるとなあ・・・
どうしても敵国を挟み撃ちと連想してしまうな

89名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:40:53.43ID:DAjNjOEb0
>>70
金印を貰った時代の倭国と卑弥呼の時代では200年離れている
その200年間は祭祀や鉄製品、水田技術を使い大和朝廷が東征して行く時期と重なるのでは無いかと個人的に思う

90オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:41:07.55ID:k9OtQPg40
金印は本物で確定している。

畿内厨はトンデモの守銭奴

91名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:42:18.52ID:bALy0oCg0
>>77
西暦107年だっけ?
倭面土國王の帥升も朝貢に行ったが、中国側は地方の領主くらいの対応だったね。

92オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:42:31.94ID:k9OtQPg40
畿内説の妄想スレなのか?

寝ぼけたことをいわないように

93名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:42:50.59ID:w3GG7MJW0
>>88
張騫が大月氏にたどり着いた時の大月氏も女王だったしねwww
条件的に似てるね。

94名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:43:26.20ID:jv2ng50k0
>>79
じゃあイヨと読んだらヤマイ国になるの

95オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:43:43.02ID:k9OtQPg40
面土国は遠賀川流域にあった。

96名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:44:23.39ID:kj0mRrfS0
ガンバレルーヤの “よしこ みたいな顔してたらどうするよ

97名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:44:24.86ID:rLnQx3K90
奈良の檜原神社は元伊勢

98名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:44:43.28ID:kaQoBOFC0
絹織物と勾玉は蛮族扱いできん土産
文明国扱いできる国が魏の周りに大月氏と倭国しかなかったのが実情やろ

99オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:44:56.28ID:k9OtQPg40
卑弥呼の塚は久留米御井の祇園山古墳

100名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:44:59.84ID:oZ3fNn+40
大化の改新、壬申の乱、記紀編纂
ここから我々の知る日本の歴史が始まる

逆に言えば、記紀に記されている「それ以前の歴史」は物語
神武天皇や卑弥呼どころか、教科書で習ったはずの聖徳太子や蘇我入鹿でさえ
その実像は極めてあやふやな神話的存在なのだ

101名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:45:04.99ID:dQHQfd0l0
>>90
奴国の「漢委奴国王」の金印と
邪馬台国の「親魏倭王」の金印とは
別のもの

102オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:45:58.22ID:k9OtQPg40
絹は徐福が持ってきた

103名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:47:42.62ID:dQHQfd0l0
漢委奴国王や、後の時代の倭五王が征東大将軍や安東大将軍であることに比べて、
親魏倭王は独立した同盟国扱いなのが破格なんだよな

104名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:47:51.39ID:Z+pByPAB0
邪馬台国岡山説が最強らしい

105オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:48:01.83ID:k9OtQPg40
聖徳太子は九州倭国の王であった

いまや常識である

106名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:48:03.93ID:+U6ZSV5g0
当時の人々は暴力とはったりで簡単に統治出来たんだろうなぁ
「庶民が卑弥呼様など見たら死ぬ!」とかなんとか偶像つくりまくってさぁw

107名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:48:07.63ID:5cz7hOKr0
銅鏡にしても呉と類似のものが日本で沢山見つかるとか三角縁神獣鏡が大陸ではろくに見つからないとかある訳で

108名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:48:27.11ID:U6TNefvPO
つまり金印は九州からしか出てないと
大月氏国よりも先にだ

109名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:50:08.31ID:v/qWlGiR0
卑弥呼は公孫氏なり

110名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:50:15.26ID:bALy0oCg0
卑弥呼=田油津姫説もあったな。

偽僭説ね。
これはどうなんだろうな?

111名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:51:45.30ID:wg+H2epF0
>>70
古代中国の文献を信じるなら、2世紀後半に
いわゆる倭国大乱が起き、卑弥呼によって平定された
(その時代の戦闘で死んだ人骨も複数の遺跡で発掘されている)
ただし、古事記や日本書紀にはそれらしい記述はなく、信憑性は不明

112オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:52:38.59ID:k9OtQPg40
応神天皇の父親は武内宿禰

113名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:52:45.39ID:xxVNmDZ90
邪馬台国が近畿地方とか頭沸いているとしか思えない
九州に上陸して通った国を細かく書いて途中で海を渡るんだぜ?
いきなり近畿地方に飛ぶとか馬鹿ですか
近畿地方に行くなら対馬暖流に乗って中国地方の沿岸を船で進み兵庫あたりで上陸するわ
古代人は知識はなかったかも知れんが馬鹿じゃないからな
途中の海とは有明海のこと
敵対部族がいたため陸路が使えず回路で渡ったと思われる
それで場所は熊本北部のトンカラリン遺跡のところ
ここでは呪術の祭壇のあとが残っている
また近くの江田船山古墳では日本最古の漢字が刻まれた刀剣が発掘されており国宝になっている

114名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:53:08.67ID:BceZJb9q0
その時代に79歳まで生きていられたのか?

115名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:53:38.65ID:/QbgEq5/0
卑弥呼は日本の記録には痕跡も何もないんだよ

だから日本書紀は困って適当に神功皇后にあてただけ
もしモモソヒメだのヤマトヒメだのだったら、そっちに書いてる

大和朝廷とは無関係

116オレンジ・エア2020/01/02(木) 10:53:51.42ID:k9OtQPg40
ヤマト王権(畿内)は呉(三国志)の復興であった。

117名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:54:00.69ID:Z+pByPAB0
まあ 岡山なんですけどね 邪馬台国があったのは 

118名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:54:04.47ID:mwoerdZj0
マジでゲーム設定
魏志倭人伝の記述でそこまで空想を膨らますのはいいけど
たぶんその設定は使い古されている
まあたいがい黒幕はツクヨミって事になってるけどな
ツウヨミはいい迷惑
人間に恵みをもたらす月の女神様なのに
海洋民族にとっては今でも重要な存在
月齢は今の暦では見にくいからな

119名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:55:21.64ID:CpAKa27S0
九州の小国連合だよ

120名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:55:38.69ID:D6Gka/ov0
ハニワ幻人の発掘に期待

121名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:56:17.56ID:Z+pByPAB0
岡山の大量の古墳群は邪馬台国があった証 徐福が岡山にたどり着きそこに邪馬台国がつくられたことはもはや常識

122名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:57:28.39ID:bALy0oCg0
>>115
柵封されてました、とは書けなかったという説もあるが。

実際には大和朝廷側が国内統一過程で滅ぼした国じゃないかな?

123名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:57:38.80ID:v/qWlGiR0
まあ日本書紀その他に卑弥呼の記述がないのは、当時の朝廷が邪馬台国倭国と日本は別モンの国なのを知っていたからだ

当時の人がすでに答えを出してる

124名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:57:49.52ID:7OFCormA0
安倍でさえ表向きのひととなりは嘘ばっかなのにそんな昔のは糞デタラメばっかだろwwwww

125名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:59:16.26ID:2pgqrZwh0
>>99
もしくは近隣の平原古墳らしいな
二つとも魏志倭人伝に書かれてる殉葬跡が見られるそうな

126名無しさん@1周年2020/01/02(木) 10:59:21.98ID:lNMaiCRK0
>>114
其人壽考、或百年、或八九十年

127名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:01:27.89ID:0o9dd+AA0
>>111
日本の支配者なら国内の敵なんかわざわざ言わない
自分の支配を誇る

伊達政宗はヨーロッパの力を借りて徳川と対抗するのが真の目的と
同行した宣教師が報告してる

卑弥呼も、狗奴国との戦いで魏の後ろ盾が欲しい
(伊達は断られたが、卑弥呼は張政という軍事顧問を覇権してもらい
魏皇帝の配下を示す黄色い旗ももらった)

外国の力を借りようなんて、そもそも負け確定の売国奴

128名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:02:17.11ID:GGv2eaAJ0
>>111
その時代の戦乱の遺跡を調査してみると九州に集中してるとかなんとか

129名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:03:27.75ID:Y/RLk0bk0
魏略曰 其俗不知正歳四節 但計春耕秋収 為年紀
「魏略いわく、その習俗では正月(陰暦)や四節を知らない。ただ春に耕し、秋に収穫したことを数えて年紀としている。」

130名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:04:24.76ID:q2lkTno20
そんな難しい話じゃないよな
邪馬台国は九州にあった国で
近畿の大和朝廷とは別もの
皮肉にも神宮皇后あたりの時期に
九州で土蜘蛛退治してるのが邪馬台国のその後の話だろう

131名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:05:19.53ID:lNMaiCRK0
>>123
呉の太伯の末裔名乗るくらいだし、邪馬台国は越族の避難民の入植地に過ぎない
その考えが妥当かと

132名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:08:04.58ID:q2lkTno20
いつまで日本の歴史学会は
邪馬台国と大和朝廷の同一視を続けるんだろうな
ただの思い込みが続いてるだけなのか
なんらかの利害が働いてるのか

133名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:09:17.60ID:Ff8rvaUO0
>>4
常識的に考えると自国の国名に「邪」なんてつける可能性は低いので
邪馬台国=ヤマト国の当て字の可能性が高い。

同じ様に自国のトップに「卑」なんて字を使うほど狂ってたとは考えにくいので
卑弥呼=ヒミコ=日御子or火巫女を忌諱したと考えるのが穏当。

134名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:10:00.92ID:GGv2eaAJ0
>>123
日本は元小国、倭国を併合した、(倭国の)東にあるから日の本
と倭人が言うけどちょっと信用できない
とか書かれてるシナ

135名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:10:54.34ID:Ff8rvaUO0
>>94
その場合はヤマト地方の「イ」国になる。

136名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:15:04.89ID:lNMaiCRK0
>>135
イ=委=倭
倭国全体を指す言葉だよ

137名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:17:07.52ID:aztmF1r70
大月氏って現代のアフガニスタンやウズベキスタン辺りなんだけど
当時の日本はそれくらい貧乏だったんだな

138名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:19:13.21ID:jdtjE7Tl0
>>87
政治的に名乗った国名だから

139名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:19:29.57ID:Ppfisnzj0
マルタイの棒ラーメン喰いたい。

140名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:22:21.27ID:07k1YMIs0
この外交周辺関係を理解するのに重要なのは
「親魏外交」「それらが事実と裏付けるための曹魏の鏡」
でこの当時の時事関係を証明する証拠が当時の状況を説明してる

141名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:23:14.80ID:TTmQHoOG0
どこぞの国から貢朝されたってのは箔を付けるにはいいネタだからね
それが例え海のかなたの未開地の一部族でも少しは盛って書くだろうよ

142名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:23:54.57ID:Ff8rvaUO0
>>136
ところが魏志によると邪馬台国は30余りの国を治める都ということになっている。
これが30の国家からなる連合という意味なのか、30地域を治めるという意味なのかさえ分からない。
なにしろ邪馬台国って単語は魏志に1回しか出てこないしな。

143名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:26:56.16ID:3mlfLVTe0
>>28
>>32
弥生人は朝鮮半島から来て、九州北部に上陸した。それから千数百年たって奈良にプレヤマト王権が生まれたわけで、北九州を起点とするなら「東征」ではあるだろうな。

144名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:28:05.41ID:F9FdJpou0
>>134
四方の小島五十余国の倭国連合国家でしょ。どうやら日本の学会はタブーみたいw
現在に例えると昔日本に四十七の都道府県国家あり日本はどこにあったと言ってるに等しい話

145名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:31:45.69ID:pnTX0jFR0
>>115
困ってもないし適当にあてたとか何も知りませんて白状しとるだけやんけ

146名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:32:22.49ID:lNMaiCRK0
>>142
邪馬壹國(ヤマイコク)ね

147 【最底辺】 【964円】 2020/01/02(木) 11:40:32.53ID:kyxRMFvb0
歴史は時の権力者によって都合良く書き換えられるモノ

後に権力を握った近畿勢しかり

148名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:42:53.95ID:W44lKvxk0
>>115
だがモモソ姫を別名を日女命とした資料が日本側、丹波にはあるからな。
それはずっと最近まで隠されていた話で
昭和の戦後になって初めて公開されている。

149名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:44:27.60ID:f5ImEbnY0
新春特番魏志倭人伝を最新技術で読み解いた



Google.mapってこんな機能があったんだ

150名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:45:40.54ID:W44lKvxk0
>>147
その近畿の中でも葛城勢力だけは何故か歴史が隠されているからな、つまりそこが怪しい。

151名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:48:57.59ID:X94Ocy0q0
>>52
日巫女だよ
アホな中国系が侮辱して 変えてしまったんだよ
藤原系の創作だから 歴史書なんて 当時の支配層に都合良く書かれてるだけだよ

152名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:50:14.95ID:U6TNefvPO
古墳なんですかアレ?

こんな感じの記紀とかw

153名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:50:58.18ID:7bDv8HF20
卑弥呼が個人名じゃなく、日巫女や姫巫女なら
ヒミコの前にもヒミコがいて、台与もヒミコと呼ばれたろう
邪馬台国以外にもヒミコはいたろう

いつの時代にも日本のあちこちにヒミコがいたなら、記録にヒミコが出てきても
誰のことだかわからない

154名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:52:02.42ID:jyo0PDxS0
こういう無駄な研究を国立大学からなくせよ。税金使うな

155名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:53:53.71ID:YJfgV0M90
そもそも邪馬台国はどうやって魏と交流してたのかはっきりしないのがね。

あと孫権が派遣した亶洲とは日本の事なのか?そこも興味がある。場所的には
呉と交易しててもおかしくはない。

156名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:54:22.85ID:dOflmjmr0
神武は実在して東征もした。
ただ、規模はしょぼく、
天皇(大王)になったというのは後からの創作。
実際には王朝は何回も変わっており、卑弥呼も滅びた王朝のひとつ。
後から天孫降臨から万世一系に創作された。

157名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:55:08.90ID:iipbzcRw0
>>1
>卑弥呼が15歳前後で女王となり

ダウト

158名無しさん@1周年2020/01/02(木) 11:58:12.21ID:Ff8rvaUO0
>>153
よくあることだよ。
武内宿禰でさえ事績が少なくとも60年間以上あって
本当に個人か?って疑われてるんだし。

159名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:00:12.90ID:EUv6TQuFO
邪馬台国は中国人の作り話

160名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:02:25.40ID:YqSVTlne0
4〜5世紀はどんな事情だか何人か端折ってるんだろうな

161名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:03:17.85ID:U8WsyUBD0
>>154
おまえの存在が無駄

162名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:03:49.38ID:Z+pByPAB0
>>130
いや 天皇家は東征したって記録残ってるから両者同じ勢力だろう。

163名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:05:38.79ID:A8ifdmbw0
正月は三国志12をやってたが、兵が多くないと勝てないし人材はなかなか登用できんしでクソゲーやわ

164名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:07:07.68ID:Z+pByPAB0
>>162
三国志4は1000の兵士で50000の敵やぶれたのになw 

165名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:08:13.13ID:W44lKvxk0
モモソ姫とはヤマトトト匕モモソ姫の事だが、
大物主、つまり物部の祖の祀り神に嫁ぐ巫女王だからな。
大物主とははるばる海を渡って国造りを手伝った神、クンピーラ、後々は金比羅さん。
これはエジプトからインドを経て日本にやってきたルーツがトト神の事な。
だからヤマトトト妃のモモソ姫と呼ばれている。

166名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:09:07.45ID:ujGVFioW0
238年に皇帝の曹叡が崩御して
239年に息子の曹芳が皇帝になる
この時に補佐役も変わって曹爽と司馬懿が国を仕切ることになった

皇帝と補佐役に権威付けが欲しかったタイミングで現れた
倭国の使者の難升米と牛利を魏は大いに歓迎する

>〜以って、汝の献ずる所の貢の直に答う。
魏は通常の返礼品を用意したうえで

>又、特に汝に紺地句文錦三匹、白絹五十匹、金八兩、
>五尺刀二口、銅鏡百枚、真珠鉛丹各五十斤を賜い、
さらに特別に倭国の使者が欲したものを与えた

卑弥呼に金印紫綬を与えるけど
使者の難升米に率善中老将、牛利は率善校尉の位を与えて
銀印青綬も与える

この破格の返礼品を持ち帰ったことで
卑弥呼は日本のほかの国(出雲、東海、北陸)よりも秀でた存在になり
のちの初期大和政権の礎となる

167名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:09:10.74ID:Z+pByPAB0
ということは邪馬台国は丹波にあったのか

168名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:12:00.08ID:jX45rGDU0
>>142
魏の使者は「倭」国の国家体制を間違って理解し誤用している。
中国人は倭人の住まう地域をいっしょくたにして「倭国」としていた。
一方、接見した倭人たちは自分たちをの国を「やまと」国としていた。
中国人は「倭国」が倭人の言うところの「やまと国」とを同義語と事実誤認して解釈した、、、
そして倭人伝に書いてしまった。

邪馬台国とは畿内を中心とした九州にも勢力が及ぶ連合国だったのだろう。
が、もちろんそれが倭国の全てと言うワケではない。

邪馬台国は最大国家であり連合国の中心的存在(都)だったんだろう。

169名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:14:29.51ID:DGOC+5YP0
卑弥呼は、鬼道の九十番台をも使いこなせる設定

170名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:15:15.94ID:Z+pByPAB0
うーん ひげ面の毛皮きたおっさんが勾玉や数珠だらけで頭さげまくったんだろうなぁ
中国人に

171名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:16:04.78ID:L/6RcNI00
卑弥呼ふくむ弥生人が中国から来たのは事実
そして縄文人は朝鮮半島から来たって都合の悪い話は日本ではあまりしないよねww
韓国は今も世界で日本の次に縄文人の遺伝子を持つ人口が多いんだぞw
後から来たモンゴル系に押されて少数派になってはいるけど

ノーベル賞が多い日本だが、全国で同じ教科書使っても東日本の血筋で取れた人は1人だけ。
西日本は弥生系の血が強く、東日本は半島からきた縄文の血が強い。遺伝子は残酷
東日本人が韓国がノーベル賞とれないことバカにするのは、ものすごいブーメラン

172名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:16:04.98ID:ujGVFioW0
呉の都の建業の海を渡った西の沖縄や台湾辺りに
邪馬台国があると魏は考えた
魏は呉を北と東から同時侵攻できると考えたかもしれない

173名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:17:11.48ID:wm4AmT/A0
>>4
大分

174名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:19:22.63ID:6lm8AAgd0
そもそも10代までの天皇が架空である可能性が大なのにさらに推論するってバカ

175名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:23:18.91ID:UwCFZ1JZ0
つか邪馬台国論争を江戸時代から今だに続いてるはアホだろw
一般市民から見るとだからそれがどうしたので苦笑い

176名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:26:04.50ID:W44lKvxk0
丹波とは投馬、現在の出雲辺りがその入り口だな。そもそも出雲大神宮は元々亀岡にある位だ。
また現在の奈良の天理辺りは丹波とも呼ぶし、
モモソ姫の生まれた田原本辺りには保津遺跡という弥生遺跡もある。
つまり丹波の保津川は田原本の保津へ向かう川の名前だ。保津とはホの都、ホトの事だから。
つまりは女性器の事で女王の都。
モモソ姫がホトを刺して死ぬのは女王の死の事、アマテラスの妹もホトを刺して死んでいるだろう。

177名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:28:54.22ID:M1LqzEyX0
ハイキングウォーキングの卑弥呼様ーってやつ
当時の日本に「様」っていう敬称があったか疑わしいし
もし仮にあったとして、卑弥呼レベルに偉い人に
「様」で敬意が事足りるかって問題が出てくる
もし万が一、当時卑弥呼様と呼ばれてたとしたら
「様」っていう敬称が昔は最高級の敬称だったのが
時代が下るにしたがって、ただの他人や年上にも使うようになった
それくらいしか考えられない

178名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:30:45.78ID:wm4AmT/A0
邪馬台国がどこにあったにせよ近畿じゃないことは確か

179名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:31:31.99ID:MnpgsXpS0
栄光の地、群馬にあったに決まってる
九州とか嘘つくな

180名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:32:00.29ID:W44lKvxk0
浦島太郎の乙姫、つまりこれは本来的にはオトヒメ、ホトヒメの事だよ。
元々これも丹波にあったお話の事だから。
だが竜宮城は淡路島か瀬戸内海の愛媛辺りの島だけどな。

181名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:37:20.49ID:6t9jHcTJ0
淡路が豊かだったのは容易に想像できる
交易に絶好の場所

182名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:38:20.21ID:ujGVFioW0
239年 曹爽と司馬懿が皇帝の補佐役となって国政を仕切る

244年 曹爽が蜀を攻めるけど大失敗して帰ってくる(興勢の役)

247年 曹爽が皇帝の権力を奪うことを画策
     司馬懿は病気のフリをして動けないと思わせる

249年 司馬懿がクーデターをおこして曹爽の粛清に成功(高平陵の変)

新たに国政を仕切ることになった曹爽が
呉や蜀を攻める気満々だったころだと思われ239年

183名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:38:46.03ID:bdyyABuk0
>>1
箸墓が卑弥呼の墓だとする伝承は無い。
デタラメを書くな。

184名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:40:42.52ID:SfbCATCt0
>>137
東トルキスタンのあたりだろ

185名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:45:07.03ID:bdyyABuk0
箸墓が卑弥呼の墓だとする伝承は無い。
デタラメを書くな。

186 【大吉】 【97円】 2020/01/02(木) 12:46:58.51ID:ANtNRC1/0
東方見聞録ですらアレなんだから
魏志倭人伝とか半分くらいウソだと思ったほうがいいぞ。
(´・ω・`)

187名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:48:29.94ID:bdyyABuk0
阿波は石槨墓の中心地でもある。
四国説など唱えてるクズは、
考古学を冒涜している。

188名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:48:32.46ID:yWtZsJR00
ギボアイコ ヒミコ 

189名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:52:32.60ID:bdyyABuk0
3世紀の100人規模の殉死を示す墓は、
祇園山古墳しかない。
付近の高良山は九州の要害でのあり、
実際に磐井氏はこの地から北部九州を支配していた。
邪馬台国は山門八女で間違いないだろう。

190名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:55:10.63ID:Lep2ovG20
>>146
北部九州一帯の地域が邪馬壹國ですね
邪馬壹國と投馬國が女王の勢力圏
女王国とは伊都国と奴国のこと。

191名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:56:40.95ID:Lep2ovG20
>>178
当時の倭の範囲は朝鮮半島南岸と九州、中国地方くらいだからな。

192名無しさん@1周年2020/01/02(木) 12:56:41.06ID:6t9jHcTJ0
>>186
東方見聞録に嘘があるの?

193名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:01:01.20ID:bdyyABuk0
甕棺墓全盛の北部九州と、
石槨木槨埋葬圏の中国四国近畿地方、
既に結論は出ている。

194名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:01:36.25ID:8UIBjy7e0
卑弥呼って、今の基準で見たら
ボロボロのBBAだと思うが。
魏の使者ですら、怪しい術で民衆を治めているって、報告してた。

195名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:02:31.86ID:Mt9nilky0
卑弥呼は卑弥呼じゃよ

神功皇后でもヤマトモモソヒメでもない

196名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:02:50.38ID:8UIBjy7e0
>>192
ジパングが黄金の国 黄金なんてない。
ジパングの人間は、人を食べるとかめちゃくちゃ。

197名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:03:48.44ID:ujGVFioW0
229年にクシャーナ朝が朝貢して金印をもらった
その10年後倭国の使者がきて遠くからきたことをねぎらい
魏は親魏倭王の金印を与えた

理由はなんでもいいからとにかく魏はもてなしたかったんじゃないか
新たに皇帝や補佐役になったばかりで権威を内外に示したかった魏は
遠くから来て金印をもらったクシャーナ朝の前例を利用した

198名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:03:50.34ID:6t9jHcTJ0
>>196
え?

199名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:04:25.67ID:Ep2AhcjO0
うちの母ちゃん昔卑弥呼って名でAV出てた

200名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:06:03.91ID:Lep2ovG20
>>189
山門八女も北部九州だから邪馬壹國の範囲の中だな
卑弥呼が暮らしていたのは伊都国(糸島市南東部)だけど。

201 【大あたり】 【170円】 2020/01/02(木) 13:07:36.52ID:7oakxJfN0
当時の中国人が日本人を卑下した名称をいつまで使うのか

邪馬台国 → 正しい名称は「ヤマト国」
卑弥呼  → 正しい名称は「ミコ(巫女)」

202名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:09:08.73ID:Lep2ovG20
>>166
中国産の朱が使われているのは北部九州の古墳で関西の古墳には使われていないよ。

203名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:10:41.01ID:GGv2eaAJ0
>>201
ピミファだかピミウォだかの発音らしいじゃん「ミコ」なんてこじつけよ

204名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:14:57.87ID:lV7q8jzo0
>>203
その説唱えてる学者ガッチャン語の研究でもしてんの?

205名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:19:06.45ID:5v7N2w5J0
古代から伝わる陰陽五行に基ずく鬼門封じの神巫女

魏志倭人伝に記された鬼道を司る女王卑弥呼の等身大の姿

206名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:19:06.76ID:3Zbdyxxn0
>>182
大きな意味では呉と蜀に対する牽制になるだろうけど、
直接的には曹丕が自分のことを烏丸を討伐して服従させた曹操に比肩する存在として邪馬台国を強大に描かせて、さらに服従してきたとする政治ショー。
魏国内で曹丕のカリスマ性を高めることが目的だったのではないかな。

207名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:20:02.66ID:bdyyABuk0
日田の鉄鏡と曹操の墓から見つかった鉄鏡が、
同じものだと分かった。
しかも、皇帝しか持ち得ない金象嵌の鉄鏡だ。
日本に渡来した曹丕(魏文帝)の子孫安貴公が、
曹操直系の子孫しか持ち得ない、
金象嵌の鉄鏡を持っていたと推測できる。

208名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:20:40.38ID:1pxLfvGb0
生涯独身だったんじゃないの

209名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:22:45.05ID:bdyyABuk0
>>200
残念だが伊都は出先機関でしかない。
磐井氏が山門八女を本拠地として、
北部九州を支配した様に、
山門八女が邪馬台国で間違いないだろう。

210名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:26:12.49ID:Lep2ovG20
>>207
北部九州全体が邪馬壹國なんだ
魏では銅が不足してたんで新手に制作せずに既存の漢代に作られた銅鏡を贈ったのではないかと考えられてるな。

211名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:26:17.17ID:6t9jHcTJ0
>>207
やっぱり宇佐が卑弥呼の墓かね

212名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:28:05.66ID:Lep2ovG20
>>209
磐井は時代が違うよ
3世紀当時は伊都国が女王国で邪馬壹國の都なんだ
山門八女は傍国の内のどれかだな。

213名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:28:32.18ID:v/qWlGiR0
>>171
韓国もごく少数は良い遺伝子を持っているんだな

214名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:29:33.92ID:Lep2ovG20
>>211
日田も傍国の内のどれかだけど
有力者がいたんだろうな。

215名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:31:32.98ID:O5Dd+47j0
出張所の主任が卑弥呼

216名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:31:39.16ID:lJ3ahyJY0
御神託っつったら八女か宇佐だろ

217名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:34:12.59ID:Lep2ovG20
>>171
縄文人は南方系で朝鮮半島へは日本を経由して渡ったみたいだな
水田稲作を始めたのも実は縄文人だったんだよな
縄文人が水田稲作を朝鮮半島や日本列島に持ち込んだんだ。

218名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:37:48.65ID:5v7N2w5J0
>>216
大分宇佐は秦族の入植地
漢文明の当時先端知識を吸収していた
この秦族が当時文字も待たない未開な日本列島に
裏で多大な工作している

219名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:39:58.66ID:iipbzcRw0
稗田阿礼の口伝とは、歌なのかも
今、NHKで古代中国の、一つの王国の言い伝えを、末裔のシャーマンが歌で伝えていると、50時間分の暗記だそうだ

220名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:58:07.66ID:od3qg+a30
>>211
宇佐神宮の石棺は豊玉姫と玉依姫のものでしょう。

要するに宇佐神宮はトヨの墓。

221名無しさん@1周年2020/01/02(木) 13:59:51.30ID:fZJ3xgXL0
宗像三女神って航海の神じゃないの?
倭族が日本に渡ってくる遥か昔に原型が有るような気がする

222名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:00:15.91ID:21qiAx1Y0
邪馬台国も卑弥呼も存在するわけ無いやん
日本側に何の記録も伝承もないって時点でおかしいだろ

223名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:00:59.13ID:bdyyABuk0
>>212
山門八女が北部九州の要害であり、
その支配者が北部九州の支配者になったという古代の事実を良く頭に入れたほうがいい。
伊都国は出先だと明記してある以上、
そこを都にすることはあり得ないのだから。

224名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:01:03.57ID:DAjNjOEb0
>>200
伊都国は卑弥呼の時代よりも後の時代で4世紀ごろの大和政権下の領主国
場所的に博多湾や唐津湾を治めて中国王朝との交易や朝鮮半島に対する軍事的な要所だったのだろう
大領主が出現して古墳も残されて居るが大和政権の影響が強かった事が確認されている

225名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:02:01.59ID:YqSVTlne0
宇佐や日向は九州でママコ扱いされて大陸利権にありつけなくて
機内に寝返ったんだろ
いまでもママコ扱いされてるから新幹線は来ないし高速道路は細切れw

226名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:03:16.31ID:21qiAx1Y0
>>209
間違いないだろうって
お前の願望書かれてもな

227名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:03:50.86ID:6t9jHcTJ0
>>221
もしかすると当時の北部九州は佐賀博多と宗像山口で別の勢力がいて朝鮮半島と九州との航海ルートも西側と東側に分かれていたのかもしれない

228名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:04:34.18ID:risAWIey0
トゥームレイダーファースト・ミッションに卑弥呼の墓が出てきたな。
なぜか、香港から船でその場所に行ったけどw

229名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:06:47.98ID:oEioM5ia0
卑弥呼の墓が前方後円墳な訳ねえだろw

230名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:08:01.94ID:bdyyABuk0
トヨは高良大社の豊比盗_社に祀られている豊姫ではないかと考えられる。

231名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:08:21.05ID:rRRihWV/0
蜀はともかく呉と結ばれたら面倒な地理関係

232名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:08:42.80ID:bdyyABuk0
>>226
魏志倭人伝に明記されている以上間違いのない事だ。

233名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:10:43.94ID:Lep2ovG20
>>224
紀元前の時代のものも出土してるし
関西では出土しない硯が近年多く出土したりしてる
大和政権は8世紀以降に誕生したものだよ。

234名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:11:40.28ID:Lep2ovG20
>>232
魏志倭人伝には卑弥呼は伊都国に居たと明記されてるんだがw

235名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:13:54.86ID:bdyyABuk0
邪馬台国以北は1大卒を置いて地域を支配した、
その主要国の一つが伊都国であり、
外交上の出先機関の役割を担ったち明記してある以上、
我々が、そこを勝手に邪馬台国の都にすることは無い。

236名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:14:12.74ID:xqN5xbOb0
国を挙げての戦が15歳のヒミコの即位により収まる
ヒミコの死後王位争いが起き13歳のトヨの即位により収まる
別に子供を王にするのは珍しくないが
それで実際に争いが収まるというのが普通ではない
なんなの?
ロリコンなの?

237名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:14:21.05ID:bdyyABuk0
>>234
全くその記述はない。

238名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:19:26.82ID:bdyyABuk0
ちなみに、周辺国に一大卒を置いて支配するシステムは、
磐井氏が糟屋に屯倉をおいていた構図とも重なってくる。
古代の山門八女がそれだけの勢力を維持することのできる豊かな場所だったのだろう。

239名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:20:08.53ID:Lep2ovG20
>>235
女王国(伊都国、奴国)以北の諸国に一大率を置いたと書かれてる
女王卑弥呼は常に伊都国で一大率を使い女王国以北の諸国を治めたとあるな。

240名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:20:32.50ID:Z44MZceq0
>>2
北海道だったとはな

241名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:21:44.70ID:U/f8PVIV0
>>236
当時の15は立派な大人

242名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:23:41.63ID:bdyyABuk0
>>239
ソレはオマエの勘違いだな。
女王は邪馬台国に居て、
その北の国々や伊都国に、
一大卒を置いたのだぞ。

243名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:24:49.52ID:btezC1vQ0
倭→大倭→大和
これをヤマトと呼ぶのは不可能。

山門=ヤマトだろうな。

244名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:26:42.75ID:PXjnHOnU0
>>1
手塚治虫の火の鳥の中では
卑弥呼は天照大神のイメージだったはず
100年前くらいの祖先を天照大神として箔をつけて神話化したってことは考えられないのかな?

245名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:27:44.72ID:qL5tRfY10
日の巫女

246名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:29:11.59ID:qL5tRfY10
日の御子

247名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:29:55.26ID:6XAg4qYQ0
鬼道=きとう=祈祷

248名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:30:36.07ID:PXjnHOnU0
神の声を聞ける巫女が
女王の国って、対外戦争ではかなり弱い国だったんだろうな

249名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:32:41.18ID:bdyyABuk0
ちなみに投馬国は、西都原に妻という地名がある。
放射読みで、ここを投馬国にする説を考えてみたい。

250名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:32:57.16ID:qL5tRfY10
>>248
逆じゃないかな

物理的軍事力は充分じゃないと、神権政治は機能しなくね?

251名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:33:12.90ID:6Z5pEreC0
>>75
漢委奴国王印は金の純度が古代中国のと一致してたり後世発見された同時代の別の金印と一致する特徴があったりと、発掘当時では再現不可能な情報が含まれているから偽物は無い。

発掘状況が不明確というのは事実だが、逆にそれ位しか偽物説の有力な根拠は無い。
その他の偽物説の根拠は殆どが既に反証されている。

252名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:36:32.56ID:9spfsqHZ0
>>221
>>227
これ。
壱岐対馬ルートを使う勢力(邪馬台国系)と沖ノ島ルート(宗像三女神の祀主)を使う勢力は
いたと思う。西晋が滅んで沖ノ島ルートに移ったってのも考えられる。ちょうど倭国の記述が途絶える頃。

253名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:36:46.07ID:Lep2ovG20
>>242
君は女王国と邪馬台国の関係をどう考えてるんだ?
女王国は何処?邪馬台国は何処?

254名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:38:23.77ID:qL5tRfY10
まあ、こういうスレは居心地いいな
本来の2ch/5chの空気感だわ

だって、ほら、他のスレ見てみなよ....
左右と上(級)下(級)しか分かんない蛮人ばっかじゃないw

255名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:40:53.08ID:6W6UAhG50
>>42
実はそこが本質なんだよな

「我々が奉じる天皇はここ奈良の出身ではなく九州から来られた」

こう記したのは大和朝廷が九州邪馬台国の東遷の結果としか考えようがない
どこの誰が自分たちを他所者に征服された被征服民だと捏造するのか

256名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:42:07.41ID:1BnrKseW0
当時の大和は三韓より大国だったから?

257名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:42:19.50ID:gUYKEcl30
卑弥呼というとどうしてもアマテラスを連想してしまい、「日の巫女」と考えがちだが

火の国の巫女、じゃないか? トヨは豊の国の巫女。 火は後に肥に字が変えられる。 

だから卑弥呼がいたのは「火」と「豊」がセットになってる北部九州。

258名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:43:52.07ID:Lep2ovG20
>>255
東遷じゃなくて東征だな
九州の邪馬台国系の末裔自体は7世紀末まで残っている。

259名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:45:20.24ID:dKV1RgZK0
卑弥呼の正体より大物主の正体の方が重要じゃね?

260名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:47:26.26ID:apRl5vGn0
>>60

じゃ、キビツヒコノミコト(=桃太郎)も兄貴か弟だね♪

261名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:47:40.94ID:bdyyABuk0
古代の山門八女〜熊本は、
鉄器の生産が盛んに行われていた。
肥の国と呼ばれていた。
肥の国は火の国でもある。
恐らくこの地域は製鉄するに有利な、
薪などの入手が有利な環境だったのだろう。
近畿に製鉄が伝わる以前、
この地域が畿内の支配を免れて、
倭国としての支配圏を確立していた。

262名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:50:58.17ID:ZE8bsGNa0
>>175
「未だ」を「今だ」だと思ってたりそもそも日本語があやしかったり、アホはどっちなんだかw

263名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:52:21.12ID:tGB67Vmw0
人は記憶型と思考型に大別できる

帯方郡(平壌の南)
狗邪韓国(順天、海 7千里)
────────────────確定
対馬国 (対馬、海 千里)
一大国 (壱岐、海 千里)
────────────────九州北部
末廬国 (海 千里)
伊都国 (東南 五百里)
奴国 (東南 百里)
不弥国(東 百里)
────────────────不明
投馬国  (南に水行二十曰)
邪馬台国 (南に水行十日、陸行一月)


海千里は一日、帯方郡から末廬国までが水行十日
邪馬台国の起点を帯方郡とするとうまい具合に合う

264名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:53:28.65ID:fZJ3xgXL0
>>257
肥の巫女・・・
おデブみたいでなんか嫌だなあw

265名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:54:29.67ID:u8qYO1mG0
>>249
投馬国は「南」に「水行」でしか行けない所にある。
起点がどこになるのかは諸説あるが、
いずれにしても「南の方角にある古代の港」である事に変わりはなく、
当てはまるのは鹿児島の「坊津」しかないと思う。

266名無しさん@1周年2020/01/02(木) 14:59:45.83ID:kUH/QltJ0
>>258
よく読んでみ? とても「東征」とか言える旅ではないぞ。
記紀神代で「国譲り」されているにもかかわらずだ。

神武一行はまずは畿内に一番入りやすい淀川経由で入ろうとする。
ところが、ナガスネヒコが攻めてくる。
(ナガスネヒコめ! 大国主はすでに国譲りしてんねんぞ! 何逆らいよんねん!)
( )内は私の心の叫びです。

あっさり敗れた神武一行は淀川をあきらめて南下、紀ノ川経由で入ろうとするも
なんと地元の豪族にまたまた敗れてしまう。 おまけに兄貴が戦死してしまう。
(神武よわっ!w 兄ちゃん! なんで氏んでしまうん?(泣))

しかたなく神武一行は、昼なお暗い熊野の獣道を人目を避けながら畿内入りを目指す。
(まるで、○キブリのようだぜ!(悲))

しかし! 苦労の甲斐あって畿内入りに成功した神武達は大物主に温かく迎えられます。
めでたしめでたし。


・・・ あれ? ちょっと待て!


なんで大物主が畿内の主として神武を出迎えるん?国譲りしたんとちゃうん? 話がちがうやんか!(怒)

そう。全然国譲りなんてされていなかったのです。(笑)

神武は出雲系の姫を嫁にあてがわれて葛城に住むことになります。
その後、九州からついてきたタギシミミは邪魔者になったのか、腹違いの弟の綏靖に
殺されてしまいます。 (このあたりはいつの時代も変わらないんですね。)

この大物主は崇神垂仁の頃には祟り神となっています。
実際の国譲りはこの2代〜9代のいわゆる欠史8代の間に行われたのでしょう。
どういうことがあったかは記紀神代としてまとめられました。

ちなみに、孝昭天皇の皇后世襲足媛は尾張氏の出身であり、古事記にある「天尾羽張(あめのおはばり)」や
その息子、武甕槌神(たけみかづちのかみ)と関係があるのではないでしょうか?

267名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:01:11.20ID:4Pn6jMwg0
枕でもしたんだろう。
司馬炎に

268名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:02:03.24ID:/0k6baZ+0
皇室とはなんの所縁もないだろう
何故皇室と絡めようとしているのか

269名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:02:08.78ID:y8L0zK1x0
>>266
淀川じゃなくて大和川でしたw

270名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:04:41.66ID:ThHQeUz90
>>264
せやから元々は「火の国の巫女」やてゆうてるやんw

神武天皇の本名は「彦火火出見」やったと思うけど、系図を見ると「火」が付いてる人多いで。

271名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:05:23.26ID:vZtUeQ1z0
きてはああ!

272名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:05:52.01ID:nrcW0C9F0
>>42
奈良を制圧したのではなくて、豪族たちをまとめ上げたって話だぞ
奈良人が奈良人を従わせたとなると話にならないから外部から来たってしてるだけだ

273名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:08:00.35ID:1pxLfvGb0
帥升が後漢に160名の奴隷を献上してるでしょ
倭国大乱前でこれだけの数の捕虜や奴隷を捕縛して献上するには広大な領土と人口が多くないと無理だよな
西日本、九州を統べてないと

274名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:10:21.50ID:C0e7vS+20
>>21
中華史の岡田英弘さんによれば
使いを送ったからといって即朝貢にはならないらしい
君臣関係でもないそうだ

275名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:11:22.10ID:dmrwJMwj0
>>263
邪馬台国議論で必ずと言っていいほど議題に上がる水行陸行の記述だが、他の中国史書に照らすと
水行●●陸行▲▲という表現は、「水行ならば●●掛かり、陸行ならば▲▲掛かる」の意味であり、両方を行うわけではない
これを押さえておかないと正解には辿り着かない

【用例】
通鑑釋文辯誤卷六
https://www.kanripo.org/text/KR2b0012/006#1a
>沈約宋書云汶陽太守何承天志新立去江陵陸行四百里水行七百里上黃縣
江陵から上黄県まで陸路で200kmほどなので、陸行四百里だけで目的地に着いてしまう
江陵は長江のほとりなので蛇行する川を水行すると陸路は無しで目的地に着ける

【嘉興府志】
https://wenku.baidu.com/view/d78078781711cc7931b71692.html
>{嘉善縣誌}達省城二百里達京師水行四千一百三十裡陸行三千六百二十裡
嘉興府の置かれた嘉興市から京師(首都のこと、当時は北京)まで直線距離で1100kmほど
やはり陸行三千六百二十裡だけで目的地に到達してしまう
また、杭州湾沿岸の嘉興市から沿岸水行して北上し、蛇行する川を遡って北京まで2000kmほどで水行もそれのみで目的地到達、陸路の出番なし

276名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:15:36.68ID:u8qYO1mG0
>>263
他は帯方郡の使者が倭国を訪れた時の行程を記したものだが、
投馬国と邪馬台国の部分は、帯方郡を訪れた倭の使者が、
投馬国と邪馬台国のそれぞれの位置を説明したものだな。
だから「里数」ではなく「日数」になっている。

倭の使者の立場になって考えてみると、
「陸行一月」は自国を大国に見せるために大袈裟に言った可能性がある。
遠い帯方郡からの位置なので、「南」というのも大雑把な方角だろう。

「投馬国は水行のみ」「邪馬台国は水行と陸行」
という交通手段は重要な情報だと思うが、
それ以外の情報は曖昧だと思った方がいいと思う。

277名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:16:21.85ID:dmrwJMwj0
三世紀までは奈良盆地内には鉄器がほとんど存在しない一方で、北部九州には鉄器が豊富
この頃の本州の鉄鍛冶工房は北部九州の海人族の進出地のみ
海人族が鉄を持って各地に進出していた
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

そして四世紀になると奈良盆地内にも鉄器が増えてくる

このことは三世紀までは北部九州の勢力と畿内勢力が別勢力であったことを意味している
そして地理的条件により、畿内の勢力が北部九州を経由せずに魏とやりとりすることは不可能
ゆえに三世紀の魏志倭人伝に書かれた邪馬台国は九州以外にあり得ない

神武東征が卑弥呼より前ならば、畿内は当初から北部九州から鉄材も鉄鍛冶職人も入手可能なはずで
四世紀まで鉄器が普及しなかった理由を説明できない

証明終わり

278名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:18:42.19ID:bdyyABuk0
坊津には弥生の遺跡がない。
西都原には日本最古級の3世紀中期の
前方後円墳81号基がある。

279名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:18:57.85ID:g5CNGKhp0
朝鮮半島を経由して黄海渡って魏まで行き来してるんだから、普通に大陸とのコネがあったんだろう
卑弥呼に比定される一人の神功皇后も母方が天日槍

280名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:20:52.61ID:6YSEmiSt0
この頃の日本って南蛮の孟獲とかより野蛮人だと思われてて実際そうだったんだろw

281名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:22:37.92ID:Lep2ovG20
>>277
DNAの研究で三世紀まで倭人は北部九州と中国地方の一部にしか住んで居なかった事が分かった
鉄器を持った倭人が奈良盆地に進出するのが四世紀以降で四世紀になると奈良盆地内にも鉄器が増えてくる
四世紀以前の奈良盆地は未だ縄文系の人々の国だったのである。

282名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:23:52.28ID:NE/JCcw90
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

283名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:25:04.53ID:dmrwJMwj0
海人族が海の民であると同時に鉄の民であったことを踏まえると邪馬台国の場所も見えてくる
海人の高位の者が身につけたとされるゴホウラ貝輪の分布が有明海東岸に集中しているのだ
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

これは弥生時代の鉄鍛冶工房の分布とよく一致している
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

284名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:25:41.37ID:g5CNGKhp0
邪馬台国関連のスレは九州説の爺さんが息を吐くように嘘をつくからなぁ

285名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:30:10.96ID:Buxf6Szt0
親中倭王安倍

286名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:30:26.86ID:bdyyABuk0
前方後円墳とは、元々、
266年に洛陽に派遣したトヨの使者が見たとされる、
司馬炎が冬至と夏至の祭りごとを行うために作られた、
円丘と方丘を合わせた祭壇であると考えられる。
従って、前方後円墳を卑弥呼の墓にする
などと言うのは完全な間違いであって、
ココが畿内説の大きな戦略ミスとして
のしかかって来ている。

287名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:31:37.06ID:yYlNLbnJ0
>>272
話にならないの意味がわからん

288名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:34:21.41ID:dmrwJMwj0
日本史板では>>275,277,283などの史料の他にも魏志倭人伝の記述や地理条件を加味して
総合的に邪馬台国の位置が割り出されている

> 【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚
> 【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

289名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:34:30.12ID:yYlNLbnJ0
>>284
畿内説とか与太話はいらんから

290名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:35:04.87ID:bdyyABuk0
魏の皇帝、曹氏の直系の子孫が、
一族郎党を引き連れて移住した先が
日田であると考えられる訳だから、
彼ら上級国民にとっても、
暮らしやすい場所だという認識があった
のは間違いないだろう。

291名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:35:20.88ID:Z0EP+7SY0
鬼は斬る

292名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:39:02.42ID:Lep2ovG20
>>288
何このデタラメw
恥ずかしい

293名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:39:25.07ID:iVlBF/OY0
>>272
いや神武東征神話では征服したことになってるが?
というか征服じゃなくまとめただけなら地元人でよくね?

294名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:40:48.47ID:tGa6dBSS0
>>288
なかなか良くできてるな
特に矛盾点が見つからない

295名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:42:45.72ID:nrcW0C9F0
>>287
奈良人が奈良の人間を攻めるなんて理屈がないからストーリーとして作れないってそのまんまの意味だぞ
というか元からいねーから神武なんて
天皇は日の子であるという思想から生まれたネタ

296名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:43:16.76ID:93UoMcr/0
>>293
だよな
畿内厨のコジツケにはついて行けない

297名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:44:27.90ID:5v7N2w5J0
倭地は温暖にして、冬夏生菜を食す。
皆、徒跣。屋室有り。
父母、兄弟は異所に臥息す。
朱丹を以ってその身体に塗る。
中国の紛を用いるが如し。

男子は大小無く、皆、黥面文身す。
古より以来、その使中国に詣(いた)るや、皆、自ら大夫と称す。
夏后少康の子は会稽に封ぜられ、断髪文身して、以って蛟龍の害を避く。
今、倭の水人は沈没して魚、蛤を捕るを好み
文身は、亦、以って大魚、水禽を厭(はら)う。
後、稍に以って飾と為る。諸国の文身は各に異なり
或いは左し、或いは右し、或いは大に、或いは小に。尊卑差有り。
その道里を計るに、まさに会稽東冶(”現中国の浙江省”) の東に在るべし。

女王国より以北は、特に一大率を置き検察し、諸国はこれを畏憚す。
常に伊都国に治す。国中に於ける刺史の如く有り。
王が使を遣わし、京都、帯方郡、諸韓国に詣らす、及び郡が
倭国に使するに、皆、津に臨みて捜露す。
文書、賜遺の物を伝送し女王に詣らすに、差錯するを得ず。

「魏書」第30巻 『 魏志倭人伝 』 普平陽侯相 陳寿撰

日本最古の歴史を造る洗脳教科書とされる古事記や日本書紀には記述がされてないが
致密かつ高度な中華文明を生み出した古代中華漢人官僚の史書には記述されていた
神々しい伝説の邪馬台国や女王卑弥呼、倭人達の倭国群は日本の何処にあったんだろう?

298名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:44:39.23ID:93UoMcr/0
>>295
制圧じゃなくまとめ上げたと言いつつ攻めたというストーリーが作れないとかイミフ
豪族がいて統一されてなかったなら攻めたって構わんしますますイミフ

299名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:45:30.18ID:TVjIyded0
>>288
お、ちゃんと投馬国が都萬になってるな、よしよし

300名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:46:00.99ID:bdyyABuk0
今の紫禁城にも南壇北壇があって、
冬至や夏至の祭りごとを行うのが、
皇帝の一大イベントであったが、
司馬炎の時には、洛陽の郊外に、
この南丘北円を合わせて、
冬至と夏至のイベントを合わせて、
盛大なイベントをやって、
それをトヨの使者も見たと推測できる。
洛陽に、司馬炎の円丘方丘が発掘できれば、
日本の前方後円墳との関連性も明らかになるのは間違いない事だろう。

301名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:46:29.36ID:q2lkTno20
ほんと
東征ってちゃんと中身読めば
「大国による侵略遠征戦争」どころか
「ただの集団移住じゃん」
としか読めない
神武天皇は集団のリーダーだったかもしれないけど
それなりの勢力を築くのは
欠史八代を経た崇神天皇からだからな

302名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:47:28.16ID:nrcW0C9F0
>>298
だから神武なんか実在してないと書いてんだろ
実在してないんだから攻めることもないし奈良に生まれてもない

303名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:47:28.66ID:LIqyFaL60
楽しいよね。古代の暮らしは分からないし、通説は確定じゃないからさ。
みんなが、本当はな?とか、こういことだ!とか読むの楽しいよ。

304名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:49:32.15ID:b50FbAbq0
┏( .-. ┏ ) ┓
【緊急 北朝鮮ICBM(ピカチュウ&ZOZO TOWN)】


▪ピカチュウ 2020年
ピカチュウの片方が空に浮かんでいる
(北朝鮮は天国)

▪ZOZO TOWN 10%相当戻ってくる(半分程度)
上記と同じく、北朝鮮がOFF(ぱぁでんねん)にされる

--

*フジテレビ&日本政府&傘下企業群は

アメリカの軍事力を恐れて
北朝鮮とアメリカを相討ちさせる事にした
(NYとワシントンDCのみか)

・サンフランシスコの場合
巨大IT企業の根城があるので撃たせないし
・米軍は手付かず、アメリカ政府はシェルターで生き残るか...?



*北朝鮮側は、事前に韓国に全住民を亡命させる事を打診したが
韓国側は、国内だと危険なの為に
周辺国家に点在させた方が安全と説明し、北朝鮮側もそれを受け入れて亡命案は流れた

続く bx

305名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:49:56.53ID:q2lkTno20
>>302
横から見てるけどあんたバカすぎ

306名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:51:08.78ID:Phe+P6Ns0
>>275
こんなのあったのか
じゃあだいぶ解釈が変わってくるなぁ

307名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:52:22.50ID:5v7N2w5J0
倭人は帯方の東南、大海の中にあり、山島に国を作っている。
土地は平野少なく山林が多く、良田はない。海産物を食す。
昔は百余の小国が互いに接す。魏の時に至って、三十の国があり親しく交流す。
戸数は七万あり、男子は大人、子供はみな、顔と体に入れ墨をしている。

倭人たちは自ら太伯(古代中国の周王朝)の子孫だという。
また昔、倭国の使者が中国を訪れた時、倭人は自ら大夫(周朝の貴族)と称す。

いにしへの夏朝(中国大陸初の王朝)の少康(夏朝皇帝)の子は
中国会稽に封じられると、髪を切り、入れ墨をし蛟龍の害を避けたが
今まさに倭人達は沈没して魚を取るのを好み、同様に入れ墨し水魔を払う。

倭国までの道のりを計算すると、まさに会稽東冶(”現中国の浙江省”)の東にあたる。
その男子の衣服は横長の布を結び合わせてつなぐだけで、ほとんど縫いつづることがない。
婦人の衣服は一枚の掛け布団のようで、中央に穴をあけ頭を入れる。
皆おかっぱ頭で、裸足である。

倭人の地は温暖で、稲やカラムシを植え、養蚕して布を織る。
土地に牛、馬は無し。刀、楯、弓矢があり、鉄をヤジリにしている。
倭国には家屋があり、父母と兄弟は異なる場所で寝る。
食飲にはまな板状の台と高坏を用いる。
正月や四季の区別が無く、ただ秋の収穫の時を数えて年紀としてる。
死に際し棺はあるが槨なく、土を盛って墓を作る。初め喪中は哭泣して肉食を絶つ。
葬儀が終わると、家中の者が水に入り、体を洗い清潔にし穢れを取り除く。(神道の源流)

重大な決断時には、太占を行い骨を焼いて吉凶を占う。
倭人は長生で、百歳とか八、九十歳の者が多い。
婦女は淫らではなく、嫉妬もしない。争いや訴えはない。
軽罪を犯した者は家族ともども身分を奪って奴隷にし、重罪者は一族を滅ぼす。

その倭国の王家は昔は男子を君主として立てていたが
漢末に倭人達は乱れ戦うことなり倭人は共に女子を立てて倭国の女王として戴く。
邪馬台国を収め他の倭国群をまとめる女王其の名を卑弥呼という。
宣帝(魏の宣王、司馬懿仲達。晋の建国後、宣帝と諡された)が公孫氏を平らげると
その女王は遣使して帯方に至り朝見した。その後も貢ぎ、遣使することは絶えなかった。
文帝(司馬昭)が魏の相国になると、また何度か使者を遣わし中国に来朝す。
晋の泰始元年(司馬炎)に遣使し、倭人は通訳を重ねて中国へ朝貢に遣って来た。

「晋書」第九七巻  『 四夷伝倭人伝 』 房玄齢撰

308名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:52:51.70ID:Lep2ovG20
>>302
神武陵はあるから実在してたんだよ
神武、欠史八代の天皇は実在してた
その後の天武までが九州の倭国の記録からの転載された架空の天皇だな
だから陵墓が分からない。

309名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:53:52.07ID:Hym3cDDFO
79歳まで生きたって凄いな

310名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:55:10.35ID:vD/wmF9D0
魏志倭人伝の記述を重視するなら北九州のどこかだろう
抗争していた狗奴国や東に海がありその先にまた別の倭人の国があるとの記述から
位置関係を考察すれば北九州が一番しっくりくる

311名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:56:31.01ID:bdyyABuk0
九州で、大和古墳群のコピーと考えられるのが西都原古墳群。
もし仮に、東征があったとしたら、
西都原の妻国から行った可能性が一番高いだろう。

312名無しさん@1周年2020/01/02(木) 15:59:04.70ID:kVu8RM4h0
九州説とかいうトンデモを信じてる奴の断末魔がすごいな
ほぼ近畿説で決まりじゃねーか

313名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:00:08.03ID:jtWBmme+0
鬼道にて惑わすねえ、邪馬台国でんでんは三国志の時代、
200年ごろやってるけどお隣の大中華じゃ
その700年前に怪力乱神を語らずってリアリズム政治やってるわけでねw
そらまあ遅れた国、東夷、まさにジャップって思うだろうなあ。
2000年の今に1300年、鎌倉時代の政治様式やってるようなもんだからなあ。

それにしても「卑弥呼」ってすげえ名前だよな()
自称愛国者のネトウヨは中国からこの国にを統べる倭王に対し
一方的につけられたこの蛮人然とした名前を許すのかwww

314名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:02:14.35ID:5v7N2w5J0
>>312
( ´,_ゝ`)プッ

315名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:02:18.11ID:w7ehL6lj0
邪馬台国とはヤマトの事、今更議論する話でもない。

316名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:02:18.22ID:mnoeVSes0
>>312
もう論拠すら挙げられなくなってそうやって印象操作することしか出来ないんだね
畿内厨って本当に恥ずかしい生き物だね

317名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:02:18.69ID:nrcW0C9F0
>>308
ねーよw
仁徳天皇陵古墳とか中身ダレが入っているのかはっきりしてないのだから
仁徳天皇の陵と呼ぶのは不適切だって研究者が批判してるだろ

318名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:03:16.61ID:VM8p8zsE0
>>315
そうだね
筑後国山門郡だもんね

319名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:04:12.21ID:yYlNLbnJ0
>>275
お、邪馬台国研究室では議論が発展してるみたいやね
こういう論拠が欲しかったんよ

320名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:05:11.24ID:w7ehL6lj0
>>310
北部九州なんて邪馬台国の記述にあわない、
七万戸の国なんてそもそも九州には成立しないよ。
現在弥生時代の最大の水田跡は畿内にしかない。

321名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:06:09.76ID:b50FbAbq0
┏( .-. ┏ ) ┓
【緊急 北朝鮮ICBM(ピカチュウ&ZOZO TOWN)】


続き

*仮に北朝鮮がアメリカを撃った場合
米軍が韓国(同盟)に常駐して居る為に、日米でほぼ朝鮮半島全域を軍事基地化させた後に
中国やインドを陸路より侵略する
(朝鮮半島は日米の弾除けにされる/朝鮮半島の日本併合)

・中国は、米津玄師のパプリカの赤🇨🇳
・インドは、cancan(小学館)の洋からし🇮🇳

ドリルで攻撃する場合、ダムの破壊や地震波を使う可能性もある

*他、日韓トンネルは既にドリルで掘られてる可能性もあるが、電子飛翔体目線からMapが隠されてるのでは無いだろうか?(中国・インドに陸路で侵攻する必要) bx

https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1212620847157919744
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

322名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:07:34.44ID:w7ehL6lj0
>>319
幼稚すぎる、ただの行程パズルだろw

323名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:08:49.27ID:kVu8RM4h0
おっ
九州説の印象操作が効かなくなったのを悟って罵倒を始めたぞ

324名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:09:38.63ID:w7ehL6lj0
>>318
山門ならヤマトの入口、つまり大和朝廷と隼人の境界線だよ。

325名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:11:57.09ID:VM8p8zsE0
>>320
奈良盆地は筑後平野よりずっと狭い
九州で無理なら畿内なんて完全に不可能

326名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:12:35.66ID:VM8p8zsE0
>>324
熊本平野が隼人だって?
バカジャネーノ

327名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:13:27.43ID:bdyyABuk0
中国でも張角らの黄巾党の乱が発端になり、
漢が滅んでしまった。
張角も鬼道を駆使して、
教祖としてのし上がって行ったのだよ。
そして、こに黄巾党の残党を利用して、
勢力を拡大したのが曹操だ。
そして、狗ナ国との戦いで、
授けられようとしたのが黄幢という黄色い旗であった。

328名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:13:31.65ID:yYlNLbnJ0
>>322
消え失せろゴミ

329名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:13:52.39ID:Ip8A6odH0
>>316
『畿内説』なんて最初からなかった

あったのはそうであって欲しいという『畿内願望』だけ

330名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:14:15.09ID:yYlNLbnJ0
九州説で決まりやな

331名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:15:33.06ID:po6M53/y0
実際のところ江戸時代までは各藩が軍事力持ってて統一されたというより平和協定結んでるようなもので、
天皇より古い古代からの薩長佐賀の九州豪族が明治政府を開いて初めて日本として統一されたんだろうけど、
本当の天皇の立ち位置とか今の九州豪族の状況ってどうなんだろう。

332名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:16:35.58ID:w7ehL6lj0
>>325
奈良盆地が邪馬台国ではないw
畿内の河内湖周辺が邪馬台国のエリアだぞ。

まあ正確には邪馬台国の時代、熊本より南は狗奴国のエリアだよ。

333名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:17:14.12ID:U9m1Ao/L0
これあんまり言ったら「侵略だ!!」とまた中華が言い出すに決まっているので
言いたくない事案です

334名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:17:14.36ID:yYlNLbnJ0
>>275
「素直に読んだら太平洋の真ん中」とかぬかす畿内馬鹿はそれで絶滅させられるわ
そうでなくても、古代の旅程は時間かかるのに

335名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:20:05.72ID:VpJwiLUp0
>>332
河内湖周辺は北部九州の海人族安曇のテリトリーです
畿内の土着勢力があったのは山に囲まれた奈良盆地内だけ

【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

336名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:21:56.04ID:w7ehL6lj0
>>334
で、戸数はどうするの?
丹山も四国と紀伊半島にしか弥生時代の痕跡はないからな。
また最大級の水田跡も葛城なんだからな。
少なくとも九州にはないよ。

倭人伝に邪馬台国に鉄が豊富なんて記述は全くないしな、倭にある鉄は鉄鏃で骨、石鏃と同じ扱いだしなw

337名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:24:03.16ID:w7ehL6lj0
>>335
北部九州は大陸への入口だから倭人の拠点があるだけの話。
まあ成田を首都だと言われてもなw

338名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:26:38.51ID:1xAciqxy0
>>336
こういう遅れた認識のやつが畿内説とかいう嘘にハマるんだよな

> 244 :名無しさん@1周年 :2019/07/26(金) 15:34:06.93 ID:1O3R9XNh0
> 当時の経済活動の状況を見れば、畿内は外野であることは明確である。
>
> ■魏志韓伝より
> 國出鐵韓?倭皆従取之,諸市買皆用鐵如中国用銭,又以供給二郡
> (国には鉄が出て、韓、?、倭がみな、従ってこれを取っている。
> 諸の市買ではみな、中国が銭を用いるように、鉄を用いる。
> また、楽浪、帯方の二郡にも供給している。)
>
> ■重要事項
> ・3世紀頃は鉄は市で通貨として使えるほど貴重だった。
> ・九州では武器や農具に鉄を使えるほど潤っていた。
> ・しかしこの時代の畿内からは鉄が出土していない。
> ↓鉄の出土状況
> 【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚
>
> ■推測されること
> ・畿内政権は鉄を取りに行っていない
> ・畿内政権は九州に鉄を分けてもらえなかった
> ・一大率は畿内への鉄の供給を行わなかった
>
> ■結論
> ・3世紀の北部九州と畿内の関係は希薄だった
> ・一大率は畿内政権とは無関係だった
> ・畿内は倭国ではなかった
>
> ■裏付け
>  纏向遺跡の出土土器に九州産や半島産が含まれていない
>  もと歴博の館長もやった佐原真いわく、
> 「近畿圏では鉄は溶けやすいので、残っていないのだ」
> (開き直りw)

339名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:28:27.45ID:VpJwiLUp0
>>337
どう見ても鉄も絹も北部九州の方が圧倒的に量が多いんだがw
お前の妄想古代国家では成田には東京より多くの財物があるんかw

340名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:28:48.25ID:bdyyABuk0
ちなみに邪馬台国南方四千里にあるとされるのが、
小人の島の侏儒国で、
近年の発掘調査によって、
極端な短頭、低頭、低身長の大人が
埋葬されている特異地域として、
種子島が比定されて来ている。

341名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:29:52.59ID:w7ehL6lj0
>>338
昭和の資料を出されてもねw
倭人伝に鉄の記述が無いのは紛れもない事実だぞ。
そもそも卑弥呼が用いるのは鬼道であり武力ではないぞ。
当たり前だが戦場になるような場所に女だらけの宮を造る訳がないだろw

342名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:30:01.92ID:yYlNLbnJ0
>>336
戸数?
畿内説は飯塚盆地を完全に失念してて笑えるわwwww
あそこ古代から高乾で広大な盆地やぞwwww

それに続けてあんちゃんがごちゃごちゃほざいてんの、畿内説の根拠になれへんやんけwwww

343名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:31:10.51ID:yYlNLbnJ0
なんや、この掲示板で九州説が完全勝利、完全決着するとはな
畿内説は回れ右

344名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:31:12.24ID:VpJwiLUp0
>>338
> ↓鉄の出土状況
> 【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

完全に北部九州で決まりだな
他に多い日本海側も北部九州の海人族の進出地だし

345名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:31:46.60ID:po6M53/y0
たぶん古代から続く九州豪族と比べると天皇が新参者過ぎてそれを突っ込まれるのが嫌なんどろうなと思う。

346名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:33:19.63ID:w7ehL6lj0
>>339
丹山はどうした?
巻向の背後、三輪山周辺は水銀朱の産出地だから。
まあわざわざ三輪山なんて美倭山の事だろ。倭人の象徴の名前だしな。

347名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:33:41.17ID:/Txv68AA0
朝鮮半島に人を送ってまで鉄を採っているとあるのにその言い訳は無理筋だわ
鉄のない畿内は論外だな

348名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:34:04.21ID:bdyyABuk0
ここまで特徴的な事は、
魏志倭人伝時代の地名が、
殆ど現代にまで残っている事だな。
種子島はシュシ島とでも呼ばれていたのだろう。

349名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:35:16.06ID:VpJwiLUp0
>>346
丹はベンガラだが

793 :名無しさん@1周年 :2018/11/20(火) 01:02:43.71 ID:iWOIC1AW0
>>784
で、該当の部分について、魏志倭人伝の原文はこうなっている
「出真珠青玉 其山有丹 其木有枏杼橡樟楺櫪投橿烏號楓香 其竹篠簳桃支 有薑橘椒襄荷不知以為滋味 有獮猴黒雉」

お前はこの文章を倭国の貴重品についての文だと捏造するが、其山有丹の後に続くのは倭国に生えている木の種類や竹の種類、
食用植物に動物の記録だ
単に倭国に存在するものを事務的に並べただけで、別に宝物についての記録ではない

文字表現についても、真珠青玉が「出」すなわち産出するという表現であるのに対し、其山有丹は「有」、つまり存在するよ、としか言っていない
この「有」は後ろの其木有枏杼橡樟・・・以降と同じ表現であり、「こんなものが有りましたよ」という軽い表現でしかなく、価値は認めていない
この一文の中で特別扱いを受けているのは真珠青玉のみである
木や動物と同程度の扱いを受ける丹がベンガラなのは明白だ

350名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:36:25.97ID:w7ehL6lj0
>>342
何故そこには水田跡がないんだろうなw
最大級の水田跡が葛城山の麓という、正に
神武伝承でも重視されてる場所だという
時点で答えは出てる。
しかも紀元前の話だからな、ついでに銅鐸と鏡が同時に埋められてたのも葛城地方だけ。

351名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:37:41.08ID:G+wZdCaB0
>>311
西都原は九州連合の一つで
その分家が東征して大和連合に担がれたんだと思う
次第に九州連合は縮小、大和が覇権を握ったのかお

352名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:37:50.69ID:w7ehL6lj0
>>347
で、倭人伝どこに鉄の記述があるの?
邪馬台国の会編纂の倭人伝だけかなw

353名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:40:33.19ID:S3PZcs020
アメリカ陸軍特殊情報部隊にいた人の本に卑弥呼のことが書いてあった

354名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:41:48.16ID:Ev8pGLQG0
>>312
畿内には刺青をする習慣はないし、海に潜って魚貝を捕るなんてできないんだけど。
魏志倭人伝の倭国の記述とは矛盾が多すぎる。
九州説が畿内説を駆逐しつつあるのが現状だろw

355名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:42:06.33ID:w7ehL6lj0
>>349
ちなみに奈良の二上山からは青玉、サファイアは取れる。つまり奈良盆地周辺は丹も青玉も取れる。
しかもその麓の豪族の名前も河内青玉という。
まあ丹がどこにでもあるベンガラなんて言ってる時点でいつものバカなのはバレバレw

356名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:43:05.50ID:VpJwiLUp0
>>349補足
三国志烏丸鮮卑東夷傳から物品に対する表現を見ると、「出」は各国の名産品で、「有」は価値の判断をせず、ただ存在を示すだけという使い分けがされている
山にただ有るだけのつまらない丹はベンガラである

出の使用例
「出名馬。赤玉、貂狖、美珠。珠大者如酸棗。」(夫餘条)
「出好弓、所謂貊弓、是也。」(高句麗条)
「出赤玉、好貂。今所謂挹婁貂、是也。」(挹婁条)
「樂浪檀弓、出其地。其海、出班魚皮。土地饒文豹。又出果下馬、漢桓時獻之。」(濊条)
「出大栗、大如梨。又出細尾雞、其尾皆長五尺餘。」(韓条)
「國出鐵。韓、濊、倭皆從取之。」(弁辰条)

有の使用例
「有宮室、倉庫、牢獄。」(夫餘条)
「夫餘庫有玉璧、珪、瓚。數代之物、傳世以爲寶。」(夫餘条)
「有五穀、牛、馬、麻布。」(挹婁条)
「有麻布、蠶桑作緜。」(濊条)
「有瑟、其形似筑、彈之亦有音曲」(弁辰条)

357名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:44:06.74ID:FwMquFBh0
水田跡にこだわってる人いるけどさあ、例えば吉野ケ里遺跡はかなり大きくて

あれを造って住んでた人達は跡は無くなってても水田作って米喰ってたんじゃね?

358名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:46:30.64ID:L7khN9Aj0
地理は地中海の記述をそのまま当てはめたんだってな

359名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:46:47.80ID:bdyyABuk0
九州西部の佐世保層群相浦層や、
大分の中央構造線沿いに、
丹山があって、水銀を産出していた。

360名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:47:09.07ID:VpJwiLUp0
>>355
青玉をサファイアとするのは現代中国語であって当時がそうだという史料は存在しない
また二上山のサファイアは極微量でしかなく産出品と呼べるレベルのものではない
二上山で有名なのはサヌカイトだ

>まあ丹がどこにでもあるベンガラなんて言ってる時点でいつものバカなのはバレバレw
そういう君はいつも俺に論破されて泣きながら逃げていくいつもの人か
毎回負けてるのに懲りないね

361名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:48:08.20ID:w7ehL6lj0
>>357
情報が古い。吉野ヶ里級の弥生遺跡なんてそもそも西日本各地にある。
葛城の水田跡が見つかったのはわりと最近の話だからな。
しかもこれはまだまだ広いという認識だよ。

362名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:49:27.67ID:Ev8pGLQG0
>>350
初期の稲作は陸稲だったんじゃないかね。
それか治水されていない川の氾濫原に稲籾をまいて自然の水田として利用していたとか。
ベトナム辺りでは未だにやっている。

きちんと土木工事を行って人工的に水田の区画を作ってシステムとして稲作をやれるよになったのは
かなり後なのでは。ある程度の権力の集中と富の蓄積のある社会じゃないと
水田耕作は無理だろ。鉄器も必要だし。

363名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:50:08.54ID:tIj2ZKaX0
>>357
水田跡が無いというか、昔から筑後平野は水田しかないような場所だからな
あなたの田んぼを考古学調査のために掘らせてくれなんて言っても応じてくれる農家は存在しないわ

364名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:51:33.71ID:Uwk8q2zM0
>>329
どうやらそれっぽいねここ見てると

365名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:51:37.15ID:w7ehL6lj0
>>360
で、河内青玉という名前の豪族の存在は?
しかも百襲姫と同年代の人物だからな。

ちなみに当時中国側の鉱物資料でベンガラ、すなわち酸化鉄は代赭、赤土と書かれていて
わざわざ丹ではないと書かれている資料しかない。

366名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:53:50.62ID:mISF+YwA0
>>338
どう見ても九州ですね分かります

367名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:54:20.86ID:Ev8pGLQG0
>>341
政治は卑弥呼の弟が担当していたんだろ。
鬼道を使って宗教的な権威で基本方針を決めるのは卑弥呼で
実務は弟がやっていた。軍事も多分弟が指揮官。
邪馬台国は別に女だらけの都じゃないと思うぞ。

368名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:54:52.70ID:5v7N2w5J0
>>351
そこで日本列島を支配する為に東征した記紀に書かれてるが
他にも適度な候補地にもなりうるような地理的条件の
広島、岡山、姫路、大阪、三重、名古屋などをスルーして
神武東征大和王権はナゼ?
周囲を山に囲まれた南奈良平野を首都に定めたのか解明する為
奈良県橿原市周辺に現存する古代遺跡群の厳密な再調査が必要だな

369名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:55:05.79ID:pAn0fqK60
糞ゴミ九州朝鮮人をぶっ潰せ

370名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:55:38.37ID:VpJwiLUp0
>>365
>で、河内青玉という名前の豪族の存在は?
それがサファイアから来ているという根拠が存在しない

>ちなみに当時中国側の鉱物資料でベンガラ、すなわち酸化鉄は代赭、赤土と書かれていてわざわざ丹ではないと書かれている資料しかない。
また嘘ばっかり
抱朴子に丹ではないなんて一言も書かれてないだろ
書かれていると言うなら引用してみろ

371名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:55:45.07ID:w7ehL6lj0
>>363
奈良なんて新幹線、空港、地下鉄はないんだからなw
未発掘の場所ばかりだ。

つまり掘れば何が出るかわからない状態だよ?
最近も藤原京の下から箸墓の類似型の古墳が出たばかりだしな。

372名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:56:52.83ID:VpJwiLUp0
三国志より古い山海経でも単なる赤い山を丹山と記している
現在の内モンゴル赤峰市だが、ここで水銀朱が産出したという記録はなく、百度百科の説明でも
紅色的山峰=(山肌の)赤い山 の意と書かれている
赤土の山が丹山なら丹は赤土=ベンガラの解釈で間違いないだろう

始洲国_百度百科
https://baike.baidu.com/item/%E5%A7%8B%E6%B4%B2%E5%9B%BD
>《山海経》中記載的“丹山”。現赤峰市政府所在地有一座紅山,从字意上解釈,紅山即為“紅色的山峰

373名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:57:08.83ID:Vz28ZWKe0
決定的な遺跡でも発見されないと永久にわからないんだろうな

374名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:57:42.47ID:w7ehL6lj0
>>370
丹の説明にベンガラがあるのか?
水銀朱は明確にあるぞw

375名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:58:01.87ID:GGv2eaAJ0
>倭の地は温暖、冬や夏も生野菜を食べ、皆が裸足で歩いている。屋室があるが、
>父母兄弟は寝室を別とする。朱丹を身体に塗り、中国の白粉を用いるが如きである

>その四年(243 年)、倭王は再び大夫の伊聲耆、掖邪狗ら八人を遣使として奴隷、
>倭錦、絳青?(深紅と青の色調の薄絹)、綿衣、帛布、丹、木?(弓柄)、短い弓矢を
>献上した。掖邪狗らは一同に率善中郎将の印綬を拝受した。

上の「朱丹を身体に塗り」と下の「丹」は同じものだろうか?

376名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:58:28.76ID:YQ0oeRBa0
>>371
>奈良なんて新幹線、空港、地下鉄はないんだからなw
それらは筑後平野にも無いだろw
自爆かよw

377名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:59:44.59ID:VpJwiLUp0
>>374
勝手に言い換えてるんじゃねえよ
抱朴子にはベンガラが丹ではないなんて一言も書かれてない
書かれていると言うなら引用してみろ

378名無しさん@1周年2020/01/02(木) 16:59:48.33ID:bdyyABuk0
吉野ヶ里遺跡は魏志倭人伝の地名でいくと、
華奴蘇奴=神埼付近と考えられる。
つまり、魏志倭人伝上でも、
その他大勢の国としての位置づけなのだよ。

379名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:00:39.27ID:jeRR7pmz0
>>359
水銀なんてもっと後じゃないのか?

朝鮮への献上品でよく出てくるが

380名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:00:51.93ID:vxJXOosl0
>>11
邪馬臺国じゃなくて邪馬壹(ヤマイ)国という説も

381名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:01:12.09ID:VpJwiLUp0
>>375
だろうね
そして中国における白粉のように体に塗りたくっていた朱丹が希少な水銀朱でないのは明らか

382名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:01:36.43ID:YnBmyRyY0
太古の昔の話でもないのになんでこんなのが謎になってしまうのか不思議なくらい
場所くらい分かりそうなものを

383名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:01:38.45ID:7a/hO3LC0
卑弥呼って、最期は戦で大敗した責任を取らされて弟ともども自害に追い込まれたんちゃう?

384名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:02:10.02ID:I+vMBEht0
親魏ワオーーー!!!

385名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:03:49.44ID:Oc03xN0c0
>>349,356
こうして見ると結構厳密に書き分けてあるものなんだな

386名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:03:51.08ID:w7ehL6lj0
赤峰で有名なのは鶏血石だぞ、ベンガラでは勿論ないw
山海経なんてそもそも時代が3世紀邪馬台国の年代ではない。江戸時代の資料で今の物を説明するようなもんだww

387名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:05:00.43ID:jeRR7pmz0
>>367
卑弥呼が天皇で、弟が摂政みたいなもんだろ?

姿を見せないなんて、まさに天皇じゃん

388名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:06:58.81ID:G+wZdCaB0
>>368
日本列島を支配しようとしてたんじゃなく
畿内の豪族連合に担がれ
出雲、吉備、尾張ももやむなしと言ったとこかと

389名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:07:49.38ID:3mo6JjjV0
「邪馬台国スレ」とは

・『畿内派と北九州派』の不毛な万年論争。
・朝鮮半島を絡めた『縄文人と弥生人』の現代政治的な民族主義論。
・『考古学オタクとトンデモ史学』の総合理解不可能な書き殴り。

この3つで煽り荒れまくりに終始する。

390名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:08:19.23ID:VpJwiLUp0
>>386
残念賞

紅山
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚

どう見ても赤土の山です

>山海経なんてそもそも時代が3世紀邪馬台国の年代ではない。江戸時代の資料で今の物を説明するようなもんだww
魏志倭人伝以前から丹が赤土を含めて使用されていた事実は動かない
お前の負け

391名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:09:27.31ID:1JLtJI550
>>133
まあ中国人の性格は4000年変わらないということだな
中華思想を現代でも持っているのは感心する

392名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:09:58.19ID:NRRp36A50
歴史学ってのは答え合わせのできない学問なので
事実ではなく史実からより合理的であろう推測に基づいて定義する
実に浪漫のあるいや浪漫そのものの学問だよね
だからこそ区切りをつけなければ永遠に論議できる学問なので面白い

393名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:10:00.19ID:wfCoAZqg0
この記事の馬鹿なのは皇紀前提で書いてること
こんなので人物像が特定できるわけもない
そもそも卑弥呼の頃は有力豪族が邪馬台国連合の王を入れ替わり務めてたと魏志倭人伝に書いてある
万世一系自称する天皇との親和性がない

394名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:12:08.09ID:VpJwiLUp0
>>390補足
ちなみに鶏血石は巴林石とも言い、バイリン地区で産出される石だが、赤峰市の地図で見ても紅山区とバイリン右旗、バイリン左旗は離れた位置にあるw
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%B3%B0%E5%B8%82

>>386はやっぱりいつものウソツ畿内でしたとさ

395名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:13:45.80ID:8AlOk+3l0
出雲やら岡山やら北九州やらあちこちに小国家があって対立していたはずなのに
ある時から突然関東から九州まで納める統一政権が奈良に登場する不思議
しかもその後分裂も抗争もなしに統一政権として存在し続ける
圧倒的な武力だけではなく圧倒的な権威を持っている何かが登場したんだろうなぁとしか

396名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:14:58.15ID:q3ZYY/xB0
背後の海越しの異民族を味方につけてやったぜ!くらいの大きく見せるための牽制?

397名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:15:13.00ID:jeRR7pmz0
赤い木の実をすりつぶして乾燥させたモノを体に塗っていたんじゃね?
軍人のカモフラージュみたいに

火山の噴火ばかりの時代で、赤土の大地だったとか

398名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:15:17.52ID:3mo6JjjV0
「卑弥呼」の本質って

「中国人による日本人キャラクター」

として、空前絶後、他に比較出来ないほどヒットした、日本向けコンテンツではなかろうか。

399名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:15:22.65ID:kVu8RM4h0
早目に権威と武力が別れたと考える節が妥当
鉄がない()

400名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:15:55.98ID:5v7N2w5J0
>>388
じゃ何故?
神倭伊波礼毘古命(神武天皇)は日本列島を収める為
九州に都を置いたままでは日本列島はまかなえないので
日向から東征に旅だったと古事記や日本書紀には正確に記されてるんだ?

401名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:16:01.45ID:lSuBn3x90
5ちゃんだといつも九州説が勝ってるな

402名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:17:21.07ID:NRRp36A50
>>395
突然というよりは
空白の四世紀つまり一切の資料が残ってない時代があるので
突然に見えるだけではあるんだろうけどね

403名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:17:34.55ID:q3ZYY/xB0
あぁ高句麗と呉が結んでるから、高句麗に当てる駒として日本を利用しようとしたのか

404名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:18:59.59ID:0hmLCQr70
邪馬台国は古代のラノベに登場する架空の都市です
こんなに長い間研究しても所在地すらハッキリしないんだから実在しなかったんだろ

405名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:22:09.01ID:3mo6JjjV0
「中国人が作ったキャラクターと舞台設定」としては

「卑弥呼と邪馬台国」は「三国志とその主要登場人物」の次に、近代日本で情報商品として消費される物語。

これぐらい日本人のロマンと学究、妄想を掻き立て、積年にわたって莫大な労力と金銭を費やさせ続けている
「メイドインチャイナの情報商品」は、他にない。

406名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:22:23.27ID:b50FbAbq0
┏( .-. ┏ ) ┓
【SoftBank/オーム真理教/ナチス】


《孫正義氏》

▪オーム真理教の尊師
松本智津夫(麻原彰晃)のクローン体


▪ナチス設立に貢献(突撃隊(SA)の指揮)
エルンスト・レームのクローン体

--

▪孫正義
孫、魔、突撃隊(SA)、世、死

https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1212646743361249280
bn
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

407名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:22:28.97ID:yg24Oz6y0
邪馬台と大和が繋がってるなら記紀にバッチシ記載しとくはずだけど無いんだよ
都合悪いから消した風土記にはどんなことが書いてあっのだろうか

408名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:24:06.50ID:FA7eJ0jZ0
破道の九十、黒棺

409名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:24:22.44ID:jO9Rr/UA0
>>403
魏志韓伝によれば、魏が任命した帯方郡太守の弓遵は韓諸国の反乱で戦死している
たぶん韓を南から牽制させる目的があったと思われる

410名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:24:26.97ID:kVu8RM4h0
>>401
彼らがやってるのは声闘だからね
ここでマウント取る事しかできないのさ

>>407
中国の属国みたいな立場なのは記紀の記述上色々と都合が悪かったんだと思われる

411名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:25:07.34ID:FA7eJ0jZ0
黒柩か

412名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:25:52.51ID:w7ehL6lj0
>>377
そもそも丹の欄にベンガラ、代赭石が出てこないんだから仕方ないw

ちなみに同時代の資料に代赭石は下品として鉛丹と共にある資料はあるだろ。
ここでは酸化鉄を丹とは表現されてないからな。

413名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:25:55.88ID:3mo6JjjV0
>>404
そういう意味では、ロマンあるわな。

あの時代なら、「それなりに現実に即した詳細記述」をすれば、それが「ラノベ」であっても、後の世に多大な影響を与えられたわけで。

414名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:27:17.51ID:9Dnxukka0
>>395
突然ではないでしょ関東から九州まで勢力範囲においた訳じゃない
それに信長〜秀吉でも20年でその範囲は手中に収めてる

九州王権の分家の王を吉備、尾張、大和諸豪族が担ぎ上げ
出雲を追いやった
この出雲も後に大和王権に加わることになるが
そして大和王権がヤマトタケル、四道将軍らが
勢力を伸ばした

415名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:27:21.75ID:w7ehL6lj0
>>407
簡単な話だが大和でも葛城勢力がさらっと無視されてるだろ、つまりそれが邪馬台国に関連するだけの話。

416名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:27:25.28ID:GGv2eaAJ0
>>400
古代日本には漢委奴国王一族と親魏倭王一族がいたんだ

漢委奴国王の一族は代々筑紫城で倭国を統治していたけれども
あるとき大きな乱がおこって敗北し親戚を頼って東の山奥まで逃げのびた

統治者がいなくなって空白地帯となった倭国で次の統治者になったのが
親魏倭王の一族だった

ところが親魏倭王の一族はあまりにも強大な初代女王が亡くなったあと
後継ぎがいなくてその勢力が瓦解してしまった

そこでまたぞろ出てきたのが東の山奥に逃げ延びていた漢委奴国王一族だった
「俺が真の王様だぞ!」だが誰も負け犬なんか相手にしてくれない
そこで出した苦肉の策が「女王の親戚の女の子」というどこの誰ともわからない
13歳の女児を御輿に担ぐ傀儡政権であった

でも歴史書に負け犬とは書けないので「東征」とカッコつけて書いただけ

417名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:29:08.80ID:5v7N2w5J0
>>410
声闘ってwよくそんな知能レベルの低い曲解出来るな
筋道立って低能でもわかりやすく論理的に咀嚼してるだけだろ

418名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:29:15.85ID:VpJwiLUp0
>>412
要するに「ベンガラは丹ではないと書いてある」は嘘でした、と
赤土が丹と表現されている例は既に>>372にあるから君の負けだな

419名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:29:57.83ID:w7ehL6lj0
>>394
山海経は紀元前の資料だと何度言えばw

420名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:29:59.18ID:9Dnxukka0
>>400
記紀なんて全て真に受けると
点と点が繋がらなくなる
明確になったことを繋げればいい

421名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:30:28.99ID:CGf6PhGm0
馬鹿だなあw
魏志倭人伝を読めば、倭国大乱(漢衰退期2C末?)で邪馬台国は破れ、
男王(=剣を持つ王)を禁止され、女王卑弥呼が「共立」されてる。
誰が共立した? 倭国だ!邪馬台を構成する各小国が共立したんじゃない。
要するに、大乱各当事者の和議条件のことだ。ここを皆が読み間違えてる。
形の上で従来の倭国盟主の座を維持し、権力は手放したという事だ。

漢の時代、邪馬台自ら朝貢せず、隷下の奴国(博多)に朝貢させてたように、
新覇権国(畿内勢)が邪馬台(九州)を表向き倭国盟主として魏に朝貢させた。

422名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:30:45.30ID:jO9Rr/UA0
>>396

死せる孔明 卑弥呼を… 古賀 英毅
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/548439/
魏志倭人伝は約2千字の漢字で記される。正史「三国志」にある各国伝の中で最長だ。
渡邉教授によると、三国志以外の中国正史では倭の記述が最長のものはないそうだ。
「邪馬台国という“大帝国”がはるばる貢ぎ物を持ってきたのは仲達の功績。だから編者の陳寿は倭人伝をいっぱいまとめなければならなかった」と渡邉教授は言う。

三国志は仲達の孫、司馬炎が建てた西晋の時代に作られる。仲達は「高祖」と追号され「王朝の創始者」になる。皇帝と同格だ。
中国の皇帝はその徳を慕って異民族が貢ぎ物を持ってくるとされる。邪馬台国の遣使は、仲達が皇帝と呼ぶにもふさわしいことを証明する
絶好の素材だった。仮に公孫氏を滅ぼしたのが仲達でなかったら、倭人伝は重視されず、卑弥呼は歴史に残っていないかもしない。

423名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:30:59.26ID:Yb4/Y5KV0
ビッグコミックのやつ面白いな

424名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:31:08.30ID:iH4vJjRN0
ビッグコミックオリジナルで卑弥呼の漫画やっててそれだとモモソは殺されてたな

425名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:31:53.73ID:VpJwiLUp0
>>419
何度言おうが、魏志倭人伝以前から丹が赤土を含めて使用されていた語であるという事実は動かない
お前の負け

426名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:32:05.09ID:f6tVSycf0
そろそろ邪馬台国は2つあった説を唱えるやつ出てくると予想

427名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:32:24.72ID:q2lkTno20
>>421
面白い説だな
確かに卑弥呼のあたりと崇神天皇のあたりがかぶるんだよな
これが偶然なのか関連があるのか

428名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:33:08.72ID:NRRp36A50
まぁ記紀は完本で残ってるわけではないので
あの時代で唯一完本で残ってるのは出雲国風土記くらいなので
そっちのほうが参考にはなるかもね

429名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:34:41.60ID:3mo6JjjV0
ぶっちゃけ「邪馬台国」が存在していたとしても

その規模が大きければ大きいほど、その後の開発でぶっ壊れている&ほとんど発掘出来ない、で「ハッキリ断定出来ない」となり

その規模が小さければ小さいほど、全体が状態よく保存されてる可能性は高い反面、「邪馬台国にしては小さすぎる」でアウトとなり

どっちみち、決着はつかなさそう。

430名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:34:46.30ID:jeRR7pmz0
>>410
属国では無いんじゃね?

三国の中で魏王朝は中国の正当な王朝であると認めただけじゃね?

魏にしても喜ばしい事だろうし

431名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:34:50.83ID:g/w5sNO40
>>400
アマテラスのモデルが卑弥呼だとバレちゃうからだよ
日本書紀では天照大神の「天壌無窮の神勅」によって天皇の統治を正当化している
その天照大神が実在の人間であり、まして中国に朝貢して臣下の礼を取っていたなんていう事実は大和朝廷にとってあってはならないわけだよ

432名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:37:14.41ID:CGf6PhGm0
>>421つづき
漢末の倭国大乱に負け男王(=覇権)を禁止された邪馬台は、
華北が完全混乱に陥る3C末〜4Cに畿内勢に滅ぼされ、
その権威を簒奪された。 新邪馬台(大和)の権威の正統性を
演出するために、皆の記憶に残る卑弥呼を天照大神に昇華させ、
西の神が畿内に移動して天皇になったという「神武東遷」の
虚構の神話を作ったわけだ。

433名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:38:21.98ID:5v7N2w5J0
>>428
バカ丸出しだな
時の権力機構の官僚達に検閲されて合格もらって出された
出雲国風土記なんか信頼度が乏しいのが理解出来ない低能って

434名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:38:43.27ID:oRGjN5Ac0
>>431
なるほどそれで九州邪馬台国時代のことは徹底的に隠すしかなくなったのか

435名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:38:59.45ID:w7ehL6lj0
>>425
アホか、丹を赤土で説明してる資料なんて無いわw

赤峰から希少な石である鶏血石が取れるからそう表現されてる話だ。ベンガラなんて何処にもでもある。
神農本経にはご丁寧に代赭石も説明されてるだろ、丹の表現が何処にもない。他の鉱物もハッキリと区別されてるぞw

まあ北部九州で取れるなら石炭位だろ、そもそも温泉や火山の記述がない時点で九州は邪馬台国ではないなw

436名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:39:34.52ID:NRRp36A50
>>431
朝貢は必ずしも臣下の礼をとる儀式或いは外交ではないよ

437名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:39:34.59ID:kVu8RM4h0
>>430
景初二年(238)六月、倭の女王は、大夫の難升米等を派遣して帯方郡に至り、天子にお目通りして献上品をささげたいと求めた。

この文章が引っかかったんではないかと
ちょっと対等とは言い難い文章だし

438名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:40:53.06ID:do3SBTjH0
>>432
こういう妄想は全て>>338で終了なんだよなぁ
九州が敗者側なら鉄を独占するとかあり得んわな

439名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:41:01.80ID:kVu8RM4h0
天照大神の時代とは離れすぎてて=卑弥呼は妄想でしかないって>>1にも書いてあるじゃない

440名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:41:24.38ID:jeRR7pmz0
>>429
規模の大小は関係ないんじゃないか?

魏を知っていた情報網と朝貢出来る財力に優れていた一連合国家と考えるべき

441名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:42:20.77ID:NRRp36A50
>>433
歴史の参考の問題ね
原資料の拾捨選択なら記紀のほうがより厳しくやってる思うよ
地方資料の出雲よりはより都合の良いように

442名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:43:17.88ID:Kw2z9UXm0
>>398
そこだよ
日本側の資料にないだけでなく
日本のどこにも土着の伝説すらない
出てくるのは中国の史書のみ

443名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:44:22.72ID:jeRR7pmz0
>>437
普通の話で無いかい?

国内でも邪馬台国側が他国と外交する際は、そういう風にしているのだろうし

444名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:44:54.33ID:NRRp36A50
>>442
中国は近代になってできた国家なので
中華ね

445名無しさん@1周年2020/01/02(木) 17:45:26.80ID:NPyPizjp0
こらやね
2020/01/03(金) 09:00:08.08ID:hz3+znIg0
支那が、住民の余りの質の悪さから百何十年も国交断絶したくらいだから、北九州で間違いあるまい
倭人伝にもあった通り、今でも入墨もんがのし歩てる地域だものな
まともな地域なら、国交は途絶えても交易は継続するだろ
交易も途絶えたんだから、海賊行為が目に余ったんだろうな


lud20220410201828caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1577924542/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号 YouTube動画>3本 ニコニコ動画>1本 ->画像>18枚 」を見た人も見ています:
【歴史】邪馬台国は“嘘”をついた? 「親魏倭王」の称号を手にした卑弥呼の狙い 奴国の海人が暗躍 ★2 [樽悶★]
【歴史】邪馬台国は“嘘”をついた? 「親魏倭王」の称号を手にした卑弥呼の狙い 奴国の海人が暗躍 ★3 [樽悶★]
【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★6 [樽悶★]
【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★2 [樽悶★]
【古代】邪馬台国「筑紫平野の連合」 数十のクニの一つ 「倭には三十国あり、そうした国々が共同で擁立したのが女王・卑弥呼」 ★5 [樽悶★]
【京都】最古級の前方後円墳に石室、向日で出土 邪馬台国の女王、卑弥呼の墓説ある箸墓古墳に酷似
【邪馬台国山門説】筑後に伝わる古代のロマン 卑弥呼・磐井の足跡たどる特別展開幕 九州芸文館
【奈良】「臺与の次に男王が政権のトップに立ったことで、体制が安定した」 邪馬台国、箸墓の主は…卑弥呼、次の女王それとも「男王」 [樽悶★]
【福岡】伊都国と奴国テーマに論議、邪馬台国の謎に迫る 飯塚で古代史講座 「伊都国の平原遺跡の被葬者が卑弥呼ではないか」
【古代】稲荷山古墳、前方後方墳の可能性 邪馬台国・卑弥呼の墓説ある箸墓古墳と同時期、3世紀に築造か 桜井市埋文センター
【歴史】「この鏡が邪馬台国や卑弥呼と関連のある物だと言って差し支えない」 大分・日田で邪馬台国との関係探る古代史サミット開催★3
【歴史】「この鏡が邪馬台国や卑弥呼と関連のある物だと言って差し支えない」 大分・日田で邪馬台国との関係探る古代史サミット開催
九州は卑弥呼のいない邪馬台国まで欲しがるな! [無断転載禁止]
邪馬台国・卑弥呼から大和・天皇制の間って何があったんだ
【邪馬台国】大分・日田で出土の鉄鏡 卑弥呼の鏡「可能性高い」
【邪馬台国】前方後円墳は卑弥呼の都「纒向」で誕生した ★5 [樽悶★]
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム★2
【邪馬台国】前方後円墳は卑弥呼の都「纒向」で誕生した ★3 [樽悶★]
【京都】邪馬台国・卑弥呼と同時代、重要文化財の銘鏡など展示 宮津・丹後郷土資料館
【邪馬台国】被葬者は卑弥呼率いるヤマト王権の対抗勢力の首長? 高尾山古墳保存を議論 文化財協議会、静岡・沼津で全国大会★2
【邪馬台国九州説】邪馬台国九州説に新たな視点 卑弥呼が統治した「クニ」考察★2 [しじみ★]
【東京】纒向遺跡は邪馬台国か、箸墓は卑弥呼の墓か議論 東京で纒向フォーラム★5
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★13
【邪馬台国】被葬者は卑弥呼率いるヤマト王権の対抗勢力の首長? 高尾山古墳保存を議論 文化財協議会、静岡・沼津で全国大会
【大阪】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降〜「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展★4
【大阪】「邪馬台国」卑弥呼の後継者“台与”の西晋朝貢以降〜「倭の五王」時代までの「空白の4世紀」に迫る特別展★2
自民党議員「自民党文科部会を開催。邪馬台国・卑弥呼の、邪と卑が蔑称の意味で当てたことが分かりました。今後どうすべきか考えます★2 [デデンネ★]
【考古学】奈良の纏向(まきむく)遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる 邪馬台国研究の新資料[05/14]
【徳島】邪馬台国=邪馬壹国で、阿波に 研究者が出版 本来の邪馬壹(やまと)国が邪馬台国に 高天原は神山町、卑弥呼も同町に★2
【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル ★3 [樽悶★]
自民党議員「自民党文科部会を開催。邪馬台国・卑弥呼の、邪と卑が蔑称の意味で当てたことが分かりました。今後どうすべきか考えます★3 [デデンネ★]
【奈良】「卑弥呼の後継・臺与の墓?」「築造は3世紀後半から末、邪馬台国畿内説に弾み」 卑弥呼の箸墓に迫った2メートル [樽悶★]
【古代】邪馬台国論争、議論は永遠の平行線★3
【古代】邪馬台国論争、議論は永遠の平行線★5
【古代】異口同音「邪馬台国は畿内」 大阪・弥生文化博物館の新旧館長、講演会★3
【古代】異口同音「邪馬台国は畿内」 大阪・弥生文化博物館の新旧館長、講演会★2
【古代】異口同音「邪馬台国は畿内」 大阪・弥生文化博物館の新旧館長、講演
【邪馬台国論争】畿内説vs九州説、「邪馬台国は東遷したか?」テーマに議論 福岡・飯塚、古代史連続講座に150人
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」★2
【古代】「よみがえる邪馬台国」豊前の国に迫る 吉野ヶ里歴史公園で9月19日から特別企画展 佐賀 [ごまカンパチ★]
【邪馬台国】纒向遺跡「古代都市」裏付け、外来系土器が10%超…東海、河内、山陰、近江、吉備など [樽悶★]
【邪馬台国】纒向遺跡「古代都市」裏付け、外来系土器が10%超…東海、河内、山陰、近江、吉備など ★2 [樽悶★]
【古代史】「邪馬台国」時代の鉄器生産工房…「ヤマト建国」に隠された淡路島の「不運な歴史」
【古代】三重・熊野灘沿岸で発見の土器片、邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」で作成か 「ヤマト王権の航行おさえる拠点」★2
【古代】日本最古「三種の神器」が出土、弥生時代の早良平野に邪馬台国よりも以前に繁栄した王国があった! [樽悶★]
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 [樽悶★]
【福岡】「Go To 邪馬台国!!」 伊都国歴史博物館「伊都国から魏志倭人伝の国々を探る」企画第3弾、特別展「末盧国」開催 [樽悶★]
【大分】「邪馬台国は別府温泉だった!」日本史最大のミステリーに新説 「距離・方向ともに魏志倭人伝の記述とぴったり一致する」 ★3 [樽悶★]
【古代ロマン】卑弥呼の宮殿との説もある纒向(まきむく)遺跡、大型建物を体感できるよう整備進む/奈良県桜井市
【古代】卑弥呼の時代ではない? 纒向遺跡(奈良県桜井市)のモモの種 真の年代はどこに? C14年代測定は「発展途上の技術」
【考古】邪馬台国論争、モモの種が一石 「畿内説」強める★2
【奈良】邪馬台国の所在地有力候補「纒向遺跡」 ふるさと納税を整備に
【奈良】大和の地こそ邪馬台国に相応しい 箸墓古墳と纒向遺跡、大神神社★2
【歴史】今や推定地50超、邪馬台国ブームに火をつけた男の情熱 九州説、畿内説、東遷説の有力3説 [樽悶★]
【歴史】弥生時代の日本にバジルがあった? 邪馬台国の有力候補地で「花粉」見つかる
【徳島】邪馬壹国(邪馬台国)の阿波説主張 徳島県内研究者ら「邪馬壹国は阿波から始まる」出版
【奈良】邪馬台国の最有力候補地「纒向遺跡」で刀剣の柄・鞘が出土 「纒向に武器を持つ力がある拠点があったことを示している」
【徳島】「邪馬台国は阿波だった!?」 阿波×邪馬台国、映画に 「少女H」2月11日に完成披露会 ★2 [樽悶★]
【歴史】「邪馬台国が纒向にあったとすれば東海地方とも何らかの交流があった」 弥生期の奈良知って…邪馬台国候補地、名古屋でシンポ★2
【佐賀】「九州説に期待したい」 邪馬台国の近くに存在? 謎の「不弥国」探る…吉野ケ里公園で特別展★4
【朝日】邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡の論集に、奈良県桜井市がカンパを求める 返礼品は現地ツアー [みの★]
【佐賀】邪馬台国「吉野ケ里フィーバー」発掘30周年 県立美術館で「吉野ケ里遺跡報道を語る」シンポ
【朝日】邪馬台国の有力候補地・纒向遺跡の論集に、奈良県桜井市がカンパを求める 返礼品は現地ツアー★3 [愛の戦士★]
【宮崎】邪馬台国はどこにあったのか、考古学者・北郷泰道さん講演 「北部九州の範疇の中に邪馬台国の所在地は絞り込まれる」★2
【歴史】「鏡研究者側が疑問点をどんどん出さないと」 邪馬台国畿内説の論拠にも…三角縁神獣鏡、製作地論争 画期的「国産説」の登場
【奈良】邪馬台国の有力候補地「纒向遺跡」の桃の種、かじられた跡なし 「桃が供え物として使われたことを裏付ける重要な成果だ」★4
13:55:53 up 38 days, 5:06, 2 users, load average: 23.83, 22.88, 23.89

in 1.0550320148468 sec @[email protected] on 070402